ですぺら
ですぺら掲示板2.0
2.0








音のない世界  | 一考    

 フォナック、リオネット、オーティコン、シグニア(シーメンス)、ワイデックス、ベルトーン、リサウンド、スターキー、主な補聴器メーカーである。わが国には集音器メーカーは数あれど補聴器メーカーは尠い。わたしの右耳は機能が失われてしまったので補聴器を用いたところで聞こえない。残された左耳だがこのところ目立って性能が落ちてきた。医師によると織り込み済みだそうな。
 風もひとも車も無音で過ぎゆく、家のなかにいてもトイレの水音が聞こえないのはまだしも、洗濯機の音が聞こえないのには呆れかえる。補聴器には耳あな型、耳かけ型、ポケット型の三種があるが、わたしはポケット型のアナログ方式を用いている。さんざん試した結果、わたしにはリオネットの高・重度難聴用のアナログ方式がもっとも相性が良い。デジタル方式と違って調整に手間取るが、それがまた愉しいのである。
 長時間イヤホンをしていると中耳炎になる。ひとつしかない耳が中耳炎になればそれこそ音のない世界になってしまう。医師からもその点は留意するように云われている。よってモノラルのインナーイヤー型がよろしいのだが、そのようなイヤホンを用いた補聴器など存在しない。困ったものである。


投稿者: 一考      日時: 2022年08月18日 20:12 | 固定ページリンク




大泉史世さん逝去  |   一考

%E5%90%89%E5%B2%A1%E5%AE%9F.jpg

 書肆山田の大泉史世さんが19日に亡くなった。鈴木一民さんの哀しみは察するにあまりある。詳細は一切著さない。一民さんが発表なさるところに合わせたい。


投稿者:   一考  日時: 2022年05月22日 17:45 | 固定ページリンク




SWIFTからの排除  | 一考    

 プーチンが求めているのはウクライナの無条件降伏だけではなく、全東欧の非武装中立である。そのために核の使用をちらつかせている。バルト三国やポーランド(リトアニアと国境を接したカリーニングラードを理(ことわり)にして)が真っ先に侵略されるだろうが、それが分かっているが故に、2週間ウクライナが持ちこたえればNATO軍の一部が援助に這入るのでなかろうか。なにを示唆しているのかと云うと今回の紛争はかなり大きくなるということ。
 SWIFTからの排除が決まったが、これでロシアは金融危機に見舞われる。気が狂れたプーチンを追い詰めるのは良いのだが、約1,830発の戦術核弾頭をロシアは保有している。


投稿者: 一考      日時: 2022年02月27日 12:41 | 固定ページリンク




ウクライナ侵攻  | 一考    

 ロシア軍のウクライナ侵攻がはじまった。米軍やNATO軍は見て見ぬ振り、プーチンの思い通りにことは運ぶのだろう。ロシア、中共、北朝鮮の帝王はみなさんよく似ている。ウクライナは一週間と持たないだろうが、NATOは膨大な難民を受け入れるのだろうか。


投稿者: 一考      日時: 2022年02月24日 14:02 | 固定ページリンク




免許更新  | 一考    

 誕生日ゆえ、免許証の更新に行く。前項で記述したように中型(わたしの普通免許)と自動二輪以外を返納するつもりだった。ところが、9番(免許返納)の担当者からもう一度目の検査をしますと云われ、通常の視力検査と深視力検査を繰り返した。
 「向こうで2回、こちらで2回、深視力になんの問題もない、どうして返納するのですか」と訊かれた。「大型にはもう乗りませんので」と応える。「平成14年から大型二種免許は指定教習所で取得できるようになりましたが、あなたは一発試験で、しかも東京で取っている、合格率3%の難関です。視力が大丈夫なあいだは免許は大切にしてください」と説教されてしまった。
 大型二輪(俗にいう限定解除)同様、飛び込みで一発合格したときを思い出した。20人ずつ3組が試験を受け、わたしの組から二人が受かり、他の組は全滅だった。バイクはもっと大変で合格率は1%、「ベストライダースクール」と称した白バイによる指導講習を受けてやっと取得した。
 9番の担当者の親切には感謝するしかないのだが、乗りもしない大型二種、大型、牽引、大特の免許を抱えて帰ってきた。

 https://www.youtube.com/watch?v=vYpqnQqCWXo


投稿者: 一考      日時: 2022年02月06日 22:35 | 固定ページリンク




メンテナンス  | 一考    

 04年製石油ファンヒーターが点火しなくなった。しばらく前から着火時に白煙が出ていたので、気化器ジェットニードルにカーボンが詰まっているのだと思う。石油ファンヒーターは5年ごとに水抜きや気化器、火災検知ロッド、点火プラグの研磨清掃が必要だが、永年ほったらかし。況や去年の劣化灯油を用いたので猶更である。
 清掃は簡単なのだが、如何せん工具やサンドペーパーが出てこない。ええい儘よと中古を購入。ダイニチブルーヒーター12年製を2,600円で落札、部屋は暖かくなった。


投稿者: 一考      日時: 2022年01月24日 22:46 | 固定ページリンク




膵臓癌  | 一考    

 中共ウイルスの3回目ワクチン接種が2月8日に決まった。9日が神大病院なので、いままで同様、副作用がないのを願う。
 ところで西北さんから電話あり、膵臓癌で手術をなさるとか。電話ゆえ、詳細は分からないが、本当に膵臓癌なら大事である。早期発見が難しく治りにくい癌で(難治癌)の代表と云われる。梅木英治、湯川成一、到津伸子、安永蕗子、稲葉真弓、浦西和彦と多くの知己を亡くしている。無事の帰還を願いたい。


投稿者: 一考      日時: 2022年01月24日 18:55 | 固定ページリンク




奥平晃一さん逝去  | 一考    

 田島弘明さんよりメールあり、田村書店主奥平晃一さんが11月26日に亡くなられたと。16歳からのお付き合いゆえ、58年になる。連れ立って長野、山梨、群馬、新潟へと古書の仕入れに出掛けた。思いが溢れてくる。
 田島さんによると「12月いっぱいで1階和書部は奥さんも含め、店員全員が辞め、後は犬猿の仲だった2階洋書部の弟がやるそうです。これでこの店は全く別の古本屋になってしまう事でしょう。
 田村の親父とは40年の付き合いで、その間、随分阿漕な事もされましたが、近代文学、翻訳文学、限定本のいいところも頒けてもらいました。
 蔵書量・うぶい本の仕入量・品物の回転率・客を客とも思わず露骨に見下す態度においては日本一だったと思います。
 今も毎週末神保町に行っておりますが、あの親父がもういないと思うと、正直寂しく、大きな喪失です」と書かれている。
 過日、電話で3度に及ぶ手術のはなしを伺った。そちらは日を改めて。ご連絡いただいた田島さんに深謝したい。


投稿者: 一考      日時: 2021年12月10日 19:31 | 固定ページリンク




アンチショック機能付トレッキングポール  |   一考

%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AD.jpg

 先日病院で80歳代と見られるご夫婦が珍しいステッキを持っていらしたので声がけした。欧州製のアンチショック機能付トレッキングポールらしく、通常のトレッキングポールと違うのはTクリップになっていること、末端のストックヘッドにはバスケットリングが付いている。
 写真のトレッキングポールで分かるように、Tクリップは必ず上向きにアールが描かれている。持ち上げるには良いのだが、体重をかけて押さえつけるには不向きである。Tクリップの上面は真っ直ぐであって欲しいと願っている。ご夫婦によるとリハビリ・介護に特化した交換用グリップがドイツのオッセンベルグやアメリカから出ているそうな。わが国だと介護用品専門店ひまわりの商品はいかがかしらと。既製のステッキに不満を覚えていたが、なるほど調べてみるものである。いくつになっても、教わることのみ多かりき。


投稿者:   一考  日時: 2021年12月04日 02:55 | 固定ページリンク




抜きん出た佃煮  |   一考

%E5%AD%90%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%91%E3%82%99.jpg

 子持ちきくらげ佃煮【元祖ししゃもきくらげ丸虎食品】大容量1kg 1,600円。小袋もあるが、あまりの旨さにこれで良し。スーパーの値よりもアマゾンが安い。函館や福井、山口など、各地の土産物屋で販売されているが、小豆島の佃煮専門店である。きくらげは小豆島の特産品のひとつ。

追記
 佃煮だけで食事が終わってしまうのは悪しき癖、出汁巻きでも付けようか。


投稿者:   一考  日時: 2021年12月02日 13:39 | 固定ページリンク




moonさんと  |   一考

%E3%83%8F%E3%82%99%E3%83%A9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AB.jpg

 クレアチニンが2.85で高止まり、尿素窒素は40.2、身体は極端な酸性である。諦めてはいるものの、できるだけ進行を遅らせたい。シャントはそのまま残しているが、透析は勘辨願いたい。ファイザーの炭酸水素ナトリウムの服用を再開。腰痛や骨頭壊死の痛みがあっても痛み止めは服用できない。どうやら杖だけが友のようである。
 先日、moonさんと晤語、バラライカで食事。昔の店舗だが父に連れられて行った、小学生の頃である。バラライカでなくとも、moonさんといるだけでこころは休まる。


投稿者:   一考  日時: 2021年12月02日 12:34 | 固定ページリンク




大型二種免許返納  | 一考    

 高齢者講習は無事に終わった。教習所の担当者はさすがに二種免許をお持ちなだけあって減点箇所はまったくありませんとお世辞をいう。二種免許は荷物でなくひとを運ぶ、発進停車がいつ行われたのか悟らせない技術が必要である。翻ってわたしの運転がなっちゃないのは本人がもっとも理解している。
 教官が来年6月の法律改正で免許更新がさらに難しくなる、最小限必要なものだけにして他は返納した方が良いのではと教えてくださる。普通免許と自動二輪だけを置いて他は返納しようと思う。そして3年後の次回更新時に生きていれば、自動二輪だけにしようと思っている。


投稿者: 一考      日時: 2021年11月21日 02:51 | 固定ページリンク




腰部脊柱管狭窄  | 一考    

 夏のタオルケットとして冷感蒲団を買った。現況、その上に夏物の羽毛蒲団を掛けているが、例年と違って妙に寒い。どうやら「冷感」が効いているようである。来週から気温が13度に下がるそうな、毛布や暖房器具を用意しなければ。

 先週、病院でレントゲン、骨頭壊死の序でに脊椎もお願いする。医師は一目でMRIや脊髄造影(ミエログラフィー)は撮るまでもない、軟骨の部分が磨り減って残っていない、これは痛そうだねと。原因は老い、治療法はないようである。神経ブロックは西明石の西明クリニックで過去受けていたと云ったところ、あのような名医はもういない、整形の医師ならだれでもブロックは打てるが、薦められる医師は当院にもいない。整形の医師より麻酔医が良いのだが、そちらで捜してくださいとのこと。泌尿器科で訊くと神鋼記念病院の麻酔医が巧いらしい、moonさんがかかりつけの病院である。

追記
 整形外科医によると、杖やカートを積極的に利用して前屈みの姿勢を保ったまま歩いて下さいとのこと。


投稿者: 一考      日時: 2021年11月18日 09:09 | 固定ページリンク




腰痛  | 一考    

 先週月曜日ゴミ捨ての日は生憎と雨、杖の代わりに傘を挿して5分の旅。ゴミは捨てたがそのあとがいけない、動かれなくなったのである。傘は杖の代わりにはならない。地べたに座り込んで10分ほど、ぐしょ濡れになった。這うようにしてなんとか建物のなかへ、階段に座り込んで小一時間の休憩。遠いゴミ捨てだった。
 日曜日は投票場で失態を演じる。市長選の名前を書き込む台に衝突、スタッフから大丈夫ですかとの問い。大丈夫ではないのだが、投票場に椅子の用意はない。笑って誤魔化し、誰に投票しようかと迷っている振りをして台にしがみつく。三枚目の比例区と最高裁判事に対する信任(許せるのは4名のみ)の折、投票台ごと顚倒してしまった。要は腰痛である。外出がますます億劫になる。


投稿者: 一考      日時: 2021年11月02日 02:01 | 固定ページリンク




認知機能検査結果  |   一考

88.jpg

 21日の認知機能検査は88点。及第点が76点なのでなんとか受かったものの一夜漬けではどうにもならないと悟った。64枚の絵柄は覚えたものの思い出すのに手間取り時間切れ、なんとも無慚な結果に終わった。次回の3年後には条件反射で出てくるようにしなければならない。高齢者講習は11月9日火曜日午後2時から。そちらで70点以上取れば免許証が交付される。


投稿者:   一考  日時: 2021年09月30日 16:42 | 固定ページリンク




認知機能検査  | 一考    

 道路交通法による認知機能検査が今日行われる。算数や数学のような考える問題でなく、64枚の絵柄を四つのシュートごとに覚えなければならない。単なる記憶であってまったくやる気が生じない。一夜漬けになったが、なんとかなりそうである。このテストに受からなければ高齢者講習(実技講習)を受けられない。一夜漬けとはいえ、必死である。


投稿者: 一考      日時: 2021年09月21日 06:58 | 固定ページリンク




小岩の魚屋  |   一考

42486%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg

 小岩駅のスーパー刺身売り場の一齣、旬の白身づくしと題して、赤むつ(ノドグロ)、かんぱち、いさき、ほうぼう、甘鯛、めばる、あいなめ、7貫で850円。シャポー小岩の魚力と思われる。握りの海幸寿司や海鮮巻が有名。東隣は市川駅だが、東京はやはり東に限る。写真下のカイワリはわたしの最も好きな魚のひとつ、シマアジに勝るとも劣らない。


投稿者:   一考  日時: 2021年09月20日 04:11 | 固定ページリンク




ジャズリンゴ  | 一考    

 今月はじめてのお出かけ。18日間も魚なしの生活なんて、我慢の限界。このような荒天で出漁不能の日は生け簀の鯛に限る。他にフルーツを3種、二十世紀が幸水より安い、栃木と鳥取の運送費の差であろうか、大型2つで398円と350円。わたしは二十世紀が好みである。ニュージーランド生まれのジャズリンゴをはじめて買う。ワックス処理をしていないので皮ごと食べられる。国産林檎のジューシーさはないが、小振りで堅く懐かしい味わい、こちらもわたしの好みである。6つ295円。それといつものバナナ、1本ずつにばらし、房の部分にラップを巻き付けてエチレンガスから守ると冷蔵庫で2週間は日持ちする。


投稿者: 一考      日時: 2021年09月19日 04:51 | 固定ページリンク




須永朝彦追悼特集  | 一考    

 「ユリイカ」の増刊号で須永朝彦さんの追悼特集が頒される。わたしにも原稿依頼があったもののお断りした。コーベブックス時代にはじまる彼との交誼はほぼ50年に及ぶ。往時、半年近く起居をともにした。書くことはいくらでもあるが、オフィシャルな場では御免被りたい。代わりにといっては失礼になるが、岡田夏彦さんと岸田典子さんを紹介しておいた。
 かつて人文書院から夕暮の諧調が上梓され、まもなく三茶書房の目録に夕暮れの階調の肉筆原稿全揃いが掲載。ところが、同書は雑誌発表の稿を集めたもので、諸誌のコピーが元になった。須永さんによると彼が歴史的仮名遣いに改めたとのことだが、当時の人文書院の編輯者は全員が歴史的仮名遣いをよくし、当然編輯部で仮名遣いは訂正された。三茶のご主人(故人)によると原稿を売りにきたのは須永さんとのこと。要するに金欠の須永さんのアルバイトだったわけですが、塚本さんは激怒、出入りを禁止します。これは単なる一例であって、彼によって拵えられた贋作は数多、ひとり塚本さんにとどまらない。種村さんの贋作者列伝に加えればとの誘い水に種さんは嗤っておられた。
 塚本さんの弟子筋は全員が須永さんと絶交しましたが、岸田典子さんだけはその後もお付き合いが続いた。件の原稿は政田岑生さんが購入、闇に葬った。そうした実像をもっとも識るのは中井英夫さんと相澤啓三さん。高橋睦郎さんのお三方だったのですが、睦郎さんはまず書かないでしょう。
 当然のことですが、須永さんのアルバイトと才能とは別物、というよりもアルバイト自体、天晴れな才能とわたしは心得ている。彼の死の渦中にわたしはまだ捕らわれている。おそらく、これからも。

追記
 岸田典子さんは塚本さんを泣かせた唯一の方で、本職は歯医者。泣かせたのは歯の治療である。彼女は苛烈な人生を送られているがゆえ、実に温厚な方。「朱絡」「青琴」の歌集、「黄冠の歌人」評論、「ちぎれ雲」自伝などがある。


投稿者: 一考      日時: 2021年08月24日 06:01 | 固定ページリンク




認知機能  | 一考    

 福祉局介護保険課から認知機能検診受診券が送られてきた。生活への支障の有無を調べるようである。明年初には運転免許高齢者講習の認知機能検査、合格率は約68%、落ちた方には免許取り消しが待っているそうな。
 わたしは要支援認定を受けている。要支援と要介護の違いは認知症か否かにある。認知症の疑いが生じると要介護へと出世するのである。認定は地域包括支援センターが行うが、担当者がいうには掃除、買い物などの生活支援サービスを既に受けた方がよいと。しかし買い物と気安く宣うことなかれ。
 身体が不自由であればこそ、普段の食事はレトルトを中心とするインスタント食品に限定される。安売りをねらい夕5時をまわると出掛ける。売れ残った昼網から刺身に向いたもの、煮付けに向いた魚を選ぶ。事前に購入する商品を決めてから出掛けるなどありえない。週一回の買い出しがいつまでできるか分からないが、わたしにとってはレトルト食品に対するレジスタンスのようなものなのである。


投稿者: 一考      日時: 2021年08月24日 04:06 | 固定ページリンク




平目と鰈  | 一考    

 米を買おうかと駐輪場へ、しかし体調は万全ではない。米は諦めてもっとも近い小西屋太寺店へ行く。三郷でのフーズマーケットセレクション 三郷店やフードセンターわたなべ同様、魚が結構なスーパーだが、寿司にいちいち男寿司と記載されているのはいかがなものか。女寿司なるものが存在するのだろうか。マルクスやフロイトであるまいし、このような二項対立は願い下げである。
 今日は平目の刺身があった、韓国から平目が這入らなくなって巷のスーパ-から平目が消えた。もっとも刺身にせよ煮付けにせよ、鰈の方が美味なのだが。他に半値のアイスクリームを大量に買った。


投稿者: 一考      日時: 2021年08月21日 20:35 | 固定ページリンク




酸素飽和度  | 一考    

 禁食が功を奏し、水曜日に下血が終わった。スクーターがガス欠ゆえスタンドへ、序でに区役所へ二箇月分の神大病院行きタクシー代の領収書(56000円)を届け、帰りに米でも買おうかと出掛けたが、途中で具合がよろしくなく、役所からまっすぐ帰宅。案の定、駐輪場で動かれなくなり、失神の予兆に襲われる。
 間は端折るが、吐き気と猛烈な腹痛、遠慮なく大声で喚き、のたうち回る。女房に電話をするのをわたしは非常事態宣言と名付けているが、なんとか電話せずに済んだ。風呂場で目覚めたがもちろん記憶はある。鼻水と涎と汗で三枚のタオルがぐっしょり。ズボンもなにも汗でびしょびしょである。血圧はいわずもがな、酸素飽和度は84だった。普段は88から94、さすがに84になるとふらふらである。2時間の非日常を味わって深夜、今度は無性に腹が減ってくる。わがことながら、肉体の不思議に惑わされる。


投稿者: 一考      日時: 2021年08月19日 23:22 | 固定ページリンク




下血  | 一考    

 日曜日の朝から下血がつづいている。下血を止めるために禁食中なのだが、今朝は血痰が出た。下が駄目なら上からと、こやつは一筋縄でいかない。経験上4、5日ほど禁食すれば出血は治まるはずなのだが。
 2015年08月31日に下血止まずとの文章を書いた。あれは神大病院での出来事である。サイトメガロウイルス(CMV)の再発なら羽山弥毅医師に診てもらいたいが、杉並ではどうすることもできない。今回はおそらく憩室からの出血(血便)と思われる。


投稿者: 一考      日時: 2021年08月17日 16:00 | 固定ページリンク




肺炎球菌ワクチン  |   一考

%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%8F%E3%82%99%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9.jpg

 近隣の内科医院でニューモバックスを打つ。同ワクチンは5年に1回だが、1度空けたため10年ぶりの皮下注となった。今年の供給量は去年より多いらしく、予約のつもりがすぐ射てますよとのことだったが、手続きが結構五月蠅い。最期にコロナワクチンの穿刺日を確認す。
 コロナといえば、4日に神大病院泌尿器科での診察中、玄関で倒れた方がいて、その場で酸素吸入、重装備の看護師が4名でストレッチャーに、隔離病棟へ運ばれていた。玄関は一時騒然。
 次回通院は11日、骨頭壊死の再々検査である。


投稿者:   一考  日時: 2021年08月05日 22:25 | 固定ページリンク




今月の贅沢  |   一考

%E6%9D%BE%E8%8C%B8.jpg

 中国産松茸300グラムが980円、見切り品だが、わたしにはこれで十分。エリンギと松茸のお吸い物の松茸ご飯もどきも美味いが、たとえ中国産とはいえ、松茸を用いるに如くはない。生姜は駄目だが、松茸は自然物ゆえ、国産一択をわたしは信じない。


投稿者:   一考  日時: 2021年08月05日 20:37 | 固定ページリンク




骨頭壊死に進展  | 一考    

 骨頭壊死に進展あり、痛みで家の中すら歩かれない。杖にしがみついてのトイレとの往復、なんとかならぬものかと思う。県営住宅の家賃の査定、特定疾病の更新等々、さまざまな書類と申告書作成が必要なのだが動かれない。取り敢えず申告の延長を願い出て快諾を得、処理は女房に泣きついた。
 疾病だが、レントゲンでは詳細分からず、痛みが続くようならMRIを撮ろうとのこと。いずれ、人工骨頭、人工関節へ置換が必要だが、現在では痛み止めしかなく、その痛み止めは腎臓によろしくなく、泌尿器科医と相談とのこと。


投稿者: 一考      日時: 2021年07月17日 00:18 | 固定ページリンク




筋肉痛  | 一考    

 昨日、ファイザー社コミナティの二回目を打ってきた。感染を予防する効果はないが、罹ったときに重症化する度合いは減る。なぜか問診を二度受けたが、二度目の担当者は水を飲むと痛みが勝る、一両日は水を控えるようにと、穿刺の医師は極力水を飲むようにという、要するに定説はないようである。わたしはがぶ飲みしたが、一回目の方が筋肉痛が強かったように思う。


投稿者: 一考      日時: 2021年06月14日 16:31 | 固定ページリンク




玉なしmoonさん  | 一考    

moonさんから2020年2月23日に頂戴したメールの一部である。重度の癌ゆえ、言葉もないが、彼との遣り取りはいまもつづいている。

「私の方は、前回メールを差し上げた後 、あれこれ検査の結果、ステージ4の前立腺癌に加え、 後日さらにステージ3の上行結腸癌と診断されました。

前立腺癌は全身の骨にも転移しており進行状態はかなり深刻とのこと。診断されたその日に医者の勧めで躊躇なくホルモン療法を開始しましたが、更に結腸癌が見つかったため、来月6月の2日に神鋼記念病院へ入院することとなり、 切除手術は6月4日に行います。上行結腸癌切除は腹腔鏡手術、同日ついでに睾丸の除去手術も行われます。この歳になって玉なしになります(笑)

癌が骨に転移している患者の余命は1、2年との話も聞きますが、治療がうまくいったとしても5年ぐらいらしいです。 余命が1、2年とすれば、貴兄より早く逝ってしまうかもですね。 そうなれば、お先に失礼いたしますですが(笑)、あの世でお待ちしておりますので、 若い頃を思い出し、また鍋でも突きながら日本酒でも飲みましょうね。またいつか、この世かあの世で再会できることを楽しみにしております」

つづけて5月22日のメールの一部。

「今日は、北野町山手の背山散歩道から布引の滝までお散歩に行っておりました。 以前お話ししていた平地での息切れや疲れやすさは、癌が骨転移しており造血が不十分なことが原因で、貧血状態になっていたせいだとのこと。鉄分を服用することにより劇的に息切れや疲れやすさがなくなり、 途中休憩することもなく普通に歩けるようになりました。ただ、尿道バルーンカテーテルを使っているため、長時間山歩きなどをすると血尿や尿漏れが起こるのが実に難儀。早くカテーテルを外したいのですが、 残念ながらしばらくは無理だとのことです。 バルーンカテーテルは年初から使っていますので、もう5か月、 ひと月に一度は交換しないといけないので、抜き差しのたびに悶絶しております。 治療というよりは拷問に近い施術でありますが、尿道カテーテルはされたことあります?(笑)

3月5日の血液検査の結果が一番ひどかったのですが、その時のヘモグロビンは6.8、ヘマトクリットは27.1、 MCV 59.8、MCH 15.0、MCHC 25.1でした。何よりも癌であることを如実に示す PSA値が 525もありました。†

5月8日の血液検査では、PSA値は 2回のホルモン注射により 61にまで改善。更に、クエン酸第一鉄の錠剤を服用することにより、ヘモグロビンは12.3、ヘマトクリットは39.0、MCV は86.9、MCH 27.4、MCHC 31.5にまで改善されました。 鉄分の錠剤は飲み続けていますので更に改善されると思いますが、結腸癌切除手術を行えば加えて更に改善されるだろうとのことです。

以前右肋骨の痛みがあったのは骨転移のせいだったようです。 骨シンチ検査で ちょうどその場所に大きな黒点が現れていました。 ただ現在は痛みもなく貧血もかなり改善しているので、体調はすこぶる良好であります。骨転移している場合かなり痛みが生じるらしいですが、この先が少々不安であります。

そうそう、貴兄が薬を1日に27錠も服用されていることを娘に話したところ、「勝ったわ、私57錠だし」と(笑) 昨日の診察では更に3錠増えて60錠になったそうです。 免疫抑制剤も 現在3種類飲んでいるそうです。「さすがに最近飲むのがしんどくなったけどね」と。」

「尿道カテーテルはされたことあります」かとの質問ですが、泌尿器科で入院する、況や臓器移植の場合は必ずカテーテルは経験する。


投稿者: 一考      日時: 2021年06月06日 18:20 | 固定ページリンク




疼痛  | 一考    

 23日の15時にファイザーを打ってきた。猛烈な痛みを伴う注射を定期的に打っているので、いつ打ったのというぐらいあっけなく済んだ。ところが、同日深夜から肩に痛みが生じ、翌日も終日つづいた。痛み止めが必要な種類の痛みではなく、気持ちが悪いといった感じ。2度目は6月13日と決まったが、多少の痛みがでるのかも。


投稿者: 一考      日時: 2021年05月25日 02:08 | 固定ページリンク




思ひ侘ぶ  |   一考

%E5%88%BA%E8%BA%AB.jpg

 17日夜、今月はじめての買い物、酒はあるので刺身を購入。スズキとカンパチ、剣先の刺身。今のわたしにはまるごと買うより下ろしたものを買ってくる方が楽である。
 高橋さんと共に間違いなくわが邦を代表する詩人だった相澤さんの死、そして須永さんの死がつづく。何年ぶりだろうか、ウイスキーを口にする。肴ともども塩っぱくて苦い。
 須永さんの死は出血性でなく虚血性脳血管疾患と思われる。15日夜、須永さんが入り浸っていた鴻池御殿へ岡田さんと連れ立って行った時の夢をみた。書くことはあるのだが、いまは思いを致したい。


投稿者:   一考  日時: 2021年05月19日 01:45 | 固定ページリンク




須永朝彦さん死去  | 一考    

増田さんからメールを頂戴した。以下のごとし。

須永さんが昨晩お亡くなりになったそうです。
つい最近、救急搬送されて、そのまま病院で逝去されたとのこと。
取り急ぎのお知らせまで。


投稿者: 一考      日時: 2021年05月16日 15:01 | 固定ページリンク




聴力検査  | 一考    

 本日は外来の日、泌尿器科でなく、骨頭壊死と難聴の検査である。聴力検査で新しいことが分かった。聞こえていた左耳が低音が聞こえていないらしい。右耳はまったく機能していないが、高音から聞こえなくなった。医師が危険な兆候ですねという。危険ではなく、わたしは都合の良い兆候だと思っている。なぜなら、片耳の難聴では障害者手帳がもらえないからである。障害者認定がなければ補聴器補助が受けられない。
 わたしは1種1級の障害者手帳を持っているが、腎機能障害である。身体障害者
の区分は視覚、聴覚、肢体(上肢、下肢、体幹に分かれる)、内臓(心臓、腎臓、呼吸器、膀胱・直腸・小腸)、肝臓、ヒト免疫不全ウィルスによる免疫の機能障害に分かれている。要するに指定された機能障害のみに有効なのである。
 子供の頃、ジャズが好きで高音はどこのメーカー、低音はどこのメーカーと冷蔵庫ほどのスピーカーボックスを買って、組み立てたことがあった。70歳を過ぎればなんの意味もなさないのだが。いずれにせよ、加齢性難聴なら施す術はない。医師が専門医でなければ分からないという。その専門医の診察は木曜日のみ、来月の木曜日の予約を取った。


投稿者: 一考      日時: 2021年05月12日 13:00 | 固定ページリンク




7000円のワクチン  | 一考    

 中共ウイルスのワクチンを7000円で接種するという病院が現れたようである。名は伏せるが、明石では識られたクリニックである。予約の煩雑さから免れる、普段から診てもらっているので安心できる等の理由から神戸市西区からの客も多いらしい。
 去年は中共製ワクチンを5万から10万円で売るとの詐欺商売が横行した。単価1110円(ファイザー)のワクチンだが、今回は国策によって無料である、それを7000円とは。詐欺よりなにより医師法違反でないだろうか。

 内閣官房のシミュレーションプロジェクトによると「第4波」の新規感染者数は5月中旬にはピークを迎え、いったん減少するが、さらにその後10月ごろに、「第5波」となる急速な感染拡大が起こりうるようである。増殖・流行していく過程でウイルスはいかようにも変異する、いわゆる免疫逃避である。これから変異ウイルスと新型ワクチンの追いかけっこがはじまる。


投稿者: 一考      日時: 2021年05月11日 05:41 | 固定ページリンク




ヒラツメガニ  |   一考

%E3%82%AB%E3%83%8B.jpg

 小さなヒラツメガニ(甲幅3〜4センチ)の唐揚げ、グラム158円で売っていた。写真で169円の3割引。北海道で食したヒラツメガニの甲幅は10cmをやや超えていた、特にカニミソが美味であるため、ぶつ切りにしたものを味噌汁や鍋料理で頂戴する。水揚げするとすぐ死んでしまうので、浜茹にするのが一般的。安くて美味いので見つけたら買って欲しいもののひとつ。


投稿者:   一考  日時: 2021年05月01日 04:25 | 固定ページリンク




エスカレーター  | 一考    

 病院で受付待ちのあいだ、折りたたみ式の小さな椅子に座わる。脚が震えて立っていられないのである。震えは体重を量るときにも困る、身体が静止しないと体重計が機能しないのである。その点、病院の体重計は三方に手摺が付いていて頗る便利。
 受付を済ませると採血採尿のためにエスカレーターで二階へ、さて右立ちだっけ左立ちだっけといつも迷う。さすがに病院のエスカレーターで歩くひとはいないが、気にはなる。米国、英国、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ハンガリー、中国、台湾、韓国、香港などの国・地域が、大阪と同じ右立ち。東京などと同じ左立ちはシンガポール、オーストラリア、ニュージーランドぐらいか。どちらでも良いと思うが、東京のひとはそうはいかないようである。二度弾き飛ばされた。


投稿者: 一考      日時: 2021年04月29日 13:31 | 固定ページリンク




高齢者接種スケジュール  | 一考    

 4月19日 接種券発送(75歳以上)
 4月20日 予約受付開始(コールセンター、Webサイト)
 5月10日 集団接種会場での接種開始(12会場)
 5月17日 接種券発送(65歳以上75歳未満)
 5月17日 診療所、病院での個別接種開始

 市町村によって異なるが、神戸市のスケジュールは上記のようになっている。75歳以上は集団接種となってい、75歳未満は診療所、病院での個別接種となっている。75歳以上の13万2千人が100台の電話に殺到する。パンクするのは当たり前、2日後に200台、4日後に300台に増設となっているが、電話が通じたことはない。
 呆れかえったのは13万2千人のワクチン接種が市内12会場での集団接種に限られる点。西区の場合、138 km²(東京23区は627.6km²)に3箇所である。わたしはスクーターがあるから良いのだが、これでは物理的に接種できない老人が多数出る。本末顚倒でないだろうか。

追記
 5月17日からは団塊世代がはじまる。この調子だと、老人に接種するだけでも2年は懸かる。根本的に改めなくては。

追記
 市の発表によると75歳以上の接種券は約24万人に送付。4月30日午後2時半時点で、対象者の49%に当たる約11万7千件の予約を受け付けた、とある。


投稿者: 一考      日時: 2021年04月29日 09:43 | 固定ページリンク




魔界探偵ゴーゴリ  | 一考    

面白いロシア映画、ロシアの文豪ニコライ・ゴーゴリがダークヒーローとなり難事件に挑む「魔界探偵ゴーゴリ」三部作。日数限定ですが、GYAO! で無料放映中。

魔界探偵ゴーゴリⅢ 蘇りし者たちと最後の戦い 魔界探偵ゴーゴリⅢ 蘇りし者たちと最後の戦い  (終了)
 https://gyao.yahoo.co.jp/title/%E9%AD%94%E7%95%8C%E6%8E%A2%E5%81%B5%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B4%E3%83%AA%E2%85%A2%E3%80%80%E8%98%87%E3%82%8A%E3%81%97%E8%80%85%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%A8%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84/606eb118-57aa-4316-9ee5-708577f2e490

魔界探偵ゴーゴリⅡ 魔女の呪いと妖怪ヴィーの召喚 魔界探偵ゴーゴリⅡ 魔女の呪いと妖怪ヴィーの召喚  (終了)
 https://gyao.yahoo.co.jp/title/%E9%AD%94%E7%95%8C%E6%8E%A2%E5%81%B5%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B4%E3%83%AA%E2%85%A1%E3%80%80%E9%AD%94%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%91%AA%E3%81%84%E3%81%A8%E5%A6%96%E6%80%AA%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%8F%AC%E5%96%9A/606ac08d-c0f5-4b84-bce5-c77923e13fcf

魔界探偵ゴーゴリ 暗黒の騎士と生け贄の美女たち 魔界探偵ゴーゴリ 暗黒の騎士と生け贄の美女たち (終了)
 https://gyao.yahoo.co.jp/title/%E9%AD%94%E7%95%8C%E6%8E%A2%E5%81%B5%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%80%80%E6%9A%97%E9%BB%92%E3%81%AE%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E3%81%A8%E7%94%9F%E3%81%91%E8%B4%84%E3%81%AE%E7%BE%8E%E5%A5%B3%E3%81%9F%E3%81%A1/605da86d-8b89-42ea-848c-d5a6c8632f86

追記
 三編すべて終了いたしました。


投稿者: 一考      日時: 2021年04月26日 21:56 | 固定ページリンク




オウムガイ  |   一考

%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%82%AB%E3%82%99%E3%82%A4.jpg

 マダガスカル、マハジャンガ産オウムガイの化石。オパール化アンモナイトとは趣が異なる。中生代のアンモナイトより古く、古生代のチョッカクガイなどと共通の祖先を持つ。フィリピンのセブ島周辺では高級食材。共に11センチ、550グラムほど。


投稿者:   一考  日時: 2021年04月26日 11:34 | 固定ページリンク




カワハギ  |   一考

%E3%83%8F%E3%82%AD%E3%82%99%E2%88%9227.jpg

 今回はカワハギ。地元ではハゲだが、27センチの立派なのが398円。刺身でいけるというので煮付けならさぞかし美味かろうと買ってきた。


投稿者:   一考  日時: 2021年04月26日 08:43 | 固定ページリンク




来月ワクチン接種  | 一考    

 中共ウイルスのワクチンはアメリカのファイザー社製に決まった。なんとも皮肉なはなしである。5月23日、西区役所での集団接種となった。ちなみに、2回目もファイザーと決まっているらしい。
 例によって日高さんに手伝ってもらったが、手続きの煩雑さに困惑。役所がかかわると簡単なはずの手続きがどうしてこのように複雑になるのか。爺さん婆さんには到底無理だと痛感、役所にひとが押しよせ業務が停止するのは当たり前。
 昔々1993年、moonさんに薦められてMac LC475を購入した時を思い出す。あれがDOS/VやWindows 3.0だったらわたしはパソコンを諦めていただろう。ことほどさように面倒な手続きだった。

追記
 如何様はいかさまとも読む。


投稿者: 一考      日時: 2021年04月25日 22:47 | 固定ページリンク




脳出血は生活習慣病  | 一考    

 脳出血は生活習慣病の一つ、よって予後は血圧、コレステロール、中性脂肪、血糖値に要注意。医師の処方する抗血栓薬は、脳梗塞の再発を防ぐためにとても重要、生涯なにがあっても欠かさず服用することが肝要。生活習慣病であれば、水分を十分に摂る(1日2リットル)。そして食生活は大事で、酒煙草はもちろん塩分と脂肪は控える。繰り返すが、血管のために塩分は極端に減らさなければならない。漬物、佃煮、カップ麺、ラーメン、饂飩、寿司、丼物、塩鮭と開きの魚、カレー、ピザ、パン、サンドイッチ、ハンバーガー、梅干し、味噌汁、ハムウインナーの類い、ポタージュの類いは厳禁。酒の肴になるような食品ならびにインスタント食品は禁止。わたしはまず家から塩を追放しました。


投稿者: 一考      日時: 2021年04月25日 04:57 | 固定ページリンク




如何様に如何様な  | 一考    

 「日本人による日本人のための五輪、すなわち金メダルの総取りをたくらんでいるのなら立派なものである」と2020年02月に書いた。海外からのアスリートなど来るわけもなく、揶揄した通りになりそうである。いっそ金銀銅メダルを止めて、参加者全員に参加メダルを渡すとのオリンピック本来の形に戻せば良いのにと思う。聖火リレーにしても国威発揚のためにヒトラーがはじめたもの、わが国は如何様な民族意識を発揚させるというのか。


投稿者: 一考      日時: 2021年04月24日 12:23 | 固定ページリンク




ワクチン接種  | 一考    

 神戸市から接種券なるものが送られてきた。接種場所はたまに行く有瀬のスーパーマルアイの隣、しげやま内科クリニックが近い。わたしは74歳2箇月、75歳には足らないのだが、障害者ゆえ這入れたのであろうか。


投稿者: 一考      日時: 2021年04月21日 21:16 | 固定ページリンク




クイックレリーズ  |   一考

%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%99.jpg

 珍しいクイックレリーズを二点。下はサンシン、上はシマノ、共にクイックが付いていたハブ本体は不明。シマノはクイックの先端がシャフトの力点と同一線上にある。シマノのクイックレリーズではもっともスマートで洒落ている。調整ナット(コニカルナット)も洒落ている、カンパが多用している平たいナットの走りでないだろうか。軽いので、わたしはサンシンのマイクロライトのハブに用いている。

 マイクロライトはサンツアーの商品名、マイクロライトに限らずサンツアーのハブの制作はサンシン。同様に、シマノのデュラエース(往時はジュラエース)はスズエの制作になる。従って当初のデュラエースにはスズエ刻印のもの、もしくはスズエのクイックレリーズが付されたものなどがある。ゲイリー・フィッシャーのプロカリバーに用いられたサンシンのシールドハブ(サンツアーのシュパーブプロ)にはフィッシャーの山岳マークだけでメーカーの刻印はない。イタリアにもそれに類似したハブが多い。マイクロライトも同じく、一切刻印のないものが出回っている。


投稿者:   一考  日時: 2021年04月19日 11:55 | 固定ページリンク




ですぺらの夜  |   一考

%E3%82%B7%E3%82%99%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%82%99.jpg

ですぺらの夜
                     長谷川大輔
遠去かってゆくあの夜の雨
音は時にひそやかな距離を与える
もうなつかしみさえ覚えなくなった
歴史に湿った声はいらない
そう呟いてラジオを消す
夜があと何度明けるのか
わたしは知らない
未知という謎を
たしかめるように思い出す
明石鍛冶屋町の夜
ナトリウム灯の霞む路上で
黙して傘をさすわたしに
ようやく届いた親密なひびき

 上記詩篇とゆきはるかを用いたSHIMIZUのブランデーケーキ、新宿DUGのオーナー中平穂積が撮ったビル・エヴァンスの写真(おそらく ビル・エヴァンスの写真(おそらく My Foolish Heart と思われる)などが畏友長谷川大輔さんから贈られてきた。わたしの誕生日祝いである。ご厚意はありがたく頂戴する。明石のですぺらにもひとつ思い出が刻まれたようである。

 わたしがクリス・コナーの Try a little tenderness を口遊んでいたようですが、神戸のジャズ喫茶バンビのマネージャーが好きだった曲で、退廃というよりは、てやんでえな印象が強い曲だそうです。例えばゲンズブールのような。自己意識は4億年前、魚の時代にはじまったそうな。存在の悲しみは遠く深い海の底にあった、と。


投稿者:   一考  日時: 2021年04月19日 07:18 | 固定ページリンク




キャリーカート  |   一考

%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88.jpg

 三本脚で書いたが、キャリーカートを探していた。スーパーのカートの小さなものが最も良いのだが、値が高い。廉いカートは二輪が多く、わたしには使い勝手がよろしくない。足許がが覚束ないので安定感が必要なのである。写真の二点のどちらにするか迷ったが、堅牢さと車輪交換の容易さを重視して右側を選んだ。値は3581円、これで駐輪場と部屋との往き来が楽になる。


投稿者:   一考  日時: 2021年04月18日 18:16 | 固定ページリンク




個人番号カード交付申請書受付センター  |   一考

%E8%87%AA%E7%94%BB%E5%83%8F2%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg

 日高さんのスマホで写真を撮り、マイナンバーカードへ申し込んでもらった。住まいの市区町村より交付通知書が郵送されてくるらしい。


投稿者:   一考  日時: 2021年04月13日 17:56 | 固定ページリンク




やまゆり園での採火、「ありえない」と考える6つの理由  | 一考    

 佐藤幹夫さんがパラリンピック聖火リレーに関する意見を述べておられる。是非お読みあれ。


やまゆり園での採火、「ありえない」と考える6つの理由

作家の佐藤幹夫氏に聞く
2021/4/13 08:00 (JST)4/13 12:37 (JST)updated ©株式会社全国新聞ネット


 東京パラリンピック聖火をめぐり、2016年7月に障害者19人が殺害される事件が起きた神奈川県相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」が採火場所に選ばれた。世間では驚きを持って受け止められ、「浅はかだ」「不快な気持ちになった」と異論もわき起こっている。相模原市は「共生社会の実現を目指すパラリンピックの理念に沿って、あらゆる差別をなくしていくとの思いを発信する。事件の風化も防ぎたい」としているが、遺族らにも事前の説明がないなど、決定プロセスの雑さが明らかになった。「やまゆり園での採火はありえない」。作家の佐藤幹夫さんはそう断言する。養護学校教員の経験が20年、その後の20年はジャーナリストとして障害者が起こした数々の事件を追い、背景にある社会の差別意識や忌避感情を浮かび上がらせてきた佐藤さんに真意を語ってもらった。(聞き手、構成 共同通信=真下周)

 ―相模原市長は、「パラリンピック聖火リレーは、コンセプトである『Share Your Light/あなたは、きっと、誰かの光だ』に基づいて、この大会を契機に共生社会を実現し、人と人、人と社会との、『新しいパートナーシップ』を考えるきっかけとなることを目指す」と表明している。―

 なぜ「ありえない」と感じたのか整理してみます。

 1点目。五輪とパラそのものが、開催誘致段階から、巨額贈収賄の疑惑がもたれて日本オリンピック委員会(JOC)の前会長の引責辞任があったり(本人は否定)、原発事故の状況が「アンダーコントロールされている」という前首相による、事実とはおよそ異なる復興アピールが世界に発信されたりしました。その後もエンブレムの盗作疑惑があり、この2月には、東京オリ・パラ組織委員会の前会長の発言が女性蔑視だと批判され、辞任を余儀なくされるなど、さまざまな信じがたい問題を露呈させながら進んできました。今、国民が開催を歓迎し、総出で選手を応援しようという雰囲気にはなっていません。コロナウイルスの対応を見ていても、オリンピック開催が最優先事項であり、それ以外は、人命にかかわることでも付随事項という印象がぬぐえません。開催を強行することへの疑念をどうしても持ってしまうのです。

 2点目。主催者は、やまゆり園で採火することで、共生社会の実現をアピールするといいます。しかし、やまゆり園は大惨事が起きた場所です。亡くなった方々への哀悼も十分でないまま共生社会のアピールの場とする、というその考え方に強い疑義を持ちます。自分たちを利するときだけ障害者の存在を持ち出し、アリバイ作りとする。そう思えてならないのです。市長のいう「共生社会」や「新しいパートナーシップ」をどう考えるか。

 誤解を受けやすいところですが、たとえば近代的に整えられた施設があり、そこで利用者の方たちが安全と安心を満喫して過ごしている。専門的な訓練を受けたスタッフによって、手厚い支援を受けることができる。設備も外観も整えられている。そのような施設が各地に完備されていくことが、共生社会の実現に向かっている姿だと私は考えません。

 むしろ施設の存在は、私たちの社会がいまだ共生社会への道半ばであることを示す一つの指標だと考えます。どうしても施設を必要とする方がおられることは承知していますが、だから施設は必要だと考えるのではなく、どうすれば彼らの地域生活を私たちの社会が受け入れることができるか、私たちに何が足りないのか、そうした方向で考えなくてはならないのだと思います。共生社会の考え方をはき違えていないか、という疑念が拭えません。

 3点目は、津久井やまゆり園が、理不尽な理由で命を奪われた人たちの追悼の場所であることです。そのような場所で採火をすることが、本当に死者を悼むことになるのでしょうか。私の違和感は、原発事故が起きた福島で聖火リレーがスタートしたことから始まっているのですが、オリンピックの祭典に犠牲者を利用している、言葉が強すぎるかもしれませんが、政治利用している、そう感じるのは私だけではないはずです。

 先日、沖縄・辺野古の基地建設のために、沖縄戦で亡くなった方たちの遺骨の混じった土砂が埋め立てに使われており、そのことを強く抗議する報道がありました。この問題にも通じます。死者を悼む、弔う、といった気持ちを疑われるようなことが、なぜ繰り返し起きてしまうのか。死者をおとしめる権利は、生きている人間のだれにもありません。共生社会とは生きている人間の問題だけではないはずです。死者も含まれます。死者や犠牲者を悼む気持ちを失った社会が、共生社会を口にする資格があるのかどうか。

 4点目。県は、聖火リレーについて「厳かに実施していきたい」と言っていますが、死者を悼みながら「厳かに執り行われる聖火リレー」というものを、私は思い浮かべることができません。いま、各地の様子がテレビで放映され、手を振り笑顔で走る姿が映し出されています。有名タレントでも一般の人でも、誇りと喜びに満ちたイベントのはずです。「厳かに走る聖火ランナー」というのは、私の感覚では矛盾以外の何ものでもありません。加えてランナーは白地のユニフォーム姿で走っています。やまゆり園の敷地内を白いユニフォーム姿のランナーたちが走っている、という光景は受け入れがたいものです。あのエリアだけ哀悼の意を示すために黒いユニフォームで走る、などというわけにもいかないし、すべきことでもないでしょう。

 やまゆり園での採火に、障害をもつ人たちにもメンバーとして加わってほしいと依頼したとき、どれくらいの人がそれに応じるでしょう。私の想像では、過半の方が、怒りとともに拒否するだろうと思います。障害をもつ人たちの気持ちを踏みにじるようなことが、「共生社会ニッポン」というアピールのために行われようとしているわけです。

 ここで事件について少し触れてみます。この事件には、考えなくてはならないことが多すぎするのですが、採火問題に関連する内容にとどめます。まず、県も、やまゆり園を指定管理者として運営していた「かながわ共同会」も、そしてやまゆり園も、この事件の「当事者」のはずですが、それを疑わせるような報道が散見されます。今回の問題にしても、園や共同会は、反対、賛成の表明はしない、あくまで市や県の決定に従うというスタンスだと聞きました。ある方からの情報ですが、以下は、推測を交えながらの意見になります。

 裁判が終わって以後、やまゆり園で、入所者への身体拘束などが常態化していた事実が報告されました。そのことが植松死刑囚に与えた影響は大きい、とも指摘されています。学校現場で同様の事件が起こったとき、学校側が、自分たちも被害者であるなどという態度に終始することは到底許されないでしょう。管理責任が厳しく問われます。やまゆり園とかながわ共同会も同様です。弁明の余地はないはずです。しかし私が知る限り、園や法人から、自分たちの取り組みや運営を、真摯(しんし)に振り返るような報告は出てきていません。さらに「かながわ共同会」が、再び指定管理者になったという報道もありました。トップの総入れ替えというかたちで事件の〝けじめ〟をつけたがっているようですが、県のこの判断は納得できるものではありません。納得できる説明もなされていないようです。先ほど「当事者性を疑う」と述べましたが、それはこうした点を指しています。

 やまゆり園での採火を世界に向けた共生社会のアピールとする、という判断は、園や法人や県がもつ「当事者性を欠いたあり方」と同根なのではないか、いみじくもそのことを物語っているのではないか。まずはこの点を指摘しておきたいと思います。これが5点目。

 ―やまゆり園での採火方針について、相模原市は事前に犠牲者の遺族らへの意向確認を行っていなかった。一部報道では、「想像もしていなかった」とコメントを寄せた遺族もいるが、ほとんどは沈黙を貫いており、反応はうかがい知れない。―

 相模原市議からの情報によると、やまゆり園での採火の話は、コロナウイルスの感染拡大によって五輪の延期判断が論じられた1年ほど前から出ていたといいます。県内33自治体で採取した火を横浜市に集める、という議論があり、その話し合いのなかで相模原市長が「やまゆり園での採火は、共生社会のテーマに合致する」と発案したといいます。このアイデアに県も乗っていった。しかし市民や県民にも、遺族や利用者の家族にも伏せられていました。それをNHKがすっぱ抜くような形で報道し、公開せざるを得なくなったというのが、幾つかの筋から得た私の情報です。なぜ伏せてきたのか。

 主催者は、これから遺族や利用者家族の意向と真摯に向き合い、具体的な検討を進めていきたいとのことですが、その意向がどこまで反映されるか、私は疑っています。これまでの経緯を見ていると、「一緒に考えていこう」とアピールはするのですが、自分たちの決定の基本的なところは譲らない。何度も言われてきたことですが、意思決定のプロセスを明確にしようとはしません。「決めるのは自分たち。黙ってそれに従うのがあなたたちの役目」というのが、当初からのあり方です。

 一方、被害者遺族の方々は、事件当初から自分たちの意見を表に出さない、出せない、そういう所に置かれてきました。裁判では意見陳述をしましたが、それもまた匿名であり、名前と顔を出して意見を述べることはできなかった。採火問題にしても、賛成だと言えば当事者から批判される、県や法人をおもんばかれば反対だとは言えない。そう考えているのではないでしょうか。これほどの事件の「被害者遺族」であり、その意見は最大限尊重されて当然であるにもかかわらず、まったく逆の場所に自分たちを置かなくてはならなかった。それがこの事件の大きな特徴です。また他の事件とは異なる難しさだと感じてきました。

 注意して話す必要があるのですが、その理由は、犠牲になったのが「重度知的障害者」の方々であり、その場所が、彼らが暮らしていた大規模障害者施設であったこと。戦後福祉そのものにかかわる問題だということです。70年代に表面化してくるのですが、施設で暮らしていた障害当事者の方たちは、施設を出たい、地域で暮らしたいと、希望を表明するようになります。その実現のための激しい闘いを始めるわけですが、自立生活を阻もうとする大きな壁が、家族であり親でした。まず親との闘いがあったわけです。

 事件後、利用者の家族は元のようなやまゆり園の再建を望むのですが、地域での暮らしを勝ち取ってきた当事者の方と支援者によって、猛烈な批判を受けることになります。命を奪われたのは施設生活を強いられていたためであり、親や家族は加害者に等しいではないか。そう批判されました。匿名の問題では、植松死刑囚に命を奪われ、次は親によってその生きてきた証しを消されてしまった。そんなふうに責められることになったわけです。

 施設批判も匿名批判も正論です。ところが正しければ正しいほど、被害者の遺族や家族は批判の対象となってしまう。他の事件ではありえないことです。犯罪被害者の遺族や家族がどれほど手厚いケアとサポートを必要とする存在か、2001年大阪市の附属池田小事件以降、私たちは学んできたはずです。しかし今回は批判の対象となっている。どちらが正しいか間違っているかではなく、発言を封じられた存在になってしまっている。どうしてこういうねじれた構造が生まれてしまうのか。今もって私の宿題です。

 事件後、県や市、かながわ共同会が遺族に対してどんなサポートをしてきたのか、ほとんど知らされていません。見舞金が支払われたことは聞き及んでいますが、そのことをもって十分なケアがなされたとは、私は考えません。先ほど、「当事者性」という文脈で批判したのですが、ここでも同じように、被害者遺族や家族の方々へ、どこまで当事者として向かい合ってきたか。これが6点目の「ありえない」理由です。

 ―神戸の障害者団体から、今回の決定への抗議文が県知事や相模原市長などに出された。「あの痛ましい殺戮(さつりく)事件を、19人の無念の死を、美談にすり替え終決させようとしている」などと批判する。また、作家の雨宮処凛さんはウェブ上で「植松死刑囚は『喜ぶ』のではないか」と指摘した。「彼はおそらく『自分の起こした事件は正しかったのだ。平和の祭典にふさわしい事件だったのだ』と思うのではないか。ある意味、『最悪のお墨付き』を与えるようなものではないだろうか」と投げかけた。―

 今回の決定にはさまざまな意見があるはずです。直接、相模原市に伝えるなり、SNSで発信するなりして、多くの人が意見表明していくことが大事だと思います。特に障害当事者の方々の意見は、大きな影響力をもつはずです。

 もちろん、難しい問題がないわけではありません。「障害当事者」とひとくくりにされてしまいがちですが、生活の仕方や意思表明のありようは千差万別です。私は基本的に、どれほど「重度障害者」と呼ばれる人でもコミュニケーションの取れない人はいない、交流は可能だと考えています。そのうえでの見解ですが、私の『知的障害と裁き』という本は、知的障害の人たちを理解し、意見のやり取りをすることがどれほど難しいかを示しました。千葉県東金市で2008年に5歳の女児が殺害された事件を取り上げたのですが、弁護団の苦慮と、私自身の躓きの記録になっています。いま、意思決定支援が盛んに言われます。もちろん反対ではありません。ただ、言葉だけが独り歩きしていないかという危惧を持ちます。誰かが誰かの「代弁者」になることはできないし(そう私は考えています)、どう意思をくみ取り、受けとめていくか、そうとう慎重に考えていく必要があると思います。いずれにしても色々な立場の方が、それぞれの意見を表明していく。機会を見つけて、どんどんやったほうがいいと思います。

 植松聖死刑囚を「喜ばせない」ためにはどうするか。採火問題をきっかけに、共生社会をどう考えるか、パートナーシップを作っていくためには何が必要か、その議論を怠らずに続けていくことが大切です。社会が障害をもつ人たちについて十分な議論を怠ってきたその事実をめがけて、植松死刑囚は爆弾を放り込んできたわけですから。

 障害をもつ人たちも、どんどん外に出てきてください。そして交流するための接点を作りましょう。その小さな積み重ねを粘り強く続けていくことが大事だと思います。地域で生活していると言っても、ネットワークをつくれないまま孤立しているのであれば、意味は半減してしまいます。私のこれまでの裁判ドキュメントは加害者の擁護と受け取られがちですが、そうではなく、自立が孤立にならないような、地域でのネットワークをどう作っていくか、その重要性を訴えたものです。

 いまコロナの問題があって難しいのですが、地域に出てきていただく、地域の側もそこでコミュニケーションの機会を大事にしていく。特効薬はありません。この採火問題もその機会にし、議論を続けることが、植松死刑囚を「喜ばせない」ために私たちにできることだと思います。


投稿者: 一考      日時: 2021年04月13日 17:45 | 固定ページリンク




貝の化石  |   一考

%E8%B2%9D.jpg

 左はアンモナイトの祖先、ゴニアタイト化石、右はオウムガイの化石。殻内部の縫合線に惹かれている。


投稿者:   一考  日時: 2021年04月13日 17:09 | 固定ページリンク




夜郎自大  | 一考    

 文在寅は革命家と思っていたら、学生運動に毛の生えた、自らをはじめとする一族郎党の利益を優先する眇眇たる人品の持ち主と分かった。信念や心情で国を統べる為政者は必ずやファシズムに陥る。朝鮮は何処まで行こうが固陋にして鄙吝な国家である。

 https://news.yahoo.co.jp/articles/29787045764eb206df1957fc157e0438d5159847

韓国歴史学者「親日派の移葬を主張する与党、自身の族譜を知らずに話す」中央日報


投稿者: 一考      日時: 2021年04月11日 13:16 | 固定ページリンク




コロナ治療薬  | 一考    

 神大病院は感染症指定医療機関ではないので中共ウイルス患者をまったくではないが、基本的に入院させていない、ただし重症病床は設けている。神戸の指定医療機関では神戸市立医療センター中央市民病院、西神戸医療センター、西市民病院、その他12の医療機関、その内民間病院(2病院19床)となっている。
 神大病院は国立ゆえ、指定難病患者にとっては救いの場である。巷間ではすべての公立医療機関をコロナ用にとの意見もあるが、道理が立たない。全国民にワクチンを打てば生活は正常化するとの意見にしても暴論でないだろうか。ワクチンは予防薬であって治療薬ではない。わが国の薬品メーカーは抗癌剤など金になるものにのみ専心し、感染症のごとく儲からないものに手は出さない。診断薬、ワクチン、治療薬の3セットが具備されてはじめて、インフルエンザと同じような正常な状況に戻る。聞くところによると、国産ワクチン量産は23年以降だそうな。さて、治療薬は。


投稿者: 一考      日時: 2021年04月10日 10:17 | 固定ページリンク




クレアチニンと降圧剤  | 一考    

 7日は神大病院、2箇月ぶりの血液検査が気にかかる。クレアチニン値を下げるために降圧剤を控えてきた。降圧薬は ,原則としてアンジオテンシン変換酵素阻害薬(ACE阻害薬)もしくはアンジオテンシン受容体拮抗薬(ARB)を第1選択薬とする。ただし、いずれもが血清クレアチニン値を上げる。
 現行の降圧剤ではジヒドロピリジン系カルシウム拮抗薬のニフェジピン(アダラート、セパミット)が良く効く。米国の薬だが、後発品が15社ほどから頒されている。そしてこの薬はもっともクレアチニンを上げる、わたしには要注意なのである。


投稿者: 一考      日時: 2021年04月06日 06:32 | 固定ページリンク




目板カレイ  | 一考    

 久しぶりに魚を買いに出掛ける。目板の小さいのが2匹150円、例によってハリイカが350円、それは良いのだがハリイカは別称スミイカ、シンクの内側はスミで真っ黒。そして脚と腰が痛い。なんとか処理したもののあまりの痛さに動かれない、食欲もなくしてしまった。今日食べるつもりだが、もっか唸っている。


投稿者: 一考      日時: 2021年04月02日 06:14 | 固定ページリンク




 | 一考    

 下枝にちらほらと桜の花、窓からみえる平池のまわりには桜が植わっている。次の日曜日には満開になっているに違いない。引っ越してきて1年を経、県住が気に入っている。


投稿者: 一考      日時: 2021年03月29日 21:15 | 固定ページリンク




三本脚  |   一考

%E6%9D%96.jpg

 随分と迷ったが、取り敢えずアルミの杖を買った。2本のうち1本は折りたたみで通院用。他は近所で用いる。出歩く先は神大病院と近隣の薬局とスーパーのみ。他人と話すのは、月1回の医師、薬剤師との話し合いだけとの日々が続く。
 迷ったのは、椅子付きの杖にするか、もしくは手押し車にするかでとつおいつした。対象になったのは、ローラーステッカー、ユーバのアルミワイヤーカート、幸和のテイコブワゴンなど。理由は駐輪場から部屋まで買い物を持ち帰るのが体力的に限界を越えているからである。米なんぞ買った日には切なくなる。駐輪場は1号棟と2号棟の間にあって、爽やかな風が吹き抜ける。思い做しか座り込む時間が長くなる。結構、お気に入りのひと時である。


投稿者:   一考  日時: 2021年03月17日 15:38 | 固定ページリンク




カルローズ  | 一考    

 業務用スーパーでカリフォルニア米を購入、5キログラム1200円の安価。同スーパーの無洗米1600円もしくは兵庫県産こしひかり無洗米2400円をいつもは購入している。国産と比してパサつくのはやむを得ないが、不味くはない。シンガポールライスのようなハーブライスに向いている。
 フェンネル、チャイブ、ちりめんじゃこの混ぜご飯。シーフードミックスを用いた炊き込みご飯。ベイリーブスと塩だけのシンプルなハーブライスは美味い。すべてにエキストラバージンオリーブオイルを少々入れるのをお忘れなく。


投稿者: 一考      日時: 2021年03月07日 12:54 | 固定ページリンク




ハリイカに嵌まる  |   一考

%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%A4%E3%82%AB.jpg

 胴は14センチ、全長22センチ、350グラム、かなり立派なハリイカである。ハリイカに嵌まったようで、スーパーで見かけると必ず買ってしまう。ただし、新イカがなくなり大きく育ったのが理由でいささか高くなった。寿命は1年、季節によって味が変わる。この時期は剣先の子イカの方が値は安い。


投稿者:   一考  日時: 2021年03月04日 05:40 | 固定ページリンク




血液は不思議  | 一考    

 先だって病院で血圧を測ったところ、145-31。医師がこれはないだろうと、水銀血圧計で測り直し、ところが結果は変わらず。今日の血圧はなかったことにしましょうと医師とふたりでくすくす笑う。
 先日、パルスオキシメーターの数値が88-64と表示された。これは救急車の出番である。何度測っても同じ結果に諦めて眠る。朝起きれば数値は94-80と元に戻っていた。相手がいないので、ひとりでくすくす笑う。血液は不思議なものである。

 前項で触れた入院時の主治医石村武志さんから中共コロナワクチン接種の注意と薦めが書かれた封書が送られてきた。感謝している。


投稿者: 一考      日時: 2021年02月25日 22:28 | 固定ページリンク




土気からし菜  |   一考

%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AA.jpg

 三郷に棲んでいたとき、魚も野菜も千葉産だった。近隣のスーパー、セレクション三郷店で売っていた土気からし菜は忘れられない。漬物で頂戴するのがわたしの好み、「とけからちゃん」と題する180グラム入りが売られていた。そして、からし菜と入れ替わりに入荷するのが葉わさび、こちらについては何度も書いている。余談だが、わさび菜と称するアブハチ取らずの葉菜がある。


投稿者:   一考  日時: 2021年02月25日 21:43 | 固定ページリンク




血圧  | 一考    

拡張期血圧(最小血圧)mmHg
至適血圧
<120 <80
正常血圧
<130 <85
正常高値血圧
130~139 85~89
軽症高血圧
140~159 90~99
中等症高血圧
160~179 100~109
重症高血圧
≧180≧ ≧110
収縮期高血圧
≧140 <90

 高血圧はさまざまな病いの温床、諸悪の根源とでも云えようか。血圧計、体温計、体重計、今ならパルスオキシメーター(千円ほど)も家庭に必要である。診察は必ず血圧からはじまる。それほど大事なものであるにもかかわらず、皆さん気軽に受け止める、もしくは聞き流している。知己にも血圧が高くってねえ、と口にはするが、なんら手当をする手配はない。140を越えると必ず合併症を惹き起こすにもかかわらず。
 血圧は一日中定まらない。午前中の病院で測った血圧はもっとも低い、それが自分の血圧と思い定めるととんでもない結果をもたらす。朝130であれば、その方の血圧の平均は140から150である。ただし、収縮期血圧が130であっても拡張期血圧が70台であればまだ救われる。拡張期血圧が60を下回るときは動脈硬化が進んでいる可能性がある。ABI/上肢下肢血圧比、頸動脈エコーをチェックする必要が生じる。ちなみに、わたしの拡張期血圧は60台である。


投稿者: 一考      日時: 2021年02月16日 02:47 | 固定ページリンク




小物入れ  |   一考

%E6%96%87%E6%88%BF%E5%9B%9B%E5%AE%9D.jpg

 中国の文房四宝(毛筆、墨、宣紙、端硯)、玉器宝石、名人字画、骨董蔵品等多数の収蔵品が、ヤフオクで出品されている。本品は天然最高AAA級珍稀品孔雀石玉高彫小物入れと題されている。中国新疆ウイグル自治区叶木秀克地区に産出される多種の玉石の種類の中でも非常に珍貴、稀少、高価な玉石品種らしい、直径約63.5ミリ、高さ約100ミリ(最大値)、重さ約285g、売価は3.980円である。貝化石入り石碗はたまに観るが趣は似ている。中国骨董の値はさっぱり分からないが、自分が観て良いと思えばそれがすべてである。わたしは廉いと思う。


投稿者:   一考  日時: 2021年02月16日 02:15 | 固定ページリンク




untitled  | 一考    

 須永さんの復活を冀求します。


投稿者: 一考      日時: 2021年02月13日 09:38 | 固定ページリンク




今晩は  | ug****n    

「今はツイッターしかない」という趣旨のことが須永先生のメールにありましたので、そのツイッターが途絶えていることに心を曇らせております。
あまりお役に立てず済みません。
渡辺様も御身お大事になさってください。


投稿者: ug****n      日時: 2021年02月12日 23:25 | 固定ページリンク




刺身  |   一考

%E3%82%AA%E3%82%B3%E3%82%BB%E3%82%99.jpg

 手前のオコゼはまだ生きている。哀れだが、刺身に打ってつけ。他に刺身用では、がしら、はぎ、めいたの美味そうなのが売っていた。


投稿者:   一考  日時: 2021年02月12日 18:51 | 固定ページリンク




ug****nさんへ  | 一考    

 ご連絡ありがとうございます。入院までは当方でも確認しましたが、緘口令のようなものが本人または代理人から出されているらしく、その後の消息が一切這入ってこなくなったのです。
 6月のTwitterで生活保護について書かれてい、進展中とございますが、手続きは1箇月で終わります。にもかかわらず、12月9日に国保の負担金が滞納と書かれています。生活保護を受ければその日付で国保は没収となり、以降の医療費は無料になります。よって生活保護は受けられていないと推察します。
 12月4日に鋭い痛みが奔つたとあって、おそらく4日に脳出血が起きたと思われます。その日のうちに入院すればともかく、不要な時間を過ごされたのでないかと憂えています。また入院期間が長すぎる理由は廃用症候群も考えられます。杞憂に終わればよろしいのですが。


投稿者: 一考      日時: 2021年02月12日 14:34 | 固定ページリンク




はじめまして  | ug****n    

須永先生について、ごく僅かですが知る範囲で。2020年12月10日に須永先生からメールを頂戴しました。メールには入院の予定と書かれていました。お尋ねのメールを出しましたが、お返事はいただいておりません。


投稿者: ug****n      日時: 2021年02月12日 01:35 | 固定ページリンク




中共ウイルス  | 一考    

 神大病院には4度入院している。昨日は入院時の主治医の診療だった。このところクレアチニン値が上がり続けているのでお出ましとなった。免疫抑制剤サーティカンを当初の4倍、薬効の高い降圧剤テルミサルタンはクレアチニンを上げるので最小量に、代わりにシルニシビンを倍増。血圧が多少上がるのは我慢しろと。彼が出てくるのは何時も薬剤の変更があるときである。
 骨頭壊死による痛み止め、中共ウイルスの重症化を防ぐビタミンDなどは中断、クレアチニンに注力してくれとのこと。
 ところで、熱も咳もない外来患者のなかから中共ウイルスの陽性者が出ているらしく、通院は控えろと2箇月分の処方箋を頂戴した。帰路大量の焼豚を購入、冷凍庫へ放り込んだのはいうまでもない。


投稿者: 一考      日時: 2021年02月11日 09:54 | 固定ページリンク




好物  |   一考

%E5%AF%BF%E5%8F%B8.jpg

 指定難病は通院のタクシー代が支給される。1月分は4往復6万円、請求書を区役所へ持参す。帰りに旧宅の近隣のスーパーへ行き、寿司と平目刺身を購入。寿司は498円のプチ贅沢。moonさんに叱られそうだが、好きなものだけを食べたい、牛肉なんぞ見たくもない。


投稿者:   一考  日時: 2021年02月04日 18:09 | 固定ページリンク




丸富食品  |   一考

%E4%B8%B8%E5%AF%8C%E9%A3%9F%E5%93%81.jpg

 神大病院からまっすぐ南へ2号線まで下り、右へ曲がったところに丸富食品(中央区東川崎町7丁目2−6)がある。
 昨今、焼豚が関東式の煮豚になってきて閉口している。東京都食肉生活衛生同業組合によると東京で焼豚を造っているところは一軒もないらしい。焼豚と煮豚はまったくの別物であって、煮豚を焼豚と称するのは止めていただきたい。
 個人商店が少なくなりスーパーやコンビニばかりになってきた。食肉加工業界大手4社の食肉加工品が闊歩している。燻蒸液(木酢液)を精製した燻液に漬け込んだだけのハムや煮豚ばかり。わたしが子供の頃は店先に焼いたチャーシューを吊るした燒臘店(シウラプディム)が多かった。店ごとに味が異なり、その違いを楽しんだものである。
 丸富食品の焼豚は美味い。ちょうど帰り途になるので、病院へ行く楽しみが増えた。次回は10日の水曜日。


投稿者:   一考  日時: 2021年02月04日 13:32 | 固定ページリンク




誕生日  | 一考    

 明日2月5日は須永さんの75歳の誕生日、無事に過ごしていらっしゃることを願う。


投稿者: 一考      日時: 2021年02月04日 10:34 | 固定ページリンク




須永さん  | 一考    

 前項で触れた知己とは須永朝彦さんのこと。指定難病とは発病の原因が明確でないために治療方法が確立していない疾患。それゆえ難病は別にして、通常の手術は2週間が目安になる。従って1箇月を越える入院はまず考えられない。わたしが3箇月に及ぶ入院だったのはステロイドがもたらすさまざまな疾患を併発したからである。
 須永さんが沈黙なさって1箇月半、非常に気がかりである。もっとも動かれないわたしには心配することしかできないが。彼には知己が多い、どなたか消息をご連絡いただけまいか。


投稿者: 一考      日時: 2021年01月27日 21:56 | 固定ページリンク




知己のSNS  | 一考    

 相澤さんとの共通の知己のSNSが2020年12月13日で止まっている。同月4日から頭痛がはじまり、正体が分からない激痛に襲われているとある。脳出血、脳梗塞を危惧している。入院なさっていればよろしいのだが。


投稿者: 一考      日時: 2021年01月24日 13:17 | 固定ページリンク




相澤啓三さん死去  | 一考    

 相澤啓三さん(あいざわ・けいぞう=詩人)16日、心不全で死去、91歳。葬儀は親族で営む。後日「しのぶ会」を開く予定。喪主は長男正城(まさき)さん。

 05年、詩集「マンゴー幻想」で高見順賞受賞。元朝日新聞社員で、アサヒカメラ編集長などを務めた。

 上記は朝日新聞デジタル(2021年1月20日 5時00分)の記事。言葉もない。


投稿者: 一考      日時: 2021年01月23日 00:06 | 固定ページリンク




医師とは  | 一考    

 生化学検査とは 採血した血液や尿などのさまざまな成分を分析し、からだに異常がないか、どの部分の疾患なのか、炎症があるのか、栄養状態はどうか、などを推測する検査であって、血液と尿以外にも血圧や体重などの日々の推移は必須である。
 わたしの場合、血液検査の微細な異常に医師が気づき、レントゲンからMRIへと進み、骨頭壊死が見付かった。特発性大腿骨頭壊死症は整形外科医のテリトリーだが、それを見付けたのは泌尿器外科の医師である。担当医もしくは主治医は専門分野だけでなく、患者の心身全般への気配りが必要でないだろうか。見落としがあれば正確な処方箋など書けるわけがなかろう。
 moonさんと話していて疑問を感じた。担当医から降圧剤の処方箋は担当が違うと云われたらしい。それが医師なのであろうか。


投稿者: 一考      日時: 2021年01月13日 23:18 | 固定ページリンク




平池  |   一考

%E5%B9%B3%E6%B1%A0%E5%B9%B3%E6%B1%A0.jpg

 寝床から平池を眺める。鳥も寒かろうに。


投稿者:   一考  日時: 2021年01月08日 19:14 | 固定ページリンク




小脳橋角部腫瘍  | 一考    

 本日はMRIの撮影、病名は小脳橋角部腫瘍。手術するかどうかは14日に医師と話し合って決める。聞こえないということ以外に問題があればともかく、耳だけなら手術の要はない。
 撮影には30分ほどかかったが、処置室から出てくるとmoonさんがいらっしゃる。待合室で2時間ほど話し込む。彼は余命を宣告された身、それについては項を改めるが、外気温は0度にして初雪、寒風吹きすさぶなかを神大病院まで来られたことに感謝す。


投稿者: 一考      日時: 2021年01月08日 18:57 | 固定ページリンク




新春穏やかならず  | 一考    

 新年早々烈しい下痢と吐き気に襲われている、熱はまったくない。困るのは免疫抑制剤が服用できないこと、飲むと吐してしまう。半年ごとにこのような状況になる。結果は血液検査に顕著に表れる。今月の外来診療は6、8、14日の3度、担当医の困惑した顔が目に浮かぶ。
 クレアチニンが徐々に上がっている、このままでは再び透析治療になるやも知れず。


投稿者: 一考      日時: 2021年01月05日 12:14 | 固定ページリンク




暖房  | 一考    

 無性に寿司が食べたくなって近隣のスーパーへ。5時過ぎだと3割もしくは5割引になるが、陽が沈むとさらに寒くなる。とにもかくにも二輪は寒いのである。このところ魚介類が無闇に廉い。鯛、平目、間八、鰤、烏賊など、二束三文である。
 昨晩はじめて電気毛布に点火。住み処は雪のないところが仕合わせ、新潟でなくてよかったと思う。


投稿者: 一考      日時: 2020年12月16日 16:23 | 固定ページリンク




祝い  | 一考    

 腎移植外来のあと、耳鼻科へ行き、聞こえなくなった耳を診察してもらう。聞こえていないのは間違いないが、鼓膜は無事、他に考えられる理由として脳腫瘍ではなかろうかと、日を改めてMRI検査と決まった。先月、骨頭壊死でMRIを撮ったばかり、もっとも場所が違えば致し方なし。
 泌尿器外科の血液検査でクレアチニンが2.7と異常な数値である。数値もさることながら、耳が聞こえなくなったのは免疫抑制剤が関係ないとは云えないらしく、一部薬剤を元に戻そうとのこと。それやこれやで1月は3度も病院へ行かねばならない。良いはなしもあって、骨頭壊死にはまったく進行が見られない。これならあと1年自分の脚で歩かれそうかしらと問うに、断定はできかねるが大丈夫かもしれませんと。嬉しいはなしではないか、早速刺身を買ってきてひとりで祝う。


投稿者: 一考      日時: 2020年12月09日 14:34 | 固定ページリンク




頽れる  | 一考    

 月曜日から1週間、食事の代わりにコストコのマドレーヌを食べていた。紅茶で流し込むのである、これなら負担はかからない。
 先週の月曜日、暖かいので買い物に出掛けた。例によって帰宅後動かれなくなった。いつもなら冷蔵庫の前までは辿りつくのだが、今回は二輪の駐車場で、そして玄関でへたりこんでしまった。なんとかしようと思うのだが、脚の痛みがひどく動かれない。ぼんやりと風景を眺めやる、わたしにできるのはそれだけ。


投稿者: 一考      日時: 2020年11月22日 19:23 | 固定ページリンク




高野さん逝去  |   一考

%E6%9D%B1%E4%BB%B2%E3%83%8E%E7%94%BA%E5%95%86%E5%BA%97%E8%A1%972.jpg

 高麗苑の高野さんが昨夜亡くなられたとの連絡が日高さんからもたらされた。
 高麗苑の創業は1971年だが、高野さんと知り合ったのは1982年、今のアスピアから東へ、天文町へ行く途中に高麗苑があった。往時、云うところの東仲ノ町(ひがしなかのちょう)商店街、高架化に伴う、市街地再開発で現在の場所に引っ越した。当掲示板2018年06月22日に「高麗苑」との文章を著している。
 「二人して抱き合って再会を喜んだ」とあるが、事ほどさように嬉しかったのである。聞くところによると肝臓癌とか、おそらく再発転移したのでなかろうか。わたしは痛みがひどく葬儀へ参列すらできない。まったく動かれない、無念である。写真は在りし日の東仲ノ町商店街。


投稿者:   一考  日時: 2020年11月20日 22:14 | 固定ページリンク




ハリイカ  |   一考

%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%A4%E3%82%AB.jpg

 明石のまえもんハリイカ(コウイカ、スミイカ)の10センチ未満の新イカが安いので大量に買ってきた。刺身もさることながら山椒炒めが好きなのである。台所で床に寝そべって包丁を握るのが常だが、ハリイカはスミが多いのでそうもいかない。無理を押して立ち上がり、流し台で調理する。身とゲソ共に2杯ずつ冷凍してお仕舞い、暫く楽しめそう。

追記
 釣り情報サイト「つりまる」によると、流通の場では手の平にのるサイズから大型まであまり値段が変わらず、1㎏あたり卸値2000円前後。300gほどで1杯600円。ただし江戸前東京湾や近場のものは遙かに高価で1㎏あたり卸値4000円前後。300gほどで1杯1200円にはなる。と書かれている。わたしが買った新イカは1杯60円、ちなみに300gほどで1杯150円から200円までである。


投稿者:   一考  日時: 2020年11月13日 15:17 | 固定ページリンク




少々寒くなった  | 一考    

 ぺらぺらの肌掛け蒲団を使っている。ダウンなど這入っておらず、羽毛蒲団(ダウンケット)ではなく、羽根蒲団(フェザーケット)である。合掛けや本掛けをを持っていないので、冬場は肌掛けを重ね、それでも寒いときは小さな電気毛布を挟んでいる。どうでも良いことだが、わが国の羽毛蒲団の生地にはポリエステルが多用されている。ビニール袋で羽毛を包んでいるようなもので、通気性はゼロ、最悪のシロモノである。生地はソフトバティスト、それもドイツ産に如くはない。


投稿者: 一考      日時: 2020年10月26日 13:43 | 固定ページリンク




サイクルパーツ  |   一考

%E3%83%86%E3%82%99%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BC.jpg

 グランコンペ・ゼロのリアディレイラーである。本体の前プレートは炭素繊維(カーボンファイバー)、後は鉄だが、大きく肉抜きされている。プーリーガイドの裏は鉄だが表側はアルミの削り出し。あまりの格好良さに衝動買い。使いもしないのに、煙草同様、コレクター気質は死ぬまでなおらない。

追記
 シマノとカンパのヴェローチェを合わせたようなスタイル、構造的にはシマノそのものである。


投稿者:   一考  日時: 2020年10月03日 00:54 | 固定ページリンク




煙草  | 一考    

 愛飲する煙草はフォルテのメンソール。それが10月1日から値上げした、270円が350円である。よって20ケース買いに出掛けた。1ケース10個だから200個、7箇月分である。
 煙草屋でおまけのライターを20個もらっているときに、他の客が来て1000個くれと云う。店主と話しているうちに別の客が3000個、また別の客が2000個と買ってゆく。わたしはただただ呆れかえっていた。
 ニュースでは第3のビールの値上げのことばかり、1缶につき10円の値上げらしい。みなさんケースで大量買いしている。10円ならわたしは買わない。それにしても、煙草のニュースはまったく流れない。


投稿者: 一考      日時: 2020年10月03日 00:52 | 固定ページリンク




世捨て人  | 一考    

 大腿部の骨頭壊死の次回の検査は14日。と云うのも今日は朝から足腰に力が入らず、四度も引っ繰りかえってしまった。痛みもある、ただ、医師の指摘するような大層な痛みではない。身体を支えることはできる。従って、ほんの少し進行したように思う。なにかあれば電話するようにと医師から云われているが、電話の電源は切れたまま。電源を入れるも、9月2日から切れていたようである。その間の着電はなし、どうやら世捨て人になったようである。


投稿者: 一考      日時: 2020年10月02日 23:53 | 固定ページリンク




はい。  | 鈴木創士    

ご無沙汰です。何とか、何とか。ありがとうございます。


投稿者: 鈴木創士      日時: 2020年08月19日 22:52 | 固定ページリンク




鈴木創士様  | 一考    

ご無沙汰いたしております。新しい住所は以下のごとし。

 渡辺一考
 〒651-2124
 神戸市西区伊川谷町潤和1250-3 県住1-103
 
 burgr309@hi-net.zaq.ne.jp
 ikko@despera.com


投稿者: 一考      日時: 2020年08月19日 22:43 | 固定ページリンク




神大病院3度目の入院  |   一考

%E7%A9%BF%E5%88%BA.jpg

 無理を云って退院してきた。外来病棟は冷房が効いていないが、3階のICUおよび4階から11階までの入院病棟は冷房が効いている。もっとも看護師に云わせるとナースステーションはあまり効いていないそうな。
 免疫抑制剤由来の下痢がひどく、脱水症と熱中症での入院である。クレアチニン値が危険な数値にまで跳ね上がっている。完全な管理下に置かれ、クレアチニンは2.3にまで下がった。免疫抑制剤の組み合わせと量を毎日取っ替え引っ替えし、なんとか2.0にまで下げるのが目標である。
 写真は穿刺のあとだが、たった1本のラインを取るに20箇所ほどの穿刺、成功したのは最上部の1箇所のみ。毎度のこと故、腹も立たない。逆に、そこで諦めたらお仕舞いですよ、そこに血管はないのでは、もう少し左、もっと力を入れて、でないと血管が逃げるでしょ等々、なんとか成功させて自信をもたせようとこちらも必死だった。下手くそ。


投稿者:   一考  日時: 2020年08月18日 15:48 | 固定ページリンク




医療ツーリズム  | 一考    

 来日中に心臓病を患い、心臓移植を受けるために帰国した中国人の女性実習生はわずか13日後に武漢協和病院で移植手術を受けた。無実の囚人から強制摘出した臓器が用いられたと国際人権団体が指摘している。同病院は2008年から2017年の9年間に400件の心臓移植手術を行っている。中国での臓器移植件数は年間6万件から10万件、そのドナーの大方が法輪功学習者とウイグル族である。
 近年、訪日旅行の一形態として、中東などアジア圏からの観光客が日本を訪れる医療ツーリズムが脚光を浴びているが、その逆の日本人による中国への医療ツーリズムに触れるひとはいない。肝臓ならびに腎臓、角膜の移植で数百人の日本人が中国を訪れているが、その裏には生きたまま臓器を簒奪された法輪功学習者がいる。要するに、殺人の手伝いを日本人はしている。


投稿者: 一考      日時: 2020年07月22日 00:26 | 固定ページリンク




小山富士子さん逝去  |   一考

%E3%82%B7%E3%83%A2%E3%83%B3.jpg

 病院とのあいだをタクシーで行き来するだけ、他は家に籠もりっきりの生活である。それゆえ、東京の消息はなにひとつ這入ってこない。学研の増田秀光さんからのメールが唯一の情報源である。増田さんからのメールを以下に引用する。

古書肆マルドロールの小山富士子さんがお亡くなりになったそうです。
巖谷さんのツイッターで知りました。
15日に家族葬を行ったということは、13日か14日だったのでしょうか。

 https://twitter.com/papi188920/status/1283613380851318785

マルドロールの「きまぐれ日記」、7月5日に、閉店の挨拶が。
4月くらいから体調を崩されていたようですね。

 http://maldoror.web.fc2.com/m23-p01.html

そういえば、シモンさんのエコール・ド・シモンも4月30日で運営終了。
6月26日にすべて撤収となったようです。
シモンさんのツイッターも4月10日から更新が止まったままです。

 http://www.simon-doll.jp/news.html
 https://twitter.com/OsamuTen/status/1276422113151250432

以上、すでにご存じかもしれませんが、ご報告まで。

学研プラス 増田秀光

 文中の小山富士子さんとは25歳からの付き合い。特に池袋のポエム・パロールではわたしが造る書物をよく売ってくださった。生越燁子さんが営んでいらした美蕾樹時代には人魚館の岡田夏彦さんと、ポエム・パロール時代には書誌山田の鈴木一民さんと、上京時には必ず酒を酌み交わした。癌と聞いていたが、長く苦しい闘病生活だったと思う。巖谷國士さんの本を出版するといっていた頃が一番輝いていらしたように思う。合掌。

追記
 癌治療でステロイドを服用していたため、彼女はコロナ禍を非常に気になさっていた。死因がコロナでなかったことはせめてもの救いであろうか。


投稿者:   一考  日時: 2020年07月21日 23:14 | 固定ページリンク




BBC必見の映像  | 一考    

 トランプはバイデンに、習近平は胡春華に、トップが交代してもなにも変わらない。ただ、ソビエト、中共、北朝鮮、韓国のような全体主義国家は嫌である。

 BBC必見の映像
 https://www.bbc.com/japanese/video-53465253


投稿者: 一考      日時: 2020年07月21日 21:56 | 固定ページリンク




ものもらい  | 一考    

 関東でいうものもらい、関西でのめばちこに罹った。医師によると眼球に問題はなく、帯状ヘルペス(疱疹)だそうで、身体が弱っているのが理由とか。1週間ほどで治るであろう、とのこと。3種類の目薬と軟膏(アシクロビル)、飲み薬(パラシクロビル)をもらった。痛み止めが這入っていなかったので座薬をかわりに用いている。次回、神大病院でポルタレンを大量に処方していただこう。
 拙宅の50メートル四方には調剤薬局、整形外科、眼科、歯科、耳鼻咽喉科、デイサービスなどが揃っている。


投稿者: 一考      日時: 2020年07月19日 12:03 | 固定ページリンク




アメリカ製チタンのディレイラー  |   一考

%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%86%E3%82%99%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BC.jpg

 プレシジョンビレット プロシフトのリア ディレイラー。チタニウムでできている。値は5-6万円、ものの割には安価である。強度は十分だろうが、フレキシビリティーに欠ける。使いたいとは思わないが、目立つことこの上なし。


投稿者:   一考  日時: 2020年07月04日 01:07 | 固定ページリンク




鯨ベーコン  |   一考

%E3%83%98%E3%82%99%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3.jpg

 久しぶりに美味いベーコンを食べる。梅木英治さんの「ほなさいなら」を想い起こして涙する。ベーコンがわたしの好物だったのを熟知していた梅木さんがある日、素敵な店があるんですと、難波までわたしを呼び出した。その日に食べた滅茶美味かった鯨を再び梅木さんと喰いたいと願う。


投稿者:   一考  日時: 2020年07月01日 16:35 | 固定ページリンク




ひらまさ  |   一考

%E3%81%B2%E3%82%89%E3%81%BE%E3%81%95-2.jpg

 ひらまさが378円と安かったので購入。先日と先々日は278円のヒラメの短冊。こりこりしていて美味。相も変わらず、刺身三昧。


投稿者:   一考  日時: 2020年06月28日 15:53 | 固定ページリンク




レボリューション  | 一考    

 都知事選に立候補している宇都宮氏は73歳、わたしと同世代である。この歳のひとは概して共産主義に好意的である。宇都宮氏も国会議事堂前に慰安婦像を設置しろとか宣っている。従軍慰安婦のはなしは父親から屡々聞かされている。昔、福原に雪洲というヒルサロがあって社会見学に親父と出掛けた。ホステスの平均年齢は50歳、なかには70歳を越えた強者もいらした。昨今の風俗には20代の女性も多いが、それは現在のはなし、かつての水商売はそうではなかった。父親は従軍慰安婦をおもいだすなあと一言。従軍慰安婦は部隊と移動を共にする、後からぞろぞろとついて行くのである。年齢は大方が40代から50代、なかには70代の女性もいたそうで、問題になっているような少女は見たことも聞いたこともないと云っていた。要するに兵隊よりもずんと年長の女性ばかりだった。
 わたしは長く韓国に対して好意を抱いていた。文在寅にしても今までの大統領とは異なり、革命を起こそうとしているのだなと同情的に覧ていた。革命とはなによりもイデオロギーありきで、思想や哲学などあっては困る。なぜなら哲学には懐疑が欠かせないからである。財閥に代表される経済社会は解体すべき対象であって、そのために人民が困窮しようが知ったことではない。イデオロギーの前では精神のルーツは根こそぎ抜き取られ、歴史の修正、改竄と隠蔽、そして嘘で塗り固められる。そうした妄想を立脚させるために、情報の検問と厳格な監視が必須になり、屡々人命より優先される。どうやら文在寅のいう革命とは、かつての民主化運動ではなく、インフラストラクチャーなどの国有化までを進めようとする共産主義革命のようである。ただし、近代化の完了した韓国で共産主義革命は不可能、朴正煕政権のような権威主義体制にならざるをえない。よって早晩、反革命が起きると思われる。いずれにせよ、救国であれ独立の祖であれ英雄を必要とする国の人民は不幸である。


投稿者: 一考      日時: 2020年06月21日 04:20 | 固定ページリンク




生活必需品  | 一考    

 引越から二箇月半を経て。台所用品と衣服など、生活に必要なものは梱包をほどいた。ほどいたとは申せ、女房の為事であってわたしはなにひとつ手伝っていない。全体の三分の一ほどで、他は段ボールのまま、そちらの開梱はいつになるのか分からない。引っ越してから一段と身体が動きづらくなった。買い物は1日一箇所のみ、複数箇所へ行くと後が大変である。近隣に整形外科があってリハビリに行こうかと思っている。


投稿者: 一考      日時: 2020年06月19日 23:58 | 固定ページリンク




大腿骨頭のMRI画像  |   一考

MRI-1.jpg

 大腿骨頭のMRI画像。ちゃんとした画像は有料のため、泌尿器科で内緒でコピーしてもらった。左側が右脚になるが、大きな穴が確認できる。その穴が壊死した部分である。整形外科医の見立てによると年内は大丈夫とのこと。
 今日は久しぶりに造血剤のエポ(エリスロポエチン)を打つ。ヘマトクリット値が30を切ってから頻繁に貧血に襲われる。日本では保険適応上、腎性貧血にのみ用いられる。


投稿者:   一考  日時: 2020年06月03日 12:23 | 固定ページリンク




カンパヌラ ブルーワンダー  |   一考

%E3%83%95%E3%82%99%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%99%E3%83%BC3.jpg

 先週ラ・ムーへ行った折、見付けたのだが、高いので買わなかった。でも、小さな薔薇の花のようで、気に入った。売れ残っているようであれば買おうかと先程出掛けた。1週間前には蕾だったのだが、これでも買わないかという顔をして咲き誇っている。まさに不要不急の至宝であろうか。不要は不用に通じ無用にも通じる。即ち花は人生そのもの。

追記
 櫻井さんが「奥歯が死んで17年だな」とツィートしている。吉田風香さんがもしこの掲示板をお読みなら ikko@despera.com へメールをください。絢子さんの写真を渡したいのです。


投稿者:   一考  日時: 2020年05月22日 17:00 | 固定ページリンク




クロワッサントースト  | 一考    

 前項で書いた貧血からくる眩暈だが、スーパーの中であろうが出入り口であろうが、ところ構わず地べたに座り込むことにしている。従って、最近はズボンを頻繁に洗濯する。そして眩暈は水分とも密接に関わっている。1時間、水分を摂らないと身体がおかしくなる。飲めば飲んだですぐトイレへ行かなければならない。県住へ引っ越してからは四六時中紙おむつを利用している。かかる非常時に助かるからである。
 昨日タクシー代を請求に役所へ行き、序でに身障者用のタクシー券も頂戴してきた。1箇月遅れの申告だが12箇月分のタクシー券を頂く、申告書を見るとコロナにつき特例となっている。序でにマルアイ玉津でいつものクロワッサントーストを購入。なぜかマルアイ有瀬にはわたしが必要とするものがない。店舗は大きいのだが、商品構成がかなり異なる。出口で蹌踉めいて自転車にぶつかり、並んでいた自転車がすべて倒れてしまった。済まないことをした。
 今日はクロワッサントーストを一枚食べただけなのだが、それでも眠ってしまった。これを仕合わせとでもいうのかしら。ただし、体調は最悪。


投稿者: 一考      日時: 2020年05月22日 00:19 | 固定ページリンク




友罹患す  | 一考    

 貧血を知るには赤血球数、ヘモグロビン濃度、ヘマトクリット値が一般的だが、RBC、MCV、MCH、MCHCなどでも貧血の有無ならびにその理由が分かる。赤血球は酸素を運ぶ細胞で、数が減ると酸素の運搬能力が減り貧血という状態になる。それを端的に表しているのがRBC(赤血球数)で、わたしの場合は3.47(平均値は4.35-5.55)。ちなみにヘマトクリット値は29.6(平均値は40.7-50.1)である。
 体調の善し悪しについて屡々書くのはこの貧血のことである。今日は体調がよろしいので買い物に行かれるとか、今日は体調がよろしくないので買い物に行かれないといった類いである。神大付属病院往復のタクシー代は平均15000円、先月分と今月分が滞っていたが、体調が思わしくなく、役所まで請求に行かれなかったのである。
 血液検査はいろんなことが分かる。通常は生化学の項目であろうが、他にも血液一般、血液学、尿の生化学、免疫抑制剤の血中濃度などである。血液検査で大事なのは赤血球、白血球、リンパに関する項目である。それらを点検して内視鏡検査の時期を決めている。癌に罹りたくないからである。
 さて、友人が癌に罹患した。ご当人の許可を得ていないので詳細には触れないが、ステージは4、ただし、骨に転移しているため、いささか難儀である。本人はわたしとどちらが先に死ぬかと戯れていらっしゃるが、相当なショックを受けたに違いない。過信していたわけではないが、彼は若い頃から病院が嫌いだった。いとせめて、3箇月に一度くらい血液検査をしておれば白血球とリンパの異常を察知できたのにと思う。共通の友人だった山本六三の突然の死とも照応する。残念である。


投稿者: 一考      日時: 2020年05月21日 23:27 | 固定ページリンク




こんさんへ  | 一考    

 学研の増田秀光編集長よりメールがあって論創社のHPを知りました。懐かしく読みましたが、あなたにとっても貴重な資料かと思われますので紹介します。
 文中、「大天使のように」の判型を間違えています。往時、思潮社には現代詩手帖と思潮のふたつの雑誌があり、桑原茂夫さんが詩手帖の、菅原孝雄さんが思潮の編集長でした。生田耕作と思潮社の最初は1970年に桑原茂夫さんが鷹ヶ峰の生田宅を訪ねたことにはじまります。「大天使のように」を制作したのは宮園洋さんとわたし、宮園洋さんは思潮社の制作担当で、忘れられない存在です。
 文中の谷誠二さんは人文書院の編集長、他にもいろいろありますが、またの機会に。

 http://ronso.co.jp/%e6%9c%ac%e3%82%92%e8%aa%ad%e3%82%80%e3%80%80%ef%bc%83051%e3%80%88%e3%83%90%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a6%e3%80%8e%e5%a4%a7%e5%a4%a9%e4%bd%bf%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%e3%80%8f%e3%81%a8/

追記
 当掲示板の最下段にわたしのメールアドレスがございます。書かれないことはそちらで。


投稿者: 一考      日時: 2020年05月13日 20:37 | 固定ページリンク




食っちゃ寝生活  | 一考    

 1960年に発売されたケンミンの焼きビーフンは好物である。ベトナム風フォーも頒されているのは知っているが、食べていない。60年間ケンミン一色だったのでたまには異なるものをと、モランボンのチャムチェの素、永谷園の麻婆春雨を買ってきた。チャムチェは韓国風春雨の炒め物。
 結果はどちらも不味かった。特にチャムチェは無理である。韓国料理はわたしには合わない、刺激が強すぎるのである。昨今辛い料理が流行のようだが、刺激物を好むのは味覚の減退を意味する。このような時代こそ和食への回帰を願いたいものだが。

 ヘマトグリット値が30を切った。血液の量が減ったので、食事の度に寝てしまう。食事量をいくら減らしても同じである。食べれば血液は胃に集中し、脳の方はお留守になる。我慢して起きていると失神する。もっか食っちゃ寝生活を満喫している。


投稿者: 一考      日時: 2020年05月10日 17:05 | 固定ページリンク




タンデム  |   一考

%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A1%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg

 やがて、スクーターにも自転車にも乗られなくなるかもしれない。写真はフランスのタンデムサイクリスト。片方は車椅子に乗る障害者、従ってタンデム自転車の後部ペダルは手回しになっている。欧州にはこのようなさまざまな自転車を造る工房が多数ある。


投稿者:   一考  日時: 2020年05月10日 15:35 | 固定ページリンク




COVID-19(中共ウイルス)  | 一考    

 青山学院大学の福岡伸一さんの「ウイルスは生命の避けられぬ一部」を読んだ。面白い文章があったので紹介する。

 「ウイルスとは電子顕微鏡でしか見ることのできない極小の粒子であり、生物と無生物のあいだに漂う奇妙な存在だ。生命を「自己複製を唯一無二の目的とするシステムである」と利己的遺伝子論的に定義すれば、自らのコピーを増やし続けるウイルスは、とりもなおさず生命体と呼べるだろう。しかし生命をもうひとつ別の視点から定義すれば、そう簡単な話にはならない。それは生命を、絶えず自らを壊しつつ、常に作り替えて、あやうい一回性のバランスの上にたつ動的なシステムである、と定義する見方――つまり、動的平衡の生命観に立てば――、代謝も呼吸も自己破壊もないウイルスは生物とは呼べないことになる。しかしウイルスは単なる無生物でもない。ウイルスの振る舞いをよく見ると、ウイルスは自己複製だけしている利己的な存在ではない。むしろウイルスは利他的な存在である」

 もとより、ウイルスは撲滅できない。今般のCOVID-19(中共ウイルス)にしても、インフルエンザ同様、全ての年齢層に対して感染し、世界中で繰り返し流行する。年内に数種類のワクチンはできるだろうが、すぐに耐性を獲得するため、備蓄するに値するかどうかは分からない。

追記
 一年延ばしたところでオリンピックなど開催できよう筈もない。再度大流行させるだけである。なにを考えているのだろうか。


投稿者: 一考      日時: 2020年05月08日 13:26 | 固定ページリンク




ダイムラーが作ったバイク  |   一考

%E3%83%98%E3%82%99%E3%83%B3%E3%83%84.jpg

 ゴットリープ・ダイムラーらが1885年に制作した「史上初のオートバイ」のレプリカ。ダイムラーは前年の1884年に、ヴィルヘルム・マイバッハとともに単気筒4サイクルエンジンを開発していた。同エンジンは、排気量265cc、0.4馬力、回転数600rpmで、比較的軽量な割に性能が素晴らしく、ベルトを用いて後輪を駆動、最高速度は12キロ。翌年には、このエンジンを駅馬車とボートに取り付けた。駅馬車は、世界初の四輪自動車とされる。同じ1886にはカール・ベンツも三輪の自動車を開発、これらは自動車時代の基礎を作った。


投稿者:   一考  日時: 2020年05月08日 12:36 | 固定ページリンク




家(うち)の材木  |   一考

%E6%A4%8D%E7%89%A9.jpg

 ラ・ムーで250円で買った観葉植物である。当時は名前を知っていたが、忘れてしまった。わたしは材木と名付けている。引越のどさくさで2箇月間水をやらなかった。挙げ句、誰かが枝をことごとく切ってしまった。剪ったのでなくちょん切ったのである。捨てないとと云われたが、スクーターに乗せて新居へ運んだ。鉢を変え、土を替え、陽の当たるところへ置き、毎日水をやった。2箇月を経て、やっと芽が出た。下方は1センチ、上方は1ミリの新芽である。嬉しい。


投稿者:   一考  日時: 2020年05月03日 10:34 | 固定ページリンク




湯沸かし器設置  | 一考    

 湯沸かし器の取り付け完了。軟弱になったなあと思うが、水が冷たくて洗いものが嫌だった。これで油汚れも大丈夫、早速、フライパンでお好み焼きを焼くつもり。

 風呂場の鏡に困っている。借家ゆえネジが使われないので、「割れない鏡」というプラスティック製を購入。軽くて、添付されている両面テープで簡単にくっつく、そこまでは良いのだが、曇り方がひどくて髭が剃られない。15センチほどの据え置き鏡を買ってきたが、こちらはガラス製で曇らない。バランス釜の上へ置いて使っている。


投稿者: 一考      日時: 2020年04月18日 17:15 | 固定ページリンク




薬剤  | 一考    

 朝の服用は17錠、夕の服用は10錠、併せて27錠だが、日曜日は肺炎の予防薬が加わり28錠となる。この内、免疫抑制剤は1日15錠である。要するにその他の12錠は症状によって薬剤そのものが入れ替わる。免疫抑制剤を服用している患者がもっとも注意しなければならないのは感冒、風邪やインフルエンザをひけばほぼ確実に肺炎になる。医師によると肺炎に罹ればあなたは死ぬよ、となる。
 COVID-19(中共ウイルス)は症状が重くなれば肺炎、人工呼吸器となるようだが、免疫抑制剤を服用している患者はまず助からない。致死率9割である。

 はなしは変わるが、青木理さんが反日というより反権力、または天皇制を否定しているのを評価してきたが、アビガンの使用に対して誰が責任を取るのかとの発言はいただけない。副作用のない薬は存在しないし、新しい薬を服用するときは納得いくまで医師と話し合い、最後は自分で決めるものである。わたしは納得できない薬剤はなにがあっても服用しない。自己責任との言葉をわたしは忌み嫌っている。しかし、自分の身体に這入るものは結果責任を取りたいと思っている。医師にも間違いはある、そのために血液検査票を共有するのである。


投稿者: 一考      日時: 2020年04月14日 11:58 | 固定ページリンク




浴室乾燥機  | 一考    

 池に降る春の雨を眺めていると棲んでいる県住が愛おしくなる。女房も息子も局所を取り上げ、このような風呂では住みたくないという。わたしはひとと住む気はないのでどのように思われようが結構である。ただ、手伝ってくださるのは嬉しい。先日も息子がなにか運ぶものはありますかと問うので、物干し竿を買いに行きたいと伝えた。旧宅は蒲団が干せるようになっている浴室乾燥冷暖房機だった。電気代が嵩むので乾燥機として使ったことはないが、最初から天井についている2本の竿はありがたかった。


投稿者: 一考      日時: 2020年04月13日 06:33 | 固定ページリンク




はじめての顚倒  | 一考    

 仮止めだが、取り敢えずカーテンは吊るした。しかしその後、新居ではじめての顚倒。理由は血圧ではなく、足がもつれただけ。よってどうということはないのだが、些か派手に転んだため右脚が痺れている。

 湯沸かし器の強化ガスホースとシール剤が届いたが、寸法を間違えたため、水道用フレキパイプが追加で必要になった。今日は雨、購入は明後日になる。


投稿者: 一考      日時: 2020年04月12日 18:56 | 固定ページリンク




洗濯機  |   一考

%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%9A%E3%83%AB.jpg

 蛇口とホースをつなぐニップルを買ってきたものの水漏れが止まらない。蛇口を調べたところ、歪になっている。これでは駄目である。そこでアマゾンを調べていたところ、ニップルが最初からセットになった蛇口を見つけた。便利なものがあると早速註文。不要なニップルを買ったことになるが、かかる便利な器具があるのを知っただけでも収穫である。
 深夜に風呂を沸かし、洗濯機を回し、炊飯器のスイッチを入れる。深夜というのが味噌、旧宅は木造家屋のため、10時を回ると風呂と洗濯は遠慮していた。鉄筋コンクリート造りの有難いところである。風呂は沸くまでに30分かかる。簡易シャワーではジェットクイックシャワーが良さそうだが、こちらはもう少し考える。今日、明日中にカーテンを取り付けるつもり、少しずつだが、住みやすくなっている。


投稿者:   一考  日時: 2020年04月12日 07:02 | 固定ページリンク




地味なスーパー  | 一考    

 小西屋が最も近いので利用している。マルアイ有瀬とは正反対、薄暗い店舗でまるで田舎の食料品店のよう。江井ヶ島店、三田店が閉店し、もっか太寺店のみの小さなスーパーである。店は小さいが、ここの弁当はとんでもない大きさである。ちらし寿司はよく買うが、2、3日はある。題して「男の海鮮ちらし」
 天麩羅盛り合わせも振るっている。大きな魚肉ソーセージと紅しょうがの天麩羅が真ん中に鎮座している。まるで通天閣界隈、新世界のそれである。当然、一食では食べきれない量である。焼豚が売りらしく、いつ行っても大量に並べているが、豚肉に砂糖水の注入はしていないようで、その分タレが滅茶甘い。要するに、お世辞にも旨いとは云えないのだが、店の雰囲気にはぴったり合っている。斯かる店の一軒ぐらい居させてよと云う非常識なスーパーである。


投稿者: 一考      日時: 2020年04月12日 06:25 | 固定ページリンク




 |   一考

%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9.jpg

 ベランダから満開の桜。この角度は有瀬を向いているが、明石側から撮ると桜が美しく撮られる。それは分かっているのだが、今のわたしには歩かれないのである。


投稿者:   一考  日時: 2020年04月10日 11:53 | 固定ページリンク




清水弘子さん逝く  | 一考    

 「私の幼少期のアイドル、志村けんさんが亡くなった日に、新宿界隈で数度移転をしたAGEのママ清水弘子さんが亡くなったと連絡が来ました。ひろちゃんから時々に聞いた話を繋げると、山形大学の数学科に在籍中に学生結婚し、27歳で離婚し、東京に出てきて、編集者兼作家の中井英夫さんの紹介でバラードという店で働いたそうです。自分で出した店の一番最初はゴールデン街で1年弱、とても流行ったそうで、新宿御苑の緑苑街の岡田という店を居抜きで買って10数年営業し、バブル期に地上げにあい、丁度、小沢書店が鬼子母神で社屋を建てる時に地下に酒場と1階にギャラリーを作ったそうです。そこで10数年、小沢書店が倒産して競売物件になるので出て、最後は新宿5丁目に戻ってきたのでした。その物件はかつて詩歌句があったり、アンダンテがあった物件でした。今から10年前に辞めていると思いますが、私は20年ほどの付き合いでした。山形出身で、方言が印象深い面白い人でした。色々なことがあったけど、持病の腸閉塞もあり、この様な世の中では体力的にも厳しかったかもしれません。去年スーパーで立ち話したのが最後になってしまいました。享年75歳  合掌」

 清水弘子さんが亡くなった。塩原庭村(杵屋三七郎)さんからの連絡で知ったのだが、渡辺なおさんがSNSで書いていらっしゃる文章を上へ引用する。晩年、もっとも親しくお付き合いなさっていた。
 わたしは弘子さんを田中さんの紹介で知った。田中さんは中井英夫さんのパートナーで、新宿三光町で薔薇土(バラード)とのバーをなさっていた。ただし、弘子さんの中でわたしの顔と名前が結びついたのは御苑横の2階にあったAGEである。この店へはへは中井英夫、三枝和子、鈴木一民などとよく行った。中井さんは癇癪持ちで酔うといつも喧嘩になった。田中さんと弘子さんは常にあいだに這入ってくださる、謂わば救いの神だった。
 芳賀啓さんの出版記念が神楽坂の日本出版クラブ会館で執り行われたが、二次会は神楽坂、三次会と四次会は新宿のなべさんとエイジ(AGE)、五次会はですぺら、六次会は夜が明けてからカラオケへとの強行軍があった。弘子さんにはですぺらを手伝っていただいたこともある。当掲示板にも何度もお出まし願っている。最後の店舗になった新宿5丁目のAGEを訊ねたとき、店内は真っ暗、構わずに奥へ行くとやはり眠っていらした。「暇でね、もったいないから電気は消していたの」消灯された店同様、彼女の生き方はおよそ不格好だった、それでいいと思う。それこそが清水弘子の個性であり、暗闇に沈んだまま、動こうとしない足掻こうとしない個がそこに在った。


投稿者: 一考      日時: 2020年04月04日 00:31 | 固定ページリンク




どん兵衛  | 一考    

 ガス開通、これで湯が沸き饂飩が食べられる。ただし、湯沸かし器は不通のまま、配管費用が2万4千円とやら、なにを考えているのかしら。文句たらたらでお断りする。違法だが、自分で接続すれば3千円ほどで済む。大阪ガスの関連会社はこれだから困る、独占企業の悪しきところ。


投稿者: 一考      日時: 2020年03月28日 13:36 | 固定ページリンク




禍不単行  | 一考    

 担当医はどうあっても血圧が気になるようである。わたしは拡張期血圧が平均より低い、60から70までである。よって収縮期血圧は140までを正常と判断している。ところが医師は立場上130以上は困るという。
 今回処方されたのはテルミサルタン、副作用が強く高カリウム血症を招く畏れがある。医師と議論になったが、どうしてもということで押し切られれてしまった。25日にさっそく服用したが、買い物に出掛けた先で倒れ、その弾みで右足の第2趾を骨折した。足趾ゆえ、アルミ板でも挟んでおけば治るが、中国語で云う「禍不単行(災いは重なって来る)」ではないか。
 雨になるのが分かっていたので、3日分の食料を買いに行ったのである。レジを済ませた後、突然腰痛がはじまった。これは血圧が急速に下がりつつあることを意味する。取り敢えずスクーターへ荷物を積み込もうと思ったが叶わず、つんのめるように倒れてしまった。大事には至らなかったが、20分は動かれなかった。帰宅後の血圧は100の56mmHg。

 今回の血液検査でヘマトクリット値が29.5、個体差があるが、わたしは30を切ると失神が常態化する。赤血球数と血圧とは異なる問題だが。


投稿者: 一考      日時: 2020年03月28日 03:37 | 固定ページリンク




眠りと死と  | 一考    

 検体検査直前、無事に体温計落掌。マスク同様、体温計も購入は難しいらしい、通販なら入手できるが、街中の薬局では品切れとか。マスクは10年前の透析時代に購った興和の5枚入りが1袋余っていたのを用いている。5枚あればわたしの場合、2箇月はもつ。ひとに薦められる使い方ではないが、咳やくしゃみの飛沫を防ぐには十分、どのみちマスクでウイルスを遮断するのは不可能である。

 3度大きな手術をしているが、医師のマスクの着用は念入りである。マスクと肌とのあいだはしっかりサージカルテープで留める。特に鼻と頰の隙間は頑丈に封じる。手術室は寒いほど冷房が効いている、その中で休憩なしで7、8時間、時として10時間を越える手術が施される。医師は汗だくで何度かマスクは取り替えるようである。もっとも、その間、こちらは麻酔ですやすや眠っている。母の膝の上での耳掃除や子供の頃の理髪店を思い起こす、存在を他人に委ねるのはとんでもない快感なのである。


投稿者: 一考      日時: 2020年03月27日 01:43 | 固定ページリンク




体温計と体重計  | 一考    

 2週間ぶりの水洗トイレ開通。モンキーレンチとパッキンが引越荷物のなかから出てこない、重複するが買ってきて繋いだ。ところが、トイレの天井灯からの配線のため毎回便器の電源が切れる。もっとも冷たい馬蹄に尻はすぐ馴染んだが。
 このところ、咳が止まらない。PL配合顆粒は飲んでいるが、体温計がないため確認が取られない。風邪でなければ良いのだが。体温計と共に体重計も出てこない。明後日は神大病院なのだが、時期が時期だけに医師への説明に困惑している。

追記
 ヨドバシカメラで体重計を買った。今朝出品店に問い合わせたところ、明日中に到着するとのこと、ありがたい。


投稿者: 一考      日時: 2020年03月24日 00:44 | 固定ページリンク




スーパー  | 一考    

 ジュースが欲しくて出掛ける。最寄りの店はめぐみの郷 伊川谷店とセブンイレブンが2軒。めぐみの郷は枝吉店と比して品数が少なく、わたしにはラスクしか買うものがない。生まれて初めてセブンイレブンへ這入ったが、弁当以外これというものなし。結局、なにも買わずに帰る。ジュース1本でこのありさま、近隣の買い物情報を早く覚えなければならない。
 かつて太寺に住んでいたころ、トーホーストアがあって贔屓にしていたが、今はもうない。この界隈にかんするわたしの知識は40年前のものである。その限られた知識ではフレッシュ石守、万代、マルアイ有瀬、小西屋あたりが良さそうである。このうち、後者の2店舗はほとんど知らない。スーパーは各店舗で商品構成がまったく異なる。現場に当たる以外、手立ての講じようがないのである。

追記
 ひのき苑・懐石料理が近い、コースの値は2000円。気になる店である。


投稿者: 一考      日時: 2020年03月15日 13:43 | 固定ページリンク




2003年4月26日  | 一考    

 シシド・カフカならぬ吉田風香(かふか)さんから手紙を頂戴した。彼女について掲示板で触れている。2018年10月30日「芳紀なる方」がそれである。手紙のなかで、「2003年4月26日は私の7歳の誕生日でした」とあってそのあたりからわたしの涙腺は危うくなる。絢子さんについてわたしは極力触れないできた。触れるのはエロ子こと愛子さんとの晤語のみ。往時、間違いなく絢子さんをもっとも理解していたのは愛子さんである。
 吉田さんもまた暗い乙女である。なにしろ、臨終に立ち会ってくださったですぺら最後の友である。暗いとは美しい、暗いとは若さの特権であり証憑のようなものである。杲杲たる若人などわたしには能転気な阿呆にしか映らない。


投稿者: 一考      日時: 2020年03月13日 20:01 | 固定ページリンク




公営住宅の設備  | 一考    

 クーラーを設置してくださった業者の西岡さんが偶然当県住の理事だった。県住には自治会の集会と信任投票、ベランダの外の草刈り、ゴミ集積所の掃除当番等々、細かな決まり事が多くあるようだが、障害者はその任にあらずとか、助かることこの上もない。
 それにしても、公営住宅の設備はひどい。風呂にしても、シャワー、鏡、棚はおろかフックひとつ付いていない。昔の家はどこともそうだったが、部屋ごとに少しの段差があって、それを越えるたびに蹴躓くのである。駐輪場にも10センチほどの段差があって自転車には構わないが、スクーターを拒否しているのと同じである。棲むひとの身になってこそ、這入り手もあろうかと思うのだが。


投稿者: 一考      日時: 2020年03月13日 17:43 | 固定ページリンク




痴呆  | 一考    

 普通は馴れない環境に緊張するものなのに、引越初日に爆睡。疲れのせいか、薬のせいか、それとも老いからくる痴呆なのか。引越途次、10年ぶりに牛めしを食べ、そこでバックを置き忘れる。運転免許証、身障者手帳、各種保険証、財布、銀行の通帳、各種カード10数枚などが這入っていたが、無事に戻った。感謝、感謝である。ただ、バックから鍵類がなくなっている。新居の倉庫と郵便箱の鍵、もう一台のスクーターの鍵等々。おそらくバッグを傾けたときに滑り落ちたものと思われるが、それ以上はとやかく云われない。元はわたしの不注意にはじまったのである。

 2日目は電球とコンセントがセットになったソケット、洗濯機給水ホースと蛇口を繋ぐ接続器具、携帯電話の充電ケーブルを買いに行く。都市ガス用ガス台と瞬間湯沸かし器を買わねばならないが、こちらはネット通信が繋がってから。他にもカーテンレール、風呂場とトイレのタオル掛けなど必要なものは多いが、現状ではどうにもならない。
 膨大な量の薬だけは自分で運んだが、下着や入浴道具も出てこない。要するに荷解きが進まないと生活が成り立たない、困ったものである。


投稿者: 一考      日時: 2020年03月13日 17:31 | 固定ページリンク




引っ越しに伴いネット不通  | 一考    

14日までネット通信が遮断されます。悪しからず。


投稿者: 一考      日時: 2020年03月10日 10:59 | 固定ページリンク




兵庫県民殿  | 一考    

 神戸でパーティでもあるのですか。重度身障者、指定難病、要介護にて市役所には頻繁に世話を懸けていますが、県庁とはご縁がないですね。ステロイドや免疫抑制剤を日々服用しているため、マイコプラズマや肺炎球菌、当然ライノウイルスやコロナウイルスなどのRNAウイルスに罹ると死ぬときですのでご安心を。


投稿者: 一考      日時: 2020年03月10日 10:54 | 固定ページリンク




コロナ肺炎  | 兵庫県民    

阪神間で感染者拡大してるのに神戸に人を集めるのはおかしくないでしょうか。兵庫県庁に呼ばれてます。


投稿者: 兵庫県民      日時: 2020年03月08日 23:05 | 固定ページリンク




三回めのお便りです。  | こん    

あたたかいお言葉、いたみ入ります。
ご新居の住所はさっそく控えさせていただきました。
一考さまにお目にかかれる日を心待ちにしております。


投稿者: こん      日時: 2020年03月07日 04:34 | 固定ページリンク




水回り  | 一考    

 新居の浴槽はいまの半分、コンクリート打ちの床と壁、シャワーなしの昔の6.5号のバランス釜、温水はおろか冷水すら出ない水洗トイレ、床から15センチほど上がった車を思わせる楕円の金属ドア、洗濯機の排水は風呂場へ流しっぱなし、まずもって最悪の水回りである。間違いなく夏は暑く、冬は寒い、しかし眺めていると風情がある。
 先程、息子にキャンプ用の冷蔵庫と照明器具を運んでもらったが、風呂場には愕いていた。ぼくなら我慢できないと。


投稿者: 一考      日時: 2020年03月07日 03:40 | 固定ページリンク




こんさんへ  | 一考    

 書くには気力が必要ですが、話すのなら楽ですね。引っ越し先が落ち着けば拙宅へいらっしゃい。書かれないようなことも話せますので。「県住決まる」に住所は記載しています。


投稿者: 一考      日時: 2020年03月07日 03:33 | 固定ページリンク




二回めのお便りです。  | こん    

ご返事をくださり有難うございます。
ギャラリーロイユはなぜか行くたびに臨時休業で中に入れずじまいですが、この機会にまた訪れてみようと思います。
「新掲示板に託けて」はここ数日何回か読ませていただきました。ここに書かれていることが頼りとなっております。
お聞きしたいことはいくつもありますが、引き続き何回も何回も読んで一度頭の中を落ち着かせます。その後に、またお便りする可能性は100%ですが、その節はどうぞよろしくお願い申し上げます。

時節柄くれぐれも御身お大切になさってくださいませ。


投稿者: こん      日時: 2020年03月07日 01:12 | 固定ページリンク




こんさんへ  | 一考    

 「新掲示板に託けて」へ書いたのがすべてです。ギャラリーロイユは行かれましたか。山本六三さんの奥方がなさっている画廊です。いろいろ話が伺えるかも。取り敢えず。


投稿者: 一考      日時: 2020年03月07日 00:20 | 固定ページリンク




初めてのお便りです。  | こん    

はじめまして。西宮市在住のこんと申します。
三月に入って記事が更新されておりませんでしたが、昨日近況がわかり、意を決してお便りいたします。

今回、失礼を顧みずお便りいたしますのは、山本六三さんのことです。
二月末日より山本六三さんを探しております。
「山本六三」でググりましたらこちらのですぺら掲示板へはすぐに行き着き、1.0からの記事を拝見しております。
いまの時代にあって、ググってこれほどに情報のない作家がいるのかと焦り焦りしながも、県立美術館の学芸員の方の記事と渡邊一考さまの記事に探していた作家像を垣間見ることができました。
有難うございます。
ほかの情報といえばオークション等の売買のことばかり、渡邊一考さまが山本六三さんについて書かれた文章がどれほど貴重か、少し、おわかりいただけますでしょうか。

お若かりし頃のお二方の濃密な日々、激烈なる葛藤のお話は我が身に起こったことを振り返りつつ、想像しながら心を動かされました。それでも情報は極端に乏しく、山本六三という作家像を未だうまく結べずにいます。六三さんに関する本が一冊でもあればなるほどと言って、そこで思考停止できたかもしれません。よすがは一考さまの山本六三論のみ、わたくしには一条の光です。

垣間見えた山本六三像はぼんやりしたままです。もっとくっきりした輪郭を擬えたいのです(「擬える」は一考さまを真似ました)。過去の掲示板に、山本六三さんについて原稿をお書きになるとか、エッセイ集をご準備なさるとありましたが探しきれませんでした。二十年近く前のこととなりますが、ご教示くださいますようお願い申し上げます。

ご体調に大きな波がおありのようですし、そんななか引っ越しのバタバタも重なり、お疲れが出ませんようご自愛くださいませ。
ご返事を心よりお待ち申し上げております。


投稿者: こん      日時: 2020年03月06日 22:30 | 固定ページリンク




引っ越し  | 一考    

 引っ越しが決まった。9日梱包、1日空けて11日午前搬入である。10日は旧宅の掃除、12日に明け渡しとなる。この間はなんとか元気であってほしい。
 荷解きは1年かけてゆっくり行う予定。運送会社だが、もっとも腹の立ったところに決定した。最初から最後まで金のはなしばかりで、前金でないと仕事はしない、あなたに本当に払えるのですかと、再三、再四にわたって詰問された。おそろしく無礼な輩である。腹の立った相手は営業の輩であって、会社そのものではない。そう思って不問に付すことにした。はなしがまとまるには別の要因もあったのだが、それはこちらでは書かれない。すべては腹に納める。


投稿者: 一考      日時: 2020年03月06日 20:15 | 固定ページリンク




平池  |   一考

%E5%B9%B3%E6%B1%A0-3.jpg

 新居のベランダから平池(ひらいけ)を眺めたところ。20数年前、水遊びをしていた女の子が溺死、以降池は封鎖、いまでは水鳥が戯れている。団地で棲むのははじめてだが、粛たるおもむき。

 今日は風が強くスクーターでの運搬は止め、取り敢えず電気と水道を開栓す。


投稿者:   一考  日時: 2020年03月05日 18:17 | 固定ページリンク




特定医療費受給者証  |   一考

%E4%BF%9D%E9%99%BA%E4%BF%9D%E9%99%BA.jpg

 指定難病の保険証は指定難病専用で、裏面に病院名も記載されている。ふたつの指定難病を患っている場合は保険証も2枚になる。指定難病とは現時点で治療方法がない病を指す。難病指定医のみ、特定医療費支給認定の申請に必要な診断書を作成することができる。なお、人工呼吸器装着者の負担上限月額は1,000円。
 指定難病は1 球脊髄性筋萎縮症、2 筋萎縮性側索硬化症(ALS)から333 ハッチンソン・ギルフォード症候群まであっって、わたしは71 特発性大腿骨頭壊死症である。なお、現住所は来週には変わる。

 股関節部の疼痛が強いときは手に負えない、腰痛、膝痛、殿部痛などが同時に起きる。そのようなときに限って下痢になる。便意を催してからトイレへ行くまでに30分近く必要である、要するに間に合わない。身体のコントロールを失うとはかかる事態を意味する。疼痛には鎮痛消炎剤の投与で対処するが、四六時中痛いわけではない。波のように寄せたり返したりする。骨頭圧潰が進んだ場合、人工関節置換術が必要となる。


投稿者:   一考  日時: 2020年03月05日 11:16 | 固定ページリンク




感染性腸炎  |   一考

%E6%84%9F%E6%9F%93%E6%80%A7%E5%B0%8F%E8%85%B8%E7%82%8E.png

 サイトメガロウイルス感染性腸炎に代表される、日和見感染症に特異的な予防方法はなく、対症療法(姑息的療法)で収まるのを待つしかない。わが国では再活性化例が多く、一度罹ったからといって安心できない。免疫抑制剤を飲む方にとって宿痾のひとつといえようか。
 かなりひどい腸炎だったが、先週の土曜日に薄らぎ、もう大丈夫と思う。若干体重も戻ってきた、というよりも無性に空腹感に襲われる。先程、周さんと引っ越し費用のあまりの暴利について話しながら、腹が減ったとなんども口にしたのが理由で、今年はじめて1日2食を摂る。1食だと体重は静止しているが2食だと確実に太る。考えなくては。

 写真はサイトメガロウイルスによる感染性小腸炎。


投稿者:   一考  日時: 2020年02月28日 23:30 | 固定ページリンク




前立腺と癌  | 一考    

 moonさんが前立腺肥大と闘っているそうな。人ごとではない、私自身、肥大した前立腺を縮小させることで、排尿障害を改善させるナフトピジル(フリバス)を7年間服用している。老年になれば皆さんが陥るであろう病である。前立腺肥大と前立腺癌はまったく異なる病気だが、両方を同時に発症するケースは多い。わたしが10代からお付き合い願っている古書店主は食道癌と胃癌を患い、4度の手術をしている。前立腺と癌、共に生きてきたことの証明ででもあるかのような病である。件の古書店主と二人して繰り返される嗟嘆。


投稿者: 一考      日時: 2020年02月28日 17:11 | 固定ページリンク




ちりめん山椒ご飯  | 一考    

 やたらと時間がかかったが、県住の鍵を頂戴してきた。30分ほどの説明会があったが、なにを仰っているのか中身はなにひとつ聞き取ることはできなかった。それはさておき、隣のビルにピーコックが這入ってい、ちりめん山椒ご飯弁当なるものを買ってきた。久しぶりに旨い弁当だった。というのも、過日、寿司が売り切れでやむなく弁当を購入、どのように作ればここまで不味い弁当が作られるのかと呆れかえった。
 moonさんから免疫抑制剤を服用している方は刺身などは食べない方が良いとの忠告を受けた。分かっているのだが、食欲亢進のために刺身を食べている。不味い弁当だけは勘弁願いたいのである。


投稿者: 一考      日時: 2020年02月28日 17:06 | 固定ページリンク




血中濃度  | 一考    

 外来診療へ出掛けて愕いたのは患者でマスクをしているのが約4割、中には医師や看護師ですら着用していない方がいらっしゃる。危機感がないですねえに対してマスク不足ですよと叱られてしまった。

 液便の理由は想定通り、日和見感染で腸炎を起こしている。免疫抑制剤のうち、セルセプトとサーティカンが悪さをしているようである。ところが血中濃度は至って正常、この正常でいつも泣かされている。
 過日、高カリウム血症に罹ったが、やはり犯人はオルメサルタンだった。免疫抑制剤以外の薬はかなり自由がきく。ただし、免疫抑制剤は医師のいわば聖域で迂闊に口出しできない。常に血中濃度を持ち出されるからである。免疫抑制剤の服用量は通常の1、5倍、理由はわかっているのでしょうと医師から駄目出しを喰らう。しかしと食い下がる。4週間後の血中濃度によってセルセプトを減らしましょうとの確約を得た。


投稿者: 一考      日時: 2020年02月26日 16:34 | 固定ページリンク




クルーズ船その後  | 一考    

 クルーズ船に確か神戸市の偉いさんが乗っていた筈なのだが、どうなったのかと思っていた。どうやら神大病院の感染病棟に入院中だそうな(伝聞です)。ここで不思議に思うのは兵庫県には感染者はいなかったのでなかったか。
 政府はCOVID-19の患者数を増やしたくないので、PCR検査を極端に抑えている。韓国のように検査数を増やせば、わが国の患者数は4桁になるやもしれず。かかる状況下で五輪を開催するというから嗤わせる。もっとも日本人による日本人のための五輪、すなわち金メダルの総取りをたくらんでいるのなら立派なものである。


投稿者: 一考      日時: 2020年02月26日 15:30 | 固定ページリンク




永田耕衣100点  | 一考    

 元創文社の岡田巌さんより電話。詳細は控えるが、永田耕衣の作品が大小併せて100点近くあるそうな。取り敢えず、奥平公一さんに相談を持ちかけたが、昨今はコレクターが減り、難しいのではないだろうかとのこと。奥平さんより京都下京区中堂寺の古書好きを紹介された。こちらでもう少し当たってから連絡を入れようと思っている。それにしても100点とは大事である。若ければ、企画書を拵えてどこぞのデパートか美術館へでも持ち込むものを。


投稿者: 一考      日時: 2020年02月25日 18:41 | 固定ページリンク




はやま消化器内科クリニック  |   一考

%E7%BE%BD%E5%B1%B1%20%E5%BC%A5%E6%AF%85.jpg

 当掲示板で何度かお出まし願っている羽山弥毅医師が2016年に開業なさったようである。

 はやま消化器内科クリニック
 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-17-17 朝倉ビル1階
 03-3313-6600

 2013年01月、腎移植に伴うサイトメガロウイルス(CMV)の下血で戸田中央総合病院へ入院中、羽山弥毅医師のお世話になった。
「内視鏡ではじめて信頼できる医師と出会えた。内視鏡は通常、大腸の検査に用いる。ところが見付かった炎症箇所は小腸である。そして、大腸のポリープや憩室も手早く処理してゆく。二箇所から腸壁標本も採取、こちらは結果が出てから、泌尿器外科の医師と消化器内科の医師、そしてわたしを挟んで話し合おうと云われた。大腸内で見付かった二十箇所ほどの凹みの一つ一つについて説明をしてくださる。過去、このような医師はいなかった。羽山弥毅さんは内視鏡の専門医だそうである」

 小腸の内視鏡は全身麻酔を用いたが、5、6度診ていただいた大腸の内視鏡検査に麻酔は一度も用いていない。わたしのように憩室が多い場合は無送気浸水法をはじめとする手立てを取る。無送気浸水法は,元来,送気による大腸壁の過伸展を避けることで,患者の苦痛を減少させつつ,スコープの深部挿入を実現するために開発された。羽山医師は患者の状態に即応する達人なのである。
 神戸の某大学病院で内視鏡検査を受けたが、あまりの激痛に血圧が70を切るまでに下がり、あやうく失神するところだった。あとから担当医に怒りをぶちまけたところ、通常送気下大腸内視鏡挿入法(AI)しか当院は行っていない、と開き直られてしまった。羽山医師のような名人が神戸にいらっしゃると助かるのだが。


投稿者:   一考  日時: 2020年02月24日 01:24 | 固定ページリンク




一夜干しの鰈  | 一考    

 今朝は起きるなり空腹を感じ、嬉しくなって食事を摂る。焼き魚と過日買ってきた生クラゲ、実に旨い。まだ腹が若干緩いのと頭痛がするが、これでなんとか治りそうな気がする。
 風呂へ這入るときには数時間前からなんども血圧を測る。床にタオルを敷き詰めて風呂場からの退避先を作っておく。長時間這入られないので今日は髪を洗うだけ、身体の一部を洗うだけというように決めている。で、今日は十分に浸かりそして洗った。1箇月ぶりに風呂を堪能した。


投稿者: 一考      日時: 2020年02月23日 00:29 | 固定ページリンク




身体のコントロール  | 一考    

 洗い物の最中に足が痛くなって座り込む、そういう場合、次立ち上がるのに30分ほどかかる。要するに、座ったり、立ったり、しゃがんだりと日常なにげなく行われる行為のひとつひとつがわたしにとっては闘いなのである。身体のコントロールを失うのは辛い。


投稿者: 一考      日時: 2020年02月22日 01:27 | 固定ページリンク




液便2箇月  | 一考    

 引っ越しの手伝いに日高さんがいらした。と書けば誤解が生じる、手伝いではなくメインディッシュは彼である。わたしは相も変わらず下痢で唸っている。
 今回の下痢はひどい、完全な液便である。今月に限っても使用した紙おむつは40枚を超えた。途中で3日ほど落ち着くときがあって治ったのかとおもうとまたぶり返す、その繰り返しである。この2箇月で体重は最大14キロ減った。もちろん日々増減の繰り返しで、もっかのところ7キロ減で安定している。
 日和見感染に違いないが、次回通院時に詳しく調べるつもり。入院も考えている。


投稿者: 一考      日時: 2020年02月22日 01:05 | 固定ページリンク




ジャム専門店 ことりの  |   一考

%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%99.jpg

 アヲハタのマーマレードを買ってきたのはいいが、思っていたものとまるで違う。オレンジの甘いジュレといった趣で、皮はおろか、苦みがどこにもない。ジャムやクッキーは多田智満子さんが詳しかったのだが、既にいらっしゃらない。
 ジャムについての知識がまるでなく、このところ通販に力を入れている「ジャム専門店ことりの」のジャムを購入、ゆずマーマレード、りんごミックスジャムのセットである。味見はこれから、期待している。

 12月29日から禁食もしくは一日一食が続いている。なんとか二食に戻したいと思いつつ、一方で体重を減らすに良い機会だとも思っている。


投稿者:   一考  日時: 2020年02月07日 22:20 | 固定ページリンク




ラ・ムーの290円弁当  |   一考

%E5%BC%81%E5%BD%932%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg

 写真はラ・ムーの290円弁当。宅食よりずんと安いのだが、若者向けゆえ揚げ物が多い。ラ・ムーが使っている魚は鯖のみ。ナイルパーチ、ナイルアロワナ、ティラピア類、カラシン、シクリッド、ナマズ類などを使えば、豊富な煮付けや塩焼きが安価で揃うと思う。ただし、ティラピアは腹を傷つけると悪臭が全身に回る、要するに活け造りの作法で卸さなければ食べられない魚である。
 これからは老人食の時代である。魚や野菜の煮付けを増やして欲しく思う。

追記
 写真はしかるべきサイトから搔っ払ったもの。


投稿者:   一考  日時: 2020年02月07日 18:24 | 固定ページリンク




宅配弁当  |   一考

%E5%BC%81%E5%BD%93-2%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg

 写真は昨日と一昨日の弁当、初日と今日は魚だったので即刻食べてしまった。初週に限って390円だが、次週からは600円に上がる。丁重にお断りしたのは云うまでもない。
 昨今のスーパーの弁当は安い。潤和へ引っ越すので、ピーコックストア明舞店もテリトリーに這入る。ピーコックの弁当は400円で種類が多い。またラ・ムーの弁当は198円と298円の二種類である。動かれるあいだはスーパーの弁当にしようと思っている。

追記
 代理店の取り分は100円だそうな。スーパーの400円弁当を500円で配達してくれるなら云うことはないのだが。


投稿者:   一考  日時: 2020年02月06日 22:47 | 固定ページリンク




県住決まる  | 一考    

 神戸市西区伊川谷町潤和(じゅんな)1250番地の3 赤羽(あかば)第2鉄筋01号棟103号室、略せば神戸市西区伊川谷町潤和1250-3 赤羽1-103とでもなろうか。入居は今月末以降、家賃は31800円に決まった。欠点は追い焚き不可とトイレにコンセントなしの二点。電源はどこからでも取れるだろうが、簡易追い焚き機と自動止水器は必要になる。
 入居に際し、誓約書は当然だが上申書なるものを書かされ、些か腹立たしく思っていた。入居者に対してお客という発想がまるで欠落している。典型的なお役所仕事である。地震のせいだが、49都道府県のなかでも兵庫県は最大の赤字県である。空き部屋を捨て置くのはいかがなものか。家賃が安かったのは嬉しいのだが。


投稿者: 一考      日時: 2020年01月30日 22:32 | 固定ページリンク




つづき  | 一考    

 昨日はなんぞ口にいれないと、と思い饂飩にきざみと天滓と玉子を添えて食べた。食べたは良いが、途端に垂れ流しに戻ってしまった。ミヤBMも今回ばかりは効かないようである。トイレへ行かれるようになったが、吐き気が災いして便座に座っていられない、結局床にしゃがみ込んでしまう。今日は七草粥を雑炊風に拵えて食べた。どうなることやら。

追記
 どうやら治ったようである。用事がたまっているが、とにもかくにも風呂へ這入りたい。そして巻寿司を食べたい。
 新型コロナウイルス感染で喧しい。不謹慎な物言いになるが、これを契機にオリンピックが中止になると良いのに、と心から願う。あの種の国威発揚は反吐が出る。


投稿者: 一考      日時: 2020年01月28日 14:44 | 固定ページリンク




痛みと下痢に泣く  | 一考    

 症状は様々だが、特にひどいのが全身の痛みと下痢。繰り返すが、痛みがひどくまったく歩かれない、トイレにすら行かれない。よって大小は垂れ流しとなる。もっとも入院中は頻繁にこうした状態になるので馴れている。蒲団の横に紙おむつを大量に用意している。
 新型コロナウイルスによる肺炎が流行っているそうだが、それと症状は幾分似ている。大体3日ぐらいで終わるのだが、今回は金、土、日、月と4日続いている。明日にはなんとか封じ込めたいと願っている。料理人に宅食とはこれいかにと思うのだが、このような状況下ではやむを得ない。医師の薦めもあって宅食を1週間だけ取ることにした。
 透析をしていた頃に塩分とカリウムの這入っていない宅食を注文したが、冷凍で1週間分まとめて送られてくる。頗る不味かった記憶がある。今では全国各地域に販売店が網羅されてい、毎日時間を決めて配達してくれるそうな。医師がいまの宅食は旨いよと云っていたが、さもありなんと思う。


投稿者: 一考      日時: 2020年01月27日 15:36 | 固定ページリンク




イッシンフーズの寿司2  | 一考    

 めぐみの郷枝吉店に寿司が戻ってきた。昨日遅くに覗いたら巻寿司があった。土、日、月と寿司がなかったのにはなにかしら理由があったに違いない。細巻きと太巻きを一本ずつ買って帰る、ありがたい。

 今日は病院の日、2週に一回を4週にしてもらっている。高カリウム血症がどうなったか心配である。生野菜と果物を食べられるものなら食べたく思う。
 γ-GTP(γグルタミルトランスペプチダーゼ)が上がっているのも気にしている。酒はまったく飲んでいないので、薬のせいかと思うのだが。ほかの逸脱酵素(GOT、GPT、ALPなど)にも注視している。


投稿者: 一考      日時: 2020年01月22日 06:38 | 固定ページリンク




イッシンフーズの寿司  | 一考    

 めぐみの郷枝吉店からイッシンフーズの寿司が消えた。毎週行けば必ず買っていたのだが、楽しみがまたひとつなくなった。もっとも食べられなくなったわけではない、イッシンフーズの本部とでも云うべき業務スーパー西明石店へ行けば買える。
 業務スーパーはフレッシュ石守が発展したもので、フランチャイズは全国に845店舗、生鮮品は各店舗ばらばらである。親会社はG-7ホールディングスなのでめぐみの郷は兄弟会社になる。
 西明石店で寿司と和牛は売れ筋である、夕方に売れ残っていることはない。ところが、枝吉店では頻繁に売れ残る、食品ロスである。よく頑張っているなとイッシンフーズのひとを見かけたときは声をかけていた。それゆえ、なくなったのは残念。

追記

 2月2日に決まるのだが、引っ越すであろう県営住宅は明石駅のすぐ上、業務スーパー西明石店は西明石駅のまだ先、些か距離がある。車ならどうということもないが、今のわたしの身体にスクーターはきつい。


投稿者: 一考      日時: 2020年01月20日 17:49 | 固定ページリンク




脈拍  | 一考    

 12日の日曜日から普通に食事が摂れるようになった。先月の29日からなので、2週間のあいだ、ほぼ禁食状態、惨憺たる年末年始だった。
 血圧は毎日複数回計っているが、同時に脈拍も計っている。通常値は平均より僅かに低く、75から80のあいだ、そしてスクーターに乗って買い物に出掛けると、必ず100から120にまで跳ね上がる、わたしの場合100を超えると、吐き気、めまい、立ちくらみがひどくなる。帰るなり、便器を抱えてしゃがみ込むことになる。


投稿者: 一考      日時: 2020年01月15日 12:41 | 固定ページリンク




ご縁なき  | 一考    

 わたしが患っているのは潰瘍性大腸炎ではございません。もっとも、潰瘍性大腸炎で用いるプレドニンと同じ成分のメドロール、タクロリムスと同じグラセプターは服用しています。ただし、これらは腎移植後の免疫抑制剤として服用しているので、止めれば移植腎が壊れてしまいます。
 潰瘍性大腸炎の患者は166,060人ほどいらっしゃるようですが、老人の発症率は低く、喫煙をする人はしない人と比べて発病しにくいといわれています。喫煙には良いところもあるのですね。いずれにせよ、病に万能の療法というものはございません。薬を飲まなくて治る方もい、治らない方もいるとわたしは思っています。

 ところで、佐野一郎さんは民間精神療法レイキセラピストでいらっしゃるそうな、わたしにとってはご縁なき衆生かと。


投稿者: 一考      日時: 2020年01月12日 18:35 | 固定ページリンク




薬いらずに!  | さのいち    

私も潰瘍性大腸炎ですが、薬は現在飲まなくても大丈夫になりました。

独自に検証して、症状を抑えるある方法
を見つけたからです。

書籍にまとめたのでお読みください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/daichoen

「薬いらずに!」 追記 »


投稿者: さのいち      日時: 2020年01月12日 16:08 | 固定ページリンク




ちらし  |   一考

%E3%81%A1%E3%82%89%E3%81%97.jpg

 月曜日に食べたちらし寿司は旨かった。穴子、鯛、鮪、鰤、海老、鮭、蛸、烏賊、イクラ、トビッコ、錦糸卵、椎茸の含め煮、がり、胡瓜、大葉が酢飯に乗せられて398円。烏賊紫蘇の細巻きを併せて買った。本年明けてから食べた飯はこれだけ、体重は4.3キロ減った。食欲を鼓舞しようと思って書いている。
 天邪鬼で他人が食べたいという焼肉、鮪のトロ、サーモンなどは嫌だが、ちらしなら何が這入っていても抵抗はない、というよりも大好物である。明日にでも買いに行こうか。


投稿者:   一考  日時: 2020年01月10日 17:00 | 固定ページリンク




終日格闘  | 一考    

 今朝3時に痛みで目覚める。動かれず禁食、水分のみ大量にとり続ける。終日行き先はトイレだけ。馴れというか諦めているので痛みについてはいうこともなし。


投稿者: 一考      日時: 2020年01月09日 22:48 | 固定ページリンク




個人情報  | 一考    

 県住へ這入るのに夥しい書類がいる。住民票、戸籍謄本、課税証明書、健康保険証、障害者手帳、年金振込通知書、賃貸契約書、家賃支払い証明書、県指定様式の暴力団でないことの誓約書等々である。ここで書くには憚られるものもあってこれがすべてではない。わたしの健康保険には青、白、黄、そして桃色の介護保険者証と介護保険負担割合証などがある、罹る診療科目によって治療費の出先が国、地方自治体、その双方と三通りに変わるからである。
 まるで安部公房の砂の女だが、このようなものはいくら並べても自己の証明にはならない。役所のいう個人情報とはこのようなものである。
 もっか神大病院へタクシーで通っている。上記書類を貰いに行った序でにタクシー代を請求、雑談になって隠し資産とか複数の愛人がいるなどは個人情報ですかと訊ねる、後者は個人情報にはなりません、と。徴税強化のためのマイナンバー制度同様、役所にとって個人情報とは金のことでしかない。


投稿者: 一考      日時: 2020年01月07日 12:48 | 固定ページリンク




石油ストーブ  | 一考    

 寒くて目覚めた、気温は14度。今冬、はじめて石油ストーブを点ける。15分ほどで21度にまで上昇、やはり暖かい。一度でも使えば毎日用いることになる。もっとも灯油は引っ越せないので使い切るしかない。
 年末に台所の蛍光灯が消え、それきりになっている。LEDの蛍光灯は持っているが、天井に穴を開けるので遠慮している。長く寿司を食べていない、漁師が仕事をはじめる月曜日が楽しみである。鮭、鮪、鰤、烏賊といった冷凍ものが正月は謳歌する。食べたいのは磯物の小魚、鮭や鮪など口にしたくもない。


投稿者: 一考      日時: 2020年01月05日 04:58 | 固定ページリンク




高カリウム血症と降圧剤  | 一考    

 本年最後の血液検査でとんでもない結果が出た、高カリウム血症である。数値は6.4mEq/L、どう考えても腎不全である。医師は大層心配している。一箇月間は果物と生野菜の摂取を禁じられた。
 このところ、γ-GTPが100まで跳ね上がったり、ヘマトクリット値が30まで下がったりと、異変続きである。ただしカリウムは事情が異なる。下手をすれば人工透析へ逆戻りになる。なにかフルーツを食べましたかと訊かれて、蜜柑をふたつと応える。小さな温州蜜柑でカリウムは上がらない、心当たりのひとつは飲むヨーグルトである。健康な方には良いのだが、腎臓や肝臓に異常がある場合に添加物の詳細が分からない乳飲料やサプリの類いは厳禁である。当然のことだが、オルメサルタンOD錠をシルニジピンに変更した。わたしはカリウム血症の真犯人はオルメサルタンと睨んでいる。


投稿者: 一考      日時: 2019年12月28日 13:47 | 固定ページリンク




日高さんとお茶  | 一考    

 銀河鉄道で2週間ぶりに日高さんとお茶を飲む。八重洲のはせがわ酒店のはなしになり、ゴードン&マクファイルのリンクウッド 25年が26,800円で売られているのを知る。同品はリフィールシェリーだが、赤坂時代に750竓のシェリー樽熟成の同じリンクウッド 25年を在庫していた。60年代のとても美味なボトルだった。ゴードン&マクファイルのマッカランやリンクウッドは旨いよと話す。定期的に会っている友はいまでは彼のみ。
 折角会ったのにわたしの体調は最悪。免疫抑制剤からくる腹痛と下痢に悩まされている。こういうときはミヤBMでなく、ビオフェルミンRの方が効く。

追記
 写真でも載せようかと思ったが、リンクウッド 25年は売れていた。心当たりはあるのだが。


投稿者: 一考      日時: 2019年12月22日 02:11 | 固定ページリンク




県住当選  | 一考    

 県住の抽選会に当選、次は資格審査、請書審査と続く。資格審査で失格になる方がいるようだが、わたしは重度身障者の要介護者である、受からない理由が見当たらない。とは云え、市役所の担当者によるといろいろと問題があるそうな。市住なら口添えもできるが、県住の仕組みはまったく分からない、特に家賃がどうなるかしらと。
 このところ介護認定のため市役所で話し合いが続いた。そして1階へ引越すべきと思ったのである。1階でないのが辛いが、現在のアパートは頗る気に入っている。そもそもどのような結果になろうとどうでも良いのである。


投稿者: 一考      日時: 2019年12月21日 22:01 | 固定ページリンク




廃車  | 一考    

 四輪とオートバイを廃車にした。車はまだ6万5千キロしか走っておらず、エンジン足回り共に絶好調なのだが、役所から乗るなと云われれば仕方がない。許可が下りたのは原動機付自転車のみ。ご指定のスクーターの整備が終わったので、早速乗って帰る。行きは四輪だったので二輪用の服装でなく、どうにもこうにも寒くて震え上がった。
 そういえば、蒲団も未だ夏物、ぼちぼち入れ替えるべきなのだがそのままになっている。小さな電気毛布を重ねればなんとかなりそうである。


投稿者: 一考      日時: 2019年12月11日 07:19 | 固定ページリンク




記憶  | 一考    

 鍵をなくした。先日、動かれるようになった後、冷凍品やその他の食料を運んだので家のなかにあるはずである。今日。灯油とロールティッシュを運ぼうとするも、鍵が出てこない。家の鍵と車の鍵を一緒に束ねている。
 1時間ほど探して諦めかけたころ、念のため蒲団のなかを探す。在った、それも蒲団の足許から床へ転げ落ちている。犯人は蒲団のなかでズボンを脱いだわたしの懶にある。血圧が100を切ると記憶が曖昧になる。というよりも、なにひとつ憶えていない。

 オートバイのエンジンが始動しない、一度かかれば大丈夫なのだが。毎回、5秒ほどかかってお仕舞い。もっと大きなバッテリーが欲しいのだが。


投稿者: 一考      日時: 2019年12月03日 18:13 | 固定ページリンク




典型的な低血圧  | 一考    

 明日、廃車の予定。それゆえ、灯油、ロールティッシュ、ボディシャンプー、牛乳、玉子、冷凍食品等々、重いもの、嵩張るものを買い出しに行く。スーパー内を歩くだけで疲れ果て、地べたへ座り込みそうになる。帰宅後、刺身を冷蔵庫へ入れるまでが限界。血圧は92-45、軽い吐き気を伴う、危険域である。収縮期血圧が80だと凄まじい吐き気に襲われ、70だと失神する。拡張期血圧が極端に低いのが気になる。
 荷物は車に積んだままである。車のバッテリーから直結してオートバイのエンジンをかけなければ売り物にならないが、致し方なし。それにしても、このような状態で車を手放すとどうなるのであろうか。

追記
 血圧が低いときはカフェインを摂るのがよい。動かれるようになれば珈琲でも淹れようか.。


投稿者: 一考      日時: 2019年12月01日 17:24 | 固定ページリンク




冬の収縮期血圧  | 一考    

 冬は血圧が上がる。毎年のことながら管理がむずかしくなる。月曜日からの朝の収縮期血圧は161、149,138、147、139、拡張期血圧が低いのがまだ救われる。降圧剤はオルメサルタンとシルニジピンを用いているが、今回からオルメサルタンを増量した。
 水曜日は病院行きだったが、高速道路を走られる最後になると思い、加古川を往復した。それで疲れ果ててしまい、138の血圧が昼過ぎには110にまで下がった。ちなみに、この日の夜の血圧は160、まるでエレベーターである。とりわけ、パン食は血圧を上げる。パン、ベーグル、シリアル、パスタなど小麦食品は身体によろしくない。パンを食べるなとはいわない、朝食のパンが最悪なのである。


投稿者: 一考      日時: 2019年11月29日 23:45 | 固定ページリンク




赤羽団地  | 一考    

 引越先が決まった。神戸市西区伊川谷町潤和(じゅんな)の県営住宅である。通称赤羽(あかば)団地、明石駅までの距離はおよそ3分の1になる。昭和62年築、3棟ある5階建ての1階。抽選の部屋が62.3㎡、抽選のいらない部屋が63.5㎡。前者は清掃整備済み、後者は簡単な清掃のみ。取り敢えず抽選をし落ちたときにもスペアの部屋が用意されているわけである。それにしても、1階が2部屋同時に空くのは珍しい。
 赤羽平池公園と平池に挟まれ、明石市の太寺天王町、荷山町と隣接している。家賃は31800円から57400円だが、わたしの場合は39000円までになる予定。公営住宅は狭いものと思っていたが、存外広いので気に入っている。引越は3箇月後。


投稿者: 一考      日時: 2019年11月29日 19:23 | 固定ページリンク




介護認定申請  | 一考    

 区役所から介護認定を申請するように云われた。介護費用と重度身障者の医療費は出所が異なる。詳細は不明だが、役所の出費を少しでも減らしたいようである。わたしは障害者ゆえ、医療費は国保対応の治療に限って無料だが、介護保険は有料であり特典はなにもない。もっとも高額な一部の免疫抑制剤は国保に対応していないので実費である。
 介護認定申請には医師の診断書と地域包括支援センターに属するケアマネジャーの意見書が必要である。地域包括支援センターを神戸市ではあんしんすこやかセンターと称し、社会福祉士、保健師または看護師、主任ケアマネジャー、地域支え合い推進員などが属していらっしゃるそうな。で、そこの方がいらっしゃって話し合った。まるで免許更新時の認知機能検査で、論理的な会話の成り立つあなたに介護の必要はないと云われた。医師に云わせると介護支援でなく要介護らしいが、現在のわたしには介護も支援も共に無用である。それにしても、認知機能障害が要介護者としての条件として強調されるなら統合失調症患者も同様の扱いになるのかしら。


投稿者: 一考      日時: 2019年11月28日 06:42 | 固定ページリンク




ヨドバシカメラ  | 一考    

 前項で書いたヨドバシカメラのライフドリンクカンパニーお茶屋さんの緑茶 2L×6本(948円)2箱が到着。ヨドバシカメラは都心部では自社の配送システム、エクストリーム便を使っているが、それ以外は宅配業者に配達を委託している。ライフドリンクカンパニーは大阪に本社がある。どのような発送方法をとるのかしらと思っていたが、日本郵便ゆうパックで送られてきた。
 ヨドバシカメラはなにを買っても送料は無料、割引を考慮してもゆうパックなら1500円はかかる。ということは2リットルのお茶12本で396円になる。ポイントも高率で、多少の金額の差ならヨドバシカメラで購入している。「ヨドバシの通販のサービスは素晴らしい」と思う。


投稿者: 一考      日時: 2019年11月26日 01:14 | 固定ページリンク




指定難病  | 一考    

 室内温度が16度を切った、今年はじめて暖房を入れる。18度なら平気なのだが、これも身体が弱っている証しか。
 IgA腎症(指定難病66)、特発性大腿骨頭壊死症(指定難病71)と難病がわたしの好みだそうな。もっとも、原因はステロイドパルス療法で一直線に結びつくのだが。輸血も立派な移植ゆえ、一度でも輸血を受けた人は生涯ドナーにはなられない。臓器移植や骨髄移植はおろか、血液の提供すらできなくなる。
 それにしても、造血幹細胞移植や臓器移植を受けたレシピアントは生涯にわたって免疫抑制剤に苦しめられることになる。ステロイドのメドロール、セルセプト、グラセプターなどを服用しているが、なかでもサーティカンは容量を間違えると紙おむつが必須、時間も場所もお構いなしで下痢に見舞われつづけた。


投稿者: 一考      日時: 2019年11月23日 22:48 | 固定ページリンク




ネット通販  | 一考    

 かなり不自由だが、介護を頼まなくても生活に甚大な支障はない。支障がないというのは車があればのはなしであって、車がなければ事情は変わってくる。そこでお茶だけはネット通販を利用することにした、ヨドバシカメラである。1日2.3リットルは飲まなければならない。よって2リットル6本入りを数箱纏め買いしている。しかし、重いものは勘弁願いたいのである。

 スギ薬局でESL製法の牛乳が売っているのを見つけた。海外ではLL牛乳が主流だが、わが国ではほとんど見掛けない。ESLの保存期間は2週間、通常の牛乳よりは長持ちする。通常の牛乳は賞味期限が過ぎると特有の臭いが生じるが、ESLは大丈夫、重宝している。


投稿者: 一考      日時: 2019年11月23日 05:38 | 固定ページリンク




ブロード90  |   一考

%E3%83%95%E3%82%99%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%9990.JPG

 スクーターが新しくなる。アドレス100からホンダ・ブロード90へ乗り換える。毎日自動車の川口さんが釣りに使っていたスクーターのお下がりである。アドレスは圧縮抜けで急な坂道になるとパワーが出ない。病院への途次、鵯越で時速30キロにまでおちてしまう。オーバーホールが必要なのだが、エンジン換装以上の費用がかかるので断念。
 1995年1月に発売、1999年7月に製造終了されたホンダでもっとも売れなかったスクーターである。ボディが異常に大きいのに一人乗りという中途半端な仕上げ、シート下部のメットインは36リットル、それに50リットルの大型リアボックスを取り付けた。来月から四輪に乗られなくなるので収納能力を充実させた。わたしの足はこれだけになる。


投稿者:   一考  日時: 2019年11月19日 03:16 | 固定ページリンク




最後の枝豆  |   一考

%E6%9E%9D%E8%B1%86.jpg

 丹波の黒豆枝豆を湯がいた。枝豆としての販売は終わったが、黒豆大豆の値を出せば頒けてくれる。枝豆を他所で食べることはない。湯がかずに茹でているからである。写真ぐらいに黒く大きく完熟してきて湯がく時間は1分から1分20秒のあいだ。世の中には早生品種を3分も茹でる躻者がいる。


投稿者:   一考  日時: 2019年11月12日 17:51 | 固定ページリンク




特発性大腿骨頭壊死症  | 一考    

 新たに罹った病気の正式名は特発性大腿骨頭壊死症、略称骨頭壊死である。大腿骨頭の一部が、血流の低下により壊死(骨が腐った状態ではなく、血が通わなくなって骨組織が死んだ状態)に陥る病で、厚生労働省の指定難病71である。壊死した部分に体重がかかり、やがて骨頂部が圧し潰される。当然、片足立ちやスクワットは禁止である。どのような病気になろうといまさら驚かないが、ますます動かれなくなるのは辛い。
 MRIによると、大腿骨の付け根に指がすっぽり這入るぐらいの穴が開いている。ステロイドパルス療法が原因で、通常は大腿骨内反骨切り術、大腿骨頭回転骨切り術、人工関節置換術のいずれかが施される。入院期間は約3週間で費用は250万円から300万円、リハビリには1年を必要とするそうな。しかし、わたしの場合、腎臓はもとより朝晩に服用するステロイド剤による薬物性肝障害が著しく手術はできない。そういえば、大腸内視鏡検査の際に飲む経口腸管洗浄剤の選定に薬剤師が悩んでいた。昨今流行のモビプレップは腎臓に負担がかかるからである。

 指定難病ゆえ、毎月3万円の医療費の補助がでる。医師が書類を書くというので止めてもらった。既に1種1級の障害者ゆえ医療費は免除されている。ダブル1級で特級にでもなるのかしらに医師は苦笑い。


投稿者: 一考      日時: 2019年11月09日 17:43 | 固定ページリンク




レトルトカレー  |   一考

%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC.jpg

 レトルトカレーでは中村屋のものがもっとも好きである。ただし、普段はボンカレーゴールド 中辛を食べている。中村屋のカレーはご馳走なのである。かつてはヨドバシ・ドット・コムから送ってもらっていたが、いまでは近隣のスーパーで買っている。ビーフスパイシーが268円、スパイシーチキンが238円とすこぶる安価である。
 無印良品のカレー バターチキンも旨い。作っているのはにしき食品、こちらは随分と種類が多い。定価は350円だが、ロハコ(アスクル)では送料無料で290円で売っている。ロハコでは成城石井のカレーも定価より安く這入る。中村屋、無印良品共に50グラム、60グラム、90グラム、110グラム入りがあってわたしには便利である。

 昔は20種類ほどの香辛料を焙煎してカレー粉を作るところからはじめていたが、老いて一人暮らしになると出来合いのルーを買ってきてのインスタントカレーすら億劫になる。レトルトパウチ食品に頼る理由である。多くのレトルト食品が販売されている現在でも、売上高の3分の1以上はレトルトカレーで占められているらしい。ちなみに、阪神地区限定でボンカレーが発売されたのは1968年(昭和43年)。


投稿者:   一考  日時: 2019年11月06日 02:53 | 固定ページリンク




彳亍(てきちょく)  | 一考    

 水曜日は神大病院へ、このところ毎週欠かさずに病院へ行く。泌尿器科までは歩かれるが、放射線科はもっとも奥まったところ、さて歩かれるのかしらとの心配通り、半ばで地べたへへたりこんでしまう。「どうしました」との問いかけに「しばし休憩中です」と応える。それ以上なにも云わないのに車椅子登場。医師曰く、急速に痛みが増すよと、ご節ご尤も。
 担当医は整形の人工関節専門の橋本医師、面白そうな医師である。それにしても激痛に見舞われている。


投稿者: 一考      日時: 2019年11月01日 22:42 | 固定ページリンク




日韓問題  | 一考    

 YouTubeに掲げられている日韓問題に関する動画を覧た。不愉快なものばかりだったが、下記2点は参考になった。戦後の在日朝鮮人に対する日本政府の有様は現在の日韓関係のそれと通底している。改めて歴史を知るべきと思った。

 NHKスペシャル「シリーズ 日本と朝鮮半島」 第4回 解放と分断 在日コリアンの戦後 放送日2010年7月25日
 https://www.youtube.com/watch?v=IR7Hu7rjA4M

 「朝鮮半島の今を知る」(23)文在寅大統領をどう見るか-文在寅政権の歴史的課題と日韓関係 クォン・ヨンソク一橋大学准教授 2019.3.22
 https://www.youtube.com/watch?v=lOpNMZmMbg8


投稿者: 一考      日時: 2019年10月19日 10:13 | 固定ページリンク




黒大豆枝豆  |   一考

%E9%BB%92%E8%B1%86%E6%9E%9D%E8%B1%86.jpg

 丹波の黒豆枝豆の出荷がはじまった。一把1000円と最初は安い、12月初頭には2000円を軽く超え3000円ほどになる。一把の量は店舗によってばらばらだが、400グラムで4000円だと上物(大粒)である。同じ丹波黒だが、朝来市のそれは400グラム1350円と安い。もっとも丹波ではなく但馬になるが、生野銀山や竹田城跡で識られる。もうひとつ、朝来の名物に岩津ねぎがある。ヌタ和えをてっぱあえと云う、わたしの好物である。
 丹波は広い、亀岡、由良(福知山)、篠山のそれぞれ母川の違う大きな盆地があって山地が隔てている。要するに、京都から兵庫へと跨がっているのである。


投稿者:   一考  日時: 2019年10月17日 14:32 | 固定ページリンク




郵便配達  | 一考    

 未使用のスギノ マキシィ クランクセットを買った。初期のマキシィで、耐久性で劣る安物だが、わたしの脚力ではいかなるクランクでも大丈夫である。昨日の16時に横浜からゆうパックで発送され、今日15時に到着。颱風のなかをどうすればこのように早く着くのであろうか。配達はオートバイだったが、明石の最大瞬間風速は28.7メートル。冗談のような郵便配達だった。

追記
 骨頭壊死だが、ステロイド剤の副作用であって骨密度にはなんらの問題もない。ステロイドの副作用で怖いのは背骨が曲がり、肺を失うことである。


投稿者: 一考      日時: 2019年10月12日 17:30 | 固定ページリンク




「北海道キャンピングガイド」  | 一考    

 鱈の白子と鮭の白子がそれぞれ140円で売っていた。通常ならポン酢と塩焼きなのだろうが、北海道に倣っておでんで頂戴した。先日、メルカリでギミックの「北海道キャンピングガイド2005」を買ったのがおでんにした理由である。
 北海道のキャンプ場にかんする著書は多い、しかしギミックのそれは秀逸である。昔は道内の特定の書店でしか入手できなかった。おったまげたのはキャンプ場の数が倍に増えていること。他方、多くのキャンプ場がなくなり、もしくは若干移動してオートキャンプ場になっている。道内のキャンプ場は大半が無料だった、有料の場合も2、3百円。今では場内を閉鎖し、整備され、水洗トイレを設け、各サイトに電源を引き、実に詰まらないキャンプ場になってしまった。かつ利用料は数千円である。身体が不自由になり、北海道へ行くことはあるまいと思い、いとせめて恋しき北海道の本を買った。


投稿者: 一考      日時: 2019年10月08日 18:29 | 固定ページリンク




大腿骨頭壊死  | 一考    

 一箇月検査が続いた。この間、なにを調べているのか分からない検査もあった。もっともどこかに異常がないかを精査するのが検査であって、診察はその可否に至るための舵取りのようなものである。
 糖尿ではなく、わたしは結石から腎不全になった。それ故、移植腎に結石が発症していないかを調べたのが突端である。結石は大丈夫だったが、そのCT検査で前立腺癌と大腿骨頭壊死の疑いが生じた。前立腺癌のための検体検査と骨頭壊死のためのMRI検査が続いた。その間に大腸ポリープ除去のための大腸内視鏡検査が加わった。大腸ポリープは3センチを超えると癌化する恐れがあるが、前立腺癌と共に問題はなかった。
 腎移植の際に免疫療法の一端としてステロイドパルス療法を受ける。ステロイド剤の高用量あるいは長期間の使用によっって屡々骨頭壊死が発生する。わたしの場合、3度のステロイドパルスを受けている。他ではリツキサン点滴静注を3度。リツキサンはモノクローナル抗体であり、その製剤は分子標的治療薬のひとつとして抗癌剤、免疫抑制剤などとして使用される。抗癌剤としては保険対応だが免疫抑制剤としては保険対応外で1回の点滴静注に21万円の薬価が必要となる。
 骨頭壊死だが、患部は骨頭(股関節のソケット部分にはまる球状の部分)と頚部(骨頭のすぐ下の部分)から成る。ソケット部分の球状はきれいに映っていて、頚部に壊死が線状に拡がっている。従って、人工関節置換術でなく骨切り術が行われる。骨頭穿孔術と呼ばれる手法がそれで、大腿骨の骨頭から骨の痛んだ部分までドリルで穴を開ける。これにより、異常のある部分まで血管が到達するための経路ができ、新しい骨の産生が促進される。股関節の痛みは軽減され、人工関節置換術を回避できる可能性がある。
 骨頭壊死を見付けたのは、若い泌尿器外科の横山医師である。ここに記して感謝する。


投稿者: 一考      日時: 2019年10月03日 07:11 | 固定ページリンク




ジョーク  | 一考    

Q:共産主義者はどんな人?
A:マルクスやレーニンの著作を読んだ人。
Q:では、反共主義者とはどんな人?
A:それらの著作を理解した人。

 上記はルーマニアのジョークである。日本も韓国もジョークの文化が浸透していない。共に現代の民主主義国家としては珍しく革命を経験していない。自らの手で獲得した民主主義でなく、お歴々から与えられたものでしかない。明治維新にせよ、今般の太平洋戦争にせよ、戦前と戦後の為政者の顔ぶれは同じである。その消息は韓国も同じで、百姓一揆も独立戦争もなかった。それ故、お互いをお互いが劣等民族として排撃する。一部の企業はグローバル化されたが、一般大衆の意識に相互依存の概念は認められない。自己を相対化し、異文化を身近に置くところからジョークが生まれるのだが。

追記
 北朝鮮の政権が半島の中で正統性があると考える「主体思想派」が南で権力を掌握、韓国はいま革命のたづきを得たのかもしれない。革命とは70年越しの日本からの独立戦争であり、国家の正統性を取り戻すための闘いである。併合された屈辱を晴らす「積弊の清算」がここにある。

 https://www.dailymotion.com/video/x7gn1fy
 https://www.dailymotion.com/video/x7go5y4


投稿者: 一考      日時: 2019年10月02日 03:31 | 固定ページリンク




消費税  | 一考    

 昨日。ヒガシマル減塩うどんスープとトップバリュー松茸風味お吸いものを買ってきた。前者は6袋入り148円、後者は10袋入り188円である。最近はこのようなインスタント食品をよく用いる。
 消費税が上がるとかでスーパーは人いきれで咽せ返っていた。食料品は上がらない筈なのだが、こういうときは買い占めに走るのがトレンドのようである。たかが2パーセント、騒ぐようなことでないと思うのだが。


投稿者: 一考      日時: 2019年10月02日 02:09 | 固定ページリンク




映画「ひろしま」  | 一考    

 先月NHKで再放送された「ひろしま」はかつてYouTubeに掲げられていたが、すぐ消えてしまったが。今ならこちらで観られる。なによりもダウンロードできるのがありがたい。

 https://www.dailymotion.com/video/x7gd55c

追記
 HLSストリーミングをダウンロードするにはVideoProcの無料バージョンがもっとも手っ取り早い。


投稿者: 一考      日時: 2019年09月07日 11:47 | 固定ページリンク




介護としての性行為  | 一考    

 血圧が133-67なので風呂に這入る。降圧剤を服用しないと160-90ぐらいはある。それを130-60から140-70へ落としている。上が110もしくは下が50を切るとわたしにとって危険域である。ちなみに120以下だと風呂には這入られない。
 エリスロポエチンはじめ赤血球を増やすための治療はいろいろ試みたが効果がなく、最近は諦めた。移植腎では腎性貧血は治らないようである。
 貧血でもっとも影響を受けるのは食と性である。食べると血液が胃へ集中するため脳に行き渡らなくなって失神を招く。よって1回の食事量は200グラム以内に抑えている。飯が100グラムなら副食も100グラム、これはどうあっても守らなければならない条件である。外食しないのは塩分もさることながら、量がわたしには多すぎるからである。今様に云うと基本内食だが、例外があって週に2回は寿司(中食)を購入する。その中食は重量オーバーである。ちらしだと半分、にぎりだと1食5巻にかぎられる。
 障害者の性と云っても千差万別だが、手が使えないもしくは手のない障害者のそれは悲惨である。それゆえ、ホワイトハンズの活動はもっと評価されてしかるべきである。

 https://www.youtube.com/watch?v=4IvG2Wwupns

 https://abema.tv/video/episode/89-82_s15_p6?utm_source=abematimes&utm_medium=abematv&utm_content=&utm_campaign=abematimes_sp_kanren_news

 勃起とは陰茎が鬱血するから起こる。胃同様、陰茎に血液が集中すれば、脳に血液は行き当たらない。腎性貧血の場合は勃起が失神に至るのである。もっともひとの身体はうまくできていて極度の貧血の場合、勃起したくとも身体は反応しない。EDの薬を服用すれば、その瞬間に失神する。しかるべき電動器具をもちいて如何に手早く射精するかである。ヘモグロビン値にもよるが、腎性貧血の患者の場合、2分からいくら長くても5分までである。要するに、命懸けの性交なのである。ミツバチの交尾のようなものである。

追記
 障害者であればこそ、性の問題は男と女といった二項対立から解放されねばならない。障害者それ自体が個々の多様性そのものである。その障害者の性が解放されるのはいつのことやら。


投稿者: 一考      日時: 2019年09月06日 22:01 | 固定ページリンク




検査漬け  | 一考    

 今週は検査漬け、CT、MRI、明日は大腸内視鏡検査である。血液検査で生じた身体の異常な部分を洗い出している。CT検査の一部結果によると右足の骨が硬すぎるようである。このまま捨て置くと車椅子生活になると脅された。来週からは整形外科のお世話になる。「歩かれない」理由は貧血と思っていたのだが、それだけではなさそうである。
 最近は歩くと激痛が走る。もっとも食品買い出しでのスーパー内の5、60メートルなのだが。食事を用意するに立っていられなくて俎板を床に置き、寝そべって調理している。三郷時代、水元公園を自転車で走り毎日のように金魚を観にいったが、あれは良いリハビリだった。ですぺらを止めたあたりから急速に悪化したようである。


投稿者: 一考      日時: 2019年09月05日 18:06 | 固定ページリンク




問題の発端  | 一考    

 昨今、ネット上は韓日の問題で溢れている。しかし発端はホワイト国からの陥落であって、それ以降の悶着は韓国側の理不尽な言い掛かりでしかない。
 韓国へ日本から輸出されるフッ化水素などの半導体材料の約3割がどこかへ消えている。経産省が2年にわたって幾度となく韓国へ問い合わせるも梨の礫。あげく「品質管理上の問題でそうなった」と説明にならない説明で押し通そうとする。
 ここ2、3年、韓国の半導体企業サムソンやハイニックスは中国に工場を設立、その稼働のためには日本の半導体材料が欠かせない。要するに、韓国は日本から輸入した半導体材料を中国へ横流ししているのである。ウイスキーの原材料のモルトは各蒸留所のレシピ通りに作られる、基本同じものはない。フッ化水素も同じで微妙に異なるのである。わが国が中国からフッ化水素を輸入したところ、それが中国産でなく国産品だったととの笑えぬはなしまである。
 罰則規定はないものの韓国側の不正転売である。いまだに韓国はそれを認めようとしない。その代わりに持ち出したのが、慰安婦であり徴用工でありGSOMIAである。本日、隣国大統領府が米軍基地早期返還を決定した。日本のメディアは文在寅の行動を常軌を逸しているというが、彼はすべて計算尽くなのかもしれない。

 宇佐美典也さんの寄稿文、是非お読みあれ。
 http://agora-web.jp/archives/2040373.html

追伸
 在韓米軍と在日米軍は同じもの、有事の折は自衛隊が後方支援に当たる。当然、日の丸をつけた輸送機や輸送船、自衛隊の艦船が韓国の領域へ出入りする。その度に旭日旗を下ろすのですかね。もっともわが国なら星条旗が相応しいが。


投稿者: 一考      日時: 2019年08月31日 03:42 | 固定ページリンク




2度の失神  | 一考    

 2箇月ほど掲示板を捨て置いていたが、moonさんに云われて覗くと穏やかならぬ書き込みがある。抗HIV療法によるコントロールが効かなくなってHIV脳症を発症するのだが、医師ではないので詳しくは分からない。そのあたりは承知の上での書き込みである。お許しあれ。

 このところ体調は最悪である。8月は2度失神した、いつもは30分ぐらいで意識が戻るのだが、17日の心神喪失は1時間以上続いた。よせば良いのにスクーターで病院へ行った。帰宅と同時に腰と腹の痛みが激しくトイレへ直行、便器を抱えて気を失った。醒めたとき、衣服はなく、下半身はトイレに上半身は廊下、1リットルぐらいの水をばらまいたように汗が流れ出ていた。30分ほどは動かれず、ぼーっと床を眺めてい、動かれるようになってからトイレのタオルを握りしめて蒲団まで這って行く。その段階での血圧は83-48まで戻っていた。15時間を経て113-59、このときばかりは死ぬのでないかと思った。去年末にエポ〈エリスロポエチン)治療を受けたが、現在のヘマトクリットは31、元に戻ってしまった。
 拙宅のクーラーは付けっぱなしである。暑いと感じたら29度に寒いと感じたら30度に設定することにしている。体温調整能力が極端に落ちてい、困惑している。今回の失神の理由が貧血なのか熱中症なのか分からない。


投稿者: 一考      日時: 2019年08月30日 11:47 | 固定ページリンク




HIV脳症  | 一考    

 知己ならメールを送るだろうから面識のない方と思う。HIV脳症は思考の緩慢化、巧緻運動能力の低下から幻覚や妄想に至る。HIV診療において極めて重篤な疾患のようである。緊急受付対応の精神病院とあるからには発症間際かとおもわれる。抗HIV療法の導入により長期間にわたるコントロールが成功することを願う。


投稿者: 一考      日時: 2019年08月27日 15:53 | 固定ページリンク




私も薬まみれのHIV Virus脳症精神障害者である実は独身女毒身女患者。  | 生きる価値がない。    

私の親が、あわれな私のために、今日の今から 緊急受付対応の精神病院まで連れて行ってくれます。
私も私の親たちと共に同居をしています。


投稿者: 生きる価値がない。      日時: 2019年08月17日 09:16 | 固定ページリンク




松友さんのオブジェ  |   一考

%E6%9D%BE%E5%8F%8B.jpg

 LC475で思い出したが、往時、松友さんがオブジェを作ってくださった。煙草を咥えてmacをいじくっているトドである。床が畳なのが奥ゆかしい。彼との西明石時代は愉快な日々だった。


投稿者:   一考  日時: 2019年07月05日 12:57 | 固定ページリンク




ATOK2017  |   一考

lc475-02.jpg

 拙宅のmacはOS High Sierra、バージョンナンバーは10.13の最後の10.13.6を使っている。古い機種なのでこれ以上のバージョンアップはできない。ところで、10.13.6になってからATOKの調子が悪い、そこでmac用最終バージョンのATOK2017を購入。これより後のバージョンATOK Passportはパッケージ版廃止で月額制のみになった。

 moonさんに薦められて1993年にLC475(ピザボックス)を買ったのがパソコンとの出会いだった、26年前になる。往時、インターネット接続は低速なダイヤルアップで、従量制の課金だった。定額のブロードバンド接続サービスが提供されるのは2000年になってから。それまでは1枚の静止画像をダウンロードするのに30分ほどかかった。難儀な接続を済ませた折、moonさんから「世界に繋がった」と云われたが、実感したのは2000年以降である。


投稿者:   一考  日時: 2019年06月25日 21:18 | 固定ページリンク




ツバメ臨終  | 一考    

 電話があったとかで管理会社の手によって跡形なくツバメの巣はなくなり、防護柵まで設けられた。嫌いなひとにとっては許されないのであろう。近頃は子供の声が五月蠅いと幼稚園は高い塀で蔽われるような世の中である。隣も一階も引っ越しの挨拶すらなかった。以前の住人と違って世知辛いひとたちに囲まれてしまった。最悪である。


投稿者: 一考      日時: 2019年06月21日 17:52 | 固定ページリンク




ツバメの巣  |   一考

%E3%81%A4%E3%81%AF%E3%82%99%E3%82%81.jpg

 無くなった巣をツバメが再建している。負けずに頑張って欲しいと願う。それにしても、拙宅は長屋である。他の場所でもよかろうにと思う。


投稿者:   一考  日時: 2019年06月20日 16:02 | 固定ページリンク




クランク2種  |   一考

%E3%81%95%E3%81%8B%E3%81%88%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC3.jpg

 もっか制作中の自転車に使おうとヤフオクで購入。買ったのは上段の二つ、上はSRのサカエ輪業、真ん中は昔、競輪選手が愛用した高木鉄工所のクランク。
 サカエの部品構成は、ハンドルバー、ステム、ピラー、ペダル、ハブ、ギヤクランク、BBで、フリーとブレーキは造っていなかった。しかしペダルとハブの回転部分の性能は良く、SP-100ALとのペダルは今なお愛用者が多い。写真はAPEXの下位グループに属するクランク。

 ウィキペディアには「高木製作所は、ハブ製造の三光舎と共に戦後を代表する自転車部品メーカであったが、1970年頃の第二次サイクリングブームが下火になった1974年に経営難からか市場から姿を消す。その高木製作所が1970年代初頭に製造していた上位グレード・クランクのブランド名がターニーであった。高木の技術者は、同じ堺の島野工業(現在のシマノ)へ移り、現在のシマノのDuraAceなど高品位クランク製造の基礎を作った。1970年代中ごろに、シマノはターニーの名称でセンタープル・ブレーキを製造しており、これは後のDuraAce-EXセンタープルの原型であり、DuraAce AXセンタープル、現在のDuraAceデュアルピボット・ブレーキにつながる」 と著されている。
 上述のセンタープル・ブレーキは性能がすぐれてい、ターニー名義でありながら後に頒された600のセンタープル・ブレーキと同等である。写真最下段はシマノ傘下に入る前のターニーブランドのファイブアームコッタレスクランク。中段のスリーアームはそれの下位グループに属する。クランクとギア板は圧着されていてアウターの歯は変えられない。インナーは交換可能でアウターのアーム部の穴に取り付けられるが、スペーサー、ボルト、ナットは杉野のマイティやマキシのそれと流用できる。往時の自転車はランドナーがメインのため、インナー重視の結果である。
 ひとつ問題があるのはBBのテーパー角がユニークで他メーカーからの流用が効かない点である。四角軸(スクエアテーパータイプ)の場合、一部を除いて杉野、丹下、サカエなどは互換性があるが、高木はまったく異なる。高木のクランクを買う折はBBとのセットを購入するに如くはない。

追記
 BBには分解可能なカップ&コーン方式と分解不可能なカートリッジタイプとがある。回転性能がすぐれているのはカップ&コーン方式である。メンテナンスに興味がないひとはカートリッジタイプでよいが、性能は圧倒的に落ちるし、シマノには左ワンが樹脂製の製品が多く、用いるべきでない。


投稿者:   一考  日時: 2019年06月20日 07:19 | 固定ページリンク




ツバメ  | 一考    

 去年の7月半ばツバメが巣立っていった。そのツバメが今年も帰ってきた。一昨日から巣を作りはじめたのである。ところが今朝、巣はきれいに刮げ落とされている。お隣だと思うが、これでツバメはもうやって来なくなった。いささか淋しい。


投稿者: 一考      日時: 2019年06月19日 19:01 | 固定ページリンク




ゼリー  |   一考

%E3%82%BB%E3%82%99%E3%83%AA%E3%83%BC.jpg

 どこにでも売っているゼリー菓子だが、100円以内で売っていれば買ってくる。本品は75円の中国製。しかし今まで食べたなかでもっとも美味。甘みが随分と抑えられていてフルーツがしっかり這入っている。


投稿者:   一考  日時: 2019年06月19日 16:05 | 固定ページリンク




ファン フルステイン  |   一考

%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%20%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3.jpg

 Van Hulsteijn(ファン フルステイン)cyclone(サイクロン) ロードバイクがヤフオクに出品されている。オランダにはさまざまな種類の自転車があるが、Van Moof(ファン・モーフ) やVan Hulsteijnといった最新のデザイン性の高いバイクもある。もっとも乗りたいとは思わないが。


投稿者:   一考  日時: 2019年06月19日 15:51 | 固定ページリンク




カマス  |   一考

%E3%82%AB%E3%83%9E%E3%82%B9-1.jpg

 今回はカマス、前回はコチ、前々回はメイチダイ、その前はヒラアジ。めぐみのさと 枝吉店に這入っている魚屋は藤江のイッシンフーズ。他のスーパーにも寿司を入れているが、なぜかこちらが一番安い。カマスは一寸変わると味が異なると云われる。人をも襲う獰猛な魚だが、小振りなものは干物が多い。産地でしか刺身は食べられないが、このような旬の魚が288円で食べられるのは嬉しい。


投稿者:   一考  日時: 2019年06月19日 15:29 | 固定ページリンク




クスパン  | 一考    

 神陵台のブーランジェリー クスパンへ行く。当掲示板で何度か紹介しているが、ドンクで修業、2014年6月オープン、ハード系パンが旨い当地唯一のパン屋である。今回は日高さんと出掛けた。わたしはバゲット、クロワッサン、3種チーズフランス、バジルとベーコンチーズのパンを購入。昨今の食パンブームに乗ってクスパンの食パンも予約が必要なようである。いかに旨いものであっても事前に予約するとか列に並ぶ趣味をわたしは持たない。
 さるにてもクスパンのバゲットは旨い。一口にフランスパンと云っても、ドゥ・リーブル、パリジャン、バタール、バゲット、フィセル、フルート、ブール、シャンピニョン、フォンデュ、タバチュール、クープの11種類がある。バゲットの横にトラディションと呼ばれるバゲットがある、見た目は同じだが、普通のバゲットより値段が少しだけ高い。日持ちのため、あるいは膨らみやすくするための添加物が含まれた小麦粉を使っていない。クロワッサンやパンオショコラなどのヴィエノワズリー(菓子パン)もクスパンは本当の手作りである。

 姫路の岡野食品クロワッサントーストが近所のスーパーで売られてい、重宝している。クロワッサン風でトーストと言えば、中にパイの層が重なり合ったデニッシュトーストとか、とにかくパイ生地を想像するが、「モンシェール 東陽町工場」のデニッシュ食パンや京都祇園ボロニヤのデニッシュ食パンのようにはいかない、いかんせん158円である。バターならぬマーガリンが這入っていて、トーストすれば、耳の部分がクロワッサンの味がする、立派なクロワッサン風である。

追記
 岡野食品クロワッサントーストをみたび食べる。回をかさねるごとに旨くなってくる。わたしは持子のマルアイ玉津店で買っているが、マルアイだからと云って在庫しているわけではない。よって見掛けると必ず買っている。超一級品と比してなんら遜色ないデニッシュ食パンである。


投稿者: 一考      日時: 2019年06月19日 14:41 | 固定ページリンク




足首のストレッチ  | 一考    

 レーシングドライバーのペダルワークには足首の柔らかさが必須である。そのために足先を立てたまま、踵で歩く訓練をする。それほどでなくても、昔は運転免許更新時、目を開けて両足跳び、目を閉じて片足立ちとの項目があった。いつの間にかそのような項目がなくなった。それと昨今の高齢者の交通事故とは関わりがある。
 先般の交通事故のニュースを見ていて、ひとりは両手に杖、ひとりは松葉杖えを突いていた。前述の免許更新時の検査項目があれば免れた事故でないだろうか。マニュアル車なら事故は起きないとの意見もあるが、事故の理由はアクセルを踏み込んだ足を戻せないところにある。要するに脚がつっているのである。思うに血糖値が高いのでないだろうか。高血糖は痛風や腓返りが頻繁に起きる。とりわけ糖尿病の方は脚がつったり引き攣ったりと膠着するのが常態である。
 国は安全支援機能を重視しているようだが、対歩行者で有効なのは時速35キロまで、そのようなものが非常時の役に立つとは思われない。諸外国が行っている条件付き免許の方がより効果的でないだろうか。それよりなによりまず足首のストレッチからと思うのだが。

追記
 厚生労働省の平成28年発表によると「糖尿病が強く疑われる者」は約1,000 万人、「糖尿病の可能性を否定できない者」も約1,000 万人と推計されている。


投稿者: 一考      日時: 2019年06月08日 22:43 | 固定ページリンク




通院  | 一考    

 体調思わしくなく、今朝もまた病院へ赴く。担当医の横山医師によると血液検査の結果がよろしくなく、当分の間、1週間飛ばしで病院へ来るように云われた。ただし、この2週間に1回と云うのは最低ラインで、ちょっとでも具合が悪ければ遠慮せず来るようにとうながされた。薬の管理はちゃんとしているので、通院は減らしたかったのだが、こればかりはわたしの意志ではどうにもならない。


投稿者: 一考      日時: 2019年06月05日 11:52 | 固定ページリンク




Surly big Dummy Longtailcargo  |   一考

%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-2%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg

 サーリーのBig Dummyはロングテールのカーゴバイクで、大量の積み荷を運べる。応分の脚力が必要だが、約90kgの荷物を積載できる。標準装備のタイヤは、シュワルベ ビッグアップル 26x2.35" だが、さらなる乗り心地と耐パンク性能を追求するなら、サーリー エクストラテレストリアル 26x2.5”がお薦め。自転車の販売価格は27万から30万円。
 北海道でもっとも多いのはチャリダー、小さな自転車に山のようにキャンプ道具を積んで走っている。知床横断道路や霧多布岬キャンプ場への上り坂で幾度となくチャリダーをたすけている。北海道ではバイクはミツバチ族,自転車はチャリダー・バイカー,歩きはトホダーもしくはカニ族、今で云うバックパッカーである。Big Dummyはまさに北海道向けの自転車である。


投稿者:   一考  日時: 2019年06月01日 07:52 | 固定ページリンク




ヒラアジ  |   一考

%E3%83%92%E3%83%A9%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%82%99-2.jpg

 山口産ヒラアジの握り、売価は288円。
 ヒラアジ類にはギンガメアジ、オニヒラアジ、ロウニンアジ、カスミアジがあるが、識別にはやや難儀する。養殖だが同じ仲間のシマアジやカイワリの方が通りが良くなった。養殖のシマアジは20センチぐらいが多いが、ヒラアジは25センチまでは幼魚、成魚は30セントから40センチになる。シマアジとカイワリはしっかり脂がのっているが、ヒラアジの仲間はあまり脂がのっていない。よって焼き魚には不向き、魚体の側面に切れ目を入れるなどもってのほかである。
 マイヤーレモンでもよいが、味の素から出ている「オリーブ&レモン フレーバーオイル」を用いたカルパッチョはお薦め。いずれにせよ、アジの仲間では最高の味わいである。


投稿者:   一考  日時: 2019年05月27日 22:38 | 固定ページリンク




古い自転車  | 一考    

 体調悪しく1週間早く病院へゆく。今日は市役所の方が拙宅へ来られる日なのだが、午後にしていただく。
 昨日は毎日自動車で自転車のボトムブラケットの右ワンを外していただく。細かい専用工具は揃っているのだが、バイスがなければどうにもならない。以前にも右ワンを外してもらったのだが、その折は大きなハンマーを用いた。古い自転車の整備には力がいる。今のわたしには無理である。固着するのがいやで、組み付けに際しネジ部に大量のグリスを使うことにしている。


投稿者: 一考      日時: 2019年05月22日 06:20 | 固定ページリンク




水分補給  | 一考    

 豆ご飯の副食になんぞないかなと、近隣のスーパーへ出掛ける。蓬莱のジャンボ焼売4箇入り、ドリームフーズの焼売と包子の8箇盛り合わせ、日本ハムのエビ水餃子等々が半額で売られていた。89円から149円の間である。7つ買って800円、これで1週間分の食費は賄えた。それがなくなれば天かすキャベツ炒めでも食べようかと思っている。
 食費でもっとも贅沢をしているのはお茶でないだろうか。以前は鍋で沸かしていたが、今は出来合いの2リットルボトルを買っている。1日、2リットル乃至4リットルを休みなしに飲み続けなければならない。2リットルだとクレアチニン値が上がる。最低3リットルと思っているが、このところ徐々に上がり続けている。移植後1.35まで下がっていたクレアチニンが2.57まで上昇している。透析時の水分と食事の制限は過酷だが、移植後は打って変わって大量の水分が必要になる。免疫抑制剤を服用する人間にとって、3日水分を制限すると命に関わると聞き及んでいる。


投稿者: 一考      日時: 2019年05月20日 02:54 | 固定ページリンク




豆ご飯  |   一考

%E3%81%88%E3%82%93%E3%81%A8%E3%82%99%E3%81%86-92.jpg

 豆の季節である。特に絹さや(サヤエンドウ)、ソラマメ、エンドウは好きである。絹さやを見付けると玉子と炒める、制作時間1分のメインディッシュである。ソラマメについてはこちらで何度も書いているので略す。今日買ったのは写真のエンドウ、明日は豆ご飯である。
 実はスクーターの初乗りだった。実質1万5千円のスクーターゆえ、エンジンはフィルターを交換しただけで絶好調だが、電装に問題があった。まず、右のウインカーが点かない。接触不良はアドレスの特徴らしく、未だに新品のスイッチが売られていて驚く。10代の頃、バイクの免許を取りに行ったとき手信号だったのを思い出す。

 実は市役所の担当者から軽四での買い物を注意されたので、スクーターでお茶を買いに行った。1箱なら足許に載せられる、これで軽四を使わなくて済む。ただし、廃車にしたオートバイと違って尻と腰が痛い。帰宅後、例によって冷蔵庫の前でへたり込んでしまった。スクーターへの馴れが必要である。


投稿者:   一考  日時: 2019年05月17日 12:19 | 固定ページリンク




高度医療と自由診療  |   一考

%E9%81%A9%E5%BF%9C%E6%9D%A1%E4%BB%B6.jpg

 スイスの製薬大手ノバルティスが開発した血液がん治療薬「キムリア」が、米国で1回の投与で5000万円超の値がついた。小野薬品工業が2014年に販売した癌免疫薬「オプジーボ」は当初、100ミリグラム約73万円、一年使用すると3000万円を超えた。
 わたしは癌ではなく腎臓だが、免疫抑制剤のいくたりかは健康保険が適用されず自由診療となる。自由診療は当然、医療費控除の対象にならない、実費負担である。1回の投与(静注)が70万円までは応じるが、それを超える金額の薬は拒否するとの方針を最初に自らに課した。わたしの移植腎のドナー(提供者)は女性である。従って男のそれと違って腎臓そのものが小さい、かつ前述したように高額医療を行わなかったためかなりの部分が拒絶反応によって焼け野原となった。要するに満足に機能していないのである。
 生体腎を提供するドナーはレシピエントの親族(6親等以内の血族と配偶者および3親等以内の姻族)でなければならない。適応条件は別紙のごとく。免疫抑制療法の進歩により、血液ABO型が異なる移植や最近では夫婦間での移植も増えている。夫婦は他人同士ゆえ、血液型はともかくHLA抗原はほとんど適合しない。かてて加えてわたしの場合はリンパ球クロスマッチテストも陽性だった。

 わたしが本来受けるべき免疫抑制剤は1回の投与が200万円だった。いかなる薬であれ投与量は体重に比例する。200万円は50キロの場合であって、100キロの体重なら400万円になる。わたしが投与をしなかった理由はそれが1回や2回で終わらないからである。仮にオプジーボのようにキムリアが保険対応になればそれだけで国民皆保険という社会主義的制度は破綻する。現在、35万人の透析患者が年間500万円、総額で1兆7500億円使っているが、これは癌治療の金額の一割にも満たない。癌治療を押し上げているのは全国に5箇所ある重粒子線癌治療である。最低340万円から500万円の費用がかかる。キムリアならその十数倍の費用になる。先進医療はさまざまな分野で活躍している、再生医療にしてもやがて心臓が1兆円ほどでできるようになる。構造の複雑さから腎臓は最後になるだろう。いずれにせよ、保険診療には上限を設け高度医療は自由診療にすべきでないだろうか。言い換えれば、金持ちは治療を受け貧乏人は死ねば良いのでないだろうか。健康保険には健康保険で対応すべき病がある。国民皆保険を破綻させてはならない。

追記
 2016年の統計だが、日本の国民医療費42兆1381億円のうち、国民健康保険は9兆5404億円、協会けんぽや健保組合などの被用者保険が9兆7210億円、後期高齢者医療給付が14兆1731億円となっている。


投稿者:   一考  日時: 2019年05月11日 17:42 | 固定ページリンク




半額の鳥貝  |   一考

%E9%B3%A5%E8%B2%9D.jpg

 鳥貝の旬である。「旬の食材百科」で「春に獲れる物を「春貝」と呼び、食感が柔らかく甘味が強い。一方秋に獲れる物は「秋貝」と呼ばれ、身が大きく歯ごたえが楽しめるが「春貝」のような繊細な甘さは無い。旬の時期は丹後とり貝に関しては5月から7月で、それ以外の産地では概ね4月から5月にかけてとなる」と紹介されている。
 「丹後とり貝」は現地でもひとつ1000円以上、10センチもので1300円もするが、宮津や舞鶴など丹後地方では天然ものも獲れる。養殖ものと比して身は小さく薄く値も安い。売られているものは舞鶴産とあるが丹後とり貝との記載はない、よって天然ものである。
 普段はは中国や韓国から捌いて湯引きされたものしかない。輸入ものは剥き身で120円から150円ほど。国産の鳥貝を見るのは久しぶりである。三郷にいたときは千葉産のとんぼ(小振りの鳥貝を開かないで茹でる)ばかり、ツブ貝にしてもひとつ2000円はする真ツブ (エゾボラ)ではなく小粒の灯台ツブばかりだった。
 売られている鳥貝は天然ものにしては大きく約8センチ、値は3000円。神戸市指定のごみ袋を買いに閉店間際のスーパーへ来ただけなのだが、自らの懐具合を顧みず、半額の値札を再三確認しつつ購入。思わず小躍りする。


投稿者:   一考  日時: 2019年05月07日 20:43 | 固定ページリンク




Firefoxトラブル解消  | 一考    

 WebブラウザのFirefoxはわずか2日で66.0.4へヴァージョンアップ。Waterfox56.2.9に切り替えていたが、元に戻した。
 ・・・「Firefox」では先週末より、中間証明書の有効期限切れが原因でインストール済みの拡張機能やテーマ、検索エンジン、言語パックが利用不能となったり、新規にインストールできなくなる問題が発生していた。Mozillaは証明書チェーンの修正を実施するとともに、「Firefox」の調査機能を通じてホットフィックスをロールアウトして対応に努めていた。
 今回リリースされたv66.0.4を導入すれば、「Firefox」の調査機能を無効化している環境でもこの問題への対策が有効となる。カスタマイズ設定がリセットされたり、一部のアドオンで再インストールや手動での有効化が必要となるなど、まだ解決すべき問題が何点か残されているが、週明けに影響が広がらないようリリースを優先したという。(窓の杜より)

追記
 またまた2日遅れで66.0.5へヴァージョンアップ、今度はFlash Video Downloaderが使えなくなった。事前にタイトルを変更できるのが便利だったのだが。
 MP4にはVideo DownloaderHelperを、ニコニコ動画をはじめ最近やたらと増えてきたHLSストリーミングにはVideoProcを用いている。Chrome拡張ストリームレコーダーではうまくダウンロードできないからである。


投稿者: 一考      日時: 2019年05月07日 17:32 | 固定ページリンク




忌野清志郎と自転車  |   一考

%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%99-3.jpg

 忌野清志郎の自転車好きは有名、ケルビムにはじまってTREK OCLV、スポーツバイク・つくば・マツナガが制作したオレンジ号、オレンジ2号の他にも作っている。
 写真上段は50歳で自転車に乗り始めた頃のピンキー号(ケルビム)、クロモリ鋼フレームにアルテグラコンポーネントを組み込み、その後デュラエース(7700系)へグレードアップ。中3枚はフルカーボンフレームのオレンジ号、コンポはカンパレコード。フロントのみWレバーは、ランス・アームストロングのそれを真似たもの。下2枚はオレンジ2号、クランクはTA(テーアー)のカルミナ ライト46-30、スプロケットはカンパの13-29。病気も理由のひとつだろうが、自転車が新しくなる度にギア比が軽く、実用に適したものに変わっていく。本物の自転車乗りである。


投稿者:   一考  日時: 2019年05月06日 05:16 | 固定ページリンク




スズエ・プロマックス  |   一考

%E3%83%95%E3%82%9A%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9.jpg

 スプリント競技世界選手権で1977年から1986年まで10連覇した中野浩一が手放さなかったのが、ハッタのヘッドパーツとボトムブラケット、そしてスズエのプロマックスである。八田製作所は現在、ヘッドパーツで約90%、BBパーツ(R9400)で約70%のシェアを競輪界において保持している。
 プロマックスだが、前から知ってはいたものの、現物を触ったのははじめて。調整後の玉当たりのなめらかさに驚く、カンパを超えた本邦唯一のハブでないだろうか。現在、復刻版が売られているが、パテントを買い取ったアメリカ企業の手になるもの。シールドベアリングを採用しているので、国産のプロマックスとはまったくの別物。
 NJS認可の競輪ハブは32Hと決まっている。また、SOYOのシームレスタイヤ(RED R-Ⅱ 180g)のごとく、競輪バルブと称される小さな英式バルブと定められている。写真下段はスズエのロードハブ。


投稿者:   一考  日時: 2019年05月05日 20:58 | 固定ページリンク




ロード系ミニベロ  |   一考

%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%98%E3%82%99%E3%83%AD.jpg

 ミニベロと云えばドイツのBD-1、イギリスのブロンプトン、同じくイギリスのアレックス・モールトンあたりが知られている。最近ではブルーノ、ジオス、ジャイアント、ビアンキ、マンハッタン、KHS等々が売られている。
 1980年代ラレーがモールトンを買い取ってからは超硬度ジェラルミンによるトラスフレームを採用、頗る格好良くなったが、50万円から150万円もする。写真上段がそれだが、このような高価な自転車はわたしには購入できない。拙宅の軽四は5万円、オートバイも5万円、先日買ったスクーターは2万円、要するに自転車が一番高いのである。
 中段はVRUMが開発したCATTIVA、電動アシスト自転車でありながら充電不要。回生ブレーキの採用、アシスト機能作動の限定、そして車重の軽量化で実現させた。販売は欧州限定で38万円ほどする。最近、イタリアではこの手の電動アシスト自転車が流行だそうな。
 わたしは身体を悪くしてからはポタリングに徹している。よってミニベロの旧車に乗っている。20インチと云っても406と451の二種がある。下段の写真は451、わたしが乗っているクロモリ自転車にどことなく似ている。


投稿者:   一考  日時: 2019年05月04日 18:12 | 固定ページリンク




ちらし寿司  |   一考

%E5%A4%AA%E5%88%80%E9%AD%9A.jpg

 一週間ぶりの買い物、昨日は太刀魚の刺身が安かった。例によって半分はポン酢で半分はちらし寿司にして食べた。いわゆる五目乃至ばら寿司ではなく、江戸前のちらし寿司である。酢飯に盛ればちらし、白飯なら海鮮丼となる。
 帰宅後、買ってきたものを冷蔵庫へ入れようと思うも、身体が痛くて動かれない。呻きながら一時間ほど、床に突っ伏していた。30分位はいつものことだが、昨日はいささか長かった。暑さのせいかもしれない。


投稿者:   一考  日時: 2019年05月04日 16:48 | 固定ページリンク




Firefoxでトラブル  | 一考    

 らんぎくさんが引用なさっているが、Firefoxにインストール済みのアドオンがすべて無効化されるとの問題が起きている。詳しくはこちら。

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190504-00000002-impress-sci

 Firefoxをデフォルトブラウザとして使っている。頻繁に無料ホームシアターから洋画をダウンロードしているので困惑している。取り敢えず、日付を2019年5月3日に変更して凌いでいるが、それによる新たなトラブルは予測できない。


投稿者: 一考      日時: 2019年05月04日 16:45 | 固定ページリンク




野締めヒラメ  |   一考

%E6%8F%A1%E3%82%8A398%E5%86%86%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg

 上下の写真は縮尺がまるで違う。下段のヒラメは切り身で左右36センチ、厚みは3センチ近くある。商売ならともかく、家で食べるには大きすぎるのだが、徳島の野締めゆえ買った。三分の一は薄引きでポン酢、三分の一は茶漬け、残り三分の一はまだ冷蔵庫に這入っている。
 上段の握り鮨は398円、切り身が薄くなって値が下がった。以前は698円で魚の厚みが3倍はあった。このような値下げは嬉しくない。丁度出入りの魚屋がスーパーにいたので理由を訊く。安くなければ売れないの一言、間違いなく日本のデフレーションは続いている。ここの握りは飯が多い、魚を薄くするなら飯も半分にしてくれと重ねて訊ねる。大将はそれには応えなかった。


投稿者:   一考  日時: 2019年05月04日 16:42 | 固定ページリンク




キチヌ(黄茅渟)  | 一考    

 先日、目下1尺ほどのキチヌの片身が280円で売られてい、購入した。関東ではあまり食べないが、関西ではクロダイ(チヌ)より多く獲れる。食べ方はクロダイに準じ、焼霜造りや皮霜造りに適している。シマダイと比して味は落ちるが、甘みがあってなかなか美味。かつて紹介したタモリ(瀬戸鯛)同様、ブランド力のない魚がわたしは好きなのである。
 一言、魚を締める場合、かならず右半身から締めるのが鉄則である。魚は頭を左にして提供する、考えてみれば当たり前のこと。


投稿者: 一考      日時: 2019年04月25日 06:58 | 固定ページリンク




オープンクランプ  |   一考

%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%99%E3%81%8F%E3%82%99%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%99%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg

 オープンクランプのクイルステム(スレッドステム)の写真である。クロスバイクで流行っているアヘッドステムの良さを取り入れたもの。アヘッドステムは暑くるしく感じるが、この手のオープンクランプは便利でもあり、わたしは重宝している。
 上はオープンクランプの写真でもっとも気に入ったっもの、キャリパーブレーキにスリーフィンガーのブレーキレバーは不要だと思うが、それにしても実にうまく纏めている。中はわたしのお気に入り、下はアラカルト。

 前項のアドレスの写真は陶芸家の川口真世さんによるもの、父君によると二万円の購入代金は高いようだが、台湾ユアサのバッテリーを付けての値である。しかもキック一発でエンジンは始動する、わたしは良い買い物だったと思っている。


投稿者:   一考  日時: 2019年04月25日 05:40 | 固定ページリンク




アドレス100  |   一考

%E3%82%A2%E3%83%88%E3%82%99%E3%83%AC%E3%82%B9100.JPG

 スクーターのような平和な乗り物には乗るまいと心していたのだが、寄る年波には勝てない。加えるに、先月初頭から体調が思わしくない。リッターバイクに身体が耐えられなくなって250ccの小型に切り替えたのだが、それすら顚倒時に起こせなくなった。そこで100ccのスクーターの出番となった。スズキが91年に販売をはじめた2ストローク、28年前の旧車である。わたしが乗っているエリミネーターは89年製なので、2年ほど新しくなる。オートバイからスクーターへ乗り換えるのは北海道行きを諦めることである。こちらはひどく落ち込んでいる。
 16年前の4月26日に友が亡くなった、彼女は原付二種で東京の街を走り回っていた。屡々赤坂の店の前の歩道で放置プレーの餌食になっていたのを思い出す。


投稿者:   一考  日時: 2019年04月24日 18:52 | 固定ページリンク




ル・マン  |   一考

%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3.jpg

 日高さんのミニベロを作っている。その一方でクロモリの自転車を買った。代金は8000円、加古川稲屋の中古自転車店からである。乗れはするもののわたしに云わせるとハチャメチャな自転車である。ボトムブラケット、ヘッド、ハブは回転しない。ブレーキは固着、チェーンの寸法が合っていないのでチェンジができない。
 ミヤタが1979年に発売したランドナー Le Mans である。爾来、ワイヤー、シュー、タイヤ、チューブなど消耗品の交換はともかく、本体に整備らしい整備は加えられていない。26インチ1×3/8のアラヤWO、スギノのスーパーマキシー・トリプルクランク(165ミリ48T/44T/32T)と極東トップランペダル、ヨシガイのダイアコンペのカンチブレーキ、他はシマノのデオーレで統一されている。デオーレにもトリプルクランクはあるのだが、アウターの取り付けに難があって、スギノの方がすぐれている。それにしてもラージハブはサンシンが良かったのにと思う。カンチブレーキの性能はどこのメーカーであれ似たり寄ったりである。ボトムブラケットは現行のスギノのシールドカセット122.5ミリに換える予定だが、「BBシャフトは現品あわせ」と昔から云われるように、こればかりは合わせてみないとチェーンラインが分からない。
 加古川の御仁が乗ってみますかと訊く、乗るまでもなく見ただけで予測はきく。すると親父さんが556を持ち出してチェーンとフリーにぶっかけ、自分がギーコギーコと漕ぎはじめるではないか。自転車に用いてはならないのが、556とタイヤの艶出しである。556の類いは油分を除去するものであって、駆動部分に塗布してはならない。潤滑なら556でなくシリコーンスプレーを用いるべき。チェーン、フリー、ディレイラーにはドイツ生まれのイノテック105が最良だが、最短でも3日は要する、頗る頑固かつ面倒なオイルなのである。

追記
 前後のハブの掃除をした。前のハブは締めすぎで玉押しに虫食いが出ている。後ろのハブはなんとナットが手で回る、こちらは玉受けに虫食いが出るはずなのだが、なぜか大丈夫だった。玉押しとボトムブラケットのロックリングは手に這入らない。虫食いが見付かったときは同じハブをもうひとつ購入するしかない。
 ランドナーをはじめ、昔は26インチが主流だった。日本人の体躯には26インチがぴったりだと思うのだが。


投稿者:   一考  日時: 2019年04月16日 20:43 | 固定ページリンク




結膜炎か花粉症  | 一考    

 免許証を更新してから目がおかしい。まるで結膜炎か花粉症のようだが、いままでそのようなものに罹ったことはない。3月の検体検査の帰り、目が痒くて涙が止まらない。どこぞ停車するところはないかと探していたところ、道路工事で一車線を封鎖している。最後のスコッチコーンの脇へ車を停めて休憩した。先日はオートバイで同じ症状が出たが、二輪は側道があればどこででも停められる。鼻水を垂らしながら片目で運転はできない。それにしても、一箇月以上続いている。目薬以外になんぞ考えるべきなのか。


投稿者: 一考      日時: 2019年03月22日 02:47 | 固定ページリンク




ミケのハブ  |   一考

%E3%83%9F%E3%82%B1%E3%83%8F%E3%83%95%E3%82%992%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg

 MICHE(ミケ)のハブを買った。70年代後半のものと思われるが、グリスが真っ黒の固形物に化けてこびりついている。3日間灯油に付けてから刮げ落とした。購入後一度のメンテナンスすら受けていないと思う。出自を知っていればこのような目に遭わなかったのであるまいか。往時のミケのハブはカンパニョーロのOEMである。ミケに限らない、ジャン・ロバートやジピエンメの他、6箇所ほどのメーカーがカンパからの供給を受けていた。
 化粧品業界では、製造工場を持たずに企画・販売・流通を行うブランドが多い。少数ロットから受託を行う、セントラル・コーポレーション、コスメティック・ジャパン、サティス製薬といったOEMメーカーが多数存在する。スマートフォンなら台湾のフォックスコンや中国のレノボなどがOEMメーカーとして世界的に知られている。iPhoneをはじめ、アップル製品も自社で生産を行わないOEM製品。シマノにしてもチェーンやブレーキシューにとどまらない、多くのパーツをマレーシアや中国で造っている。
 ミケは1919年イタリア・トレヴィーゾで生まれたコンポーネントブランド。最近は新素材を用いた高級パーツを造っている。


投稿者:   一考  日時: 2019年03月21日 23:07 | 固定ページリンク




サンツアーのスプリントハブとシュパーブプロのペダル  |   一考

%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%9A%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88-2%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg

 最近、シールドベアリングのパーツを再生する機会があった。写真のサンツアーのスプリントハブとシュパーブプロのペダルである。カップ&コーン式と違って、シールドベアリングは面倒である。ベアリングプーラーとベアリングシールインストーラーが必要になる。ただし、ベアリングの打ち込みにアルミ製は何の役にも立たないので要注意。深溝玉軸受を用いるならシールインストーラーはいらない。
 ベアリングだが、安物だと国産より中国製の方に分がある。工作機械用CNC装置ではファナックが世界シェアの約50%を有すると言われていたが、このところ中国の猛烈な追い上げを喰らっている。中国では今年上半期504万社が倒産、他方607万社が起業してい、大半がハイテク分野といわれる。米中貿易戦争は中国に産業革命をもたらしている。

追記
 シュパーブプロのペダルだが、ペダルキャップを外し、3ミリのアーレンキーを突っ込んで木槌で軽く叩くと簡単に抜ける。
 スプリントハブは合成ゴムが接触しながら両側よりシールドしているLLU深溝玉軸受ベアリングを用い、シュパーブプロのペダルは鋼板シールド付きのZZ標準ベアリングを用いている。


投稿者:   一考  日時: 2019年03月19日 09:42 | 固定ページリンク




スクエアテーパーのカートリッジBB  | 一考    

 昨今は完組ホイールの全盛だが、70、80年代まではリム、ハブ、スポーク、ニップルを個別に選んでホイールを組むのが一般的だった。例え既製品であってもホイールは自転車屋の親父が組むのが当たり前であり、腕の見せ所だった。自転車に乗り始めたころ、腕に自信のある親父から「ずっと乗るならホイールぐらいは組まないとだめだよ」と云われ、自分で組むようになった。それが理由で玉当たりには五月蝿くなった。ハブならサンシン、ペダルなら極東、スギノのクランクとタンゲもしくは八田製作所のボトムブラケットといった案配で、カンパのもの真似ばかりしていたシマノ製品の回転部分は歯牙にも掛けなかった。現在のシマノの変速機はすぐれているが、自転車でもっとも大切な部分はボトムブラケットとハブである。
 ボトムブラケットはカップ&コーン式ベアリングに如くはないとわたしは思っている。しかし、転がり抵抗が比較的少ないシステムを安価に構築するにシールドベアリングは便利である。ただし、自転車によく使われる6001番の深溝玉軸受は1箇200円から60万円まであり、自転車には安物の公差0級のものが使われている。その中ではタンゲ精機(LN-7922以上)と台湾メーカーのTOKENにとどめを刺す。はなし序でに変速機もサンツアーを受け継いだSunXCD(サンエクシード)が最良だと思っている。


投稿者: 一考      日時: 2019年03月19日 07:37 | 固定ページリンク




白血病  | 一考    

 このところ白血病で喧しいが、わたしは友を白血病で喪った。横須賀功光さんである。抗がん剤治療はワンクール(和製英語)2箇月、それを何回か繰り返し行うのだが、治療中脱毛はつづく。髪の毛だけではなく、眉毛・まつ毛・鼻毛などの体毛全般に及ぶが、まつ毛がないと眼にごみが入りやすく、鼻毛がないと鼻の中が乾燥し粘膜がいたみやすくなる。化学療法だけならまだしも、骨髄移植になると大事である。

 拙宅の横は明石川である。近々市営住宅へ移るが、引っ越してきたとき、土手への坂が歩かれなかった。小学生が自転車で軽々と登っているにもかかわらず。さらに思い出すのは戸田中央で3箇月近く入院の折、はじめてトイレへ行く許可が出たのだが、立ち上がれないしまったく歩かれない、看護師に両脇を支えられてトイレへ行った。76キロの体重は51キロに、筋力は一切なくなってしまう。骨髄移植も同様、適度な運動をつづけることは可能だが、選手としての再起はほぼ不可能になる。
 骨髄バンクのドナー登録が増えているそうだが、数百乃至数万分の1の確率でしか一致しない。さらに移植希望者に適合者が見つかっても3割前後のドナーは拒否する。骨髄移植は生体間移植だが、膵臓・腎臓・眼球のような脳死による献体移植の場合は登録ドナーの家族の98パーセントが拒否する。そしてレシピエントは、抗癌剤と放射線照射で体中の白血病に侵された造血幹細胞を死滅させなければならない。浴びる放射線量は12,000mSv前後(体重によって異なる)と、50%致死量の3倍にもなる。
 わたしの場合は数次の輸血により抗体ができているため、急性期拒絶反応に悩まされ、ステロイドパルス療法などの強力な免疫抑制療法によって長期生着を得た。白血病の場合はなによりもまず白血球の血液型であるHLAが適合しなければならない。ABO式血液型が異なるドナーから骨髄移植を受けた場合、移植された造血幹細胞が血液を造り出すようになるため、最終的にはドナーと同じABO式血液型になる。また、血液細胞の染色体、DNAもドナー由来のものに変わる。いずれにせよ、合併症や後遺障害のリスクがすこぶる高い治療法である。当然、生涯にわたって免疫抑制剤を服用することになる。

追記
 臓器移植に違いはないのだが、造血幹細胞の場合は免疫抑制剤の服用は1年ほどで済むらしい。池江さんは急性白血病ゆえ、化学療法によって一時は治るだろうが、早晩、再発する。その場合は骨髄移植でなく臍帯血移植であってほしい。臍帯血移植については読売新聞社の池辺英俊さんの「白血病と闘う~政治部デスクの移植体験記」が詳しい。

 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20151105-OYTEW55414/


投稿者: 一考      日時: 2019年02月15日 17:41 | 固定ページリンク




高齢者講習  |   一考

%E8%A6%96%E5%8A%9B%E6%A4%9C%E6%9F%BB.jpg

 高齢者講習を受けてきた。神戸地区はどこも一杯で予約が取られない、東播のコベルコ自動車教習所へ赴いた。コベルコはクレーン車や建機専門の教習所で普通免許や二輪免許は扱っていない。事ほどさように高齢者講習は賑わっているということ。有効期間が免許証の誕生日の後先2箇月に延長されたのも混雑緩和のためである。
 受講内容は予想通り、視力検査に問題あり。視野角だけは40歳相応ということだが、わたしの免許は大型二種、それ故、動体視力と深視力が加わる。夜間視力と共に、こちらはぎりぎり受かるかどうかの瀬戸際である。もっとも二種免許と大型免許を返上すればそれで良いのだが。
 横にいらした女性は原付免許のみ、それでも高齢者講習を受けなければならないようである。公安委員会の杓子定規な発想に呆れかえった。

追記
 先ほど、免許証を更新してきた。高齢者講習で5100円を支払っているため、更新は30分足らずで済んだ。気にしていた深視力は、1.8、1.6、1.6、1.7でなんなくクリア。吉川警察署で五月蝿く注意されたのはなんだったのだろう。免許証から20余年つづいた埼玉の文字が消え、神戸っ子に戻った。色はブルーに、有効期間は3年になった。次回は75歳、認知症検査が加わる。


投稿者:   一考  日時: 2019年02月14日 20:14 | 固定ページリンク




サンローゼ・王様のフルーツケーキ  |   一考

%E3%81%B2%E3%82%89%E3%82%81.jpg

 伊川谷のサンローゼから王様のフルーツケーキという洋菓子が売り出されている。それが賞味期限3月1日の分から味が変わった。ぱさぱさ、ぽそぽそのケーキ地が随分とウェットになリ旨くなった。値は388円、スーパーで売っているスウィーツである。
 序でに、愛媛の養殖ヒラメを買う。598円でこの大きさ、たまには捌いた刺身もよいものである。会席料理ならともかく、通常の食べ物を写真に撮る趣味はない。しかしながら、魚だけは別である。


投稿者:   一考  日時: 2019年02月14日 02:56 | 固定ページリンク




「時事」つづき  | 一考    

 ダイヤモンド・オンライン メールマガジン 19/02/10号に(前明石市長の暴言が単なるパワハラで終わらない「不可解な経緯」)との文章が掲げられている。噂は噂でしかなく、オフィシャルな場では書かれないが、示唆することはできる。ダイヤモンド・オンラインでは、全国紙デスクのはなしとして紹介されている。泉前市長の政策に批判的な元市長から刺し違える覚悟の役人に金品が渡ったとの噂はわたしも聞いている。金額も聞き及んでいるが、職を棒に振るだけの金数とは思われない。裏には市長職を狙う複数の市議もいるそうな。
 文中「行政手腕は評価が高い。第2子以降の保育料無料や中学生以下の医療費無料など手厚い子育て支援策を打ち出し、6年連続で人口増を実現。14年には犯罪被害者らに損害賠償金を立て替え払いできるよう条例を改正・・・・・・昨年11月にはひとり親世帯の養育費受け取りを市が保証するモデル事業を開始、同12月には元受刑者の社会復帰を支援する条例を成立させ「人権派」として注目された」とある。
 新しい政策をを打ち出せば新たな仕事が増える、保守的な政治家や役人にはそれが許されない。そうしたことを踏まえたうえでの前項だった。
 当掲示板には私的、オフィシャルの垣根はない、わたしは泉前市長を支持者する。

 https://diamond.jp/articles/-/193018?utm_source=weekendsp&utm_medium=email&utm_campaign=doleditor_02


投稿者: 一考      日時: 2019年02月10日 18:53 | 固定ページリンク




昨夜  | 一考    

 昨夜、風呂場で気分が悪くなった、顎から汗が滴りおちている。裸のままトイレまで這って行き便器を抱えて嘔吐したまでは憶えている。このような場合、いかにすばやく風呂場から脱出するかである。湯船に浸かったままだと溺死する、洗い場だと確実に風邪をひく。
 寒さのせいか、30分ほどで目を覚ます、今回の失神は軽度である。紙パンツを穿き、蒲団に潜り込んでひたすら眠る。新しい日は風呂場とトイレの大掃除ではじまる。どうしてこうなったのか理由を考えている。


投稿者: 一考      日時: 2019年02月08日 21:47 | 固定ページリンク




時事  | 一考    

 ですぺら営業中、消防署から消防設備点検実施の電話があった。わたしは防火管理者なので、チェックすべき項目は分かっている。ただ店には消化器や消火栓はおろか、感知器すらひとつもない。明白な消防法違反である。その旨を署員に伝え、一言添えた。某893組織の事務所が置かれていたことを。鸚鵡返しに署員は○○組ですか、はなしはそこで終わりである。点検日まで決まっていたのだが、署員が訪ねてくることはなかった。

 今般、明石市長が辞職したが、件の録音テープがマスコミに流出するまでの経緯はきわめて政治的である。詳細は述べないが、担当した幾人かの役人は前述した消防署員同様、面倒に関わり合いたくないと接触を先送りしたに過ぎない。国道2号にたった一軒残ったビルのオーナーSさんは、明石青年会議所を卒業なさった方で手広く不動産を扱っている。少々ゴネはしたろうが、立派な企業家である。かつて枝吉から西明石方面へ抜ける道は、途次にあった養豚業者がネックになって開通に20年近くを費やしている。行政側には土地収用という手立てがある、それを用いなかったのは、役人側に問題の過多があることを役人自身が理解していたからに他ならない。要するに市長はまんまと乗せられたのである。

 https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201901/0012019280.shtml


投稿者: 一考      日時: 2019年02月06日 04:33 | 固定ページリンク




太刀魚の握り  | 一考    

 先日の検体検査の帰りしな、例によって近隣のスーパーで太刀魚の握り寿司を5貫250円で購う。皮をバーナーで軽く炙っていたが、それがいたく美味。あまりの旨さにもう一人前と思ったが、売り切れていた。

 検査だが、結果は最悪。γ-GTPやHbA1cが跳ね上がってい、尿蛋白が+2になっている。今まで正常だった数値に異変が起きている。体調を崩すとかくまで酷くなるものか。検査前日、水分が十分に摂られないのでスポーツドリンクをがぶ飲みした、身体に良くないのは承知の上である。
 血液検査は通常は5本なのだが、なぜか6本。なんの検査が増えたのかと思っていたが、見ればCMV抗原とある。サイトメガロウイルス感染の検査である。サイトメガロウイルスはわたしにとって艮(うしとら)の方角に当たる。3箇月に及ぶ絶食を経験させられている。そちらの結果は次回の検査時に分かる。


投稿者: 一考      日時: 2019年02月02日 21:51 | 固定ページリンク




串揚げ  | 一考    

 串揚げを串カツの亜流だと書いた。人様からより多くの金銭を頂戴するために本来下賤な食い物に格好を付けた、謂わば串カツの会席版でなかったかと思っている。というのも、串カツについて書いていて外山時男さんを思い起こした。東京では希有な蕎麦屋の主人だった彼に云わせると会席における蕎麦が「ノートルダム寺院の屋根にくっつけられたガルグイユ・・・大宗教に囚われた八百万の神の趣」となるのだが、似た俤を串揚げに嗅ぎ取ったのである。繰り返すが、串カツは元々牛肉だけのもの、それに芸を加味し、遊びで色づけを施したのが串揚げでないだろうか。

 過日、井筒典久さんとはなしてい、十割蕎麦はともかく田舎ソバの風味も捨てがたい、と。外山さんだと「ラ・ジョコンダの微笑みが江戸ソバなら、その背景の曲がりくねった川や橋が田舎ソバ」となるのだが、新潟から山形、秋田、青森とつづく国道7号沿いには夥しい数の蕎麦屋がある。北海道への行き来には国道8号と7号を利用していたが、それら板蕎麦をどれほど楽しみにしていたか。井筒さんの仰るとおり、青磁色の蕎麦も佳いが田舎蕎麦には一癖も二癖もある浅葱裏の味わいがある。


投稿者: 一考      日時: 2019年01月24日 15:27 | 固定ページリンク




串カツ  | 一考    

 昭和のはじめ、串カツはビフカツ(ビーフカツレツ)の廉価版として誕生した。同時期、関東では豚肉とタマネギを交互に刺した串カツが生まれている。戦後、牛肉の代用品として鯨肉が用いられ、同時にジャガイモの串カツが流行する。流行らせたのは満州からの引き揚げ者である。子供の頃、わたしはジャガイモばかり食べていた記憶がある。関東式の串カツが関西で流行るのは昭和30年代以降のことである。ちなみに、串揚げが生まれたのも串カツと時期を同じくする。串揚げをわたしは串カツの亜流だと思っている。


投稿者: 一考      日時: 2019年01月24日 06:24 | 固定ページリンク




銀河鉄道へ  | 一考    

 体調が戻ったので、26日の土曜日10時過ぎに銀河鉄道へ出掛けます。

 10月に受けたEPO治療によってヘマトクリットが31から38.6へ劇的に改善したと書いたが、2箇月後は35、3箇月後には32にまで減ってしまった。同様に血色素量も減っている。赤血球の寿命は100日から120日と聞く。やはり駄目なようです。


投稿者: 一考      日時: 2019年01月24日 06:03 | 固定ページリンク




ヒレグロ  |   一考

%E5%B9%B2%E3%81%97%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%82%A4.jpg

 今日から正常に戻った。昨日、買い物に出掛けて、入り口でおじさんに大丈夫ですかと問われた。レジで前にいらした女性がわたしのカートから籠を取り出そうとする、「大丈夫です」と応えるが、「そうは見えませんよ」とさっさとレジ台へ移し替える。ありがたいのだが、そのように見窄らしく見えるのかと、帰宅後、繁々と貌を見詰める。酷い、クリーチャーのような顔である、ひげは茫々、目の周りには隈ができている。無理を承知で風呂を沸かして11日ぶりにひげを剃り、髪の毛を洗う。
 写真は好物の干しカレイ、島根のヒレグロである。似たものは松戸にもあったが、島根に比べれば味は落ちる。わたしにとって母の味でもある。


投稿者:   一考  日時: 2019年01月21日 17:46 | 固定ページリンク




体調を崩す  |   一考

%E3%82%AA%E3%82%B3%E3%82%BB%E3%82%99.jpg

 1月9日から体調を崩している。風邪なのだが、このように拗らせたのは久しぶりである。年末の検体検査の帰路、最後の昼網でオコゼを買った。大きなオコゼで780円だった。新年の7日、最初の昼網でやはりオコゼを買った、小さいが3匹で480円。ですぺら閉店の折、世話になった方に包丁一式をプレゼント、よってペテナイフ一本でオコゼを下ろした。今年は恵まれているなあと想っていたのだが。
 風邪を治すのは自分自身の免疫力でしかない、ところが、命を繋ぐための免疫抑制剤を日々飲み続けている。また、PL配合顆粒は前立腺肥大症を悪化させる。この自己免疫と免疫抑制剤との関係は分かりづらい。検体検査で炎症が見付かった場合も、抗生物質は出るものの、全部は飲まないでくれとの註文がつく。一錠ごとに体調を確かめながら慎重に服用せよとの命令である。
 発症してから絶食しているが、今日は寝床から出るときに倒れなくなった。おそらく明日からはなんぞ食することが出来るようになる。


投稿者:   一考  日時: 2019年01月18日 04:00 | 固定ページリンク




ブレーキシュー  | 一考    

 このところ自転車に関する書き込みが続くが、まだ書くことは多い。例えば、ブレーキはキャリパでかけるのではない。あくまでシュー(ゴム)でコントロールするのである。極論になるが、シューさえ良いものを使えば本体はなんだって構わないのである。昨今、シマノ全盛で台湾製のブレーキは二束三文に扱われている。ついこの間まで、シマノのシューはテクトロのシュー同様、使い物にはならなかった。わたしはどこのキャリパを使っても、シューだけはカンパを用いていた。
 昨今、マウンテンバイクやクロスバイクのオンパレードで、太いタイヤばかりが持て囃される。ならば余計にガツンと効くシューは不向きである。コントロールが効く若干柔らかめのシューが必要になる。
 「駐車場で何度かブレーキをかけた程度しか使っておらず、すぐに外して箱で保管。ブレーキのフィーリングが好みじゃなかったので、すぐにシマノのブレーキに変更した」といった書き込みが目に付くが、80年代後半にシマノトータルインテグレーション(STI)が開発されるまではカンパの真似ばかりしていたのでなかったか。第一にガツンを求めるのなら、キャリパーブレーキよりもVブレーキ、カンチレバーブレーキ、ディスクブレーキを求めるべきであろう。仮にシマノのライトアクションが欲しいのであれば、BR6700-G Y84 ポールリテーナーが売られてい、互換性がある。調整可能なトーインブレーキシューなら他のメーカーも作っている。
 シューに戻るが、スイストップは高価にすぎ、シマノとよく似ている。ならば細かいコントロールが効くカンパかBBBブレーキパッドにするべきである。BBBにはシマノ・スラム用(BBS-26HP)とカンパ用(BBS-26CHP)がある。


投稿者: 一考      日時: 2018年12月26日 06:36 | 固定ページリンク




おでん  | 一考    

 12月の検体検査は本日だが寒そうである。営業中は構うことなくオートバイを飛ばしていたが、店をやめた途端に蒲団に潜り込んでいる。緊張感がなくなるとかくまでだらしなくなるのか。
 寒いものだから珍しく温かいものばかり食べている。関西で云う豚まんは神戸にも老祥紀、老祥記、一貫楼、四興樓、春陽軒、南京楼と随分とある。食べに出掛ける気はないが、近場で入手できるといえば蓬莱の豚まんしかない。蓬莱の豚まんは豚肉と玉ねぎのみ、食べるたびにハンバーグを想い起こす。このようなひどいものがどうして一世を風靡したのであろうか。
 先日、業務スーパー フレッシュ石守で豚まんを買ったが、これが滅法旨い。中国から冷凍で送られてくるだけあって、椎茸や竹の子ががっぽり這入っている。昔の春陽軒のごろごろした味である、いたく気に入っている。
 今ひとつはおでんである。おでんは元々豆腐料理(田楽)であって、豆腐と蒟蒻の這入らないおでんはおでんでない。わたしはそこに生揚げ、大根、餅入り巾着、ゆで卵 、練り天を入れる。関東ならはんぺんだろうが、かつて神田の四国屋で食べたはんぺんには閉口した。あれだけは好きになられない。北海道の白子やツブ貝、ネマガリダケについては書いたが、富山の赤身肉のネギマ風のおでんも美味しかった。小田原では梅味噌を付けて食するが、豆腐に似合いである。三橋敏雄さんを思い出す。


投稿者: 一考      日時: 2018年12月26日 05:03 | 固定ページリンク




ISOとJIS  |   一考

%E6%B1%BA%E5%AE%9A%EF%BC%A6%EF%BC%A4.jpg

 前項でフロントディレイラーが特殊な形状と書いたが、写真で説明しておく。サンツアーはローノーマルになって以降のARXや後期のサイクロン、初期シュパーブなどにネジ込み式アウターストッパーが付いてい、サイクロン7000になっても受け用の爪がついていた。下段はセブンだが、下向きのアウターストッパーである。サイクロン7000には下段右端の差し込み式アウターストッパーを用いる。このようなアウターストッパーは現在入手不可能である。
 フロントディレイラーの中古を買うとアジャストボルト(M4)のネジ山が潰れていたり、バンドの留めネジ(M5)が錆び付いていたりする。ピッチゲージを持っていないので詳しくは分からないが、大きなホームセンターならいろんなピッチのステンレスボルトが売っている。わたしは毎日自動車に出入りするネジ屋から工面している。

 川口真世さんの自転車に新しいマイティーツアーを用いたが、ヤフオクの質問欄にカンパのBB(ボトムブラケット)との互換性が書かれていた。スギノのクランクで互換性があるのは旧マイティーツアーと75の一部のみ。初期のシュパーブに一機種のみISO規格があったが、他はすべてJIS規格。クランクとBBは同じものでないとテーパー角が合わない。仮にテーパー角が合ったとしてもチェーンラインが整わない。旧マイティーツアーと旧カンパBBは希有な例である。なお、旧カンパレコードと互換するBBはTifosi(ティフォージ)とToken(トーケン)からカートリッジタイプが頒されている。同スクエアーテーパー(四角軸)は他にもシマノ・スギノ・ストロングライト・タンゲなどから出ているが、テーパーが異なりカンパとの互換性はない。


投稿者:   一考  日時: 2018年12月19日 11:14 | 固定ページリンク




小径ロード  |   一考

Image024.jpg

 わたしが乗っている自転車は20インチの小径車である。葛飾区から三郷市にまたがる水元公園へ日々通っていた。小合溜を中心とした都内最大の水郷公園だが、平坦地なのでわたしでも走ることができた。ところが、神戸市西区はどこへ向かっても坂である。わずか2パーセントの傾斜であっても走られない、能力はまるで電車なみ(勾配は1.4パーセント内)なのである。従って、引っ越してからは自転車を諦めていた。
 今回の検体検査で血液量が思いのほか増えたので、ギア比を変えて乗ろうかと思う。アウター52にインナー46だが、それを48-40に落とした。インナーを36にしたかったのだが、フロントディレイラーが対応していない。下引きなのだが、ワイヤーの受けが特殊な形状で、手持ちで使えるのはマウンテンバイク向けコンポーネントになる前の最初期のシマノデオーレ、別称ULTEGRA TRICOLOR FD-Ż202のみ。キャパシティは9Tしかないが、昔のフロントディレイラーはこのようなものだった。
 クランクは初期のマイティツアー、BBは当初カンパを使っていたが現在はスギノISO、ハブはサンツアーシュパーブプロ、ボスフリーもサンツアー5段を用いている。現状、WOを履いているので18インチである。タイヤの直径が異なるため、チューブラーなら20インチになる。ママチャリならいざしらず、このような小径のロードは珍しい。それに大きな買い物籠を付けている。車椅子生活を余儀なくされた、わたしの身体に対する精一杯のレジスタンスだった。
 錆ついたところは仕方ないとして、磨けるところは磨いた。グリスとシリコンオイルをさし、ワイヤーはすべて新しくした。血液も新しくなったことだし、近隣の買い物はこれから自転車で済ませたく思う。

追記
 いつか使おうかと、ニジ製20インチのチューブラーリムを持っている。しかしチューブラーの値が高すぎる。おそらく組むことはあるまい。写真は水元公園。


投稿者:   一考  日時: 2018年12月06日 05:31 | 固定ページリンク




自転車取り敢えず完成  | 一考    

 川口真世さんの自転車が取り敢えず完成した。取り敢えずと云うのはスペアタイヤとリムセメント、前照灯とテールライトが必要だからである。ライトの類いは100均で揃う。リムセメントは劣化する、それ故本当は新しく貼りたかったのだが、スペアタイヤを購入してから貼り方を伝授しようと思う。
 自転車は当初考えていたものとはまるで変わった。彼女の父親が回転部分に五月蝿いからである。もっとも仰っているのは正しい。BBとハブは最良のものを選ばなければならない。変速機はなんでもよいのである。FD、RDはブレーキと共にシマノ600のアルテグラを用いた。昔からシマノは回転部分に弱い。そこでハブはカンパのレコード、BBはスギノのCBBAL-113(カートリッジ ボトムブラケット シールドベアリング)を奮発、クランクは新しいマイティーツアーをこれまた奮発。ギア板はPE110Sでアウター48T、インナー36T、色はブラック、これなら文句はあるまい。
 BBは当初、シマノ600を用いるつもりで状態の良いものを購入した。しかし玉当たりがひどすぎる。しかも父親から駄目出しされるとそれまでである。予定では安く仕上げるつもりだったのだが致し方ない。マイティーツアーはわたし自身ずっと用いてきた名作中の名作、今ではプレミアが付き3万円近くする。古いタイプはカンパと互換性があった。
 もっとも難儀したのはダブルレバーである。レジナの6段ボスフリーにはシマノもサンツアーもインデックスが噛み合わない、結果カンパのフリクションを用いらざるを得なかった。いずれにせよ、メンテナンスがし易く、乗って楽しい自転車になったと思っている。


投稿者: 一考      日時: 2018年12月06日 04:31 | 固定ページリンク




シフトレバー(ダブルレバー)  |   一考

%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%8F%E3%82%99%E3%83%BC-1.jpg

 80年代以前のダブルレバーはことごとくがフリクションだった。わたしは長くサンツアーの I.F.Cと I.P.Cを用いてきたが、インデックスとフリクションの切り替えが可能で、フリクションにはラチェット機構が組み込まれていた。ラチェットは細かく刻まれていて変速にまったく影響はなかった。
 写真はサンツアーが1987年に売り出したアキュシフト。6速乃至7速対応でインデックスとフリクション両用だが、こちらのフリクションにラチェットは組み込まれていない。

 http://dt6110.web.fc2.com/parts/accushift.html#shift

 上記で紹介されていないが、インデックス機構が生まれる前、すでにラチェット付きのダブルレバーがサンツアーから頒されていた。すこぶる簡便なもので、パーツをカンパで統一してもダブルレバーだけはサンツアーを用いていた。シマノは7400系以降フリーハブへ軸足を移していったが、シマノのインデックスはシマノのフリーハブにしか対応していなかった。比してサンツアーが作り続けたインデックスはボスフリーそれもレギュラーとウルトラの双方を使えるすぐれものだった。90年代前半にサンツアーはなくなってしまったが、エンド幅120ミリや126ミリの旧車をレストアするのにサンツアーのボスフリー用インデックスは必需品である。なお、6速、7速対応のダブルレバーを10速へ改造できるようだが、わたしには方法が分からない。

追記
 数十年ぶりに自転車を組んでいるが、いささか手を焼いている。パーツの組み合わせがまったくうまくいかないのである。それと値の高いこと、例えばバーテープで使用に耐えるものが4000円もする。フィジークかサンマルコかセライタリアが欲しいのだが。

 サンツアーのリアディレイラーにBL乃至ヒーローと称する同一のモデルがあり、α-4050と共に非常に性能の良いRDだった。ただし、BLシリーズのダブルレバーはカンパの台座との互換性がなかった。


投稿者:   一考  日時: 2018年11月30日 11:31 | 固定ページリンク




カラオケ喫茶 銀河鉄道  | 一考    

 先般、銀河鉄道へ届けたブローラとポート・エレンについて触れておく。
 ブローラはUDから5種類、ダグラス・レインから10種類以上頒されている。以上と書いた理由はわたしが味見したのがそれだけということである。ダグラス・レインの社長からはあと2種類出たと聞き及んでいる。DLの姉妹会社エイカーダイクからも頒されているが、そちらを数えているのかもしれない。ウィスク・イーの扱いになるダルリアダのブローラは、ボトラーズのリフィール・シェリーもの(4種類)同様、特筆ものと聞いているが、ダルリアダは飲んでいない。
 今回持参したブローラはウィリアム・マックスウェルのダン・ビーガンシリーズの一本、80年蒸留、04年ボトリングの24年ものである。23年ものもあり、81年蒸留の26年ものもある。ドライシェリーすなわちフィノシェリーすなわち使い古したオロロソシェリー樽を用いている。香り、こく、喉ごし共に超一級、銀河鉄道にはもったいない傑出したブローラである。レアモルト並びにニュー・カスク・ストレングスよりも遙かに旨い。
 シリーズ名のダン・ビーガンもしくはダン・ベーガン(Dun Bheagan)はスコットランドのスカイ島にある村の名前で、同地を支配していた地元のクラン(部族)が、生産者ウイリアム・マックスウェルの創業家と深いつながりがあったことから。1997年にフランス向けにボトリングをはじめた。他ではリンクウッド、ロングモーン、ローズバンク、ポート・エレンが美味。ちなみに、スカイ島はシングルモルトのタリスカー、ダン・ビーガン城、ダン・ビーガン ホテルなどで識られている。

 ポート・エレンは79年蒸留、ホグスヘッドの16年もの、ボトラーはキングスバリー。他に80年蒸留の15年ものがあるようだが、わたしは飲んでいない。カスク・ストレングスではG&Mとシグナトリーのダンピーボトルにとどめを刺すが、加水タイプでは本品であろう。ポート・エレンを知るには15、16年までが限界と思っている。癖のないカスクゆえ、蒸留所本来の香味が生かされている。ダグラスレインのフレッド社長云うところの「なめし皮の味」である。

 「候可候 (さうらふべくさうらふ)」で書いたが、こちらでもカラオケ喫茶 銀河鉄道の住所を記載しておく。
  明石市鍛治屋町4-14 999(スリーナイン)ビル6F 078-917-5801


投稿者: 一考      日時: 2018年11月30日 04:21 | 固定ページリンク




点滴  | 一考    

 神大で久しぶりの点滴、思い返せば、点滴だけで命存えたときがあった。医師によると水不足の餌不足らしい。PLよりもミヤを服用すべきですね、と。医師も看護師もわたしの腹のゆるさは心得ている。戸田にいたときからそうなのだが、引っ越し後免疫抑制剤サーティカンを飲むようになってから麁相が増えた。それは旅行ができない最大の理由でもある。
 グラセプターの血中濃度が高いようだが、このような状況下で判断はできないそうな。ウィルスを調べるのでもう一度血液検査をする。なにか出た場合は呼び出しがかかると云われる。尿蛋白とβ2ーマイクログが跳ね上がっている。ヘマトクリットは31から38.6に改善されている。恐るべしエリスロポエチン。
 ムーンさんに傘を届けて、帰りしな猛烈に腹が減ってくる。これなら大丈夫と安堵する。

追記
 刺身が好きなようだが、青魚は食べないようにと五月蠅くいわれた。マグロ、カツオ、サバ、アジ、ブリ、カンパチ、ニシン、イワシ、サンマ、トビウオの類いである。鮪を旨いと思ったことはないが、鰺、秋刀魚、飛び魚は好物である。もっとも白身魚があればそれで十分だが。


投稿者: 一考      日時: 2018年11月28日 16:33 | 固定ページリンク




数年ぶりの風邪  | 一考    

 26日は大変だった。深夜の2時頃、突然の吐き気で目を覚ました。それからの24時間は下痢と吐き気の繰り返しで、トイレに籠もりっぱなし、当初は食あたりと自己診断した。食事はおろか。水も飲まれない、飲めばすぐ吐くからである。28日が検体検査というに。検査前の3日間は特に水分を必要とする。1日2リットル以上の水分を摂らないと碌な結果にならない。
 24時間を経たころ、食あたりでないと気づく。どうやら風邪である、PL配合顆粒を服用。27日夕、やっと紅茶が飲まれるまでに恢復。とにかく明日の検査のために食事をと、高野豆腐とサヤエンドウ(絹さや)の煮込みを一口食する。
 28日になったが、食事はまだ不可能。食事の時間制限は4時までである。東京から戸井田さんが銀河鉄道へいらっしゃるとか。なんとか元気になりたいのだが。

追記
 明日は紙おむつの世話になる。医師はわたしの下痢癖に馴れている。


投稿者: 一考      日時: 2018年11月28日 02:02 | 固定ページリンク




ソバの実  | 一考    

 本日、ソバの実の浅漬けを作りましたので、銀河鉄道へ持って行きます。ほんの少し唐辛子の糸切りを追加、旨いと思います。


投稿者: 一考      日時: 2018年11月24日 19:27 | 固定ページリンク




フルーツ魚  | 一考    

 宇和島のチョコブリ、香川のオリーブハマチとオリーブブリ、大分のかぼすブリとかぼすヒラメ等々、さまざまなフルーツ魚が頒されている。最近の魚は何を食わされるか分からない、魚が感じるかもしれない迷惑はとももかく、養殖の魚は随分と旨くなった。一渡り食したが、オリーブブリとかぼすヒラメは滅法旨かった。
 通常のブリは切り身にして2日で血合いが変色するが、チョコブリは5日は持つ。それだけでも凄いのだが、フルーツ魚全般について云えるのは身が柔らかいこと。天然物が持つこりこりした感触はない。近隣のスーパーマルアイ玉津店ではオリーブブリが常備されているが、ブロックで売っていない。食感を楽しみたいのに残念である。

 神戸新聞によると明石ダコが記録的不良とか。

 https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201810/0011717746.shtml

 文中に「名物の「玉子焼(明石焼)」にもじわりと影響が出始めている」と書かれているが、明石の玉子焼屋で明石産のタコを使っているところなどないのでは、と思う。玉子焼に関しては東京の方が確実に柔らかく安くて旨い。
 当地の漁師は底引き網を用いる。瀬戸内のような内海で底引きとはなにを考えているのかと思うのだが、タコに限らず、穴子も鯛も消息は同じである。詳細は「海藤花 」2018年07月08日に譲る。いずれにせよ、これから天然物はますます稀少になってゆく。それ故、小型バイクで一人旅を楽しもうと思う。キャンプ場で行く先々の磯魚を食するのが目的である。


投稿者: 一考      日時: 2018年11月24日 17:09 | 固定ページリンク




老後のリアリズム  | 一考    

 閉店間際にきたじま ちよこさん来店、「リアリズムの老後 自分らしい介護とマイケアプラン」を頂戴した。介護支援専門員、介護福祉士、管理栄養士等々、肩書きの多い方である。神戸新聞を見ていらしたようだが、ならばわたしが重度身障者だとご存じの筈。介護する側の意見は多いが、介護を受ける側の発言は少ない。わたしはもちろん後者に興味がある。
 書冊の内容紹介に「介護事業にかかわる一人として、老後を自分らしく生きたいと願い、老後と介護をシュミレーションしながら、全国の先進的な介護施設やキーパーソンに会いに行くルポルタージュ。マイケアプランによる介護は、今後の希望である」とある。
 マイケアプランは健常者が思案するものであって、身障者や認知症を患う者にはほとんど関係がない。借家住まいで財産皆無、その日暮らしの身障者にとってマイケアプランはなにを意味するのであろうか。サ高住〈サービス付き高齢者向け住宅〉はおろか、福祉施設のお世話になるか野垂れ死に以外に手立てはない。
 仮にマイケアプランを持っていたにせよ、大きな病気に罹れば瞬く間に老後の資産は霧散する。無一文になれば家族は離散することになる。わたし自身、身内から絶交を宣告された。人生にフォーミュラやレシピはない。多くのひとは行き当たりばったりで生きている。
 障害や介護については当掲示板12年、13年に詳しい。特に欧州とわが国の高齢者医療の違いについて詳述した。海外では高齢者医療は65歳または70歳〈国によって異なる〉で打ち切られる。透析治療も人工呼吸器も例外なく停止である。医療費抑制が目的で、国民投票によって決められた。介護についてもいろいろ調べた、そのうちわたしが感心させられたのは生活とリハビリ研究所主幹三好春樹さんの文章だった。介護分野の第一人者でなかろうかと思っている。
 「介護夜汰話 番外地」の最下段「アンコール介護夜汰話」はとりわけ屈折していて面白い。
 http://www.mdn.ne.jp/~rihaken/suisen/all_bri_encore2.htm


投稿者: 一考      日時: 2018年11月19日 16:00 | 固定ページリンク




サイクルパーツ  | 一考    

 川口真世さんの自転車のフレームはタンゲNo.1〈肉厚0.8mm〉である。ボトムブラケットやヘッドパーツを作っているのはタンゲ精機。丹下鉄工所〈現・タンゲコーポレーション〉はプレステージやNo.1からNo.5に至るクロモリのダブルバテッドシームレスパイプのメーカー。自社でもフレームを作ってい、プレステージとNo.1はレース用のフレームパイプだった。
 クラシックなWレバータイプのクロモリフレームに最新のコンポーネントやパーツは付けられない。わたしは栄輪業、杉野鉄工(現スギノテクノ)のクランク、吉貝機械金属のブレーキやヘッドパーツ、三ヶ島製作所のペダルなどの共通ブランドサンツアーのファンだが、今サンツアーでコンポを組もうとすれば非常に高価になる。そこでシマノ600アルテグラの最初期タイプを買った。枕頭式のキャリパブレーキ、Wレバーはインデックスタイプ〈フリクションの方が良いのだが〉である。ただし、メンテナンスがまったくなされておらず、RDのプーリーはぴくりとも動かない。なにかを巻き込んで顚倒し、そのまま廃車にされたパーツである。わたしにとっては修理のしがいがあろうというもの。そのプーリーと70年代後半のシマノのBB、そして彼女の体躯に合わせたハンドルバーとステムを購入しなければならない。

追記
 ハブはカンパレコード、ヘッドパーツはサンツアーのシュパーブを用いる予定。


投稿者: 一考      日時: 2018年11月10日 16:27 | 固定ページリンク




銀河鉄道へシングルモルト  | 一考    

 ですぺら閉店に伴い、日高さんの行き場所がなくなった。そこでスリーナインビル6階の「銀河鉄道」へラフロイグ他、3本のシングルモルトを届けた。売価をですぺらと同じにするのが条件である。明日の土曜日は日高さんがいらっしゃると思う。わたしも11時前後に顔を出す予定。
 いずれポート・エレンやブローラを持って行こうかと思っている。前者はキングズバリーの16年、後者はダンカン・テイラーの27年もの、決して旨くはないが、共に蒸留所本来の香味を有すると定評のあるボトルである。ただし、こちらは客があってのはなしである。
 銀河鉄道はカラオケ喫茶である。従って横でおっさんががなり立てるのはやむを得ない。しかしママは湯川書房の元編集者で湯川の内情を知り尽くした女性である。要するに、関西の出版史を語るに欠かせないのである。吉行淳之介の書冊も3度制作している、吉行に対する彼女の意見を訊いてみたいと思っている。


投稿者: 一考      日時: 2018年11月09日 19:46 | 固定ページリンク




ゆりこさんからメール  |   一考

%E4%B8%80%E3%81%A8%E3%81%8F-1%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg

マスターお元気ですか?

昨夜、マスターお勧めの「一とく」さんに
初めて行ってきました(^^)
美味しいお魚をたくさん頂きました!
ありがとうございました☆

とのコメントが添えられている。
 最終日は「一とく」さんから大量のはも寿司の差し入れがあった。井筒典久さんの差し入れだが、丹甫の料理、マルヨネの焼き豚と併せておいしく頂戴した。ですぺらの鍵を返却して1週間になるが、結構な思い出がまたひとつ増えた。


投稿者:   一考  日時: 2018年11月07日 14:46 | 固定ページリンク




軽四の車検更新  | 一考    

 区役所の担当者と相談し、軽四の車検を更新した。ついでにオートバイの修理を済ませた。いつもながら毎日自動車に迷惑をおかけした。お礼にもならないが、娘さんの自転車を組むことにした。自転車を組み立てるのは30年ぶりである。細かいパーツが必要になるので加古川のマツイじてんしゃ館へ出掛ける予定。
 重度身障者や生活保護を受けている者が車を持つのに役所が反対する理由を訊ねたが、任意保険はおろか自賠責にすら這入らないケースが多いようである。それが事実だとするなら、恐ろしく想う、人身事故を起こした折にどのように処理するのであろうか。


投稿者: 一考      日時: 2018年11月07日 14:27 | 固定ページリンク




余命とはなんぞや  | 一考    

 医師から危篤と云われれば、通常は死ぬ。ところがわたしは死ななかった。余命宣告にしても今回が3度目である。EPO治療をはじめておいて余命はないだろうと思う。末期腎不全は1箇月ほどで確実に死ぬ、待ったなしである。それゆえ血液透析、腎移植と延命治療がつづいた。腎移植にしても根治療法ではない、姑息的治療や対症療法の一種である。
 数度の危篤状態を経験して分かったのはひとの命の儚さである。実にあっけないものである。死ぬのも致し方ないとの思いと同時に、このようなことで死ぬのかなあとの疑問が常につきまとう。おそらくその疑問がわたしの命を存えさせているのであろう。
 ただ、今回は身体のダメージがいままでになく大きい。EPO治療によって赤血球数が好転したところで到底1キロは歩かれないに違いない。もっとも北海道の山野を走り回り歩きまわっている夢は頻繁にみる。


投稿者: 一考      日時: 2018年10月30日 22:26 | 固定ページリンク




芳紀なる方  | 一考    

 本日、大家の濱西さんと立会人が同席し、店舗の鍵を返却した。これでですぺらは永遠になくなった。ところで、ですぺらの臨終を看取った方にいまひとり、妙齢の女性がいらした。看板を取り外し、休憩していたところ、店先に女性がたたずんでいる。声をかけるとですぺらはこちらですかと応える。来店したかったのだが間に合わなかったという。名前も存じ上げないが、ジュンク堂書店の方らしい。わたしは20代の頃、ジュンク堂書店や紀伊國屋書店梅田店の立ち上げにいささかの関わりを持った。よって多くの知己がいた。ですぺらの掉尾がジュンク堂の女性によって飾られたのは奇縁であり、嬉しく思う。


投稿者: 一考      日時: 2018年10月30日 19:22 | 固定ページリンク




鈴木達朗さんの写真  |   一考

123.jpg

 久しぶりに感動する写真と出遭った。生きることに意味や意義があるとは思っていないが、それでも生きるしかなかった零落者の無念、無慚が過不足なく描かれている。すぐれた写真である。


投稿者:   一考  日時: 2018年10月24日 16:29 | 固定ページリンク




全盲の顧客  | 一考    

 障害者には身体障害者、知的障害者、精神障害者、発達障害者が含まれる。1996年(平成8年)に優生保護法は、母体保護法に名称が変更され、優生思想を名目とした妊娠中絶を認める法規定は削除。2013年(平成25年)、国会で「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」が成立、2016年(平成28年)4月1日に施行。
 当掲示板で障害者について触れたことはない。1万人の障害者がいれば1万通りの障害がある。要するに、一般論としての障害の概念が掴めないからである。書くことにとどまらず、話すことすらわたしは避けてきた。大方のひとは自分の障害については多弁になるが他人の障害については無口になる。要するに、自己の障害が客体化されていないのである。
 ですぺら明石でさまざまなひとと出会った。そのなかでもどうしても忘れられない方がいらっしゃる。名は井筒紀子〈みちこ〉さん、全盲である。視力に障害があればこそ、ウイスキーの香味にかんしてはプロ顔負けの非凡さを有している。目明きはラベルで飲み、銘柄で判断する。彼女はまったく異なる、先入観がなにもないのである。それゆえ、わたしはウイスキーの説明は一切しない。蒸留年、ボトリング年、熟成年数、使用した樽の種類、蒸留所名、その地域、そういった御託は何の役にも立たない。彼女が飲んでその香りを佳しとし、喉を過ぎゆく液体を旨いと思うかどうか、唯々それだけである。彼女を通して、問われているのは常にわたし自身なのである。わたしにとって最高の顧客、それが井筒紀子さんだった。
 彼女となら障害について自由闊達にはなしができた。彼女のなかで障害が客体化されているからである。障害者の自死についてすらはなしは及んだ。彼女が自らの障害を克服するに払ったであろう苦衷の大きさに思いを致したい。それゆえ、不味いウイスキーは出されない、間違いは許されない、個々の個性を十二分に発揮した樽を選ぶためにわたしは全力を傾注した。バーテンであることにわたしははじめて悦びを感じたのである。

 ウイスキーに限らないが、飲めば飲むほどに好みは霧散してゆく。繰り返すが、ウイスキーを味わうとはどういうことか、その基本をわたしは彼女から教わった。20年前はボトラーズボトルしかなかった。ボトラーズのシングルモルトはシングルカスクである、一樽ごとに香味は異なる。碌に飲みもせず、飲む地域や銘柄を決めるなどもってのほかである。

追記
 お名前を掲げるに井筒典久さんの許可を得た。閉店に際し、彼女のことはどうしても書いておきたかった。井筒家に深甚の謝意を表したい。


投稿者: 一考      日時: 2018年10月24日 07:14 | 固定ページリンク




無事終了  | 一考    

 日曜日、周さんが冷凍庫を拙宅へ運んでくださった。月曜日中に食料品を拙宅へ運び、ウイスキーの梱包材料を店へ運んだ。2日ほど休んでから愈々引っ越しである。
 神戸新聞にですぺらの住所が掲載されたので、小荷物、手紙の類いが多く寄せられた。またメールをたくさん頂戴した。一切返事は認めていないが、取り込み中ゆえ。どうかご勘辨いただきたい。内緒ではないのでこちらに住所を掲げておく。ただし、わたしは手紙を書かないのでよろしく。

 渡辺一考
  〒651-2137
  神戸市西区玉津町出合37-1-206

追記
 早速、迷惑メールが殺到したので、一部を削除する。


投稿者: 一考      日時: 2018年10月23日 05:40 | 固定ページリンク




大山伸一郎さん撮影  |   一考

%E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg

髪の毛がなくなってきたのと入れ歯を拒否しているため90歳に見えると女房に言われてしまった。


投稿者:   一考  日時: 2018年10月17日 03:13 | 固定ページリンク




最終日  | 一考    

 店の営業は19日まで、20日は予約客のみ。詳細は分からないが、親しいお客が仕出しを頼んでくださるそうな。わたしはバスで出勤の予定。


投稿者: 一考      日時: 2018年10月17日 02:54 | 固定ページリンク




ですぺら店仕舞い  |   一考

%E3%81%A6%E3%82%99%E3%81%99%E3%81%B8%E3%82%9A%E3%82%892.jpg

 16日の神戸新聞夕刊へ田中真治さんが書いてくださった。シングルモルトに一家言お持ちで、掲載してくださったことよりも彼と知り合えたことの方が嬉しい。個性を持った非凡な方がわたしは大好きなのである。
  https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201810/0011735582.shtml

2018/10/16 11:35神戸新聞NEXT

美酒と文学夜ごと語り24年 伝説の編集者のバー閉店へ

 「ですぺら」という名のバーが兵庫県明石市にある。シングルモルトウイスキーの、通には知られた専門店だ。主は渡辺一考さん(71)。1970年代の「コーベブックス」を皮切りに、美麗な造本で愛書家をうならせてきた伝説の編集者だ。美酒と文学を夜ごと語って24年、「ぼちぼち店じまいの季節」と渡辺さん。20日、看板の明かりが惜しまれつつ消える。
 「シングルモルトは一樽ずつ味が違うわけでしょ。人間だってそうで、個性がある方が面白いじゃない」
 ずらりと並んだボトルを背に、渡辺さんがそれぞれの醸造所や熟成樽について解説し、味の特徴を語る。今は約100種類だが、その10倍を置いていた時期も。吟味された品ぞろえに、客が「見たことのないボトルばかり」と声を上げる。
 編集者としても個性的な本を手掛けた。吉岡実さんの詩集「薬玉」は、姫路の職人による表紙の子牛革の染めだけで1年を費やし、手すき和紙を求めて京都・黒谷の産地に通い、「作るのに数年かかった」。吉岡さんの特装本の中でも最も豪華と評される1冊だが、「過去の仕事に興味はない」と店に飾ることもない。
 神戸の福原に生まれた。中学時代から古書店に入り浸り、料理人の修業を積みながら、孤高の銅版画家・山本六三さんらと交友。72年に入社した書店「コーベブックス」でタロット展など催事の企画を成功させると、74年に出版部を興し、3年後に「南柯書局」として独立した。
 酒友でもある博覧強記の文学者澁澤龍彦さんや種村季弘さんらの協力で、知られざる幻想文学を出版。三橋敏雄さんら新興俳句の旗手の句集を編み、俳句史の刷新を試みた。俳人の永田耕衣さん、詩人の多田智満子さんら地元の偉才の作品も世に送り、読書人の注目を集めた。
 だが、理想の本作りには費用がかさみ、出版活動は休止。「接客はできないが酒の話はできる」と、関西では珍しかったモルトウイスキーやベルギービールをそろえ、94年に西明石で始めた店が「ですぺら」だ。
 2000年に東京・赤坂へ移転。旧知の作家らも訪れ、文学ファンが集った。それが、故郷に戻ることになったのは、腎不全を発症したためだった。腎移植後の回復を待ち、店を再開したのが昨年2月。「リハビリにちょうどいい」と思っていたが、今夏に体調を崩したこともあり、幕引きを決めた。
 「まだしばらくは生きられると思っている」と渡辺さん。酒や書物、趣味のオートバイや自転車、昔の神戸の盛り場などについて記してきたインターネットの「ですぺら」掲示板は閉店後も続ける。「書きたいことはいろいろとある」と執筆に専念する予定だ。
 ですぺら(明石市鍛治屋町1の3、TEL078・940・6818)は午後7時から午前2時まで営業。(田中真治)


投稿者:   一考  日時: 2018年10月17日 01:58 | 固定ページリンク




エポジン皮下注  | 一考    

 ヘマトクリット(血液中に占める血球の容積率)が改善しない。医師がエポ〈エリスロポエチンのこと、骨髄中の赤芽球系前駆細胞に作用し、赤血球への分化と増殖を促進する特効薬〉を打ちましょうかという。戸田中央では輸血とエポは最小限にしましょうとのことで、久しぶりの注射である。赤ん坊が必ず泣き出す痛い皮下注射である。
 年内に500メートルといわず、1キロは歩けるようになりたい。それもあってこのところ牛乳を多量に飲み、B12 500mcgを毎日服用している。そして4〜5キロほどペダルを漕ぎたいのである。


投稿者: 一考      日時: 2018年10月10日 14:30 | 固定ページリンク




携帯不通  | 一考    

 携帯電話の電池切れ、3日ほど不通になります。店の電話をご利用ください。
  〒673-0884
  兵庫県明石市鍛治屋町1-3 濱西ビル1階3 ですぺら
  TEL:080-3219-6221


投稿者: 一考      日時: 2018年10月09日 16:01 | 固定ページリンク




一億総白痴化  | 一考    

 貴乃花が引退するとかいう会見を見ていて、自らの非を認めようとしない彼のプライドの高さ、言い換えれば被害者意識しか持たない日本人の典型を見た思いがした。かつて理事会の席でゴッドファーザーよろしくマフィアのような格好でふんぞり返っていたのを思い出す。見苦しいまでにふて腐れた自己顕示欲、改革と云いながら、自分が理事長になるのが当然という権力亡者、大相撲版現首相とでもいうべき神がかったファシスト気質の御仁である。
 相撲などというものはプロレス同様格闘技であって決して神事なのではない。後世の有象無象が取って付けた権威付けに他ならない。神事だと宣うのなら白鵬を関取として況んや横綱として土俵に上げるのはおかしいし、かち上げや張り手を禁じるなどもってのほかである。

 正義とかファクトは相対的なものであって、視る側の立ち位置もしくは時代によってどうにでも流転する。わが国のごとく歴史修正主義に基づく歴史観を国民が支持しているような場合は特に改竄が顕著である。中華民族や朝鮮民族が内包する複雑な思想は、国家=国民の境界が自明な日本人には到底理解できないであろう。隣国にあっては国家は民に向かって鉄砲を構えるものとして理解されている。よって国民は政府を信用していない。歴代の大統領が悲惨な目に遭うのはやむを得ない。
 昨今、中、朝が攻めてくるとの妄想に首相以下臣民に至るまでがどっぷりと浸っている。戦争や内戦がしばらくないとひとは諍いを求めるようである。ましてや戦争を経験した政治家がいなくなった。平和呆けとは現今の武力を崇めるひとたちを指す言葉であろう。310万人の犠牲によって得た平和憲法を慈しみ大切にしているのは一人天皇陛下だけではあるまいか。臣民と前述した、国家ならぬ、時の政府に忠誠の義務を持つなどあってはならないことである。


投稿者: 一考      日時: 2018年09月30日 01:46 | 固定ページリンク




貧血とサプリメント  | 一考    

 栄養補助食品もしくは健康補助食品といわれるビタミン、ミネラル、アミノ酸、ハーブなどが何の役にも立たないのは良く分かっている。医師も決して薦めない。しかし、病院で処方される鉄剤は非ヘム鉄なので、胃痛や吐き気がひどい。そこで生まれてはじめてのサプリメントとなった。気休めであることはいうまでもない。
 購入したのはトンプソンのビタミンB12 500mcg 90粒[海外直送品] と小林製薬のヘム鉄 葉酸 ビタミンB12の2種である。他の商品でも良く、選んだ理由はなにもない。医薬品と異なり、鉄分の用量は10分の1以下。たいして効果は望まれないが、身体への負担はまったくない。なんとかしてヘモグロビン値を少しでも上げたいのである。
 貧血は血液の赤血球の中にあるヘモグロビンという血色素が減少したために起こる。ヘモグロビンは身体の組織に酸素を運ぶなど、重要な役割を担っているため、減少するとさまざまな組織が酸欠状態になる。結果、「顔色が悪い」「全身倦怠感」「立ちくらみ」「胸痛」「動悸」「息切れ」などさまざまな症状を起こす。エリスロポエチンを打てば良いのは分かっているが、値が高いのと腎性貧血の場合、ヘモグロビン値が30あれば治療は必要ないとされる。
 もっかの夢は500メートル歩くことと自転車に乗られるようになること。

追記
 血液の酸素運搬能の増加により持久力を増強させることを目的としたエリスロポイエチンによる血液ドーピングはツール・ド・フランスにおいて多用された。もっとも、最近では機械ドーピングになったようだが、モーターアシストと記述すべきである。ちなみに、人力自転車で出した世界記録は時速296キロ。最高速チャレンジの聖地ボンネビル・スピードウェイでアメリカ人女性デニス・ミューラー=コレネクさんによって達成された。時速333キロとの記録もあるが、こちらはロケットエンジン付きなので問題外。


投稿者: 一考      日時: 2018年09月13日 16:06 | 固定ページリンク




蕎麦の実の浅漬け〈2003年11月06日〉  | 一考    

 蕎麦の実の外皮を取り去った(丸抜き)ものを蕎麦米といいます。徳島、愛媛、山形では干した大根の葉や生姜、椎茸、牛蒡などとともに雑炊にしていただきます。三好郡の祖谷地方や美馬郡あたりの山村の蕎麦米は特に知られています。また新潟や山形の一部では蕎麦米の浅漬けが酒の肴として食されます。江戸期の蕎麦百珍にもそのレシピが書かれ、蕎麦通には馴染みの食べ物です。
 ところが東京へ来て以来、蕎麦屋で蕎麦の実の浅漬けに出会ったことがございません。そして検索をかけて驚いたのですが、ネット上に浅漬けの記述がないのです。どうやら東京の蕎麦好きにとって興味の対象は蕎麦切りであって、懐石としての蕎麦はうっちゃられているようです。もとを正せば、蕎麦が名をなしたのは懐石料理で採り上げられたからなのです。もう少し料理人が差配する蕎麦懐石にも目を向けていただきたいものです。
 さて、その蕎麦米の浅漬けのもっとも簡単な作り方を書いておきます。所要時間は二時間以内、末尾に購入先も記載しておきます。

 一 しかるべき量の蕎麦米を一時間ほど水に晒した後、水切り。
 二 白出汁に酒と微量の酢と塩を加え煮立てます。そこへ蕎麦米を入れて七分から十分とろ火で炊き、再度水切り。
 注意事項
 白出汁はインスタントの出しの素で結構ですが、その場合は塩は不要です。
 酒は全量の五分の一から四分の一ぐらい。間違っても吟醸酒は用いないように。
 酢は水四合にティースプーン一杯といった感じ。
 蕎麦の実が水を吸って三倍ぐらいに膨らみますので、だし汁は潤沢に用意してください。
 三 冷ました蕎麦米を密閉容器に入れ、三分の二ぐらいまで浅漬けの素を入れます。そうするとあら不思議、三十分で出来上がりです。

 蕎麦好きにはそのプチプチ感が堪らないのですが、にべもない香味であるのも事実、カタルシスからはほど遠いと思われる向きには鷹の爪の微塵切りを一緒に漬け込むのをお薦めします。ただし、微量にしてください。

追記
 上記文章が契機になって外山時男さんと知り合った。八重洲で三日月との蕎麦屋を営む風変わりな御仁だった。彼との蕎麦談義は抱腹絶倒ものだったが、そちらは掲示板を読まれたい。今回、「蕎麦の実の浅漬け」を再録したのは日高さんが食したいと所望されたからである。日持ちしないので、日時を決めて作る予定。


投稿者: 一考      日時: 2018年09月13日 15:59 | 固定ページリンク




安井健司さん来店  | 一考    

 世界三大貴腐ワインはフランスのソーテルヌ、ハンガリーのトカイ、ドイツのトロッケンベーレンアウスレーゼ。共に、はちみつの香りと甘さを内包するので、果糖やブドウ糖をかけて食べるような塩分の強い料理と好相性を持つとされる、すなわちブルーチーズの類いである。しかし、わたしの病気にはブルーチーズと塩は法度、それどころかブルーチーズは死に繋がる。
 東京では通じない関西弁ランキングに、
第1位 遠慮のかたまり
第2位 蚊にかまれる
第3位 ぐねる
第4位 アテ
第5位 いがむ
があるそうな。アテはつまみ、肴、酒菜のことで、かつて羊羹などの和菓子は日本酒のアテとして開発された。甘さを甘さで打ち消すということで、発想が欧州のそれとは真逆である。チョコレートとワインは合わないとされてきたが、それは双方のポリフェノールの渋みや酸味が層をなし雑味を形成するからである。合わないのは赤ワインであって、ドイツワインそれも貴腐ワインは消息が異なる。それこそ、分大の羊羹をアテに貴腐ワインを飲みたいものである。
 先日、安井健司さん来店。失礼ながら、当初わたしは安井さんと気付かなかった。初対面でもう少しお年を召した方とおもっていたからである。わたしに飲まそうとアッペンハイムのグレス トロッケン ベーレン アウスレーゼをはじめ、3種の白ワインをわざわざクーラーボックスを担いで持ってこられた。他はラインヘッセンのヴェストホーフェン ショイレーベ とバーデンのキーファー ショイレーベである。この内、ヴェストホーフェンだったと思うが、2年の樽詰めを経たワインでドイツには珍しいワインである。ドイツワインはブドウの香味を活かすためにステンレスタンクで熟成される。樽を用いると樽由来の余計な香りがワインに移るからである。この消息はウイスキーにもいえる。昨今のマッカラン、グレンファークラス、サントリーのようなフレンチオークのシェリー樽を熟成に用いたウイスキーはシェリーの渋みのみが強調されてウイスキー本来の香味が活かされていない。謂わば、下卑た酒になってしまっている。アメリカンオークのシェリー樽に留めていただきたいものである。
 フランスのソーテルヌ・バルザックは共にボルドーの貴腐ワイン。ボルドーゆえ、ブルゴーニュと違ってネゴシアンが介在する。わたしが飲んだのもサントリー扱いのカルヴェのワイン、印象は不味いの一言。トカイは3プットニョシユしか飲んでおらず、エッセンシアなどは飲んでいない。エッセンシアは圧搾機にかけず自然の重みで搾り出された果汁を自然発酵させたもの、日本酒の雫酒と似ている。ソーテルヌと比して、ドイツでは絞った果汁をかなりきれいに清澄してから醗酵させる。ドイツの貴腐ワインのピュアなイメージ、喨々たる香味はそこから来ている。
 貴腐ワインの原点は蜂蜜酒ではないかと思っていた。人類最古の酒で、ディオニューソスはもとは蜂蜜酒の神であったといわれている。ビールやワインの登場後も蜂蜜酒はヨーロッパにおいて地酒として愛飲されている。ところが、安井さんによるとその二者はまったく関係ないとのこと。訊いてみるものである。わたしは手に負えない、かなわないひとが大好きである。わたしにない知識を山とお持ちだからである。字義通りのプライドとかこだわりをわたしは持たない、というよりは信じない。こだわりでなく、飲んでいるうちに自然と身についてくる香味へのおもい、または鍛えられてこそ生じる旨い不味いの基準といったものがある。それを安井さんはお持ちである。貴腐ワインを飲むべくして生まれてきたような御仁なのである。


投稿者: 一考      日時: 2018年09月11日 01:50 | 固定ページリンク




ありがとうございました  | 長谷川    

予想外の貴腐ワインに始まり、モルトを飲みつつ一考さんの縦横無尽なお話を楽しんでいるうち、あっという間に過ぎた5時間余でした。これが最後と思うと去りがたく、すっかり晩くなってしまったことをお詫びします。いただいた幾多の美酒のなかでも、やはりSMSのタリスカー1979はとびきり旨く、永らく記憶に残るボトルとなりそうです。

思えば今回はですぺら閉店を知って、矢も盾もたまらず明石再訪を決めたものです。また突然のお願いにもかかわらず、吉岡実の詩稿「来てみれば秋~」を見せてくださり、本当にありがとうございました。赤坂ですぺらへ行くたびに見惚れていたものですが、当時撮った写真をいつしか失くしてしまい、何とかもう一度目にしたいと希っていました。奇しくも初秋の訪問となった今回、改めて撮らせていただいた写真は大切にするつもりです。

実は翌朝も明石で下車し、「ですぺら」の佇まいを目に焼き付けました。続いて向かった神戸では、前回行かれなかったG線~にしむら珈琲店を巡りました。あいにく終日の雨でしたが、いきおい耕衣句「コーヒ店永遠にあり秋の雨」を、ひいては一考さんが銀花に寄稿された「括弧で括られた〈引用〉への旅」を想起しつつの町歩きとなりました。

あまり感傷的になることのない私ですが、今回のですぺら詣ではどこか切ない旅の時間となりました。赤坂時代を含め微々たる回数ながら、一考さんのお話を伺いながら飲む酒は本当に愉しいものでした。酒や書物について教えていただいたことは数知れず、得がたい時間だったと思います。ですぺらの灯が消えるのは本当に残念ですが、今後も掲示板でご謦咳に接します。

追伸:名残惜しさゆえか、お店の椅子(奥から2番目の席?)に扇子を忘れてきたようです。使っていただいても構わないのですが、いずれまたヤフオクで落札させていただく機会もあろうかと思いますので、ご不要であればその際に同梱をお願いできますでしょうか。
なお持ち帰ったボディントンエール~チリのカベルネ1985も早速いただきました。前者はクリーミーながらも雑味のないほろ苦さ、後者はカシスジャムの如き芳醇な風味を篤と堪能しました。帰宅後も続く美酒の教えに、重ねてお礼を申し上げます。


投稿者: 長谷川      日時: 2018年09月10日 23:06 | 固定ページリンク




高潮  | 一考    

 前項で店に風雨が吹き込みと書いたが、高潮によって下水が溢れたのが理由だった。跡が残っていたので計ると29センチの浸水だった。ですぺらがある桜町界隈は海抜ゼロメートル地帯、にもかかわらず防潮堤や水門などは整備されていない。21号は20号より大きな被害をもたらしたが、ですぺらに限っては前回の被害の方がひどかった。もっとも、事前の準備が功を奏したのだが。
 夕6時、風が収まるのを待ってオートバイをとばした。案にたがわずブレーカーは落ちていた。3時間ほど店にいたが、どうせ客の来店はないだろうと帰宅。隣のほそかわの看板がもげかけていたのが気になる。


投稿者: 一考      日時: 2018年09月06日 01:40 | 固定ページリンク




イタリアの靴  | 一考    

 川口真世さんにイタリア製サイクルシューズを謹呈した。日本のレディスサイズの24.5センチはアメリカの7 1/2、イギリスの5 1/2、フランスの37、イタリアの39である。彼女の足は24センチ、故にイタリアサイズなら39もしくは40になる。それほどに、日本人の足は大きい。大きいというより正確には甲が高く幅が広いのである。長さが恰度であれば甲が痛くて這入らない。真世さんの足が大きいといっているのでない。西洋人のそれと比してのはなしである。
 わたしに這入らない靴だから真世さんにどうかしらと思ったのである。それと開店の折に頂戴した焼き物のお礼もある。喜んでいただけたようで嬉しい。
 ペダルが必要である。こちらはサンツアーのシェパーブ、極東のプロエース、三ヶ島のシルバントラックあたりが良いのだが、いずれも高い。気長に探そうと思っている。


投稿者: 一考      日時: 2018年08月25日 07:41 | 固定ページリンク




台風余波  | 一考    

 台風の余波で店はメチャクチャ、店履きの靴が濡れて玄関に転がっている。まるで闖入者が荒らしたかのようである。風雨が店内にまで吹き込むとは思ってもみなかった。片付けはしたが、氷がない。電源が落ちて冷凍庫内のものは一部を除いて溶けてしまっている。このような場合、真っ先に溶けるのが氷である。ひとかけらもないのである。これでは営業はできない。困ったものである。
 バックバーの最下段の引き戸内部がびしょ濡れである。香辛料はじめ、さまざまなものが這入っているのだが、どうやらお釈迦のようである。しかしそこまでは手が回らない。客席の掃除だけで疲れてしまった。状況が分かっているのなら朝早くから出勤したのだが。隣のカラオケはがなり立てているが、無事だったのだろうか。

 風が強く、オートバイはすこぶる危険。ふらふらと蹌踉けながら走っている。


投稿者: 一考      日時: 2018年08月25日 07:38 | 固定ページリンク




血液検査の結果  |   一考

%E8%A1%80%E6%B6%B2%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E3%81%AE1%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg

 水曜日は血液検査。3ページ分の検査結果のうち、1ページ目の上半分と2ページ目の下段の一部を掲載する。プレビューに内蔵されている拡大鏡なら簡単に見られる。一部思わしくないのとクレアチニンがやや上昇している。
 薬だが、随分と話し合った結果、ナフトピジルを中止した。降圧剤もさることながら、ナフトピジルの副作用に起立性低血圧に基づくめまい、立ちくらみ等があらわれるケースが多い。効用に、降圧剤が投与されている場合には血圧変化に注意し、血圧低下がみられたときには、減量又は中止するなど適切な処置を行うと書かれている。ちなみに、ナフトピジルは排尿を促進させる薬である。
 降圧剤の一部、オルメテック20ミリグラムを10ミリグラムへ下げたのはいうまでもない。ただし、血圧が元に戻るまで服用は控えている。

追記
 外食は極力控え、食事制限を設けているため、AST、ALT、γ-GTP、ビリルビン、コレステロール、HbA1cなどは正常値である。酒とアイスクリームを含む甘いものにも量的制限を設けているので問題の生じようはずがない。血糖値、尿糖値にわずかでも変化があった場合は摂取を遮断している。外食にあたるが、寿司とフランスパンを食べたいので、その他の塩は理由の如何を問わず断っている。焼き肉や魚介類のフライ、ポテトフライ、カレーやシチューにすら塩は用いない。ソースや醤油、マヨネーズやドレッシングも使わず、二杯酢とポン酢を専ら用いている。ただし、拙宅の二杯酢は白だしで3倍に薄めている。
 移植腎によってカリウムから解放されたのが最もうれしい。生野菜とフルーツ類が食べられるようになった。これ以上の喜びがあろうか。


投稿者:   一考  日時: 2018年08月24日 08:28 | 固定ページリンク




長谷川さんへ  | 一考    

 このところ書き込みを遠慮していたが、その後の病症について一言。7月29日に入浴中に気分が悪くなり、周章てて風呂を出た。以来調子が戻らず、8月6日に倒れた。予兆はあったわけで、理由は血液の圧倒的な不足にある。輸血は極力避けるようにと戸田の医師から云われているので、こちらへ引っ越してから輸血はしていない。移植腎が女房のものであり、リンパ球クロスマッチテスト陽性だった。予後の拒絶反応がひどい場合を医師は「燃える」というが、約三分の一は空襲にあって焼け爛れ、腎機能はますます限定された。そこへ持ってきて免疫不全状態に伴うサイトメガロウイルス感染症による消化器官からの下血で悩まされたのである。要するに、移植腎が満足に機能していないことを云っておきたい。
 8月6日と7日は店を休んだ。12日に若干体調が戻り入浴。2週間ぶりの入浴だが、汗をかかないので身体が汚れたとの意識はない。16日から食欲が戻り、もっか体重は増えつつある。19日に再度入浴し、異常のないことを確認。1日25錠の投薬を再開、それまでは免疫抑制剤のみの服用にとどめた。

 ですぺら閉店についてだが、契約期間は10月末日まで、店の片付けに日数がかかるので営業は20日までとしたい。長谷川さんからは何度も連絡をいただき恐縮している。
 最後の仕事とおもっていたが、体調不備につき、このような結果となった。この上はしかるべき公的扶助制度を利用し、人生からは引退するつもりである。発症以来、執拗粘ってきたが、年貢の納め時がやってきたようである。


投稿者: 一考      日時: 2018年08月21日 08:28 | 固定ページリンク




牛乳について  | 一考    

 過日、「らんこし・ふるさとの丘」のソフトクリームとカップアイスについて書いた。ソフトクリームは乳脂肪分よりも無脂固形分にこだわった製法で、シャーベットのようなざらざらした食感を持つ。生乳で拵えたソフトクリームは通常、食した後に水が欲しくなるものだが、「らんこし・ふるさとの丘」のそれは、後味が実にさわやかである。
 それと真逆なのがハーゲンダッツで、生産しているタカナシ乳業は浜中町の酪農家と契約を結び、乳脂肪分4.0の牛乳を用いている(通常の牛乳は3.7)。牛乳から水分と乳脂肪分を除いたものが無脂乳固形分、牛乳から水分と無脂乳固形分を除いたものが乳脂肪分。無脂乳固形分はたんぱく質、炭水化物、カルシウム、ビタミン、ミネラルなど、私たちが牛乳に期待する大切な栄養素を含んでい、筋肉や骨を作る材料、要するに健康維持に欠かせない成分。他方、脂肪分が多いほど、コクのある味わいになる。
 わが国では乳脂肪分の高い牛乳が持て囃されるが、わたしは無脂乳固形分が多い加工乳や乳飲料を好む。ちなみにフランスやドイツの牛乳は長期常温保存のものが一般的である。わが国のLL牛乳(ロングライフ)と同じだが、異なる点は欧州では冷蔵保存牛乳が少数派で、多数は賞味期限が3箇月から半年のLL牛乳である。そして乳脂肪分3.6パーセント以上が赤キャップ、1.5から1.8パーセントが青キャップ、0.5パーセント以下が緑キャップと分かれているが、一般に消費されるのは青いキャップの低脂肪乳である。わたしも低脂肪乳の方が身体に負担がなく良いと思っている。


投稿者: 一考      日時: 2018年08月19日 19:01 | 固定ページリンク




体調崩す  | 一考    

 来住さん来店、グレン・キース、ポート・エレンと飲まれたのは良いが、ラフロイグの註文にラガヴーリンを用意したり、ミキシンググラスを割ったり、呂律が回らなくなるなど、失神直前に追い込まれた。来住さんに謝罪し、玄関灯を切り、のれんを仕舞ったのはいうまでもない。
 来住さんに抱きかかえられるようにしてトイレへ直行、気を喪ったときの用意に女房に電話を架けた。過去の経験から血圧が70ほどあるのを確認、60を切ると失神だが、ぎりぎりのところで、維持できそうな気がした。オートバイを置いたまま、息子の車で家まで送ってもらう。蒲団に崩れ落ちて1時まで昏睡状態。1時半に血圧を測ったところ101の45、ここまで戻れば大丈夫である。それにしても、来住さんに迷惑をおかけした。申し訳なく思う。
 暑さでもって食欲と体調が急速に崩れつつある。こればかりはどうにもならない。


投稿者: 一考      日時: 2018年08月07日 05:38 | 固定ページリンク




扇翠  | 一考    

 戸井田さんが3連荘(レンチャン)でいらした。忝く思う。彼が和食を食べたいというので、同じ鍛治屋町の扇翠を紹介した。白だしの取り方で定評のある店である。彼はハモを食したようだが、当然、ハモ料理はハモで出汁を取る。ハモに鰹だと興醒めである。割烹は料理に応じて白だしを細かく作り分ける、わたしも10代の頃は幾通りもの出汁を作っていた。鯛や蛤の潮汁は夙に知られるが、カワハギの汁(あら汁のカテゴリーに属する)も旨い。用いる調味料はいずれも塩のみ、吸口に木の芽を浮かべる程度である。吸い物には醤油などを用いるが、潮は塩だけ、まったくの別物である。

 東京のラーメンがアゴブームの火付けらしいが、最近、料理屋でマグロやアゴで出汁を取る店が増えている。素人料理ならなにもいわないが、これはいただけない。ゴールデン街のナベサンはアゴで出汁を取っていた。恰度、三平汁のような趣で、北海道の日本海側の郷土料理だった。根菜が多く這入っていて酒の仕上げによかったが、わたしは頂戴していない。子供の頃からアゴだけは遠慮願っている。先日、来住さん来店、彼が勤めている料亭もアゴを用いるといって怒っていたが、確かにアゴが持つ臭みには品というものがまったくない。同じ煮干しを使うならいりこの方が品があって断然旨い。妙なものが流行る時代になった。


投稿者: 一考      日時: 2018年08月05日 22:23 | 固定ページリンク




パキラ  | 一考    

 ギアナ地方を出自とするパキラを300円で買ってきた。玄関にほったらかしている(放置の意)。1日1回水をやっているが、一月ほどしてぐんぐん芽を伸ばしはじめた。植え替えをしないといけないのだが、捨て置いている。
 その鉢の横から雑草が生えてきた。植物には疎くなんの花だかさっぱり分からないが、花を咲かせたのでそちらにも水をやり続けている。
 同じ生き物だが、犬と違って植物は枯れたところで後悔はもたらさない。ひとは勝手なものである。


投稿者: 一考      日時: 2018年08月02日 05:33 | 固定ページリンク




1日1食  | 一考    

 7月に這入ってから1日1食が続く。これは無理をして続けている、放っておけば1食すら守られない、半ば強制的に食べている。拙宅のクーラーは就寝時は30度、昼間は29度に設定している。ところが、この温度で食事をすると目眩がする。ですぺらの室温は25度、この差が身体を狂わせているのかもしれない。
 食欲のないときでも寿司か魚なら食べられる、と思って545円をはたいてハモを買ってきた。明石では落としが多く、湯引きは少ない。まな板を傾けてハモの切り身を置き、熱湯をかけて冷水につける。芯は生のままというのが湯引きである。落としは鍋に落とし込むところから来ている。面倒なので落としにするのであろうが、頂けない作法である。湯引きで食べるといっても、三切れもあれば十分、残りはフライにして冷凍庫へ。


投稿者: 一考      日時: 2018年08月02日 05:29 | 固定ページリンク




ヨーロッパの熱波  | 一考    

 ベルリンでは7月3日以来30度以上の日が続き、5日には37.8度と猛烈な暑さになった。ベルリンの7月の最高気温の平年値は23.7度、よって身体に堪えるような暑さになっていると考えられる。ジュネーブでは7月に入ってから30度を超え、7月6日には37.9度を観測。ジュネーブの7月の最高気温の平年値は22.2度。一年で最も高い8月でも、25度くらいまでしか上がらないので異常な暑さといえる。ヨーロッパの地下室の平均温度は15度から18度の間といわれているが、今年はドイツやポーランドでも30度近くまで上がっている。
 スペインではさらに暑さが厳しく、セビリアで44度、コルドバで43度と40度超え。スペインの中でも暑さの厳しい地域とはいえ、7月の最高気温の平年値は35〜36度である。スペインでは5月にもバレンシアで42度を超えたので、厳しい暑さが再びやって来たといえる。
 7月1日にはイギリスで、7月としては最も暑い36.7度を記録。例年は最も暑い日でも20度前半の国なのだが、ロンドンではこの一週間ほど雨も降らず猛暑続き、芝生が枯れたり暑さに耐えかねて自販機の炭酸飲料が破裂するなどの被害が出ている。
 ここ毎日、ポレチュに限らずクロアチア全土にて記録的な猛暑日が続いている。クロアチアからのニュースによると、現在クロアチアは「ヨーロッパで一番暑い国」なのだとか。ドゥブロヴニクでは昨日の朝、まだ午前8時だというのに早くも気温は33度もあり、週末にかけてまだまだ暑い日が続く模様で、ダルマチア地方は日中40度を超えることも予想されている。

 欧州では基本ワインもビールも常温で飲む。共に酒屋の玄関に積み上げて売っている。自販機はあくまでも自販機であって、わが国のように冷やしたりしない。ところが、今年の熱波に堪えかねて、ドイツでは冷やしたビールが登場、さすがにワインは冷やさないが、ビールは15度ぐらいにまで下げた商品が持て囃されている。これを機会にヨーロッパでも日本やアメリカのように冷やして飲む習慣がはじまるのかもしれない。

(AFP時事)
 世界各地で異常な猛暑が続く中、欧州も連日、異例の熱波襲来に見舞われている。8月2日に45.2度に達したポルトガル中部アルベガで4日、これをさらに上回る46.8度を記録。観光客に人気のスペイン南部コルドバでも44.0度前後に達した。
 高温と乾燥によりポルトガル南部で森林火災が発生し、住民が避難を余儀なくされた。AFP通信によると、消防隊約740人が出動し、航空機11機が消火作業に当たった。
 フランスでは、熱波の影響で原子炉4基が運転を停止した。電力会社によれば、原子炉は川の水を冷却水として使って再び放水しているが、この過程で川の水温が上昇し、気温がさらに高くなるのを防ぐための措置という。
 オランダ国内の高速道路はアスファルトが高温で溶けたことで、一部が閉鎖に追い込まれた。イタリアのメディアは、同国で熱中症による死者が出ていると報じた。


投稿者: 一考      日時: 2018年08月01日 02:02 | 固定ページリンク




ハード系パン  | 一考    

 パンの基本はハード系である。パン職人になろうと思えば、最初に習うのがフランスパンである。にもかかわらず、明石には碌なフランスパンがない。神陵台にはクスパンとの素晴らしいパン屋があるが、他では西神中央のドンクもしくは土山まで行かないと食べられるフランスパンはない。どこへ這入ろうと菓子パンばかり、どうしてこのように詰まらないパン屋ばかりなのであろうか。基礎を学んでいないのだろうかと疑いたくなる。

追記
 怒りではない、ただ残念なのである。オートバイに乗っているのでクスパンへ行けば済む。東京では歩いて2分のところにパン屋があり4分のところに煙草屋があった。それを思うと、ひとつのパンを買うのに神陵台まで出掛けるのが億劫なだけである。


投稿者: 一考      日時: 2018年07月23日 02:15 | 固定ページリンク




丹波黒枝豆  | 一考    

 日高さんが黒豆の枝豆を食べたいとおっしゃる。京都の紫ずきんも同じ品種だが、神戸で売られているのは丹波黒豆の枝豆である。篠山食料品店からのメールによると、早生種の第一弾が売り出されたとか。
 日高さんがおっしゃるのは茹で時間である。普通の枝豆なら30秒、黒豆なら1分がちょうど良いと思う。しかし京都の割烹で食べた黒豆は15秒か20秒、完全に芯が残っていた。それが本来の食べ方と分かっているが、それを美味と感じるには若干の訓練が必要でないだろうか。日高さんによると三宮で食べた枝豆はびちゃびちゃで食べられたものでないと。そこまで行けば京都の割烹はすでに射程距離にある。日高さんのために、少々小粒だが、早生の黒枝豆を買ってこよう。


投稿者: 一考      日時: 2018年07月23日 01:40 | 固定ページリンク




安井健司さん  | 一考    

 ウイスキーは毎回完売になるのだが、ワインはそういうわけにはいかない。ワインの中古の値が分からないし、発送にクール便が這入ってくるので煩わしいことこの上ない。クール便は事前に冷やさないと扱ってくれない。従って、日数が余分にかかる。
 先日、枚方の安井健司さんがワインを取りにいらした。ヤフオクの現在のシステムでは途中で発送方法を変えることができない。また、ヤフネコにはクール便の項目がない。どうしようかと頭を抱えているところへ、安井さんから取りに行きますとの連絡があった。面倒な方でないのかなとの危惧はお会いして吹き飛んだ。安井さんはドイツワインに詳しい、詳しいなんてものでなく、まさに博覧強記、銀座のドイツワイン専門店ワイナックスやエノテカでワインを買っているとおっしゃる。また赤坂のドイツワインバーゆううん赤坂も行きつけとか。久しぶりにドイツワインのはなしで花が咲いた。マリー=アントワネットを持ち出すまでもなく、貴族階級はドイツの白ワインを好んで飲んだ。アイスヴァイン、ベーレンアウスレーゼ、トロッケンベーレンアウスレーゼなどの微妙な香味を楽しむようになれば、ボルドーのワインなんぞ飲めたものでない。ワインは白にはじまって白に終わるという、東京では赤一色で白ワインがまったく売れなかったのを寂しく思っている。


投稿者: 一考      日時: 2018年07月23日 00:34 | 固定ページリンク




美味いワイン  | 一考    

 自分で売っていながら云うのもおかしなはなしだが、オールドワインを国内で買うのはリスクが高すぎる。
 クール便がはじまったのは1987年、同じ年に日本でワインセラーが製造販売されるようになった。リーファーコンテナがはじまったのは翌1988年、しかし当初はトラブル続きだった。列車があるいはトラックが火を噴いたとの事故が多発した。詳しくは書かないが、安定するのは2000年に近くなってからである。またリーファーコンテナによる運送はフランスと日本との間の便が最初で、ドイツ、イタリア、スペインのワインはフランス経由でわが国へ輸出された。要するに、今ではクール便が普通になったが、往時はクール便なるものがなかった。
 そして気候である。ほぼ温帯湿潤気候に属し、四季がはっきりしていて降水量が多いのを特徴とする。フランスは同じ温帯であっても、地中海性気候に属し乾燥している。海外から届くワインは、輸送時の環境変化や振動でコンディションとバランスが崩れてしまっている。もともと変質しているのが当たり前なのがワインの世界である。それを四季という名の気温の変化が襲うのである。ヴィンテージもので満足なワインなどあろう筈がない。また、1万円以下の価格帯のワインは長期熟成を前提に作っていないので、早めに飲んだ方が旨いに決まっている。
 赤坂時代、若い女性がボルドーの高級品は渋いので好きといっていたが、その渋みをなくしていくのが熟成でと説明したものの、考えてみれば、彼女の言い分の方が理にかなっているのかも。なぜなら、わが国の気候で熟成など不可能、だったら、渋いままに新しいワインを飲むのが正しかろう。酒と言えば酎ハイやハイボール、日本酒、焼酎が一般的な日本の世界。普通の店に入って旨い酒なんかにありつくことは絶えてない。ウイスキーであれワインであれ、通常手に這入るようなものはせいぜい酎ハイ程度の味わいでしかない。いわんや、その酎ハイ程度の味わいのかつヴィンテージものとくれば、美味い理由を探そうにもどこにもない。

追記
 ワインを購入する際、どこのインポーターの扱いかということに留意していただきたい。同じワインで値の安いものに手を出してはいけない。「ワインの扱いの違いがもたらす味わいの差」こそがもっとも大切なのである。
 ワインバーというカテゴリーがない時代に「サヴァサヴァ」から「ヴァン・ヴィーノ・ブリュレ」そして「ル・テロワール」などを立ち上げた今井健夫さんはいま「ワインホリック」を営まれている。日本でワインを買うならここしかないと思うのだが。
 ワイン好きならぜひお読みいただきたいサイト。

 https://pursing.amebaownd.com/


投稿者: 一考      日時: 2018年07月21日 02:02 | 固定ページリンク




バルクワイン  | 一考    

 輸入される酒の状態の善し悪しはインポーターで決まる。ワインのような醸造酒はなおさらである。昨今、ラシーヌ、ラフィネ、フィネスといった素晴らしいインポーターが活躍しているが、それらインポーターの力量によって運送途次の扱い方が決まってくる。ヨーロッパなどでは結構好い加減でリーファートラックを手配しても、通常のトラックが生産者の元に回収に来たり、リーファーのスイッチを入れなかったりと見えないところでかなりリスクがある。またわが国の酒屋のワインセラーへの接し方も電源を入れたり切ったりと実に好い加減である。
 昨今のワインの輸入は様変わりである。ボトルからバッグインボックスへ、そしてバルクワイン(バルク輸入して国内で瓶詰するワイン)へと移行している。巨大なビニール袋にワインを入れて送るのだが、その工程で樽のチップをワインのプールに入れる。樽香を付けるためである。そうしたバルクワインを国内で樽に詰め替えて売る店まで出てきたそうな。よくもまあ、恥ずかしくないものだと思う。ワインを扱うひとはインポーターや運送会社にまで気を遣っていただきたいと願う。


投稿者: 一考      日時: 2018年07月20日 02:48 | 固定ページリンク




一安心  | 一考    

 身体が痛い、全身がずきずき痛み、風呂にすら這入られない。理由は分からない。先々週の血液検査ではなんら異常は見当たらなかった。オートバイに跨がるに脚さえ上がらなくなった。今のわたしには250ccのオートバイすら重たくなってしまった。暑さのせいだろうか、年齢のせいだろうか。昨日の食事はとうとうカップうどん一杯のありさま。

 昨日、西明石の眞に寄った。ですぺらが在庫するモルトウイスキーを引き取とっていただけないかとの相談である。100本のうち84本は入手不可能なウイスキーである。明石地区でですぺらの酒を理解できるのは眞野公一さんを除いて他にはいない。彼の実直さが気に入ったのである。詳細はこれから詰めるが、一応の快諾を得、安堵している。


投稿者: 一考      日時: 2018年07月20日 02:05 | 固定ページリンク




とどめの一撃  |   一考

%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC.jpg

 タリスカーを過去61種飲んだ。50、60種類味見したウイスキーは限られる。アードベッグ、ラフロイグ、ラガヴーリン、ポートエレン、スプリングバンク、ブローラ、マッカラン、グレンファークラス、ローズバンクぐらいであろうか。そのうち、アイラとアイランズモルトのみ書いておきたい。
 タリスカーは79年蒸溜、00年ボトリング、スコティッシュ・インデペンデント・ディスティラーズのカスクストレングス58.0度のシングルカスクである。販売はスコッチ・モルトのディステラリー・コレクションの1本である。記載はないが、フィノシェリーカスク、ウイスキーの世界でいうフィノシェリーとはシェリー香がほとんど付かないシェリー樽、すなわちサードフィル以降の樽を意味する。同様のカスクを用いた逸品に、シールダイグのアイラ(中身はラガヴーリン)がある。90年蒸溜、03年ボトリング、12年もの、2樽、55度のカスクストレングス、ウイリアム・マックスウェル(イアン・マクロード社と同資本のカンパニー)のボトリング。共に、過去飲んだいかなるタリスカー、ラガヴーリンよりも美味。
 スコッチ・モルトのディステラリー・コレクションからラフロイグ90年蒸溜、00年ボトリング、10年もの、59.1度のカスクストレングスと76年蒸溜、98年ボトリング、22年もの、50.0度のカスクストレングスが頒されている。どちらもバーボンカスクでロンバードのボトルだが、ラフロイグでこれ以上のものに会ったことがない。
 アードベッグではシグナトリーから頒されたダンピー・ボトルが美味だが、その中でも67年蒸溜の30年もの、49.8度のオロロソ・シェリー、536本が秀逸だった。他では最近のGMのスピリッツ・オブ・スコットランド13種のうち、シェリーカスクの3種が旨かったが、これはどこかで書いた。
 ポートエレンではシグナトリー社ダンピーボトルのカスクストレングスシリーズの78年蒸留、02年ボトリングの23年もの、オーク樽274本のリミテッドエディション。ダグラス・マクギボンから3種頒されたミルロイ・セレクション、

 ポート・エレン'82/02,20年,61.7度,シェリー,プロヴァナンス、ミルロイ・セレクション
 ポート・エレン'82/01,19年,61.3度,シェリー,プロヴァナンス、ミルロイ・セレクション
 ポート・エレン'78/01,23年,62.2度,プロヴァナンス、ミルロイ・セレクション

はいずれも美味。


投稿者:   一考  日時: 2018年07月19日 08:53 | 固定ページリンク




巣立ち  | 一考    

 日曜日、挨拶もなくつばめが巣立った、予想よりやや早かった。立つ鳥跡を濁さずというが、玄関一面は糞で汚された。さすが、拙宅のつばめ、他人のことなどお構いなしである。巣立った後も10日ほどは辺りの電線にとまっていると聞いたが、その気配はまったくない。玉津界隈の餌がよほど不味かったものと見受けられる。云えば、焼き鳥かレバー刺しでも与えたものを。


投稿者: 一考      日時: 2018年07月18日 01:47 | 固定ページリンク




ライスジュレ  | 一考    

 お好み焼きチェーン「千房」がライスジュレを使っている。「小麦や食品添加物を使わなくても、パンやケーキが“しっとりもちもち”に?! グルテンフリー食(小麦アレルギーの原因となるグルテン不使用)を取り入れている方にとって、夢のような新食材が誕生しました」とヤンマーの解説にあるが、グルテンを摂取しないというのは、腎臓病や免疫疾患などの特殊な病気の人のグルテン摂取制限をする食餌療法が起源である。
 千房は「学歴・前科不問で「すべての責任は私が取る!」」で知られた店である。そこのお好み焼きをわたしは食べていないが、いち早くライスジュレを用いたところはさすがである。そしてオタフクからアレルギー特定原材料7品(卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに)不使用のお好みソースが販売されている。明石にもライスジュレを使う革新的なお好み焼き屋ができないものか。


投稿者: 一考      日時: 2018年07月18日 01:42 | 固定ページリンク




白飯  | 一考    

 その後の食事。土曜日は玉子焼き2個とサラダで終わり、日曜日は素麺1把とレタス、月曜日はちょっと量を増やそうとカレーを食べた。わたしは昔から自炊しかしないので、パックごはんに用はない。ところがマンナンごはんが半値で売っていたので購入。1食140g、150kcalのダイエット食品である。ダイエット食品であろうがなかろうが、わたしの知ったことでない。ただ食べて愕いた、水加減がすこぶる良い。通常売っているパックごはんは量が多すぎるし、飯が硬い。
 ここまで書いて、母を思い起こした。ガキのころ、わたしは固い飯が好きだった。そして茶碗一膳しか食べない。一膳は炊かれないので、残した飯を母は粥にでもして食べたのであろうか。15歳までわたしは母に炊事の面倒をかけた、そのことを深く詫びたいと思う。70歳代になって、やっと親子のありかたについて考えられるようになった。


投稿者: 一考      日時: 2018年07月18日 01:40 | 固定ページリンク




総菜  | 一考    

 行きつけのスーパーの総菜を日曜日に買った。たまには肉をと思い、398円のプルコギを購った。木曜日までの5日間、副食はそれとサラダだけで済んだ。これではいけないと思いつつ、1日1食になってしまった。
 食欲は性欲と同じで癖になる部分を内包している。食べる時は食べるし、食べないときは食べない。食べないよりは食べられないと表記するのが正しいのかも。薬は食後に服用すようにと薬剤師はいう。しかし、食事をしていないので、薬は飲んでいないとの天邪鬼もでてくる。本末転倒とはこのことで、食事なるものを生活の規範にしてはいけないとの証左であろう。わたしのまわりで、1日3食摂っている方はいないと思うが、世の中には強迫観念のごとく、3食を食べ続けている御仁もいらっしゃる。
 とはいえ、いまのような(1日1食)食事を繰り返していると病気になる。病人のわたしがいうのだから間違いない。いろんなものが食べたくて、期間はともかく転々としてきた。松山、岡山、大阪、京都、岐阜、新潟、東京、埼玉、北海道、そして神戸と明石である。父が死んだときに高田を、そして福原と花隈と云う街が消え去った時点でわたしにふるさとはなくなった。しかし、最初と最後はどうやら神戸のようである。


投稿者: 一考      日時: 2018年07月14日 04:00 | 固定ページリンク




会席  | 一考    

 玉子焼きが明石焼きになったのは明石名物を気取ってのことと思う。似たものであっても、東京ならば東京焼きとでも称するのかしら。玉子焼きにしろお好み焼きにしろ、東京の方がはるかに旨い。使っているタコも太東・大原産真蛸、明石のそれよりもずんと美味とわたしは思っている。山芋の粉やじん粉は疾うの昔から関東では用いている。久しぶりに明石へ戻って気付いたのは、明石は昔のまま、なんの深化もないのである。置き去りにされた街とでもいうべきか。

 昔「銀花」で日本道楽散歩・神戸篇を執筆した。その折に明石の人丸花壇と舞子ホテルにもご登場願った。両店舗共に、往時の会席料理は美事だった。わたしにいわせれば、明石で料理らしい料理を作っていたのは人丸花壇と来住だけだった。来住がなくなったのは残念だが、当時の明石のひとたちには来住の素晴らしい料理が理解できなかったというだけのこと。
 引っ越してから数件の割烹に出かけたが、わたしに云わせれば素人料理。非難するようなことは当掲示板では禁句だが、料理にせよ、酒全般とりわけ洋酒に関しては識見のないこと夥しい。明石や神戸でしか通用しない素人相手の商売人ばかりかと疑いたくもなる。もっとも客がそれを望むならそれはそれで致し方ないが。
 魚を下ろすだけなら河豚から鱧にいたるまで、わたしのような素人でも十分にできる。今までに河豚の200尾から300尾はばらしてきた。そしてテトロドトキシンでひとを殺めたことはない。嵐山吉兆の料理長からちりめん山椒の作り方を教わったが、わたしの作り方はまったく異なる。そちらはいろんな料理雑誌で執筆してきた。特に。赤坂時代、ゆくりなくも料理王国の編集長と親しくお付き合いさせていただいたのは楽しい思い出だった。わたしは料理がこよなく好きである。ただ、基礎をおろそかにした会席なら巷の牛丼で結構と思っている。


投稿者: 一考      日時: 2018年07月14日 03:56 | 固定ページリンク




ワインの整理  | 一考    

 赤坂ですぺらで用意した約2000種のワインのうち、100本ほどが売れ残っていた。それをオークションで売るのだが、中身をチェックして愕いた。出水のワインが七割を占める。往時、ワインの輸送業者で信頼できるのは1社しかなく、出水は取り扱うワインのすべてをそこに委ねていた数少ないワインショップだったのである。赤坂で出店した折り、その輸送会社の女性社長が赤坂エクセルホテル東急とANAインターコンチネンタルホテル東京のバーテンダーを伴って来店、神戸地区でわたしたちのワインを扱っているのは、三宮の頃末酒店と長田のすみの酒店、個人ではあなただけだったと云われた。この日、お三方にお飲み頂いたのは、リパ・デッレ・マンドルレ(カステッロ・ヴィッキオマッジョ)の94年だった。フルボディでなく敢えて出たばかりのミディアムを薦めたのにはそれなりの理由がある。そして白はミュスカデ・キュヴェ・ワン(ルイ・メテロー)95年、90年代で唯一造られたヴィンテージで、ですぺらでもっともワインに五月蠅い永瀬さんのお気に入りだった。永瀬さんによると片仮名にするとムスカデの方に分があるようである。
 ワインと云えば横須賀功光さん。前田美波里、山口小夜子、宮沢りえなどの資生堂ポスターを撮影、イタリアンヴォーグ、ドイツヴォーグ、フレンチヴォーグのフリーランスカメラマンとして名を馳せた。彼がですぺらでの開口一番、「飲んだことのないワインは存在しない」。ロマネコンティのモンラッシェが1本だけ残っていたのだが、当然、知っているよの一言。フォンテーヌ・ガニャールのバタール・モンラッシェ89年を3本、堺のコレクターから買い受けたものだが、そのヴィンテージは飲んでいないとのことで、お飲みいただいた。横須賀さんのシャトー・ペトリュスの方が好きとの言葉からワイン談義が1年間、彼が亡くなる日まで続けられた。そこから先の消息は当掲示板に詳しい。
 さて、ヤフオクである。87年から96年にかけての赤ワインの一部を取り敢えず出品した。ウイスキーと違って醸造酒の経年劣化は避けられない。最初は全品1000円でと思ったが、シャトー・ラグランジュの空き瓶が1800円で売られている。自信はないが然るべき値段を付けた。家賃の足しになればよいのだが。


投稿者: 一考      日時: 2018年07月13日 01:44 | 固定ページリンク




スコットランドの山の頂でラガヴーリンを飲む至福  |   一考

%E3%83%88%E3%82%99%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%99%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E6%89%80%E9%95%B7.jpg

 ドナルド・レニック前所長(現在は女性)が来日した折りのインタビューです。検索しても出てこないので、転載させていただきます。掲載した方のお名前が分からないので、こちらで陳謝いたします。
 文中に書かれているように、90年代半ば、原酒不足でラガヴーリンはとんでもなく値上がりしました。経営も思わしくなく、イアン・マクロードが大量の原酒を買い支えたというようなはなしも耳にしました。ドナルド・レニック所長が山の頂でラガヴーリンを飲んだように、わたしは北海道のキャンプ場で鮭とばを肴にアイラモルトを独酌していました。(一考)


モルトの巨人と称されるラガヴーリン。
アイラ島の厳しい自然のなかで、その類い稀なモルトの個性を守りつづける人物
11月初旬、来日したラガヴーリン蒸留所のドナルド・レニック所長に、インタビューをしました。


--はじめに、レニック所長のウイスキー業界での主なキャリアをお訊かせください。  
     
 1981年にホワイトホースのボトリング部門にエンジニアとして入社しました。曽祖父が家でウイスキーを作っていたというエピソードはありますが、それまで身内にウイスキー業界に携わったものはいませんでした。その後いくつかのウイスキーの工場でボトリングやモルティング工程のエンジニアを努め、1996年にアイラ島に渡りポートエレンでモルティングのエンジニアリングを担当し、98年にラガヴーリンに移って、当時のニコルソン所長の下で蒸留を学びました。所長になったのは1999年です。  
     
--ウイスキー製造の現場で働くということに、どのような思いを抱かれていますか?  
     
 まず、私が住んでいる家は蒸留所のすぐそばなので、通勤ラッシュのストレスとはまったく無縁な生活を送ることができます(笑)。毎朝徒歩で通勤するのですが、蒸留所の敷地に足を踏み入れると気持ちがぐっと高揚します。ラガヴーリンで働くことは、私にとって大きな喜びだからです。それは何よりも、素晴らしいスタッフと一緒に仕事ができるからにほかなりません。いま従業員は私を含めて15名いますが、みなラガヴーリンの長い歴史をしっかりと受け継いでいます。なかには4代に渡ってラガヴーリンで働いているというスタッフもいるのです。  
     
--ウイスキー愛好家の間でラガヴーリンの人気はますます高まっています。他のウイスキーにはないラガヴーリンの際立った個性が生み出される要因は、いったい何なのでしょうか?  
     
 ラガヴーリンの味と香りには「7つの秘密」が関係しています。ひとつは水。2番目にバーレイとピート。3番目はマッシュとウォートの生成方法です。4番目はオレゴンパインのウォッシュバックで55時間かけて行う発酵。5番目は細長いウォッシュスチル。このスチルは45度に折れ下がったライパイプの形も特徴的です。6番目はタマネギ型のスピリッツスチル。最後にスピリッツスチルにかける時間の長さです。しかし、それら長い歴史のなかで培われた技術を再現するのは人間です。伝統を受け継いだ優秀なスタッフなしでは、この味と香りは決して完成しません。  
     
--所長という仕事で、特に気を配っていることはどのようなことですか?  
     
 ウイスキーをつくるということは、歴史が創造したそのキャラクターを、間違いなく再現することです。大切なのは設備や環境を可能なかぎり変化させないこと。そのためにあらゆる面で気を配ることが、私の重要な仕事のひとつです。いまや世界的に重要な蒸留所となったラガヴーリンを所長として預かることには、大変なプレッシャーを感じますが、同時に大きな誇りでもあり非常に名誉なことと思っています。    
     
--ところで、地元スコットランドでのラガヴーリンの評価はどうなのでしょうか?  
     
 もちろん、国内でも大変人気のあるモルトです。若い人から年配者まで幅広く受け入れられています。個人的にはラガヴーリンは非常に男性的なウイスキーだと思うのですが、いまでは若い女性のファンもとても多くなっています。私も正直なところ驚いています。

ラガヴーリンに至る前に多くのウイスキーを試し、最終的にラガヴーリンに辿り着く人が多いと思います。しかしラガヴーリンを飲んだことがない人が蒸留所に見学に来られても、ほとんどの人から美味しいという評価をいただきます。  
     
--ラガヴーリンに合う食べ物があれば教えていただきたいのですが。  
     
 食べ物と合わせるのならば、なるべく強い味のものがいいと思います。チーズならば例えばロックフォール。甘いものならばチョコレートのようなもの、それも味の濃いダークチョコレートがいいでしょうね。  
     
--日本にもラガヴーリンファンは非常に多いのですが、実はラガヴーリンはその人気の高さからか、いまとても手に入りにくくなっています。それはなぜでしょうか。  
     
 確かにいま、ラガヴーリンは16年を中心に在庫不足が続いています。実はこの原因は、80年代のスコットランド経済の不況にあります。このときの不況は蒸留所の運営にも大きく影響し、多くの蒸留所が閉鎖に追い込まれました。幸いにしてラガヴーリン蒸留所は閉鎖にこそ至らなかったものの、生産制限をしなければいけなかったので操業は週に2、3日という状態でした。つまり16年前の生産量が絶対的に少ないのです。

そして現在、ラガヴーリンは世界的に非常に高く評価されるウイスキーとなりました。それはとても光栄なことなのですが、在庫の少なさに人気の高さが加わって、入手しにくいウイスキーとなってしまっています。決して、私が出荷前に全部飲んでしまっているわけではありません(笑)。

しかし、90年代には蒸留所の生産は再び安定したので、皆さまにラガヴーリン16年を心置きなく飲んでいただける日はすぐそこまで来ています。安心してください。  
     
--最後に、レニック所長ご自身はラガヴーリンをどのようなウイスキーだと思いますか。またどんなシチュエーションでラガヴーリンを飲むのが好きなのか、教えてください。  
     
 ラガヴーリンは私が愛して止まない、とても特別なウイスキーです。強いピート香とスモーキーさを持ち、それでいて甘く、そしてとても複雑です。そしてそのフィニッシュの長さ。とても気持ちいい後味が、長く、長く続きます。

忙しく働いた一日が終わったとき、家に戻りホッと一息ついたところで飲むのもいいものですが、やはり私は、気の合った友人たちとテーブルを囲んで賑やかに話しながら飲むのがいちばん好きです。

それからもうひとつ。私の一番の趣味はヒルウォーキングです。スコットランドの3000フィート以上の山々をリストアップした「マンロー・リスト」の全284座のうち、これまで186座に登頂しており、制覇まであと98座です。その一つひとつの山頂で、登頂を祝って必ずラガヴーリンを飲むのです。眼下にスコットランドの大地を眺めながら飲むマイ・ホームウイスキー。ほかの何にも代えがたい、幸せな瞬間です。
   
 マンロー・リスト Munro List
スコットランドの3000フィート(910m)以上の山のリスト。作成者マンロー男爵の名を冠したこのリストには284座の山頂が記載されている。リストの山々を登頂することは「Munro-bagging」と呼ばれ、英国の多くのヒルウォーカーたちの目標になっている。英国における「日本百名山(深田久弥著)」のような存在といえる。  
 
| ドナルド・レニック所長 レクチャーのページへ | | ラガヴーリン蒸留所 概要のページへ |


投稿者:   一考  日時: 2018年07月10日 02:25 | 固定ページリンク




地下神殿  | 一考    

 世の中は水浸しである。玉津町今津地区は避難地域になったが、後60センチほどで明石川は氾濫していた。東京にいたとき、首都圏外郭放水路、別名「地下神殿」が完成し、170ミリの洪水に耐えられると都は胸を張っていた。今回の大雨は場所によって1600ミリだったという。四国や広島でなく東京に1600ミリの雨が降れば山手線や地下鉄は壊滅状態になる。170ミリとの基準がわたしにはさっぱり分からない。
 東日本大震災のとき、直接の被害はなかったものの東京の交通機関は完全に麻痺した。今回のような大雨が降れば麻痺ではすまない。数千あるいは数万人の死者が出る。


投稿者: 一考      日時: 2018年07月09日 00:47 | 固定ページリンク




海藤花  | 一考    

 にらみ鯛に限らず、尾頭付きの鯛を丸ごと焼いた塩焼きは愛媛の養殖鯛だったり、ニュージーランド産の冷凍鯛だったりする。明石で穴子は獲られない。家島から送られていたが、最近は韓国産ガ多く、焼あなごの高砂下村商店も韓国産を用いている。明石焼き(蛸焼き)も聞くところによると一軒は明石産の蛸を使っているようだが、他はインド洋産である。
 他人のことはいわれないが、のれそれの躍り食いを食していて穴子が手に這入らないとはこれいかに。もっとも、のれそれはマアナゴのレプトケファルス(稚魚)であるというが種名は定かでない。石巻魚市場にはギスのレプトケパルスが水揚げされていて、こちらも「のれそれ」と呼ばれる。シラスなどのような生臭みは全くなく美味といえば美味である。

 海藤花については何度か当掲示板で書いているが、明石の漁師ですら誤解が多い。蛙の列なった卵を想起させる産卵後の蛸の卵・海藤花を吸い物で頂戴するとき、一緒に入れる浜ぢしゃの新芽と松の実の幽けき香を楽しむのが料理の醍醐味だと聞かされて育った。割烹料理には欠かせない珍味のひとつだった。ところが、産卵前の蛸の卵を海藤花と称するひとが明石にはたくさんいらっしゃる。どこが藤の花なのかお訊きしたいものである。ケシ粒大の卵粒がつらなり、垂れ下がるのが藤の花房に似ることから、江戸時代に明石藩の儒者・梁田蛻巌によって「海藤花」と命名されたのでなかったか。

 お国柄というものがあって、その土地、土地に名物がある。それはそれで結構なはなしだが、魚などが名物になるのであろうか。2016年4月1日現在、日本国内には2,866の漁港がある。それぞれの漁港は家(うち)の魚は日本一と固く信じている。明石界隈の漁港では垂水が第三種、林崎が第二種に這入っているのみで、他の塩屋、舞子、松江、藤江、魚住は第一種漁港である。要するに明石浦は漁港ですらない。わたしにいわせると明石の魚と比して千葉の魚は特段に旨かった。比較にすらならないというのが忌憚のない意見である。しかしそのようなことよりも、お国自慢の前に為すべきことがあるのでないだろうか。家(うち)が一番というような排他的な考え方そのものが安倍をはじめとする似非右翼をのさばらせているのであるまいか。


投稿者: 一考      日時: 2018年07月08日 23:44 | 固定ページリンク




moonさんへ  | 一考    

 先ほど、久しぶりに女房と話しました。引っ越してきてはじめてでなかったかと思います。ですぺらの閉店について話し合ったのです。1年間は赤字がつづく覚悟はしていたのですが、その1年を経て、家賃すらおぼつかないのではどうにもなりません。
 開店の折はまだ身体が不自由で、周さんとmoonさんのお世話になりました。それゆえ、真っ先にご連絡を。詳細は後日改めて。

 ところで、明石川も鴨川と似た状況です。今日も終日強雨、天気予報では土曜日の明け方がもっともひどい雨のようです。


投稿者: 一考      日時: 2018年07月06日 02:44 | 固定ページリンク




塵取り  | 一考    

 ツバメの子が3羽、賑々しく騒いでいる。親の餌付けは一日100回から300回に及ぶという、無事に巣立ちを迎えられればよいのだが。玄関口は糞に塗れている。百均で買ってきた塵取りを置いているのだが、このところ風が強くて役に立たない。ブリキの塵取りが欲しかったのだが、生憎とプラスティックのものしかない。わたしは気にしないが、お隣はさぞかし迷惑に違いない。


投稿者: 一考      日時: 2018年07月05日 17:24 | 固定ページリンク




井陘の戦い  | 一考    

 一週間客がなかった。天候がすぐれないのもあろうが、晴れた日もあった。こういうときは店を開けているのが嫌になる。明石ならこのようなこともあろうかと思うが、いっそ閉店しようかと迷うのである。先日、高麗苑がいらした折、どこぞで働けば少なくとも金になる。その点、商売は望むべくもない、と。確かに、若ければわたしだって仕事がしたい。10万でも15万円でもよいと思う。しかし老いさらばえ、あまつさえ障害者となれば働けるところなどあろうはずがない。働く場所は自分で拵えるのほかないのである。
 背水の陣などというが、歴史上ことごとくの武将が敗れ去っている。成功したのは井陘の戦いのみでなかったか。


投稿者: 一考      日時: 2018年07月04日 01:50 | 固定ページリンク




PRAMクリア  | 一考    

 人工透析の時のように背中が痒い。尿毒素が悪戯をするわけがないので、理由は他にあっておそらく薬である。医師に体調不良を訴えたところ、明日病院へ来いと云われた。明日すなわち7月4日は土砂降りである。このところいくら雨が降ろうがオートバイで店へ通っている。お客がないので駐車場代が捻出できないのである。しかし、病院へは四輪で行くしかあるまい。

 店のパソコンが起動しない。moonさんに電話をしようにもガラケーの電源が切れている。起動しないまでもパソコンの電源が這入っていれば電話への充電はできる。PRAMクリアの方法を教えてもらい、無事パソコンは起動。ありがたい友人である。


投稿者: 一考      日時: 2018年07月04日 01:42 | 固定ページリンク




東京奠都  | 一考    

 藤江屋分大が創業した1818年は化政文化の真っ直中、花見酒が軒昂だった。その酒のあてとして開発されたのが桜餅と羊羹だった。往時の酒は甘く、甘さを甘さで打ち消すといった案配だった。隅田川ほとりの長命寺門前の茶屋山本屋の桜餅や本郷の藤村羊羹はつとに知られるが、江戸時代は煉羊羹の全盛時代でもあった。「虎屋黒川」が「京風羊獎」で駿河屋と並び称されるようになったのは、明治維新の東京奠都に伴って東京に進出した後のことであった。時の権力者に阿り、東京を代表する屋号となったが、仔細はさておき伊藤敬さんから頂戴したとらやの羊羹セットは忘れられない。
 大坂から江戸への砂糖の輸送は、当初、菱垣廻船によって行われていたが、西宮の酒を江戸に送るための樽廻船がはじまると、砂糖輸送も樽廻船を使うようになった。その権利をめぐってしばしば刃傷沙汰になったという。
 和菓子のなかでも羊羹は棹物(さおもの)に分類される。そのため、1棹、2棹と呼ばれる。西日本の主に近畿地方では丁稚羊羹、練羊羹との違いは水分の含有量と若干の作り方である。近々、分大の丁稚羊羹を買いにいこうと思っている。

追記
 先日、分大さんが来店、前回に続いて砂糖のはなしになった。前項で触れたてんさい糖は20年ほど前に、94年量産化に成功した岡山林原のトレハロースもいち早く用いている。さまざまな実験を繰り返しているのだと愕く。最近は喫茶店でラ・ペルーシュのキューブブラウンを用いるところが増えてきたが、わが国の砂糖は上白糖、グラニュー糖、三温糖、角砂糖と同じものである。日本は工場の生産ラインが決まってい、他のものは輸入するしかなさそうである。
 もうひとつ面白いはなしに、年齢から来る味覚の変化があった。味覚には、甘味、塩味、酸味、苦味、うま味の基本味があるが、甘味以外は顕著に衰えていくようである。老いにあって嚥下障害と味覚障害は避けられない。味覚のキーは味蕾だが、味蕾は8歳から急速に増え、12歳をピークにまた減ってしまう。ピーク時では約1万2000個あるが、大人になると半減してしまうのである。分大でも最近味が変わったという方がいるが、味はなにひとつ変わっていない、変わったのはそのひとの味覚そのものなのである。
 ウイスキーに関しても昔は旨かったがお客の口癖だが、年年歳歳花相似たり、歳歳年年人同じからず。12歳でウイスキーを味わえないのが残念至極。


投稿者: 一考      日時: 2018年06月28日 17:16 | 固定ページリンク




珍客  |   一考

%E3%83%84%E3%83%8F%E3%82%99%E3%83%A1-%2B2.jpg

 玄関にツバメが巣を拵えた。泥や枯れ草、木屑のようなものが大量に落ちていたのだが、まさか犯人が鳥だとは気付かなかった。店へ行こうとして玄関を開けたとき、ツバメの帰宅と遭遇した。周章てたのはツバメの方で、わたしがいなくなるまで辺りを飛び回っていた。餌を採ってきたのであろう。1箇月ほどピーピーと五月蠅くなるが、7月の末には巣立ってゆく。わたしが住んでいるところは18戸の長屋である。その中から拙宅を選んでくれたことに感謝、一人暮らしの身には嬉しい珍客である。

追記
 帰宅後、真っ先に巣を覗いたが、親は頭を突っ込んで寝ている。尾っぽは巣からはみ出ている。ちょっと小さいようである。天井灯の金具の部分に張り付くように設えているが、夜通し電気は点いている。ツバメは薄暗いところを好むのでなかったか。


投稿者:   一考  日時: 2018年06月24日 18:42 | 固定ページリンク




立ち居振る舞い  | 一考    

 日曜日、寝具の洗濯と夏物への交換、ライダースーツの洗濯と交換、そして家中に散らばっている段ボールの除去と掃除に明け暮れた。1日では到底処理しきれないが、足下は若干片付いた。老人の一人暮らしはあっという間にゴミ屋敷になってしまう。有るときは書物に埋もれ、有るときはサイクルパーツに、また有るときはウイスキーが溢れ、ヤフオクで生計を立てるようになってからは段ボールの山である。ものを持つのがよろしくないのは分かっているが、そのものがあればこそ、発症してからの8年間、医療費と生活費と家賃がなんとか捻出できた。
 「見過ごすと危険、妻の無言は「怖い最後通告」」として「夫源病」なる病が多発しているそうな。わが国の亭主の身勝手さはわが身を振り返ればよく分かる。うまく行っているのは別居しているからに他ならない。一緒に暮らせば間違いなく一週間で最後通告を突きつけられるに違いない。一人暮らしは気の向かないことはしなくて済む。その代わり、炊事洗濯など家事万般は自分でするしかない。
 病気になってよく分かったのは明日のことは誰にも分からないということ。身体だけは自分で読み切られないのである。医師に云わせると3度死んでいるようだが、臓器移植の後も下血で死にかけている。その内2度は危篤ということで、女房子供共々、埼玉の病院へ呼び出されている。通常は危篤となれば死ぬのが当たり前なのだが、わたしは死ななかった。よほどの強運か悪運の持ち主なのであろう。二度とも輸血で命ながらえた。一度は21単位、一度は12単位の輸血である。2日に及ぶ輸血の後も身体はベッドに縛り付けられたまま、身体を動かせば看護師が駆けつける。センサーが取り付けられているのである。そして身体もベッドも排泄物で汚れてしまう。ひとは死に向き合ったときですら立ち居振る舞いには気を遣おうとする。立ち居振る舞いがままならないと分かっていても。


投稿者: 一考      日時: 2018年06月22日 02:34 | 固定ページリンク




高麗苑  | 一考    

 高麗苑の高野さん来店、彼とは旧い付き合いである。1982年から85年に東京中野新橋へ転居するまでの4年間、わたしは太寺3丁目に住んでいた。いま調べてみると、井筒典久さんの家と道を隔てて100メートルも離れていない。30代半ばのことである。
 往時、明石駅へ行くに東仲ノ町商店街を歩いていた。その中程に高麗苑があった。長田の婆さんが造っているどぶろくを飲みながら、金がなくて何時も決まっててっちゃんを食べていたのを思い起こす。行く度に、同じく一人前のてっちゃんを大事そうに食べている客がいて親しくなった。どちらも儲からない客だったが、高野さんは嫌な顔ひとつせず接してくださった。高野さんから聞いたのだが、客すなわち岡本書店の息子さんはフェリーから身投げして亡くなられたそうな。神経質だが、どこかしら人懐っこさを覚えさせる素敵な青年だった。彼と酌み交わしたどぶの甘酸っぱい味は忘れまい。
 後年、赤坂でですぺらをはじめた時、NTTの木村さんが焼き肉を所望された。あの折の焼き肉は高麗苑から取り寄せたものである。全国焼肉協会の寄り合いがある度に高野さんはですぺらへいらっしゃる。面倒のかけっぱなしで気がひけて開店の挨拶にも行かれなかった。高野さんがですぺらを見付けたのはまったくの偶然である。肝臓を悪くして2箇月ほど入院なさったとか、随分と痩せていたので瞬時どなたか分からなかった。
 一考さんも随分と髪が薄くなってと高野さん。昔はダンディだったのに、と。彼はわたしより6歳下だが、老いというものは等し並みに訪れる。わたしはこの等し並みとの言葉が好きである。そこには差別がないからである。彼は在日ゆえ、謂われのない差別と闘ってきた。だからこそ、わたしは彼と親しくなり、家族付き合いもしてきた。二人して抱き合って再会を喜んだのは云うまでもない、生きていてよかったねと。


投稿者: 一考      日時: 2018年06月22日 02:29 | 固定ページリンク




立ち転け  | 一考    

 2日連続で雨に打たれた。大蔵海岸の駐車場で同い年の老人から珍しい車に乗っていますねと声をかけられた。キャブ使用ですからと応えると、それにしても磨きが足らないようでと云う。こちとら土砂降りでも二輪に乗っているのですよ、いちいち磨いてられるかと、ここは堪えて和やかに笑う。ライダーらしく「お達者で」と挨拶を交わして別れた。
 久しぶりに晴れたのでタバコを買いに舞子まで走る。歩道へ乗り上げたところでいきなりエンスト、煽りを食らって立ち転けと相成った。この30年ほど立ち転けとは無縁だったが、寄る年波には勝てぬ、何時か倒れるだろうと思いつつ、そのためにこそ足つきの良い小型バイクに乗り換えたのだが、倒れるときに大型も小型もないと分かった。それよりも、学生と思しき妙齢の女性が3人駈け付け、バイクを起こそうと手伝ってくださる。立ち転けが恥ずかしいという年齢はとっくに過ぎた。本音をいえば、女性と一緒にいたいがためにそのまま引っ繰り返っていたかったのである。

追記
 ブレーキレバーの先端が折れてどこかへいってしまった。運転には支障ないが、アルミ製品は役に立たない、鉄製のレバーがあれば良いのにと思う。


投稿者: 一考      日時: 2018年06月22日 02:21 | 固定ページリンク




赤坂一ツ木通り店のカタログより  | 一考    

 ですぺらの店主はライダーですが、決してバイクおたく、旧車マニアではなく、走りを目的とし、自ら整備し、雨風に打たれるのを快感とするライダーです。従ってモルト・ウィスキーを取り扱うのも、それがたまらなく好きであり、幾たび宿酔の悪夢に魘されようが懲りもせずに飲み続ける、要するに単なる酔っ払いなのです。
 昨今、通信ネットが発達し、日々各所でオークションが催され、さらなるレアものも容易に入手できるようになりました。特に伊太利亜では盛んなようです。国内を振り返っても、レアものや旧ボトルを取り扱う業者が増え、今では専門の業務店も存在します。しかし、人は時代の子。生体解剖に興味は有っても、死体解剖に店主は些かの興味も抱きません。シュルレアリストにしてシングルモルトの先達、神大の仏文学者、故小島輝正氏の三千本を越えるコレクションも震災であえなく瓦解。目前にごろんと転がる現実、要するに与えられた条件の中で、いかに気軽にモルト・ウィスキーを嗜みかつ愉しめるかに、ですぺらの本意があります。
 酒の世界にあっては本質が実存に先立ちます。人に親しまれ飲まれてこその存在。たかが酒ではありませんか、蘊蓄やこだわり等豪快に嗤い飛ばして飲みましょう。

  ≪いたずらに生きのびし意志弱行の者たち
       やるせない遠吠えの咽をうるおすために
                  誰あらん 美酒一献≫


投稿者: 一考      日時: 2018年06月14日 01:10 | 固定ページリンク




ノンブレンディングの個性  | 一考    

 先日、東京から戸井田和重さんがいらした日、三宮の「スランジバー・エーボ」の岩田秀史さんと同席となった。戸井田さんとは一ツ木通りの店舗からのお付き合いだが、岩田さんとはごく最近である。エーボはブレンディングウイスキーを主となさっているようである。ブレンディングは元々ウイスキーの原点である。モルトウイスキーは個性が強く、複数のモルトを掛け合わせることによって個性を中和し、飲みやすいウイスキーに仕立てたものである。よって、おらが村の酒はこれに限るといったふうに地元の少数者によって飲み継がれてきたのがシングルモルトである。
 シングルモルトがわが国で飲まれはじめたのは1980年頃のようだが、ピュアモルト、ノンブレンディングなどと蒸留所によって呼び名はまちまちだった。それを統一したのはUD社(ユナイテッド・ディスティラリーズ)、現在は6箇所に絞り込まれたが、往時は約半数の蒸留所を抱えていた。傘下の蒸留所に声をかけ、呼称をシングルモルトに統一、2003年のことである。
 わたしがバーをはじめたのは1994年だが、シングルモルトなる飲み物の存在に気付かされたのはそれからである。従って、まだ24年にしかならない。バランタインのメインモルトがグレンバーギ、ジョニー・ウォーカーのメインモルトがカーデュなどと云われても、メインモルト、キーモルト共々わたしにはさっぱり分からない。岩田さんによると個別に味が分かるとのことだが、1本のボトルに入っているモルトはたかだか3パーセントか多くても10パーセントまで、キーモルトはそのうちの僅かに3パーセントほど、1本のブレンディングウイスキーのなかに2ccである。それがタリスカーであれクライヌリッシュであれロイヤル・ロッホナガーであれ、わたしにはちんぷんかんぷんである。もっとも本職のバーテンダーではないので、岩田さんにかなうわけもないのだが。
 英国に住む友人からジョニー・ウォーカーは外貨を稼ぐためのウイスキーであって、地元のスーパーではジョン・ウォーカーとの安酒が売られていると土産に貰った。現在わが国で売られているジョン・ウォーカーとは違って、本当にモルトが這入っているのかと疑いたくなる不味い酒だった。

 わたしがシングルモルトに惹かれたのは好き嫌いは別にしてその強烈な個性である。グレンアギーのポマードのような香りと苦みを伴う濃厚な味わい。オルトモーアの徐光液を想わせる特異な香りとココナツや胡桃を擂り潰したオイリーな味わい。グレン・ギリーの草木染に用いる露草や湿った海苔、コスメティックな香り、バイオレット・フィズを想わせるオイリーな味わい。コールバーンの輪ゴムを噛みしだくような味わい。ダラス・ドゥーの潤いを含んだ樽、雨降りの製材所の臭い、雨に打たれた整髪料を想わせる味わい。コンヴァルモアの初手からフィニッシュに至るまで、甘味の中に粗塩のような薬品臭がつきまとう味わい。ベンローマックの根生姜、がり、茗荷を思わせる苦み、飲むにつれ、もろみ味噌が恋しくなる。もろきゅうでもよろしいが、胡瓜のサクサクした食感はウィスキーには馴染まない。北京味噌もしくはしゃもじに塗りつけて焼く蕎麦味噌のような焼き味噌が相応しい等々。けだし、それらは立派な個性。超個性的な香味を内包する。
 一方にグレンロッシー、リンクウッド、ロイヤル・ロッホナガーなどというソフィスティケーテッドなウイスキーがあり、他方、グレン・グラント、グレンフィディック、グレンリヴェット、ダフタウン、トーモア、トミントゥール、ミルトンダフ、マクダフ、バンフ、ロイヤル・ブラックラ、グレンロッキーのようなすべてに於いて物足りないモルトというかモルト風味のウイスキーもある。わたしは後者のウイスキーを飲みたいとは思わない。同じ飲むなら個性を個性として楽しみたい。「誰も責任をとらない」との標語をかかげるわが国のサラリーマンのようにはなりたくないのである。


投稿者: 一考      日時: 2018年06月14日 01:03 | 固定ページリンク




しのぎ盃  |   一考

%E4%BC%8A%E4%B8%87%E9%87%8C%20%E7%99%BD%E7%A3%81%20%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%8D%E3%82%99%E7%9B%83.jpg

 江戸時代初期の伊万里 白磁 しのぎ盃。寸法は口径約6.2cm、 高台径2.5cm、高さ5.5cm。買う気はないが、良い味わいである。ろくろ引きした後に施されるしのぎである。


投稿者:   一考  日時: 2018年06月11日 07:11 | 固定ページリンク




403 Forbidden  | 一考    

 掲示板にコメントを掲げようとすると403 Forbiddenとなります。アクセス権の問題で、Terminalで訂正できるようなのですが、わたしには分かりかねます。どなたかご教示いただけないでしょうか。
 拙宅はJ:COM(ジェイコム)で繋がっていて問題は生じないのですが、店の方はフレッツひかりとso-netで繋がっています。そちらが403 Forbiddenの頻発で困惑しております。


投稿者: 一考      日時: 2018年06月10日 10:04 | 固定ページリンク




ハリイカ  | 一考    

 月曜日からつづいていた下痢が治まった。久しぶりの食事に舌鼓を打つ。一週間分の食料の買い出しは日曜日にまとめて行うが、今週は食料の大半を捨てざるを得なかった。特に野菜は刻んだものを買ってくるので日持ちしない。
 鳥取や島根の白いか(ケンサキイカ)同様、明石のまえもんハリイカ(コウイカ)は旨い。コウイカの新イカは東京ではキロあたり1万円を超える超高級品だが、当地では安い。親イカなら200円から300円で手に這入る。松戸では墨がついたまま出荷していたが、こちらでは洗い落としたり洗わなかったりといろいろである。同じコウイカでも大型のモンゴウイカは好きでない。ガムを食べているようで興がが湧かない。そのハリイカを二枚買ったのだが、どうせ食べられない。よって綺麗に掃除をし、冷凍庫に保管した。明日にでも山椒焼き(塩焼きが駄目なので)にしようかと思っている。


投稿者: 一考      日時: 2018年06月10日 09:52 | 固定ページリンク




シュリンクフレーションの逆  | 一考    

 牛乳、チョコレート、ポテトチップ、マヨネーズ、チーズ、ハム、ソーセージ、いつの間にか容量が減っている商品は数多い。その一方で食パンのように増えているものもある。近隣のスーパーで購入する食パンがトースターに這入らなくなって困っている。食パンなど全国どこへ行っても同じ大きさだと思っていた。大きく造らなかった家電メーカーが悪いのか、それとも、サービス精神旺盛なパン屋が悪いのか定かでない。
 戦後のうどん屋は一貫して一人前100グラムだった。これは茹でた後の重量で、茹でる前だと70グラム弱だった。定食だとそれにいなり寿司が2個付く。それが今でははなまるうどんの小が210グラムで丸亀は並で250グラムだとか。みなさんこのように馬鹿食いするのであろうか。明石にもうどん屋,そば屋で行きたいところがあるのだが、いずこも一人前300グラムとやら、それを聞いただけで怖気を振るってしまう。食えるわけがなかろうに。


投稿者: 一考      日時: 2018年06月09日 02:34 | 固定ページリンク




助六  | 一考    

 先日、女房がサントリーの山崎を取りに来た日、寿司を持っていた。巻きが4巻に稲荷が2つのどこででも売っているもっとも安価な盛り合わせ、すなわち助六である。子供が結婚して出て行ってからはこのようなものを食べていると。これで1日ですかと訊くとそうですと応える。彼女の体重は20代の頃から変わらない、30キロ台に留められている。お茶でも淹れようかと云うと、食欲がないので結構ですと。

 サントリーのはなしになる。同社が生産調整に這入ったのは2006年、2008年末からハイボールブームが起きているので生産調整はおそらく3年はつづいたと思われる。ブレンディングウイスキーの響17年が元に戻るのは2025年になるのでなかろうか。それよりなによりブレンディングに使う輸入原酒(バルクウイスキー)が高騰している。昨年のウイスキーの売れ行きベスト20の内、インドのウイスキーが過半数を占めている。インド産ウイスキーはスコットランドのモルトにインド産のグレンウイスキーを混ぜて造っている。ニッカと同じく、カリラ、ベンネヴィス、トマーチン、ボウモアなどが使われている。スコットランドはわが世の春を謳歌しているが、わが国も今までのようなニューポットだけでなく、10年ものを仕入れないとジャパニーズウイスキーは休売、終売の繰り返しになる、他にもダフタウン、アードモア、グレンダラン、カードゥなど生産量の多い蒸留所はある、などと私見を述べた。


投稿者: 一考      日時: 2018年06月09日 02:32 | 固定ページリンク




嘉之助蒸溜所  | 一考    

 洋樽ではマルエス洋樽製作所、有明産業、昭和洋樽などがあるが、昭和洋樽はフローリングに転業、マルエスはニッカとイチローズモルトの樽をつくっていたが、今は焼酎メーカーを主としている。京都の有明産業は海外との取引が多く、嘉之助蒸溜所が持っているソレラシステムで80年使用したシェリー樽も有明産業から仕入れたもの。
 一言触れておきたいのはマッカランが用いるオロロソカスクは酸化熟成した辛口ワイン、モスカテルやペドロ・ヒメネスのような甘口ではない。それよりなにより、新樽をスペインへ持ち込んで2年ほど使った後、ウイスキーを詰めるとのインスタント作業で樽の善し悪しは二の次なのである。このような方法にわたしは異議を感じる。
 嘉之助蒸溜所はイングランドとドイツのモルトスターからモルトを輸入している。その内、イングランドのシンプソンからはヘビリーピートのモルトを引いているようである。12年前に山崎から頒されたヘビリーピートのシングルカスクもシンプソンだと聞いた。山崎のヘビリーピートはアードベッグよりもピート値が高く、頗る美味だった。
 亜熱帯で生み出されるシングルモルトウイスキーとして台湾のカバランを上げることができる。カバランは2010年、ウイスキーの本場スコットランドで行われたテイスティング大会で「カバラン・クラシック・シングルモルト・ウイスキー」が見事1位を獲得したのを皮切りに、世界で最も権威あるウイスキー賞といわれるWWA(ワールド・ウイスキー・アワード)で「カバラン・ソリスト・バーボン樽シングルカスク・ストレングス」が「ベスト・レスト・オブ・ザ・ワールド・シングルモルト・ウイスキー」を受賞している。
 嘉之助蒸溜所は本年はじめてニューポットを限定発売した。そのテイスティングノートがすこぶる振るっている。

 COLOR(色):クリアだが、上質のオイルのようなとろみ
 NOSE(香り:焼きたてのパンのような香ばしさ、ベリー系ジャムのかすかな酸味を感じる濃厚な甘い香り
 TASTE(含み:はじめ甘く、次第にまろやかさが現れ、りんご系のエステル香が鼻に抜ける
 FINISH(余韻:モルト由来の含み香の特長が長く感じられる

 飲み方:そのままでもお楽しみいただけますが、ほんの数滴の水を加えてください。香りが華やかに開きます

 分かりやすい日本語で好感が持てる。カバランはヘビリーピートを扱っていない。嘉之助蒸溜所に期待している。


投稿者: 一考      日時: 2018年06月08日 01:03 | 固定ページリンク




ワインカスク  | 一考    

 アルベール・ビショーのボージョレ・ヌーボー2007年の樽(15リットル)を買った。ボージョレ・ヌーボー全盛期、六本木や麻布くんだりのワインバーで同樽が持て囃されていたのは知っていたが、入手に至らなかった。有明産業の5リットルのミニ樽は24000円もする。本品は8000円だったが、チャーではなく、トースティングのミディアムが施されている。
 取り敢えず、慣らしに不味かったモンゴメリーズのロングモーンを入れている。兎にも角にもモンゴメリーズのシングルカスクコレクションは安いのが取り柄で碌なものがない。3箇月ほど馴らしてからアイラモルトのカスクストレングス(ラガヴーリン)を入れるつもりにしている。2リットルや5リットルのカスクと違って15リットルあれば、熟成が可能である。1年後の楽しみが増えた。


投稿者: 一考      日時: 2018年06月08日 01:01 | 固定ページリンク




新薬と下痢  | 一考    

 サーティカンという免疫抑制剤がある。一部グラセプターの代用品なのだが、2018年 2月に売り出された新薬である。心移植、腎移植、肝移植患者のT細胞の増殖を抑制する。医師からは肺結核の予防になると聞かされたが、どこにもそのようなことは書かれていない。副作用としてとんでもない下痢をもたらすが、そのようなこともどこにも書かれていない。下痢のひどさは医師も了解したようで、サーティカンの処方を半分にし、グラセプターを一錠増やした。
 それにしても爾来、定期的に下痢になる。下痢になると必ず微熱が出る。恰度風邪を引いたような案配なのである。昨日もズボンとパンツを汚してしまい、介護用紙おむつを装着した。それもあって、こちらでは女性とのおつきあいは遠慮願っている。戸田では紙おむつは病院から支給されていたが、神戸では個人で購入している。

追記
 免疫抑制剤としては「サーティカン」、悪性腫瘍治療薬としては「アフィニトール」の名で製造・販売されている。


投稿者: 一考      日時: 2018年06月08日 00:59 | 固定ページリンク




眞野公一さん  | 一考    

 iMac A1311は購入時に10.7がインストールされていた。一気に10.13.5にバージョンアップして使っている。ただしメールが消えてしまった。三種類の方法があるようなのだが、ことごとく失敗、USBで2台のPCを繋ぐというのがどうしても成功しない。もっとも、過去のメールを置いていても仕方あるまい。

 昨日、眞のマスター来店。ポートエレンとアードベッグを飲まれたが、ポートエレンははじめてとか、正直な方である。アードベッグがボトラーに樽の販売を止めてから随分になる。その代わり、オフィシャルのシングルカスクを頒しているが、値は20万円以上である。1993年蒸溜の21年ものマキロップチョイスが6万円ほど、蒸留所に任せるとサントリーと同じことになる。
 それにしてもオフィシャルボトルは拙い。蒸留所のブレンダーの好みとあれば仕方ないが、すべてに於いて香味が重い。GMのスピリット・スコットランドは9本ぐらい頒されているが、その内の3樽はシェリーカスク、抑制が効いていて絶品である。
 眞の店舗は西明石の駅からちょっと離れている。今度西明石か明石へ引っ越すそうな。できれば明石へ転居していただきたいと願っている。ウイスキーのはなしができる友にもっとも相応しいのが眞野公一さんなのである。


投稿者: 一考      日時: 2018年06月06日 21:48 | 固定ページリンク




ジャパニーズウイスキーの高騰  | 一考    

 女房から久しぶりに電話があって客から山崎を探してくれと頼まれたようである。彼女の依頼とあればどのような無理をしても調達はする。しかし、5000円だったノンエイジの山崎は現在14000円、13000円だった12年シングルカスクは26000円に高騰している。なんでここまで値上がりしてからと思う。
 原酒不足が理由だが、10数年前はひとはこぞって酎ハイ、ウイスキーなんぞ誰も見向きもしなかった。よってサントリーもニッカも生産調整、その影響がいまごろ出てきたのである。スコッチの売れ行きに応じて生産調整または生産拡大をスコットランドの蒸留所は繰り返してきた、スコッチの歴史は暴落と高騰の連続である。ところが日本人は中国人の買い占めが理由だという。
 前項で書いたように山崎の本物は最安値でも182000円である。ボトルに一割のモルトを入れて他はエチルアルコールで埋めたにせよ18200になる。中国人は本物のモルトウイスキーしか買わない。日本人はインチキを承知で安い似非ウイスキーを買う。中国人を莫迦ににするなといいたい。
 今回の暴騰を起こした張本人は酒屋である。昨今の酒屋は定価販売に無頓着である。アマゾン、楽天、ヤフーショップで競うように値を上げているのはすべて酒屋である。現時点ではヤフオクがもっとも安価である。ジモティーやメルカリはさらに高い。このような時こそストラスアイラ、ハイランドパーク、グレンマレイなどを飲んでいただきたい。ジャパニーズウイスキーの値上がりは2年前からだが、まだ5.6年は続く。買うのは控えた方がよろしいかと。

追記
 女房の山崎だが、蒸留所で販売していた300ミリリットルのボトルを調達した。


投稿者: 一考      日時: 2018年05月30日 06:01 | 固定ページリンク




iMac A1311購入  | 一考    

 2005年製のマックを使っている。PowerPCなので、ネットにはまったく不向きだが、まずは文章が書かれるようになっただけでも良しととするしかない。ところが、ヤフオクが6月1日からPowerPCを切り捨てるようである。ヤフオクへ繋ぐ度に使えなくなりますとのテロップが流れる。
 困惑していても仕方がないので、iMac A1311を購入することにした。はじめてのiMacである。Core i3 3.06GHzを積んでい、Core i5やCore i7の下位モデルである。オンラインゲームには無縁なので、クアッドコアでなくデュアルコアで十分である。
 それよりなにより、中古で求めるとMac miniよりiMacの方が安いのである。ディスプレイが付いている分、高くなりそうに思うのだが。到着が待ち遠しい。


投稿者: 一考      日時: 2018年05月26日 06:35 | 固定ページリンク




高級ウイスキー  | 一考    

 高値のウイスキーは置かないつもりだったが、リンリスゴウ(セント・マクデラン)、ブローラ、ポート・エレンの3種を置くことにした。81年、82年蒸留の最終バージョンである。リンリスゴウはマキロップ、ブローラはシグナトリー、ポート・エレンはダグラス・マクギボン、3本ともカスクストレングスである。
 セント・マグデランはレア・モルトよりゴードン&マクファイル社の100周年記念ボトルもしくはマキロップ・チョイスの方が好みである。トライすべきミディアムボディ、充実したボディはバランスがよく、シェリー風味のソフトな美酒に仕上がっている。
 ブローラもレア・モルトよりザ・ボトラーズもしくはダンカン・テイラーのものが好きである。レア・モルトは総じてシェリー樽由来のナッツのオイリーな風味と熟した果実の甘さが勝ち、クライヌリッシュと比してドライまた極めてスモーキーな味わいや噛みごたえのあるタンニンを伴うスパイシーなフィニッシュが稀薄になる。要するに、レア・モルトは旨すぎて小首を傾げたくなる。本品は70年代の鮮烈な煤けた味わいはないもののメロンを思わせる香りがあって、それ自体ひとつの個性として楽しまれる。
 マクギボンのポート・エレンはジョン・ミルロイの手になるセレクション。兄弟会社のダグラス・レインのオロロソシェリー樽はオフィシャルボトルとして販売されたが、マクギボンは61.7度、61.3度、62.2度、55.1度の4樽をそれぞれボトリングしている。ミルロイの撰だけあって絶品。他に特筆しておきたいのは82年蒸溜の20年もの46度のポート・エレンはとりわけスモーキーだった。大半がシェリーカスクだが、81年蒸溜の18年もの43度のみダーク・シェリーだった。誰一人云っていないが、ダグラス・マクギボンのポート・エレンは一本ずつに個性が異なる。値はハーフショットで2500円を予定している。


投稿者: 一考      日時: 2018年05月26日 05:48 | 固定ページリンク




藤江屋分大  |   一考

%E6%88%B8%E7%94%B0.jpg

 先日、井筒典久さんが分大の安藤さんと連れだっていらした。久しぶりに羊羹や砂糖の話で盛り上がった。藤江屋分大は1818年創業、爾来、明石の地で和洋菓子の製造・販売を手懸けてきた老舗である。もなか、丁稚羊羹、藤の沢、ざろん梅などで識られる。
 アメリカ独立戦争の遠因になった砂糖だが、わが国では1700年代末に精糖方法が確立され、四国で和三盆が生まれる。和三盆は貴重な特産品として諸国へ売りに出され、全国の和菓子や郷土菓子の発展に大いなる貢献を果たした。
 子供の頃、米粉に水飴や砂糖を混ぜた落雁を「はくせんこ」と称して大事にしたものだが、和三盆だけで型押しした高級な落雁もあった。現在では粗糖を使って和三盆に類似した、和菓子用の加工糖がつくられている。
 砂糖は、製造法によって含蜜糖と分蜜糖とに分けられる。含蜜糖を代表するのが黒砂糖と和三盆、分蜜糖のカテゴリーにはザラメ糖、グラニュー糖、上白糖、三温糖、角砂糖などが這入る。分蜜糖すなわち白砂糖と比してきび糖・黒糖・てんさい糖など精製があまく茶色く色が残った含蜜糖の方が身体に良いのは当然。近頃売られている三温糖は上白糖を着色しただけのものが多く、ほとんど意味をなさない。フランス料理では砂糖大根やビートから採られるてんさい糖が一般的だが、食材のおいしさを引き立て味わいに深みを出すには最適である。とりわけ血糖値が気になる方は是非てんさい糖をお薦めあれ。いい加減に日本人も上白糖から解放されるべきである。

 分大の包装紙は戸田勝久さんの手になるもの、機会があれば一緒に来られるとか、西明石のですぺらでお会いして以来である。開店を祝って泥牛造の盃を頂戴した。白釉の線が面白い景色を生み出している。わたしの宝物である。


投稿者:   一考  日時: 2018年05月26日 04:51 | 固定ページリンク




レガシーマック  | 一考    

 店のmacを自宅で使っている。よってですぺらはレガシーマックである。
 OS 10.4.11でつながっているが、ブラウザが古すぎて具合がよろしくない。ネットには繋がるようになったが、メールの使用は不可能である。ですぺら掲示板は閲覧のみで書き込みができない。フェイスブックはわたしの書き込みしか見られない。ヤフオクは検索はできるが、入札もなにもできないなど、問題山積。とは申せ、新しいmac miniを買う金はない。まずは文章が書かれるようになっただけでも良しととするしかない。
 ちなみに機種は、2005年に発売されたmac miniのマイナーアップデートされたモデルである。HDはATA接続の80GB、メモリは1GB、プロセッサは1.5 GHz PowerPC G4。VRAMが32MBから64MBへ増やされている。もっとも、Intel macでなければなんの役にも立たないのだが。

追記
 http://www.floodgap.com/software/tenfourfox/
 10.4.11で使えるブラウザでもっとも良いのはTenFourFoxである。わたしはcpuに合わせてTenFourFox for G4 processors: 7450を使っている。


投稿者: 一考      日時: 2018年05月19日 17:06 | 固定ページリンク




故障  | 一考    

拙宅のMACが故障、修復できるかどうか分かりません。古いG4は動きますが、メールの受信は不可能、ダウンロードも不可能、なにしろOS.9ですから。当分のあいだ、どうにもなりません。悪しからず。


投稿者: 一考      日時: 2018年05月16日 02:02 | 固定ページリンク




性と政治について  | 一考    

 アンドレア・リタ・ドウォーキンが亡くなったのは2005年4月。「ポルノグラフィ―女を所有する男達」で「結婚とはレイプを正当化する制度。レイプは本来、婦女を無理矢理連れ去るという意味だが、連れ去って捕虜にすると結婚になる。 結婚とは捕虜である状態の拡大延長。略奪者による使用のみならず所有を意味する」と述べている。
 男性と女性の関係はすべて性関係であり、その性関係はすべて性差別である、との信念に則って、彼女の「強姦一元論」(すべての性行為は強姦である)は展開される。吉澤夏子さんはドウォーキンの信念を「極端にいえば、誰かを女だと見なした瞬間、それはすでに相手に合意のない性関係を強いていることになり、それこそが性差別だ」と著し、「ドウォーキンを読むことの醍醐味は、この鮮やかな世界観の反転を体験・感受するということのうちにある」と結論する。ドウォーキンが引き継いだ「性と政治」の論理はSMの世界や同性愛の世界にもそのまま通じる。彼等、彼女たちはマイノリティであるが故に、日々、否応もなくポリティカルな場に裸で抛り出されている。
 イギリスで客死したシモーヌ・ヴェーユはホメロスの叙事詩を「敵に対する侮蔑の不在」と論じた、否、論じざるを得なかった。それほどまでに、第1次世界大戦以降の争いは汚濁に満ちたものになった。ジュネやギュヨタが、人身売買、売春、奴隷といった戦争と性の関係を執拗に書き綴ったのも、「性と政治」の問題、売春という黒い穴をいまいちど穿ち直そうとしたのでなかったか。
 家庭と娼窟と戦場では強姦と奴隷性が合法的に演じられ行使される。その偽善と暴力を問い、個人のなかに潜む政治性を告発しつづけるピエール・ギュヨタの文学は人間性に対する根元的な侵犯行為そのものではなかったかと思う。人間の身体は人間の欲望によって使用される。謂わば人間の身体は生きた貨幣のようなものなのである。それを諾わなければ、性愛の可能性について思惟することはできない。
 東京でお会いした折、ギュヨタはジルベール・レリーのサドに関するエッセイ並びにベンヤミンの「単なる性」から大きな影響を受けたと仰っていたが、ベンヤミンはクラウスを援用する。「性の交わりと金銭の交換が交錯しているということによって、またその交錯の仕方によってはじめて、売春の性格ができあがるのだ。売春がひとつの自然現象であるとすれば、それは、金銭の交換という経済の自然的側面からも、また性の自然的な側面からも、まったく同様にそうだといえる。「売春を軽蔑するだって?〳娼婦は泥棒よりたちが悪いだって?〳学んでほしい、愛は報酬を受け取るだけではない〳報酬が愛を与えることもあるのだ!」この二義性、二重の自然性となって現れた二重の本姓が、売春をデーモン的なものとする」
 ドウォーキンが「強姦一元論」で定義づけた絶望の果てにやってくる価値観や世界観の顛倒に一縷の望みを託したように、「50万人の兵士の墓」もまた、政治と性の領域を縦横に跳び回る。そして第七章はあまりにも悲しい。言い換えれば、美しい言語を巧みに操るところに文学があるのではなく、「文学とのかかわり方を根底から検証しなおすことを余儀なくさせる」ところにこそ美がある。


投稿者: 一考      日時: 2018年05月10日 11:38 | 固定ページリンク




モルトについて  | 一考    

 昭和30年代のハイボールと今のハイボールとの違いは炭酸にある。昔の炭酸は出来合いではなく、ドライアイスを砕いて水と共にタンクへ詰める。よって炭酸は強烈、それがバーテンダーの朝一番の為事だった。カウンターには必ず水と炭酸のサーバーが設けられていた。恰度ビールサーバーのように。
 ビールサーバーは戦前からカラン(ドラフトタワー)と呼ばれていたが、ハイボールセンターにビールは置いていなかった。もっとも、日本のビールと称する飲み物は生も瓶も罐も中身は同じである。ウイスキー同様、こちらも麦芽とホップを極端に減らしたビール擬きの飲み物なのである。サントリーにトウモロコシ・米・コーン・スターチ等の副原料を使用せず、麦芽100%で製造された「モルツ」がある。86年のことだが、日本人には本物は受けないらしく、早々に発売は停止された。現在売られているモルツとは若干異なるように思う。
 「若干異なる」点をいまひとつ。サントリーが最初に売り出した白札はピートを焚いていたゆえに、わが国ではまったく売れなかった。NHKのドラマ「マッサン」は夫婦を軸とした人情喜劇であって、ウイスキーに関することは副産物なのでどうでもよいのだが、エリーの故郷スコットランドに似た北の大地で本物のウイスキーを造ろうとして、また石狩平野には良質のピートがあると信じて余市へ渡るとの設定になっている。石狩平野のピートが使い物になるかどうかはさておき、ニッカは創立以来ただの一度もピートを焚いていない、すなわちフロアモルティングは行っていないのである。現在焚いているのは観光客向けであって、それでウイスキーを造っているのかと云えば否としかいいようがない。理想のウイスキー造りに燃えながら、サントリーもニッカも共に日本人向けの3級ウイスキーを製造していたのだからはなしにならない。啓蒙するのでなく迎合することしか頭にない商売人である。

 あまり人口に膾炙していないが、わが国のウイスキーメーカーは原材料のモルトをスコットランドのモルトスターから全量購入している。130ほどあるスコットランドの蒸留所もモルトスターから買っている。アードベッグやラフロイグも自らフロアモルティングをしているが、僅かな量ですべてを賄うにはほど遠い。自社でのモルティングは金銭的に割が合わないのである。


投稿者: 一考      日時: 2018年05月05日 17:11 | 固定ページリンク




ジャパニーズウイスキー追記  | 一考    

 「「ジャパニーズウイスキー」の悲しすぎる現実」の文中、「原産地以前に、酒税法の定義自体を疑問視する声もある。同法では、サトウキビの搾りかすなどを原料にした醸造(ブレンド用)アルコールやウオツカなどのスピリッツの混和が9割まで認められている」とあるが、この記述を素直に読めば、まるで1本のなかに1割のウイスキーが這入っているかのようである。角やブラックニッカにスコットランドでいう意味でのウイスキーは這入っていないのでないだろうか。わが国では出来たてのニュースピリッツであっても表記はウイスキーになる。要するに、1割のニュースピリッツと9割の飲用アルコールを混ぜ合わせたものが日本のウイスキーである。「9割は混ぜ物で大丈夫?」と書かれているが、10割でも大丈夫なのである。この消息は千円のウイスキーであれ、2万円のウイスキーであれ対して変わらない。スコットランドのスコッチ・ウイスキー法に照らせば、日本から9.999割のウイスキーは消えてしまう。
 昭和30年代、売春防止法の後にハイボール全盛期があった。福原にも100万ドル、石、大ドルなどというハイボールセンターが開店、この世の春を謳歌した。そして昭和40年代は水割りの全盛期だった。60年を経て今また、ハイボールが流行っているという。いつの世になってもなにかで割らないと飲まれないウイスキーの販売合戦は続いている。


投稿者: 一考      日時: 2018年05月05日 17:00 | 固定ページリンク




日本、国連人権理事会の投票で同性愛者の死刑を支持  |   一考

%E5%90%8C%E6%80%A7%E6%84%9B%E8%80%85%E3%81%AE%E6%AD%BB%E5%88%91.jpg

 http://www.ishiyuri.com/entry/2017/10/04/japan-votes-against-UN-resolution-condemning-gay-sex-death-penalty

 先だって「世の中の仕組みを男と女の二項対立で計られると思うこと自体が差別的である」と書いたが、やはりわが国の政府の本音は相撲協会と同じく、このようなところに如実に表れている。念の為に引用しておく。

石壁に百合の花咲く
日本、国連人権理事会の投票で同性愛者の死刑を支持

2017年9月29日、国連人権理事会が、同性愛行為を死刑の対象にすることを非難する決議を実施しました。日本は反対票を投じました。つまり、日本はゲイを死刑にするのは人権侵害じゃないと思っているってこと。
詳細は以下。

 https://www.pinknews.co.uk/2017/10/03/why-did-the-us-vote-against-banning-the-death-penalty-for-gay-people/

ILGAの報告によれば、同性愛行為は現在世界72か国で違法とされており、うち6か国では死刑の対象となっています。9月29日、国連人権理事会は、「背教、冒涜、姦通、合意上の同性関係など、特定の形態の行為に対する制裁」としての「恣意的な、または差別的な」死刑に抗議するための決議をおこないました。この決議で、47の理事国中27か国が賛成票を投じ、13か国が反対、7か国が棄権したとのこと。Independentによれば、抗議に反対した国は以下の通りです。

ボツワナ
ブルンジ
エジプト
エチオピア
バングラデシュ
中国
インド
イラク
日本
カタール
サウジアラビア
アラブ首長国連邦
アメリカ合衆国

日本は同性愛をとがめる宗教が国教だというわけでもないのに、このありさま。米国に追従したいのか、それとも何が何でも死刑は人権侵害じゃないってことにしたいのかは謎だけど、いくら「LGBTブーム」とかなんとか言ったところで本邦の実態はこんなもんよ。


投稿者:   一考  日時: 2018年05月05日 04:40 | 固定ページリンク




連休の間は営業中  | 一考    

 連休の間の営業だが、日曜日以外は営業している、どうかよろしくお願いします。

 ウイスキーに限らず、酒について書くことはいくらでもある。当掲示板で散々書いてきたが、ここは明石、いちからの再スタートである。当地では酒の常識非常識が混在している。例えば、本醸造=アル添=三増酒といった迷信やドイツでは「ビール純粋令」があって大麦、ホップ、水だけで造られるビールが本物であると云った出鱈目な知識が跋扈している。ビール純粋令は下面醗酵ビールに限ってのはなしなのだが、そうしたとんでもない誤解を振り翳しての議論は疲れるのである。従って、2001年に戻って再び酒の基本について書こうかと思う。過去の稿との重複はお許しを請う。


投稿者: 一考      日時: 2018年05月01日 16:25 | 固定ページリンク




ジャパニーズウイスキー  | 一考    

 https://toyokeizai.net/articles/-/213808

「「ジャパニーズウイスキー」の悲しすぎる現実」との文章が週刊東洋経済へ掲げられた。井筒典久さんから教わったのだが、普段からわたしが扱き下ろしている日本のウイスキー業界の実態が明らかにされている。

 山崎や竹鶴といった“ジャパニーズウイスキー”が国際的な品評会で賞を受けることが多くなったのは事実だが、受賞しているウイスキーは700ミリリットルで17.8万円以上のウイスキーのみ。わたしたちが普段飲むウイスキーはウイスキーにしてウイスキーにあらず。ウイスキーという商品名の飲み物と考えれば良いのである。例えば、山崎というウイスキーが8000円で売られているが、あれはブレンデッドウイスキーであって決してシングルモルトではない。本物の山崎のシングルカスクを飲もうと思えば、18万2千円から43万円の金数が必要になる。同じクラスのスコットランド産シングルカスクだと1万2千円から買える。要するに、わが国のウイスキーは世界一高いのである。
 酒税法上、ブレンド用アルコールやウオツカなどのスピリッツの混和が9割まで認められている。そしてブレンド用アルコールはスコットランドでいうグレンウイスキーではない。かつて悪名を馳せた合成酒はアル添酒、三倍増醸酒とも呼ばれ、清酒なら合成清酒、焼酎なら焼酎甲類という名称で販売されている。原料名に関しては原料用アルコールと命名されており、日本酒なら醸造アルコール、洋酒ならブレンド用アルコールまたはスピリッツ、調味料ならアルコールまたは酒精と改竄表記されている。飲用酒は天然アルコールと合成アルコールが混合されていて、合成清酒と焼酎甲類は5対95、ジャパニーズウイスキーは20対80の割合になっている。
 日本酒の本醸造はアルコールの添加が10パーセント以内と定められているが、ウイスキーの場合は90パーセントまで認められている。しかも残る10パーセントになにが使われているか定かでない。30年前のはなしだが、山崎蒸留所の年間総生産量の約3倍のウイスキーもしくはニュースピリッツ(スコットランドでは3年以内のものはウイスキーとは呼ばない)が樽の状態で輸入されていた。ここ10年は倍々ゲームのごとく増え続けている。
 スコットランドからの輸入原酒だが、日本の蒸留所は例外なく利用している。例えば、自社蒸溜のニュースピリッツ2.3パーセントに外国産ニュースピリッツを7.8パーセント、残る90パーセントはブレンド用アルコールとスピリット。そこへ着色剤としてのカラメルと調味料と香味料が加えられる。わが国では熟成期間が例え1週間であってもウイスキーと呼称される。ウイスキーは蒸留酒である、従ってニュースピリットの段階では無色透明、8年目くらいから毫かに色付いてくる。日本で売られているウイスキーの多くは着色した甲種焼酎のようなものである。着色したと大書したのは、焼酎をシェリー樽などで熟成させて色が付くと焼酎との名称が使えなくなる。逆にウイスキーの場合はいくら着色してもウイスキーなのである。
 酒税法上、ブレンド用アルコールもスピリットもグレンウイスキーのカテゴリーに分類される。要するに、グレンウイスキーと記載があれば、飲用アルコールと解釈しても差し支えない。このようなものがウイスキーと呼称されるのは世界中で日本だけである。繰り返すが、日本のウイスキーは美味い、ただしそれは18万円以上のウイスキーであって、それ以下の商品はことごとくが似而非ウイスキーなのである。


投稿者: 一考      日時: 2018年04月29日 20:01 | 固定ページリンク




パイプのアルミフィルター  |   一考

%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F.jpg

 パイプのフィルターには3.6.9ミリの3種がある。これ以外の寸法に関しては専用のアルミフィルターが付いているので問題はない。6ミリと9ミリに関してはいろんなメーカーからさまざまな材質のフィルターが、3ミリはペーパーフィルターが販売されている。
 ペーパーフィルターでなにも問題はないのだが、その費用を惜しむ方に朗報。ライターショップエスケイから3ミリと6ミリのアルミフィルターが売られている。値は324円、ネコポスで送られるので送料は250円。

 https://store.shopping.yahoo.co.jp/lightersk/af-0101.html

 それよりも優れていると思われるのがアルミ管である。ヒカリが造っているAP395-3 [アルミパイプ 3×395mm] がそれで、ヨドバシ・ドット・コムで税・送料込みで51円で売っている。ニッパーで僅かに抑えればそこがストッパーになる。長さは極力長くする方がヤニ取りに有効である。同じ3ミリといってもシェイプの煙道の直径はメーカーによって微妙に異なる。そこはアルミゆえ、簡単に削れる。

 https://www.yodobashi.com/product/100000001003782513/


投稿者:   一考  日時: 2018年04月28日 13:48 | 固定ページリンク




サンドブラストのパイプ  |   一考

%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E3%82%99%E3%81%B5%E3%82%9A%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%A8.jpg

 パイプはもともと杢目の美しさを愛でるもの。木目は年輪、杢目は模様、杢目にも中杢、玉杢、笹杢、縮み杢、虎杢、蟹杢といろいろあるようだが、パイプの場合は縦方向に綺麗な柾目が出ているものをストレートグレイン、ストレートグレインの切断面に現れる小さな渦巻き状の木目が出ているものをバーズアイ、揺らぐ炎のような柾目が出ているものをフレームグレイン、円周方向に柾目が出ているものをリンググレイン、ストレートグレインとバーズアイを組み合わせた左右非対称のものをクロスグレイン、模様がねじれたりオバケまたはボウズという木目のない部分があったりするもの、要するに大半のパイプはミックスドグレインと称する。ダンヒルのような数十万円、時に数百万円する超高級品は特に木理が細かく等間隔に詰まっっている。
 ダンヒル社製のパイプは100 のうち2~3個しか穫れない無傷の素材のみを使うと云われる。では他の97個の素材はどこへ行くのかと気になる。前述したオックスフォードのようなセカンドラインのパイプは、モルトウイスキーの樽同様、廃品利用といえなくもない。それでも疵が残る場合はサンドブラストやラスティック仕上げのパイプに化ける。スムースなパイプに杢目の美しさがあるように、サンドブラストのパイプには疵物ゆえの暗さ、世捨て人のような佇まいがある。疵者のわたしにこそ相応しいと云えようか。


投稿者:   一考  日時: 2018年04月28日 03:44 | 固定ページリンク




ムービングリーマーの問題点  |   一考

%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC.jpg

 パイプを使うひとにとって、滅多に使わないもののカーボンを削り取るリーマーは必需品である。中古のパイプを愛用するひとにあってはなおのこと欠かせない。安価なものならサビネリ アジャスタブル リーマーもしくはムービングリーマーのどちらかであろう。サビネリはナットを蝶ナットへ取り替えればすむが、ムービングリーマーは頭のカシメがすぐ外れてしまう。それが理由で困っている方は多いと思う。日曜大工の店で「なべ小ねじ(M2×6)」税込み102円を買ってくれば再生できる。寸法は誂えたよう、材質はステンレスなので丈夫である。

追記
 サビネリ アジャスタブル リーマーのネジ(六角穴付ボルト)とナット(蝶ナット、サイズは共にM4)を取り替えた写真を添えるのを忘れていた。左端のネジは最初から付いている木偶坊。


投稿者:   一考  日時: 2018年04月28日 03:21 | 固定ページリンク




油滴天目茶碗と丹波布  |   一考

%E5%A4%A9%E7%9B%AE%E8%8C%B6%E7%A2%97-3.jpg

 このところ、ヤフオクに素敵な油滴天目茶碗が出品されている。安価なものはそれなりにだが、3万円を超える商品のなかには驚嘆させられるものがある。名前は伏せるが、備前の名のある陶工の息子が父親のコレクションを掻っ払っては小遣いにしていた。事情を承知で引き取る古物商がいたのである。納得ずくでそれらのほぼ盗品と思しい陶磁をわたしは購入していた。その中に数点の天目茶碗が這入っていて、大切にしていたのだが、阪神淡路大震災でなくしてしまった。それゆえ、再度買おうとは思わない。しかし、ヤフオクを観ていると清水千代市さんのところにいらした佐藤さんと備前の窯元を訪ね歩いたのを思い出す。備前に限らない、平織りの丹波布に綾文様の技法を取り入れた福永世紀子さんをはじめ、さまざまな民芸品の紹介に与り、それらは書物の装丁に生かされている。良い時期に出会えたものである。
 わたしの好みは柿釉である。今では岐阜県土岐、滋賀県大津などで結構な作品が多く造られているが、わたしは京都の鎌田幸二さんが好みである。それはさておき、写真下段は丹波布、三橋敏雄さんの限定版の表紙に用いた。上段の油滴天目茶碗は美事である。


投稿者:   一考  日時: 2018年04月26日 01:16 | 固定ページリンク




オックスフォードとアッシュトレイ  |   一考

%E7%81%B0%E7%9A%BF.jpg

 パイプ用灰皿がパイプに付いてきた。それを見ていて拙宅の民芸調灰皿を改造したくなった。改造といっても、ストラスアイラの栓を両面テープで貼り付けただけだが。写真下はおまけの灰皿、上は伝統工芸・飛騨春慶の盆に収められた越中瀬戸焼き。見た目はまるで有田焼だが、良い味が出ている。笠間の焼き物にも同様の品がある。
 一緒に写っているのはオックスフォードのビリヤードタイプである。オックスフォードのパイプは昔マルマンが扱っていた。マルマンはクラウンと共に、ガスライターのメーカーで、昭和37年からTBSでマルマン深夜劇場をスポンサード、昭和39年からは洋画専門チャンネルとして連日深夜放送していた。その番組の主題歌は以下のごとし。

 https://www.youtube.com/watch?v=1iM-YBWKqv8&pbjreload=10

 ヤフオクで「アンティーク パイプ 小道具やコスプレにも」とのタイトルで銘柄の記載のないパイプが20円で売られていて購入。磨くのに時間がかかったが、昔、持っていたパイプとほぼ同じオックスフォードのものである。往時マルマンが輸入していたのはサビネリ(イタリア)、ピーターソン(アイルランド)、オックスフォード(イタリア)、ダンモア(デンマーク)、ジョンテ(フランス)の五社。その中で最も安価な初心者向けがオックスフォードで、パイプに嵌まったひとが必ず手にするひとつである。GBDのセカンドラインだが、オックスフォードのビリヤードはダンヒルやBBBなどよりも使いやすく、シンプルで質実剛健、かつ美味いパイプとして定評がある。わたしはフレーバーの効いたコルツの葉を用いているが、ロンソンのパイプだと苦みが出ることがある。

追記
 コルツ・チェリーが廃止になる。アメリカン・ミックスチュアとゴールド・デラックスの販売は続くらしいが、残念である。


投稿者:   一考  日時: 2018年04月25日 15:31 | 固定ページリンク




チビキ  | 一考    

 ラ・ムーでチビキが3尾276円で売られていた。アオチビキは究極の美味と云われる白身だが、ラ・ムーのそれはチビキと云ってもハチビキである。関東では赤鯖と称して評価が低いが、淡泊な中にも甘みがあって身離れがよく、実に旨い赤身である。ラ・ムーで売っている魚は刺身では食べられないが、煮付けか塩焼きもしくは3枚に下ろしてソテーでも美味しくいただける。
 前項で紹介したタモリ(瀬戸鯛)や角飛(かくとび)同様、下世話な魚だが、旨いものは旨いとしか云いようがない。


投稿者: 一考      日時: 2018年04月25日 04:30 | 固定ページリンク




差別と伝統  | 一考    

 このところ相撲において女性を土俵に上げるか否かでもめている。神道の権化のようなファッショな親方が平の年寄りになって少しはましになるかと思いきや、今度は伝統の権化が現れた。能であれ、歌舞伎であれ、宝塚であれ、伝統などという文言を持ち出すべきは部外者の評論家であって、当の本人または関係者が言い出した日には権威主義にしかならない。
 柔道、剣道、空手道、相撲道など、道を誇示するところがそもそもいかがわしい。身体の鍛練なら理解できるが、心の鍛錬とはなんなのか、説明できるものなら中身についてお訊きしたいものである。「心身を鍛錬し人間形成を目指す」などという抽象的にして出鱈目かつ能転気な心構えで若者の純朴な精神を穢していくのはただちに止めていただきたいと思っている。

 伝統とは現在ある者が過去を忖度し推し量って拵えるところの謂であって、過去に存在したものではない。見てきたような嘘をつきとは正にこのことであろう。生活に即したものこそ伝統というに相応しく、乖離したところに伝統は存在しない。天照大御神という女神を最高神に頂くわが国は元々女系家族であって、時にアメノウズメのように明るく自由で大胆に行動し、大らかにものごとを育む優しさや包容力を大切にしてきた。男尊女卑なる概念は明治からこちらの国家主義によって生み出されたものである。それよりなにより、世の中の仕組みを男と女の二項対立で計られると思うこと自体が差別的である。

 武士道の思想的な核心について西部邁はかく述べている。

「自死」を生における企投(きとう)のプログラムに組み込まないなら、生そのものがニヒリズムの温床となる。そのことは山本常朝の『葉隠』においてすでに指摘されていた。武士道の思想的な核心は、自死を生の展望のなかに包摂(ほうせつ)することによってニヒリズムの根を絶とうとするところにある。「人間的条件の限界内にとどまることを敵視する(神学的な)形而上学から脱け出し、人間的な“より善く”の探究を(宗教的な)至高善の名において誹謗(ひぼう)するあの不幸な意識を一掃し、死そのものをではなく死ぬことを定められたすべてのものを虚無だと言い捨てるニヒリズムの遺恨の根を枯(か)らすこと」(モーリス・パンゲ)、それが自死の選択である。——西部邁 『虚無の構造』 中公文庫、129頁。

 もっとも、彼のいう自死が他人を捲き込まなければ完遂できないものであるなら、わたしはいっそニヒリズムを意企したまま朽ち果てたいと思っている。


投稿者: 一考      日時: 2018年04月25日 04:24 | 固定ページリンク




耳鼻科の検査  | 一考    

 病院生活が長かったので、消毒液と小便の入り混じった臭いには慣れている。ところが耳鼻科はまるで異なる。排泄物の臭いの代わりに、カラメルを焼いたような臭いがする。同じ病院で科が変われば臭いまでも変わることに気づかされた。耳鼻科の隣は精神科と神経科、この一角は不思議な香りに包まれている。まるで駄菓子屋の雰囲気である。
 聴音検査のあと、少々重い金属製の目隠し(写真機)をして暗闇の一点を眺める。そのままの姿勢で首を仰け反らせて、右へ左へと視線を泳がせる。三半規管に異常があれば、瞳孔が定まらない筈である、わたしの三半規管は正常である。
 恰度、一箇月前、ひどい目眩に襲われた。三日間つづき、20数度引っ繰り返った。あるときは前へ、あるときは後方へお構いなしに打っ倒れる。怪我こそなかったが、店は開店以来、はじめて休んでしまった。泌尿器科の主治医に云わせると、再発は必至、耳鼻科と脳の毛細血管の検査はした方が良いとのこと。院内紹介の場合、複数の科に罹ろうが費用は変わらず400円、それよりなにより他の外来患者を差し置いて、優先的に診てもらえる。ちなみに、薬も院内処方にしてもらっている。従って、そちらの費用も込みでの400円である。わたしが服用する免疫抑制剤は月に38万円である。透析治療よりは安いが、既に3000万円を超えている。臓器移植手術のときは国保非対応の薬が多かったので、1000万円ほど自腹をきった。医師が見かねて違法を承知の混合診療で対応してくださったのである。

 耳鼻科の医師曰く、あなたの指摘通り、左側はやや難聴、とつおいつするところですが、まだ補聴器はいらないでしょう。ただ、音楽はなにを聴いてもモノラルになりますが。難聴も目眩も老いから来るものです。特に天候不順と目眩は密接な関わりがあります。睡眠は十分にとってください、と。それと大事なことですが、老いてからの検査の有効期間は半年、わたしにしても、今日の身体検査で異常がなくても明日心筋梗塞で死ぬやもしれず、くれぐれも注意してください。特にMRIとMRAは安全ですから頻繁に撮ってください、とのありがたいお言葉を後に泌尿器科へ戻った。次回の診察は5週間後。


投稿者: 一考      日時: 2018年04月12日 17:21 | 固定ページリンク




明石旬菜よもぎ  | 一考    

 Bar眞のマスター眞野公一さん来店。明石の割烹について話し込む。二箇月前から予約で一杯だが、西明石にコースで3500円の割烹があって頗る美味と聞き及んだ。屋号は「旬菜よもぎ」、彼の味覚をわたしは信頼している。予約が必要な店へ病人のわたしは行かれないが、そのような店があると聞くだけで嬉しくなる。昔からある地の店舗でなく、外部から新しい血が這入ってくるのは愉快である。
 前項で紹介した五半と同じく、メニューはなく、店主お任せのコースのみ。食べ物屋が置く酒類には概していかがかと思うものが多いのだが、よもぎには磯自慢の生貯蔵が用意されているそうな、大いに評価したい。


投稿者: 一考      日時: 2018年04月05日 02:02 | 固定ページリンク




自転車操業の破綻  | 一考    

 ヤフオクのシステムが変わった。支払いがかんたん決済のみとなり、落札者が受領の手続きを済ませた3日後に出品者に振り込まれる。受領連絡がなされない場合は14日後に振り込まれる。ここで困るのは、過去3000件を越える出品をしたのだが、受け取り連絡があったのは1800件、その内、非常に良いとの評価が来たのは1456件(944人)だけである。わたしのような自転車操業の身には辛い。出品した商品はことごとく売れているのだが、半数近くは14日経たないと入金されなくなる。要するに、予定が立たないのである。
 ヤフオクには評価を毛嫌いする向きがいらして、それはそれで良いのだが、発送した商品を受け取ったとの返事ぐらいは欲しいものである。先月はウイスキーを5本とサイクルパーツを11点出品した。内13人から受け取り連絡があった。確率は高くなったのだが。

追記
 ヤフオクで知り合った友人でかんたん決済を拒否している方がいる。銀行振り込みと違って入金に時間がかかるからである。彼はメルカリなどへ引っ越すに違いない。かんたん決済の振込有効期間は1週間だが、約2割の方はぎりぎりになってから振り込んでくる。わたしの出品はウイスキーが多いので落札者の半数は中国人である。不慣れな日本語は別にして、中国人の取引は手早く几帳面である。システムを無視し、振り込みを遅らせるような不埒な輩は必ず日本人である。


投稿者: 一考      日時: 2018年04月03日 14:53 | 固定ページリンク




フェイスブック  | 一考    

 「フェイスブックでわたしの投稿を190人がシェアなさった」と書いたが、その後も増え続けている。それよりも、シェアなさったひとりから連絡があって、そちらでは6000のシェアがあったと。どういう方が存じ上げないが、ロンドンにお住まいの日本人で、友達を3500人お持ちである。SNSの輪の拡がりの一端を垣間見た。もっとも、わたしにとってはどうでも良いことなのだが。


投稿者: 一考      日時: 2018年04月03日 13:35 | 固定ページリンク




割烹・小料理屋、五半  | 一考    

 横浜からのお越し、ありがとうございました。お陰さまで先月は関東からのお客が10名を越えました。これだけでは文章にならないので、東京からの客が良く行かれる店をふたつ紹介する。
 ひとつはイタリア料理のトラットリア ピッツェリア チーロ、略してチーロ。予約が取りづらいので有名である。予約が必要な店をもう一店。伊藤道直さんが営む割烹・小料理屋、五半である。共にコストパフォーマンスの良い店である。
 赤坂ではかさねと親しくさせていただいたが、明石で愕いたのは寿司屋や割烹の値の高さである。東京と明石ではまず魚の値が違うし、家賃が異なる。にもかかわらず、銀座や赤坂の割烹と明石のそれとが同じような値付けなのは理解できない。明石にはタケノコメバルやタモリ(セトダイ)のような安価で美味な磯魚がいくらでもある。ところが安価な魚を置けば店の格が下がると思っているらしく、クエ、シロアマダイ、マハタ、ホシガレイ、キジハタ、鮭児、マナガツオ、オコゼといった高級魚ばかりをそろえてぼったくっている。別に高級魚ではないが、昨今はやりの金目、のどぐろ、トロもここへ入れておこうか。下田の友人が下田の寿司屋はどこもかしこも金目とキンキばかりになって磯魚を置かなくなったと嘆いていたが、同様の現象が明石でも起こっている。まるで明石の料理人は調法を忘れたかのようである。東京では鯖や秋刀魚のような下世話な魚を使い、コストを下げている。ミシュランを獲るのは素材でなく料理法である。
 五半を紹介する理由は4200円のおまかせ料理のみという点にある。コースの〆には鯛飯が用意されているが、これがまた頗る美味。先頃、伊藤さんと話したのだが、目板すらこのところ扱っていないとのこと。コースで4000円を続けようと思えば、日々それこそ素材との格闘が必要になる。彼のようなひとをこそ、料理人と呼びたい。

 五半 明石市大明石1-8-8 電話078-918-6002

追記
 チーロや五半を教わったのは、明石で知り得た友、井筒典久さんからである。彼については稿を改めたい。


投稿者: 一考      日時: 2018年04月03日 13:31 | 固定ページリンク




本日は駄弁にお付き合い頂きありがとうございました  | 塚原 一彦    

お渡しした名刺が古いものでした、メールアドレスは現在使えません。取り急ぎご連絡まで


投稿者: 塚原 一彦      日時: 2018年03月23日 23:15 | 固定ページリンク




自撮り  |   一考

%E8%87%AA%E6%92%AE%E3%82%8A.jpg

生まれてはじめての自撮り。ごく僅かに残っていた黒毛がなくなって完全な白髪になった。自分で自分を撮る趣味はないのでこれでお仕舞い。


投稿者:   一考  日時: 2018年03月19日 12:58 | 固定ページリンク




自転車操業  | 一考    

 確定申告で追われてい、今月の家賃が払えない。毎度のことながら、恥ずかしい限りである。今からヤフオクへ出品しても、2日の差で間に合わない。はてさて、どうしようか。


投稿者: 一考      日時: 2018年03月19日 12:12 | 固定ページリンク




ひとと集団  | 一考    

 フェイスブックでわたしの投稿を190人がシェアなさったとか。どうなっているのであろうか、悪戯であってほしいと願っている。シェアされたのは2016年6月に安倍晋三を揶揄したものだが、それなら常に揶揄している。個人として当たり前のことをしているに過ぎない。
 安倍を支持している日本国民に非があるのであって、とりたてて安倍ひとりが悪いわけではない。日本人は集団であることを是とし、選民をもって尊しとする、実に下らない民族集団である。安倍が失脚すればそれに変わるファシストが即座に現れる。民主主義の仮面を被った好戦的な排他主義者がいないと日本国民は安心できないのである。ごくたまに、鳩山のような個を大事にする政治家が現れるが、日本人はそれを宇宙人として退ける。日本人のそうした生き方は維新以来一貫して続いている。いまだに司馬遼太郎が読み継がれているのはその間の消息を雄弁に語っている。ツイッターが右でフェイスブックが左がかっているらしいが、右も左も同様に集団になりたがる。集団になるとひとは常に判断を誤る、ホロコーストの謎に挑んだ心理実験がそれを示唆している。

 http://bunshun.jp/articles/-/2679


投稿者: 一考      日時: 2018年03月19日 12:01 | 固定ページリンク




ファルコンとロンソン  |   一考

%E3%83%8F%E3%82%9A%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%9A.jpg

 最近、システムパイプを用いている、ファルコンやロンソンの類いである。パイプ党に云わせれば邪道だろうが、わたしにはこうでなければならないと云った固定観念はなにもない。単に掃除が便利だからというのが理由である。紙巻きタバコが世界を席巻したのは、喫んだあとなにもしなくて良いからである。パイプには面倒な手入れが待っている。
 
 ファルコンやロンソンのパイプはボウルの部分が外れるようになっている。ボウルの下にはドライリングスと呼ばれる、モールのようなもの(モールを切って丸めれば代用品になる)を装着する。これがジュース(ニコチン、タール)を吸い取ってくれる。シャンク部分はアルミ製で放熱効果があり、クールスモーキングに適している。なお、ファルコンのシャンクとマウスピース部分は分解できない。
 ロンソン、ニューロンソン、ファルコンのボウルには互換性がない。下部のネジのピッチが微妙に異なるからである。シャンクの構造はロンソンが優れているが、ボウルの下部はファルコンの方が持ちがよい。ロンソンには燃えて穴が大きくなる危険性がある。もっとも、システムパイプのボウル自体を消耗品と思えば良いわけだが。

 他にドクタープラム・ピースメーカーというパイプがあって ファルコンと同じようにボウル部分が脱着できるタイプの機能性パイプである。中に入れるフィルターはかつてのロンソンと同じようなタイプで互換性がある。ただし、ロンソン同様、販売は終了している。
 システムパイプには、他にもカーステン、ピーターソン、スーパー・テンポ社のThe Pipeなどがあるが、わたしは所持していないので、詳細は分からない。そして購入するつもりもない。

追記
 写真は左ふたつがファルコン、ボウルを外しているのがロンソン、右のふたつがニューロンソン、左のボウルがファルコン用、右が旧ロンソン用である。基本的に1000円だがなかには2600円で購入したものもある。

追記2
 international filter pipeと称するファルコンの最新型はシャンクとマウスピースが分解可能、かつファルコンのボウルはすべての型式に共通している。


投稿者:   一考  日時: 2018年03月14日 02:06 | 固定ページリンク




税務申告  | 一考    

 税務申告へ行く。混雑を予想したが窓口は閑散としている、手続きは5分ほどで済んだ。不明な点はひとつ、障害者に特別と普通があって、わたしがどちらのカテゴリーに属するのかが分からない。細川のママに訊いたのだが、ママも知らないと云う。いっそ松竹梅の方が通りがよろしかろうにと大笑い。役所の担当者によると1種1級は文句なしの特別とか、年金の証明書にその旨の記載がないが、今後記載しましょうかと問われ、お願いしますと応える。年金事務所で五月蠅く聞かれ、障害者手帳のコピーまで撮ったのはなんだったのだろう。


投稿者: 一考      日時: 2018年03月14日 01:42 | 固定ページリンク




コルツ・チェリー  | 一考    

 ダンヒルのパイプ葉がなくなるようである。アメリカでは年内にメンソールが廃止されそうだし、イギリスではバニラやチョコレートなどのフレーバーが禁止されそうである。パイプ党には世知辛くなってくる。去年、パイプ葉は2種類増えたのだが、今年はごそっと減りそうである。ちなみに、ダンヒルのパイプとタバコ葉は異なる会社である。タバコ葉の方は引き取り手がなく、消え去る運命にあるが、パイプの製造は続けられる。
 ウエットな葉が好みなので、わたしはコルツ(colts)を愛用している。チェリー、ゴールド・デラックス、アメリカン・ミックスチェアの3種があって、甘いものから順に並べている。コルツのパイプ葉はウエットだが、タバコ葉(シャグ用)は結構乾燥している。パイプ葉で湿気たものを探しているが、いまだお目にかからない。


投稿者: 一考      日時: 2018年03月13日 15:43 | 固定ページリンク




耳の検査  | 一考    

 目眩のひどいときは目もおかしい。耳、鼻、目はつながっているので当たり前だが、運転免許の更新時だと困る。深視力が受かるはずがないからである。
 7日の血液検査は順調だった。コレストロールの4項目は問題なし、γ-GTPは50、HbA1cは5.9、尿酸値は5.4でまったく正常である。酒が飲まれなくなってから菓子や医師が絶対に口にしないアイスクリームをしげく食べるようになった。それゆえ、糖尿を気にしている。ただし、目眩は必ず、再発すると医師から脅された。耳から生じる目眩と脳から生じるめまいがあって、とりあえず4月は耳の検査からはじめるそうな。せっかく2箇月ごとに減っていた検査なのだが、来月からは元に戻りそうである。
 耳の検査は戸田中央で経験済みだが、聴力検査で右の耳に異常有り、足踏み検査(目を閉じて30秒間足踏)では左前方へ1メートルも動いてしまう。ロンベルク検査は直立して目を閉じ、からだの動揺を計るのだが、とてもじゃないが真っ直ぐ立っていられない。要するに、ろくでもない結果が出るのは分かっている。脳のMRIとMRAは前回検査からすでに10年ほど経っている。わたしの見立てでは老人性目眩(平衡感覚の衰え)であって引き金は薬の副作用と思っている。はてさて、どのような結果が出るのであろうか。


投稿者: 一考      日時: 2018年03月13日 03:19 | 固定ページリンク




「もう1人」の方  | 一考    

 2日続けて泉宣道さん来店、岸本さんと娘さんそれともう1人の男性との4人連れだった。泉さんからは信州蜂蜜本舗の日本みつばちの蜂蜜を頂戴した。「もう1人」と書いたのは、渡海さんの秘書から枝野さんの秘書になった方で、現在枝野さんの政策秘書をなさっている。この方には30代の頃、大変お世話になった。ところで、検索するとこの方が右翼の権化のように書かれている。すなわち、秘書を介して枝野は安倍とつるんでいる、と。鈴木邦男さんや西部邁さんのような例もある、渡海さんの秘書だったから、もしくは出身母体が清和会との理由だけで右翼と決めつけるのはいかがなものか。少なくとも、わたしのような虚無主義者が40年間も仲良く付き合っているのである。ひとは複雑なものである、額面通りの右翼であろう筈がない。迷惑がかかるといけないので、お名前は伏せる。
 30歳の頃、淡路島で交通事故にあった。交通事故とは云っても、自転車で走っていて落石注意の看板の鉄製の枠に激突したのである。看板本体は朽ち果て枠だけが残されていたのである。父親が現場の写真を撮ってきて、これは国道の管理ミスであるという。創文社の岡田さんの紹介で「もう1人」の方とお会いした。往時、保険会社を営んでいらした。彼のしかるべき筋への一報で、係官2名が拙宅へ来られ、わたしは200万円を手中にした。ちなみに、国道とは云え、維持管理は県が行っている。
 事故を聞きつけた湯川さんがわたしも交通事故に遇わないかなあと、しきりに仰っていたが、わたしは粉砕骨折で2度の手術、病院で唸っていたのである。

追記
 お名前を表記しないのは逆に失礼に当たるかと思ったので記載する。「もう1人」の方とは神吉雅之さんである。(かんき)とお読みする。武器輸出反対ネットワークのメンバーであって、断じて日本会議や神道政治連盟に味方するようなひとではない。


投稿者: 一考      日時: 2018年03月10日 01:51 | 固定ページリンク




目眩いのつづき  | 一考    

 土曜日は何度引っ繰り返ったか分からない。もっとも、部屋の中はオークション用の段ボールが山のように置かれている。どちらに転んでも壊れるのはボール箱、よって怪我はない。
 平熱は36.3度から36.5度、この間、37.0度だったので微熱はあった。しかし、微熱と血圧は目眩いに関係なさそうである。ネット検索の結果、理由は首ないし肩にあると想定、昔、頂戴した足のマッサージ器を持ち出して首を揉む。それと1度高めの風呂。入浴中、左の腕がどんどん伸びてゆく、浴槽を覗くと湯船自体が急速に後退している。拙宅の追い焚き風呂は強制循環式、フィルターのついた穴がひとつのタイプである。その穴が左側へ流れるように動いている。前後左右の距離感、要するに深視力が目茶苦茶である。あまりのひどさに、われながら呆れかえる。
 日曜日の夕方から顛倒することはなくなった。どうやら首へのマッサージが功を奏したようである。本日から営業再開、それにしても月末の金土に店を休んでしまった。


投稿者: 一考      日時: 2018年02月26日 15:25 | 固定ページリンク




耳の目眩い  | 一考    

 昨夜11時頃から目眩いがひどい。これでオートバイに乗られるのかしらと心配になった。血圧は145-80、116-63、134-74とまったく安定しない。帰宅後、右足のブーツが脱がれずもどかしい。あちらの壁、こちらの壁にぶつかりながらなんとか寝床へ潜り込む。暖房はつけっぱなし、明日になればなんとかなるだろうと信じる。

 夜が明けて目眩いはひどくなる一方、まるで三半規管が壊れてしまったようである。家の中で三度引っ繰りかえってしまった。間違いなくなにかがおかしいのだが、因果関係がまったく分からない。ぎりぎりまで様子をみるが、営業はできそうにない。

追記
 耳の目眩いが治らない。さきほど服を着ようとして立ち上がったところそのまま倒れ込む、トイレへ行こうとして壁に手をついたまま仰向けに引っ繰りかえる、営業開始以来、はじめての休日である。耳の目眩いに安静はよくないらしいが、とは申せ、安静以外にすることもなし。


投稿者: 一考      日時: 2018年02月23日 15:42 | 固定ページリンク




Gマイナー  | 一考    

 増田さんと細川で唄ったのだが、唄いたい曲名をなにひとつ思い出せずに困った。実は二葉あき子の巴里の夜を思い出そうとしていたのである。二十歳前後の頃、浪速書林の梶原さんと会えば必ず飲み屋へ出掛けていた。そのうちの一軒が曽根崎新地にあったピアノバーだった。夫婦で営んでい、亭主がピアニストでママがシャンソン歌手、かつてレコードも出されていると聞いたが、なにひとつ思い出せない。レコードのタイトルはおろか、屋号すら記憶から消えてしまっている。
 谷沢永一さんもお連れしたと梶原さんが云っていたが、随分と洒落た店だった。随所にステンドグラスが埋め込まれ、磨かれたグランドピアノ、ロングドレスが似合いのママだった。そのママの唄を聞くのが楽しみで、用事もないのに浪速書林へ足繁く通った。
 ある日、ママの唄にあわせて口ずさんでいたところ、あなたも唄えばと薦められた。わたしには音が取られませんと云ったのだが、マスターがコードを上げたり下げたりしているうちに、なんとか唄えるようになった。巴里の夜はGマイナーなら唄えますよ、とママ。爾来、二葉あき子の唄の中でも巴里の夜は特別のものになった。
 素晴らしい店だったのだが、経営はままならず、梶原さんに金を無心するようなこともあったらしい。ほどなくして、新地からピアノバーは消えた。

 巴里の夜(昭和24年)二葉あき子

 水と情けは 流れてゆれて
 末はどこかで 消えるものなの
 ボンソワ ムッシュウ
 も一度あのひとに 逢えるなんて
 オウボア ムッシュウ
 夢のような お話ねえ

 旅の画家(えかき)の パイプのけむり
 風がないのに ゆれているのは
 ボンソワ ムッシュウ
 あきらめられなくって あいたくて
 オウボア ムッシュウ
 やるせない ためいきね

 パリーの夜も 今夜はこれで
 遠いあかりも 静かに消えた
 ボンソワ ムッシュウ
 ひとりで帰りましょう 河岸を
 オウボア ムッシュウ
 夜明け星 おやすみね


投稿者: 一考      日時: 2018年02月23日 15:26 | 固定ページリンク




猫まんま  |   一考

%E5%88%BA%E8%BA%AB3.jpg

 このところ良い魚と出合わないので、刺身盛り合わせを買っている。一昨日はしまあじ3切れ、鯛、サーモン、ボタンエビ2匹、イカ、マグロ2切れで390円。今日は鯛5切れ、マグロ3切れ、甘エビ7匹で369円。極力サーモンは避けているが、最近はサーモンを盛らないと売れないようである。サーモンを食わされるならまだマグロの方がましである。

 発端はウニ丼だが、先日、来住さんと丼物と猫まんまは同じでないかとのはなしになった。来住さんに云わせるとウニ丼などもってのほかで別々に食すべき、と。東日本では飯に鰹節、西日本では味噌汁をかけた飯を猫まんまと称するらしい。犬猫共に、腎機能がひとと比べて頗る低く、鰹節であれ味噌汁であれ極度の塩分過多となる。さらにネギやタマネギは赤血球内のカリウムが血液中に流出し高カリウム血症をもたらし死に至る。
 犬猫における貧血はともかく、松屋では牛丼を牛めしという。これは犬飯を連想させてよろしくない。ねこまんまは戦国時代の昔からあるが、庶民が飢餓をしのぐ食料の中心的存在であった。間違いなく、紳士淑女の食べ物ではなく、貧民の餌とみるべきである。昔、永瀬さんから天丼や牛丼なんぞ人間の食べるものではないと叱られたのを思い出す。とはいえ、わたしは海鮮丼には目がない、磯魚は地域で異なる、それを安直に知るには海鮮丼が最適なのである。しかし、それとて刺身盛り合わせと飯を別々に頼めばよろしいのである。かつて料理人は主食におかずを乗せることを忌避したという、要するに握り寿司すら料理ではなかったのである。


投稿者:   一考  日時: 2018年02月21日 23:18 | 固定ページリンク




ジェラシー  | 一考    

 出版社から飲み屋へといろんな仕事をしていたので、行く先々で税務申告をしてきた。してきたといっても、わたしがしていたわけではない。常に同居する連れ添いにお願いしてきたのである。従って、わたしには税務というものがまったく分かっていない、もっとも儲かっていないのだから分かるも分からないもないのだが。しかし、今回はそういうわけにも行かない。年末の源泉徴収すら申告していないのである。半額だが年金も頂戴している。申告しないわけにはいかない。
 青色申告か白色申告かそこからして分からない、もっか相談する連れ添いがいないのである。女房がいながら連れ添いがいないとは不思議なはなしだが、そうなっているのだから仕方がない。われながら妙なシステムを構築してしまったものである。もっとも、わたしのような半病人を抱え込むような酔狂な女性はいないだろう。それもこれもわたしの遊び、身勝手がもたらした結果である。病気を発症してやっと遊びは収束したものの、否、終息やもしれず。

 はなしは変わるが、先日妙齢の女性が来店、「下世話なはなしですが、嫉妬についてお訊きしたい」と。わたしはてっきり男のはなしだと思ってはなしを進めたが、女性が自らの嫉妬に悩んでいるようである。通常男は一回でも肉体関係を持つとまるで自分の持ち物のように女性を扱う。嫉妬と所有が表裏一体となっての暴力的事件は枚挙にいとまがない。しかし、考えてみればその逆だってありうる。「まさき」の阿部定事件も類似する猟奇事件が繰り返されている。
 阿部定はさておき、タンゴでいう哀愁と情熱は愛とジェラシーに置き換えてなんの問題があろうか。愛あっての嫉妬であり、嫉妬あっての慈しみである。嫉妬はよろずの苗床であって思い切って身を任せればよいのである。生きるに際し、格好よいとか悪いとかはおよそ意味をなさない。老いて分かったのだが、セックスは押しつけがましい属性のひとつであって、交接抜きで愛し合うことも可能である。
 自信家は別にして、ひとは煩悶し、憂えるところからなにかを生む。おそらくひとがもっとも大切にしなければならないものはジェラシーでないだろうか。いつも書いていることなのだが、これで受け答えになったであろうか。


投稿者: 一考      日時: 2018年02月21日 21:33 | 固定ページリンク




電圧計  | 一考    

 オートバイに電圧計と温度計とUSB端子がセットになったものを付けた。現行のバイクには無用の長物だが、旧車に電圧計は必需品である。開放型のバッテリーは自己放電が激しく、精製水の補充といったメンテナンスが欠かせない。それゆえ、電圧計が必要なのである。バッテリーを短命化させるが、急速充電が可能との利点もある。
 最近MFバッテリーでありながら、電圧計に電流計、さらに水温計や油温計、油圧計、ブースト計(バキューム計)まで付けている四輪をよく見る。ならば、地震予知計や放射能計もつければよろしいのに。


投稿者: 一考      日時: 2018年02月21日 21:09 | 固定ページリンク




増田秀光さん来店  |   一考

%E5%90%89%E5%B2%A1%E5%AE%9F.jpg

 となりの細川スナックで駄弁ってい、店へ戻ると奥のストーブの前に増田秀光さん、明石は寒いとのご挨拶。北海道、東北、北陸、それに沖縄を除くと、北から南まで気温は似たようなもの、なにはともあれウイスキーをと、20本ほどある美酒のなかから選択する。
 こちらのですぺらでは文学のはなしは法度だが、相手が増田さんだとその限りにあらず。例によって赤坂のつづきである。いろんな編集者と付き合いがあったが、彼はわたしに肉声を書かせた張本人、言い換えれば、わたしに対する重犯罪人である。彼に出合うまで、知識の切り売りに終始していたわたしを彼は糾弾したのである。彼がいてこそ、はじめてわたしは肉声を語ることができた。そういう希有な出会いは確かにある。馬が合うというのか、合わせていただいたというべきなのか。10枚ほどでよいとの意見を無視してながながと郁乎本の解説を書かせていただいた。編集者すなわち黒子との立場を離れて、毒舌を認めたのである。
 某詩人が結婚し、一週間もしないうちに神戸へ舞い戻り、夜な夜な寝床へ男が来る、そのようなことが許されるのでしょうか、との一言に、彼女は間違いなく一級の詩人になると固く信じたこと、生田がばらまいた怪文書の数々、谷さんや六三さんとのこと、谷沢さんや米朝、種さんとの晤語、智満子さんおよびその友人のおっぱいのはなし、往時の鎌倉文士の相関図など、はなしは途切れることなく続けられた。彼は彼で、小夜子さんと名刺交換をし握手もしたと、嬉しそうに話していた。挙げ句は細川で歌を唄おうとママを連れて閉店した店を開けさせる始末。唄うのは十余年ぶり、よって声は出ないしリズムも音程もとられない。でも彼と大声を張り上げるのはなにものにも代えがたい快感だった。
 深夜の3時、増田さんは宿へ、わたしはバイクで帰宅、明石は大丈夫だったが、家の近辺では細雪がちらついていた。彼が泊まった明石キャッスルホテルは曰く付きの部屋とやら、どこのホテルにも物置に使っている部屋がある。それを曰く付きと称するのだが、きっと心中があったに違いないとママと二人して冷やかす。次回は幽霊の足が何本あったのか尋ねたいと思っている。

 キャッスルホテルは西明石にもあって詰まらないホテルだが、ホテルキャッスルプラザは永瀬さんが利用していたステキなホテルである。彼女と一緒に泊まりたかったのだが。増田さんともはなしたのだが、老いてこそ智満子さんや広政の夢をよく見る。

追記
 写真は吉岡さんと大泉さん、撮影は鈴木一民さん。吉岡さん行きつけの渋谷・道玄坂の喫茶店トップの前で。


投稿者:   一考  日時: 2018年02月20日 03:21 | 固定ページリンク




タンゴその他  | 長谷川    

ブナハーブン8年(へビリーピーテッド)、リパ・デッレ・マンドルレともに届きましたが、秩父(ウイスキー祭)へ遠征していたこともあり今週末は飲まれず、すこし先の抜栓となりそうです。前者はお店でいただきましたが、後者については改めて感想をお伝えします。G&Mのブナハーブン8年、シェリーホグスヘッドのもう1本は以前に注文しましたが、クリーミーな甘みながら輪郭がぼやけた感は否めなかったので、過日いただいたピーテッドボトルの香味には驚きました。

Ruben Lopez Furstは他ならぬこの掲示板で、一考さんから教わったピアニストです。
http://www.despera.com/bbs2/2013/05/post_1677.html
「南米の」と称されるとおりBill Evansに通ずる響きがありますが、彼独自の歌心とリリシズムを聴き取ってしまうとやみつきになりますね。今や大好きなレコードです。

一方「アルゼンチン絡み」のタンゴ曲集にも吃驚しました。と言うのも私は大のタンゴファンで、5年ほど前からギターでタンゴを弾くべく先生について勉強しているからです。貼られたリンクは踊りをフィーチャーしたものでしたが、タンゲーラやエルチョクロなど古典の名曲を堪能しました。
僭越ながら私からも、鍾愛のタンゴ歌手Julieta Ghibaudo(フリエータ・ヒバウド)の映像リンクを貼らせていただきます。
https://www.youtube.com/watch?v=H5rCnlPi81A
ギャビー・モレノについて一考さんも書かれていますが、女声で唄われる気っ風のよさと独特のコケットリーはタンゴ・カンシオン(歌のタンゴ)に特有の魅力と感じています。

Minaはまさにミーナ・マッツィーニのことです。ただこれは私の勘ちがいで、一考さんが何度か掲示板に認めておられるのはオーラ(ジリオラ・チンクエッティ)でしたね。
なぜか彼女の唄うロシア民謡『悲しき天使(Quelli Erano I Giorni)』が懐かしく思い出されます(この曲はダリダも唄っていた気がしますが...)。
https://www.youtube.com/watch?v=Wl23UftFUxo


投稿者: 長谷川      日時: 2018年02月19日 00:29 | 固定ページリンク




ブナハーブン・ヘビリーピーテッド  | 一考    

 ブナハーブンにはトチェックとのヘビリーピートタイプがありますが、わたしはGMの方が旨いと思います。本ボトルにはなにも記載されていないのですが、1997年蒸留、2005年ボトリングの8年ものリフィルシェリーバットだと思います。なぜなら、同じ2005年にシグナトリーからボトリングされているのですが、香味がまったく同じでした。かくまで似たウイスキーが存在するのだろうかと訝しく思っています。
 まったく同じボトルがGMからもう一本頒されていますが、ヘビリーピーテッドと記載された方にしてください。

 わたしはビル・エヴァンスが好きなので、当然ルーベン・ロペス・フルストも好きです。しかしあなたからフルストのはなしが出るとは不思議でした。わたしはジャズのはなしは滅多なことでしないのです。Jazz En La Universidad は良いですね。
 アルゼンチン絡みですが、このところタンゴばかり聴いています。RoxanneやSanta Maria、Assassin's、Asi Se Baila El Tangoといったアルゼンチンタンゴの脚芸に魅せられたのです。

 https://www.youtube.com/watch?v=64HLXWjbJxE&pbjreload=10

 https://www.youtube.com/watch?v=hXOlG20bO9A&pbjreload=10

 https://www.youtube.com/watch?v=ic4PQ-tnwJw&pbjreload=10

 https://www.youtube.com/watch?v=vr8HcHbzAmE

 4曲目は重複していますが、わたしが好きな踊り子がちらっと出てきますので。
 あまりにも知られた曲ですが、ギャビーモレノの声にも魅せられました。唸るような声があの身体でよく出るなあと思います。

 https://www.youtube.com/watch?v=lQawVOeVOoE&list=RDlQawVOeVOoE&pbjreload=10

こちらはオマケ。

 https://www.youtube.com/watch?v=9Pes54J8PVw&pbjreload=10

 Minaってミーナ・マッツィーニのことですか。あの時代のイタリア映画フランス映画はくまなく観ています。


投稿者: 一考      日時: 2018年02月13日 03:23 | 固定ページリンク




ワインの輸送  | 一考    

 久しぶりですね。あなたほど詳しくはないのですが、わたしも暫く運送屋で働いていたものですから分かっています。周さんは普通の倉庫と書かれていますが、北関東ならびに東北の方の某大手運送会社(東京への集積所)では野積みでブルーシートを被せていました。夏場などブルーシートの下は80度から90度になります。そのような沸騰したワインを業務店で適温に冷やしたからといって、旨いといいながら飲む無神経さが分かりません。
 一ツ木通り時代にはワインの運送会社は2社しかなく、その内の1社の女社長が常連客だったのです。彼女からはいろいろ伺いました。今度旨いワインが這入るが、インポーターはどこ、販売される酒屋はどことどこといった具合です。わが国に這入るすべてのワインを掌握なさっていました。大半は銀座の百貨店ですが、酒屋では田中屋が這入っていたのはいうまでもありません。呆れかえったのは東京でベスト3に這入る有名ワインショップ2店が上述の某大手運送会社を使っていたことです。
 もうひとつ云っておきたいのは、知られた酒屋はセラーや冷蔵庫をずらっと並べながら、夜は電源を落とします。どことは申しませんが、余計に電気代がかかることすらご存じないようで、二重三重に呆れかえりました。ワインに限らず、酒は常温で飲むものであって、決して冷したり氷を入れたりするものではないのです。もっとも香味が生きるのは常温だと確く信じています。

 ですぺらのマグナムボトルは2種あってひとつはサンジョヴェーゼ、いまひとつはサンジョヴェーゼにメルローとカベルネを少量加えたものです。ミディアムですが、ボジョレーヌヴォーのガメよりよほど旨いと思います。


投稿者: 一考      日時: 2018年02月13日 02:20 | 固定ページリンク




輸送の温度管理  | 周    

ご無沙汰しています。

ワイン輸送に本格的な温度管理が整備されたのはここ3年ほどのことだと思います。それまでは船に積んで放りっぱなしという風に、某大手運送会社から聞いております。例え温度管理のきく航空便できても、国内では普通の倉庫で保管されていて、とても品質管理と言えるような状況ではありませんでした。一考さんのご指摘の通り、いまでもまともにワインを扱える輸送会社は少数です。運送費を削りたがる輸入元が圧倒的に多いのも理由だと思います。3年くらい前から資格をもった担当者のつくワイン輸送を売りにする会社が出始めて、人気となっているそうです。

それにしても、ですぺらで飲んだマグナムボトルの赤ワインはうまかった。僕には酒の味は分かりませんが、いまでも僕が飲みたい赤ワインの手本はあのマグナムボトルです。


投稿者: 周      日時: 2018年02月11日 23:49 | 固定ページリンク




Re: ワイン遍歴  | 長谷川    

先だってお邪魔したあの夜、なぜ葡萄酒(Ripa delle Mandorle)の話になったのか今となっては判然としないのですが、私の知らない一ツ木通り時代のですぺらについて窺い知ることになった一方で、実を言えば思いがけない符合に驚いてもいました。なぜなら私もワインからモルトへいつしか転向した者であり、ちょうど一考さんが『葡萄酒お気に入り』を書かれた1995年頃は、寝ても覚めても伊太利亜の葡萄酒をはじめ映画や音楽に夢中になっていたからです。なかでもトスカーナはキアンティを筆頭に、サンジョヴェーゼ種のブルネッロ・ディ・モンタルチーノやヴィノ・ノービレ・モンテプルチアーノそれぞれに思い入れがあります。その頃ですぺらデビューを果たしていれば、良くも悪くも大変なことになったような気がしています。最近でこそプーリア州のプリミティーヴォやネグロアマーロ、アルゼンチンはメンドーサのマルベックなどいろいろ飲むようになりましたが、いまだに仏蘭西のワインについては(一考さんが感心しないと仰るウイスキーの熟成樽以外)全くと言ってよいほど知りません。

そんな私ですから、聞き覚えのない「ヴィッキオマッジョ」が魔法の呪文のように聞こえたこともお分かりいただけるでしょうか。多少割高でも、ご紹介いただいたファミリーワインで仕入れて是非飲んでみたいと考えております。白ワインに至っては門外漢なのですが、一考さんが旨いと仰るアルバリーニョ・コンデス・デ・アルバレイは飲んでみないと気が済みません。カーンモアのグレンキース´90に始まり、先晩のSMSラフロイグに至るまで、一考さんが「美味い」と称するものは悉くそのとおりであることを身をもって学んでいるからです。
それこそ本の話ではありませんが、次から次へと越えなければならない山が現れることの幸福があります。つい先週、神戸から帰る車中では「来月はブナハーブン8年(ピーテッド)とラフロイグのアンカンモアを買おう」などと胸算用していたのに、いまや図らずもワイン貧乏に陥りそうな勢いですが、それが今の私の「生き甲斐」なのですから仕方がないと笑っております。

ところでワイナリー和泉屋とは板橋1丁目にある店でしょうか?5年ほど前まで私も板橋は仲宿に住んでいたので、デイリーワインの仕入れで度々お世話になっていました。ちょうど種村季弘さんが通っておられた府立九高(現:都立北園高校)から中山道を隔てた向かいにあり、晩年の種村さんがその和泉屋(大正11年創業)の輸入したワインをですぺらで飲まれていたとすれば、これまた合縁奇縁と申しましょうか、何とも不思議な思いを禁じ得ません。


投稿者: 長谷川      日時: 2018年02月11日 19:11 | 固定ページリンク




ヘルズ・エンジェルス  |   一考

%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%99%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%99%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B9.jpg

 http://karapaia.com/archives/52252188.html

 ヘルズ・エンジェルスに関する記事だが、これはバイク乗りにしか興味は湧かない。ただし、このサイトにはルネサンス期のジョバンニ・フォンタナや歴史から忘れ去られた10人の女性錬金術師、石柱の彫刻から1万3,000年前に彗星が衝突し、ミニ氷河期を到来させたことなど、面白い記事が満載である。

 今日、走行中にバイクの前照灯がいきなり切れた。ハイビームでライトを無理矢理下へ向けて毎日自動車へ。ことなきを得たが、一瞬愕かされた。素人ゆえ35ワットより65ワットが明るいものだと思っていたが、照度に関係ないことが判った。それよりもバッテリーの持ちを重視しなければならない。LED電球は焦点が合うかどうかが分からない、結局ハロゲン電球に落ちついた。LEDはおろか、ハロゲンすらない時代のオートバイである。


投稿者:   一考  日時: 2018年02月10日 03:29 | 固定ページリンク




ワイン遍歴  | 一考    

 前項で書いたサッシカイアからカズッチャに至る高級ワインは10代20代の頃は飲みました。三十路を出てからは無名の新進のワインしか飲んでいません。価値の定まったものに興味はないからです。天邪鬼といいますか、既存の価値観、体制には徹底的に叛旗を翻します。これはウイスキーでも同じです。
 アルザス、ボジョレー、ボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュ、コルシカ、ジュラ&サヴォワ、ラングドック・ルシヨン、プロヴァンス、南西地区、ロワール渓谷、ローヌ渓谷がフランスの12大ワイン産地です。そして、もっとも有名なブルゴーニュのアペラシオンだけでも恰度100あります。プルミエ・クリュやグラン・クリュでなくとも優れたクリマでは畑名の名乗れるものもありますが、わたしはさらに無名の地区のワインを探訪します。ワイナリー(醸造所)の数はウイスキー(蒸留所)の比ではなく、エチケットによる格付け以外にも美味しくて、素晴らしいワインが数多く存在します。例えばボルドーのシャトー・ソシアンド・マレやシャトー・グロリアなどのように。他人による過去の格付けなんぞ、なんの意味がございましょう。況んや年間わが国に這入ってくるたかだか3000種類ほどのワインを飲んで、ワインを識っているとか、ワインが分かっているなど、笑止の沙汰です。
 アルゼンチンであろうと、南アであろうと、レバノンであろうと、まったく無名の新人が精魂傾けて造ったワインには五大シャトーを凌ぐ気迫が感じられます。リパ・デッレ・マンドルレもサンティアゴ・ルイスも最初のヴィンテージが日本へ這入ってきたとき、わたしは感涙にむせびました。わたしは95年からこっちワインを飲んでいません。それほどの衝撃だったのです、あの二点は。

 ですぺら掲示板/ですぺら紹介/酒はまだある/葡萄酒お気に入り・・・となるのですが、あの稿は1995年に著したものです。わたしのワイン遍歴のすべてを書きました。知っているものは知っている、知らないものは知らないと正確に記述しています。リパ・デッレ・マンドルレとサンティアゴ・ルイスには自信がありました。それにスカラ・デイを加えて各10ケースをですぺらのベースにしたのです。そして評価はなにひとつございませんでした。美味いとの一言すらなかったのです。わたしは東京に失望しました、ワインのために失望しなければならなかったのです。それが一ツ木通りですぺらの現実でした。
 葡萄酒お気に入りで書いたアルバリーニョ・コンデス・デ・アルバレイ2015年は現在1650円で売られています。91年にフランス最大の国際ワインコンクール「チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン(Challenge International Du Vin)」において、スペインの白ワインとして初めて金賞を受賞しました。そのヴィンテージと比較して美味いかどうかをわたしは知りません。しかし、ですぺらに置いていた91年ものは間違いなく美味かったのです。こちらも評価はまったくなかったのです。無名のワインを評価するだけの鼻と舌を持ち合わせたひとが東京には皆無だったと思いたくないのです。気が向けばお飲みいただけないでしょうか。


投稿者: 一考      日時: 2018年02月10日 02:55 | 固定ページリンク




マンドルレについて  | 一考    

 ちょっと調べたところでは、2013年にオープンしたファミリーワインというショッピングサイトが結構なワインを多く扱っているようです。
 ご指摘のマンドルレはこちらのカタログに這入っていますが、如何せん値(3300円)が高いです。

 https://www.family-wine.com/wines/detail/503

 この値ならヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチアーノ(3180円)が買えますね。

 https://belluna-gourmet.com/wine/01/012201/d/NE205/7780909/goods_detail/

 酒を買うなら目白の田中屋が一番ですが、あそこは通販は手掛けていないのです。そこでウイスキーなら武川蒸留酒販売、ワインならワイナリー和泉屋がお薦めです。武川は10,000円以上送料無料、和泉は16,200円以上送料無料です。
 マンドルレはわたしが知っているだけでも4度ラベルの絵が変わっています。わたしが飲んでいたのはもちろん最初のヴィンテージです。この消息はリアス・バイシャスのサンティアゴ・ルイスも同じで、いま検索するとスペイン王室御用達となっているではありませんか。さぞかし香味は落ちたのではないかと危惧しております。
 名の知られたワインを飲む気はまったくなく、新進気鋭のワインしか飲みません。なぜなら新しいワインは制作者が全力投球で造っています。ワインは通常瓶塾ですが、マンドルレは2年の樽塾を行っていました。瓶詰めした段階で既に美味いものをとの心意気だったのです。言わばワイナリーのハウスワインだったのです。常に最高のコンディションでワイナリーの客を歓待するのがハウスワインです。ただし、人気が出るとネゴシアンが値をつり上げていきます。そして悲しいことですが、香味は落ちていきます。
 先項で飲みやすさと云いましたが、元々トスカーナのワインはサンジョヴェーゼだったのです。そこへボルドーのラフィットから持ち帰ったカベルネ・ソーヴィニヨンを植樹し、サンジョヴェーゼと混ぜ合わせたところからスーパータスカンと呼ばれるようになりました。一ツ木通りの時代、田中屋に事情を説明しサンジョヴェーゼのデカボトルを宴会用に仕入れていた理由がお分かりいただけたでしょうか。
 一ツ木店で置いていたワインは大半が神戸で仕入れたものです。赤坂界隈でも仕入れましたが、それらはとても飲まれたものでなく、客も怒っていました。ワイン専門の運送会社の女社長が店の常連客だったのですが、彼女に東京のワインはどうして不味いのかと訊いたことがございます。答えは予想通りで、運送途次の管理にあると分かりました。利益を上げるために、安い運送屋に依頼する、そいうところは温度管理をしないのです。彼女の弁によると和泉以外に信頼できるところはないと、ですぺらは和泉のワインがメインなので飲みに来ているとのことでした。客はワインを提供するときの温度管理にうるさいばかりで、ワインそのものの味が分かる方はまったくいらっしゃいません。ウイスキー同様、ラベルで飲まれるようですね。もっとも、いまでは冷蔵コンテナが発達したので、優れたインポーターが出てきていると思います。例えば、ウイスキーのスリーリバーズなどがそれに該当します。あなたが買われたノックドゥーもスリーリバーズの扱い分です。酒を買うときは値段でなく、どこのインポーターかがすこぶる重要になります。
 ノックドゥーは13箇月ファーストフィルバーボンフィニッシュとなっていますが、間違いなくバレル樽です、カスタードクリームの味がします。それとデュワー・ラトレー社は何回もの吸収、買収を経てモリソン・ファミリーになったのですが、同社が初めてオリジナルのラベルで発売したカスクコレクションです。美味いのは当たり前ですね。 どうもありがとうございました。

追記
 わたしはイタリアワインの専門家ではなく、トスカーナにはブルネッロ・ディ・モンタルチーノ、ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチアーノ、ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ(白)、キャンティ、わたしの好きなカルミニャーノなどがあります。そしてキャンティだけでも千とも二千とも云われます。とてもじゃないですが、シングルモルトのようにすべて飲みましたとは云えないのです。わたしが飲んだキャンティはせいぜい100種ほどです。でも折角のマンドルレですから、もう一言。
 リパ・ デッレ・マンドルレの上級品がリパ・ デッレ・モーレです。同じヴィッキオマッジョからキャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ・アゴスティノ・ペトリも出ています。キャンティ・クラッシコのなかではベスト10に這入る逸品。サッシカイア、モンテッス、カステッロ・ディ・モンサント、バディア・ア・コルティブオーノ、バローネ・リカーゾリ、カステッロ・ディ・アマ、フォントディ、イゾレ・エ・オレーナ、カズッチャの次ぐらいに美味いワインです。ぜひ、お試しあれ。


投稿者: 一考      日時: 2018年02月09日 01:54 | 固定ページリンク




とりとめもなく  | 長谷川    

過日お薦めいただいた諸国銘酒のうち、カプツィーナヴァイツェンは近所の酒屋で調達できそうですが、リパデッレマンドルレは今のところまだ見つかりません。どこかにありましたらご教示いただけますでしょうか。

爾来ウイスキーと詩の親近性について思いを巡らせていますが、ここ十数年は何かから目を背けるように詩を書くことから遠ざかっておりました。一考さんの至言「自己とは永遠につづく事故の謂いにほかならない」に照らせば、単純に自己=事故を記録する欲望や意志が薄弱だったのでしょう。
不思議なものでこのたび明石鍛冶屋町を訪い、宵闇に浮かぶですぺらの灯を見たときに覚えた感興は、あるいは詩心に近いものであったかもしれません。果たして「それ」をどのように蒸溜〜純化したものか、まずはウイスキーの合間に鉛筆をなめるところからはじめて(!)、次は拙くとも一篇の詩を携えて暖簾をくぐりたいものです。

そういえば去る晩、クリスコナーが唄う'Try a little tenderness'に合わせてハミングされていた一考さんを思い出し、Ruben Lopez FurstやMinaなど音楽にまつわるお話も伺いたかったなぁと今頃ぼんやり考えています。これもまた次回の愉しみとさせていただきます。

「とりとめもなく」 追記 »


投稿者: 長谷川      日時: 2018年02月08日 13:20 | 固定ページリンク




楽天とヤフーとの違い  | 一考    

 2月1日、ヤフーカードの利用明細にハンゲーム20000円というのがあった。早速電話をし、心当たりがないと告げたところ、折り返し連絡があって明細から削るわけにはいかないが、銀行から引き落とさないと云っていただいた。他にも、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケット代34000円ほどの請求があるが、こちらも関係ないのではと訊かれ、もちろん関係ないと応えた。
 いつぞや、楽天カードで酷い目(以前掲示板で触れた)にあったので、半分諦めていたが、ワイジェイカードの担当者の対応は愕くほど懇切丁寧なものだった。カードはすでに使えなくなっており、10日後には新しいカードが送付されるとか。またヤフーおよびYahoo!ウォレットのパスワードの変更を依頼され、即刻応じたのはいうまでもない。
 何度かわたしの携帯へ電話をしたのだがと担当者から云われた。確かにこの20日ばかり用がないので携帯は充電もせずに捨て置かれていた。見るとやまのように連絡が這入っている。申し訳なく思う。それにしても、楽天とヤフーとのこの違いはなんなのだろうかと思う。


投稿者: 一考      日時: 2018年02月08日 02:41 | 固定ページリンク




救急搬送された透析患者  | 一考    

 記録的な大雪となった福井県で、人工透析に向かう途中で巻き込まれた70代女性が7日午後、体調不良を訴え、救急搬送された、との記事があった。救護したのは自衛隊らしいが、良いはなしである。福島原発事故の折は断水と停電によって多くの透析患者が亡くなった。1度透析治療を抜くと失神する、2度だと苦しみもがき、3度で死にいたる。要するに1週間の命なのである。


投稿者: 一考      日時: 2018年02月08日 02:38 | 固定ページリンク




冷え込み  | 一考    

 昨夜、隣町の姫路はマイナス5.7度、温暖な瀬戸内にしてはとんでもない気温である。先項で書いたごとく、ゴアテックスの上着を着ているにもかかわらず、風を受ける胸が冷たくどうにもならない。今夜はマイナス0.4度、幾分やわらぐようである。


投稿者: 一考      日時: 2018年02月07日 17:30 | 固定ページリンク




リパ・デッレ・マンドルレ・トスカーノ・ロッソ  |   一考

l.jpg

 当掲示板では(Ripa delle Mandorle)をリパ・デッレ・モンドーレと表記してきたが、最近はリパ・デッレ・マンドルレと表記するようである。チネリとチネッリ、タロットとタロー、ヨガとヨーガのごこく、このような表記はどうでも良いとおもっているが、マンドルレにしなければ検索できないのであれば改名するに如くはない。頭のRipaにしてもイタリア語読みならリーパになるはずなのだが。
 イタリアトスカーナの赤ワイン、生産者はカステッロ・ヴィッキオマッジョ(Castello Vicchiomaggio)。サンジョヴェーゼ75%、カベルネ・ソーヴィニョン25%の所謂スーパータスカンである。スーパータスカンとはその名の通り、トスカーナを超えるの意、代表するワインにサッシカイア(当掲示板ではサシカイア)、オルネライア、ソライアがある。一ツ木通りのですぺらで8000円で売っていたサッシカイアの現在の仕入れ値は15000円、オルネッライアは21600円にもなっている。
 ヴィッキオマッジョのワインにはリーパ デッレ・モーレやキャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ・アゴスティノ・ペトリなどがある。モーレのようなフルボディではないが、リパ・デッレ・マンドルレの飲みやすさがわたしは好きである。2009年06月12日の当掲示板を引用する。

「リパ・デッレ・モンドーレはもともと池袋の和泉が扱っていた。そこへ某酒屋(インポーターでもある)が割り込んだのである。某酒屋は量販店で、大量だが、同商品はスポット扱いだった。要するに和泉より安いがその値で後は続かない。
 昔、ブレンデッド・ウィスキーには正規品と並行輸入品とがあった。並行輸入品は混載で送られてくるスポット商品で、宣伝費が掛からないぶん安くなる。モルト・ウィスキーもそうだが、ワインも多品種少量生産のものが多い、その商品をいかに育てて行くかは個々のインポーターの手腕に掛かっている。
 わたしが云いたいのは後々扱わないのであれば、量販店には手を出してもらいたくないと云うことである。リパ・デッレ・モンドーレは値崩れを起こし、和泉は取扱いをやめた。そして某酒屋の在庫がなくなったとき、リパ・デッレ・モンドーレは飲まれなくなってしまった。
 同じ量販店のビッグがウィリアム・フェーブルのラ・ミッション・シャルドネを扱っている。こちらは既に四年になるが、コンスタントに在庫している。こちらのインポーターは稲葉、去年、脱税で挙げられたインポーターである。
 それはさておき、ボディントンは毎年のごとく輸入元が変わる。そして値も一定しない。おそらく、最初に扱った重松貿易がもっとも安く、今はとんでもない高値で売られている。引用したオロサル地区のサンティアゴ・ルイスが最初日本へ入った時のヴィンテージ95年ものは1,880円だった」

 10数年ぶりにリパ・デッレ・マンドルレを飲んでみたいと思っている。


投稿者:   一考  日時: 2018年02月07日 03:34 | 固定ページリンク




浅草ブランデーケーキ  | 一考    

 毎日自動車川口さんがいらして話し込む。そのなかで生き甲斐はとの一言があった。余分(ノイズ)な人間に生き甲斐などあろうはずもないのだが、川口さんが相手なら少しは真面目に受け答えしなければなるまい。
 素晴らしい詩歌に出合ったとき、旨いウイスキーに出あったときなどは嬉しい。読めば良いというものではなく、飲めば良いというものでもない。きっとそれがこだわりなのだろうなと思う。気にしなくてもいいようなことにまで好みを主張するのをこだわりという。それ故、こだわりという言葉は好きでない。しかし、こだわりといった方が通りがよろしければこだわりであっても一向にかまわない。
 再読したくなる詩人は明治以降10人もいれば十分だし、年間2、3千本輸入されているウイスキーのうち旨いものは3、4本である。それらにうまく逢着できるかどうかは偶然である。よって、生き甲斐とは必然性の欠如を意味する。
 金沢のおでん屋で赤玉というのがあるが、丸い練り天のなかにウズラの玉子が這入っている。それを見つけたときの嬉しさは筆舌につくしがたい。仕合せとはそのようなものであり、その仕合わせを生き甲斐といったところで不具合はない。長谷川さんの土産はもう一品あってSHIMIZUのブランデーケーキである。甘みを抑えカラメルの利いた頗る美味いケーキだったが、無添加にもフランス産のXOブランデーにも興味はない。ただ、岩手県一関市で日本ではじめて育成された菓子専用小麦「ゆきはるか」には興味をそそられた。
 日本の小麦粉はグルテンの量によって薄力粉、中力粉、強力粉、全粒粉と分類されているが、フランスのファリーヌ・ド・ブリは灰分量によって実に細かく分類されている。日本の小麦粉は概してタンパク質含量が多くかつグルテンが強いのでもちもちした食パンには適しているが、パン作りのために使用される小麦粉(強力粉)のほとんどは外国産である。例えば、フランスのそれはたんぱく質の量が少なく、グルテンを必要としないフランスパンに向いている。はなしが脱線したが、日本の小麦粉は大半が中力粉である。ゆきはるかのようなグルテンを落とした薄力粉が生れたのは慶賀である。そして、長谷川さんとの出会いがわたしにゆきはるかを齎した。これは出会いで有り、悦びであると同時に生き甲斐でもある。

追記
 もちもちしたパンにわたしは閉口している。もっとぱさついたフランスパンが食べたい。わが国の小麦粉は旨すぎるのである。グルテンを落としながら官能評価点が高い小麦粉が開発された。本品は製菓適性に優れた小麦粉だが、今後さまざまな小麦粉が育成されることを願う。


投稿者: 一考      日時: 2018年02月07日 02:18 | 固定ページリンク




長谷川大輔さんとノックドゥー(ノックデュー)  | 一考    

 赤坂のですぺらのお客だった長谷川大輔さん来店。わたしは彼のことをなにひとつ知らないのだが、今回の来店でいくらか分かった。いくらかと申したのは元々客のプライベートなことは問い質さない。どこでなにをしていらっしゃろうと、どのような属性をお持ちであろうが、attributeであれpropertyであれ、余計なことに首を突っ込む必要はないと心得ている。ですぺらでのかかわりは酒にはじまり酒に終わる。とは申せ、71歳の誕生日を祝っていただくと素直に嬉しい。そういう歳になったのである。
 彼がわたしが過去著したものをお持ちだったのには驚かされた。過ぎ去ったことに興味はないが、わたしが知らないものが含まれていて微笑ましく思った。このような形でなにかが引き継がれてゆくとするなら、それも本懐なのかもしれない。
 彼は文学に興味があるようである。詩を書かれていたとのことだが、過去形でなく、これからも書いていただきたいと願っている。先般申し上げたとおり、ウイスキーも詩もわたしにとっては同日に語るべき対象である。

 長谷川さんがいらした翌日、西明石時代の客4人を連れて岸本さんが来られた。頻繁にいらしていた客だそうだが、わたしに記憶はない。申し訳ない言い方だが、記憶がなければ記憶を新たに造るような晤語をこれからぜひ望みたい。お付き合いいただいた女性のことすら忘れるような無責任きわまりない「ノイズ」のごとき存在である、なにぶん寛容にお願いしたい。

 モリソン傘下のデュワー・ラトレーのノックドゥー8年、2009年蒸溜、バーボンフィニッシュを土産に持っていらっしゃった。本品の6年ものが同じモリソン傘下のモリソン&マッカイからカーンモア・ストリクトリーリミテッドとして頒されている。前者はカスクストレングス、後者はホグスヘッドの加水タイプ。蒸溜所の個性がはっきりと表れているのは加水タイプだが、美味なのは13箇月ファーストフィルバーボンフィニッシュをかけたカスクストレングスである。フェノール香といってもよいが、天然のバニリン香とその甘さが後味に残る。もっとも、メドウサイド・ブレンディングからボトリングされたザ・モルトマン、ノックドゥー10年、2007年蒸溜はシェリーカスクゆえ、ボディが厚くさらに旨い。いずれにせよ3点共、オフィシャルボトルのアンノックよりは遙かに美味である。長谷川さんに感謝申し上げる。


投稿者: 一考      日時: 2018年02月06日 02:03 | 固定ページリンク




一考さん  | 長谷川大輔    

先晩は長々とお邪魔しました。
事前予告からの期待を遥かに上回る幾多の貴重なモルトに、あゝこれは一晩では無理だった、二泊するべきだったと途中で後悔するほど夢のような五時間余でした。

ブレイズ・オブ・グレンリヴェット'75やノックドゥ23年といった懐かしいボトルとの再会はもちろんのこと、赤坂時代に飲んでいなかった蒸溜所元詰のグレンキース10年、シールダイグのラガヴーリン12年も堪能しました。また予告いただいたアイラの逸品なかでも、やはりロンバード樽SMSのラフロイグ '90は頗る美味でした。
 
そして旨いウイスキーを飲みつつ伺った数々のお話、ラフロイグやグレンキースの熟成樽の見分け方から、神戸や明石の昔について、パンや葡萄酒や麦酒に饂飩について、はたまた本の編集や校正について、縦横無尽に面白いお話を伺ったことも得がたい貴重な体験でした。
 
夜食の鮨と苺は翌朝にいただき、ホテルを出て明石城址の天守台に登りました。そのあと昼間のですぺらを再訪し、陽光の下で看板の写真を撮り直しました。明石から神戸に出て、元町~三宮をぶらついていたところ、古書店で一考さん寄稿の雑誌太陽(鏡花・足穂の特集号)を見つけて胸を躍らせました。たまたま通りかかった元町映画館でフィンランド映画『希望のかなた』を観たあと、珈琲の香るトアロードを抜け新神戸まで歩いて帰路に就いた次第です。

もとより「ですぺら詣で」と言った趣の旅でしたが、本当に忘れがたい一夜をありがとうございました。


ところで「酒屋に酒を持ち込む」非礼な振舞いについては改めてお詫びします。どうかお赦しください。「こんなのがありました」程度の思いで他意はなかったのですが、ご自分の舌で旨いと感じた酒を出していらっしゃる一考さんへ、自分が飲んでもいないボトルを贈るなど、勘違いも甚だしい所行だったと今更ながら恥じ入っております。いつでも抜栓・味見いただいて構いませんので、いずれまたお邪魔する口実として、お店の片隅に置いてやっていただけますでしょうか。

末筆ながらノお誕生日おめでとうございます。またお会いできる日まで、どうかお元気でお過ごしください。
次回は赤坂時代に連れ立って飲んでいた友人(現在は名古屋在住)と落ち合って行こうと早くも計画しております。

※このお礼を掲示板に投稿すべきか悩みましたが、判断がつかずメールにてお送りします。

長谷川 大輔

追記(一考)
遠慮なさっているようなので、こちらへ転載致します。彼がお持ちになったノックドゥーに関しては改めて。


投稿者: 長谷川大輔      日時: 2018年02月05日 15:35 | 固定ページリンク




佐川急便の配達  | 一考    

 首都圏の交通機関に大きな混乱をもたらした22日の大雪の日、都心からビールの発送があった。同時に、天候不順に付き荷物が遅れますとのメールを頂戴した。東名高速が閉鎖と聞かされていたので、荷物は遅れるなと覚悟した。ところが次の日の午前中に荷物が届いた。郵便やヤマトの場合は誰が来るか分からない、しかし佐川急便の配達は決まっている。わたしと年格好の似た爺さんと若い女性の二人組が配達にやってくる。宅配便のある日は解錠の上、その旨を書いた紙を貼りだしている。佐川急便の方は勝手に判子を押して帰られる。非常に助かる方式が確立している。もっとも出掛けるとき以外、鍵をかけることは滅多にないが。
 それにしてもと思う。ビールはどの道を経由して届けられたのであろうか。あの日は名神だけでなく、中央道も閉鎖された筈である。下の道を走るなら、13時に出荷された荷物が翌日の11時に着くわけがなかろうに。不思議である。


投稿者: 一考      日時: 2018年02月04日 02:29 | 固定ページリンク




濃霧と雪  | 一考    

 3月1日帰りしなの濃霧には困惑させられた。明石界隈ではあのような霧は珍しい。小さな明石川の対岸すら見られない。知った道なので大丈夫だったが、道も信号もことごとくが遠い国のように薄らいで見える。どうやら近畿各地に厚い霧が立ちこめたようである。
 最初、単なる霧とおもっていたのだが、それにしてはシールドが真っ白である。シールドを開けて分かったのは小雪が霧のように舞っている。どこまでが霧でどこからが雪なのか判然としない。拙宅の駐車場にはうっすらと雪が積もっている。やはり、雪だったのだと確信する。それにしても、妙な天候だった。


投稿者: 一考      日時: 2018年02月04日 02:23 | 固定ページリンク




QuSomeホワイトクリーム1.9  | 一考    

ロイズがアイラモルト入りの生チョコレートを新発売

 http://whiskymag.jp/roychoisl/

洗練された生チョコレートで大人気の「ロイズ」から、アイラ島産のスモーキーなシングルモルトウイスキー「ポートシャーロット スコティッシュ・バーレイ」を使った驚きの新商品が登場。とろけるチョコレートから溢れ出す、エレガントなピートの余韻を体験しよう。(宣伝をそのまま)


投稿者: 一考      日時: 2018年02月04日 02:21 | 固定ページリンク




特段に美味なアイラモルト  |   一考

%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%99.jpg

 先日、長谷川さん宛のメールで書いたのだが、ですぺらには実に旨いアイラモルト3点が在庫している。

 アズ・ウィ・ゲット・イット8年 オーク樽の57.3度 イアン・マックロード(中身はラガヴーリン)
 アードベッグ 91年蒸溜02年ボトリング 57.4度の11年もの イアン・マキロップ
 ラフロイグ 90年蒸溜00年ボトリング バーボン樽59.1度の10年もの ロンバードの樽をSMSがボトリング

 以上の3点である。アズ・ウィ・ゲット・イットのボトルはいまなお続けられているが、最初のボトルにとどめを指す。マキロップのアードベッグは翌年にも出ているがどちらも美味。SMS(スコッチ・モルト・セールス)のラフロイグは他に、

 アイラ(ラフロイグ)90年蒸溜 バーボン樽56.1度の12年もの 246本 ロンバードの樽をSMSがボトリング
 ラフロイグ90年蒸溜 バーボン樽57.2度の10年もの マクロードの樽をSMSがボトリング
 ラフロイグ76年蒸溜 50.0度の22年もの ロンバードの樽をSMSがボトリング

 が頒されている。いずれも旨いが76年の22年ものは過去にボトリングされたラフロイグのなかでもっとも旨く、特筆大書すべき逸品である。
 アードベッグに関しては、ゴードン&マックファイルがスピリッツ・オブ・スコットランド名義で出した13種、すなわちジャパン・イン・ポートから、78年蒸留の53.9度、バーボン・バレル207本から、78年蒸留の53.9度、バーボン・バレル207本に至る6種類、他のインポーターから74年蒸留にはじまる7種類の計13種類がボトリング。バーボンとシェリーもしくはリフィールシェリーとの比率はほぼ半々である。そのなかでも、

 アードベッグ93年蒸留03年ボトリング 56.2度 シェリー・バットの694本
 アードベッグ91年蒸留02年ボトリング 52.5度 リフィール・シェリーの295本
 アードベッグ91年蒸留02年ボトリング 52.6度 リフィール・シェリーの318本

 以上の3本が特に美味。他のボトラーでは75年蒸留の25年もの、シェリー・バットの58.0度がジョン・ミルロイからボトリングされてる。SMSからも91年蒸留の10年もの、バーボンカスクの60.1度が頒されている。どちらもオフィシャルボトルでは味わえない傑出したアードベッグである。


投稿者:   一考  日時: 2018年02月01日 17:47 | 固定ページリンク




あったりなかったり再開  | 一考    

 体調がよくなってきたので、寡多録の一部、フードのこれまた一部を再開する。どうかよろしくお願いします。
        
 茹でピー   300円
 チーザ    400円
 鮭とば    500円
 げそ塩焼   500円
 オムライス  600円
 ししゃも   700円
 合鴨燻製   700円
 カマンベール 800円

 鮭とばは2種類の盛り合わせです。ししゃもはカペリンでなく北海道だけに生息する本物のししゃも、日本の固有種です。むかわ町から送ってもらっています。ししゃもの雌は身がいまいちで、雄が高級品です。燻製は燻蒸後、冷凍しますので、解凍にちょっと時間がかかります。


投稿者: 一考      日時: 2018年01月30日 18:08 | 固定ページリンク




大尽  | 一考    

 通勤路に庭の蛇口が壊れている箇所がある。水道水が流れ出て深夜ともなれば凍り付いている。オートバイにとってスリップは顚倒につながる。レーシングスーツを着ていないと大怪我を負う。その家の主人はきっと金満家に違いない、流れ出る水道料金を気にもかけないのだから。
 拙宅と店ともども室温は10度を切った。店は3基のストーブをフル稼働するも、18度に上げるのに3時間ほどかかる。それまではストーブにへばり付いている。杉本さんと京都で酒を飲んだ日々を思い起こす。暖房で顔は温かいのだが、靴の裏から冷え込んでくる。いわゆる底冷えである。飲んでも飲んでも底冷えが酔いを奪ってゆく。昨日は粉雪舞うなかを走った。


投稿者: 一考      日時: 2018年01月28日 11:39 | 固定ページリンク




襤褸のゴアテックス  | 一考    

 ストリップショーを観ている方ならよくお分かりだが、ボアとはシャンデルなどの襟巻きの一種と思っていた。ところが、今ではコートの裏や襟、袖口につけた毛足の長い織物を指すようになったらしい。ユニクロのフリースを見ていると、単なる起毛生地をボアと称しているようである。
 寒いので、昔買ったゴアテックスの上着に着替えた。裏地は今いうところのボアで被われ、見るからに暖かそうである。ゴアテックスは二着持っているのだが、こちらは泥だらけで送られてきた。ヤフオクで二千円だっだが、通常衣服は洗濯してから売買に出すのが礼儀である。しかし若い男ゆえ、そのまま送付したのであろう。あまりの汚さに二度洗濯機にかけた。それが災いして雨水を弾かなくなり、タンスの奥で眠っていたのである。
 身丈、袖丈、肩幅はピッタリなのだが、腹の部分がきつい。体調がよくなってきてから少々太ったようである。これ以上体重を増やさないようにして長期寒波を乗り切ろうと思っている。


投稿者: 一考      日時: 2018年01月26日 16:21 | 固定ページリンク




上白糖と三温糖  |   一考

%E5%9B%BD%E7%AD%96%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A.jpg

 NHKの情報番組「あさイチ」の砂糖に関する特集で、「国内で販売されている白い砂糖は上白糖、茶色の砂糖は三温糖と呼ばれている。白い方は漂白しているため、茶色の方が体に良い」との通説が間違いであることを指摘していた。
 「あさイチ」の2018年1月22日の放送によると「天然素材のサトウキビから砂糖の基となる原料糖を取り出し、それを結晶と蜜に分離する。結晶を液状にして濾過したものが白い砂糖になり漂白はしていない。蜜を3回煮詰めて結晶化したものが三温糖で、熱によって色が茶色になる」としている。確かに昭和期にはそのような作り方もあったが、今では上白糖しか作っていない。三温糖は上白糖をカラメル着色したもので、共になにも変わらない。「あさイチ」が指摘するように昔から漂白などしていないが、三温糖に関しては間違っている。
 言い方に困るので、取敢えず本物とでもいっておくが、本物の醤油や味噌は全生産量の2,3%しかない。スーパーやコンビニでは購入できないと思った方が良い。それと同じで、わたしがかつて料理で用いていた三温糖は昭和40年前後に消え去った。それと書いておきたいのはキッコーマン、ヒガシマル、ヤマサ、マルコメの社長や会長は悪名高い国策研究会幹部に名を連ねている。


投稿者:   一考  日時: 2018年01月25日 12:33 | 固定ページリンク




泉宣道さん  | 一考    

 日経の泉宣道さんからレターパック到来。年に数回「魚作」に顔を出しているとやら。明石で魚の旨い三軒のうちの一軒であり、美食家だけによくご存じである。岸本さんの紹介で西明石のですぺらへ来られてからの付き合いである。彼はもっか日経顧問だが、日本経済研究センターのホームページに毎月コラム ChinAsia を執筆なさっておられるとか。その原稿のコピーが送られてきたのである。

 https://www.jcer.or.jp/column/izumi/index964.html
 香港返還20年 「雨傘」と「ひまわり」

 中国の内情を知悉した方である。書かれることは正確無比、わたしにとっては非常に勉強になる。失礼を承知で云わせていただくと、もう少し肉声があってもよいのではと思う。ジャーナリストが中立であるべきなのは重々承知、ただし泉さんは定年された身である。ポリティカルなスタンスをさらに明確になさればより面白かろうにと、元編集者のおじさんが申しております。


投稿者: 一考      日時: 2018年01月25日 01:59 | 固定ページリンク




マッカラン [1947]  |   一考

%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%B31947-2.jpg

 Macallan 1947 Fine & Rare がヤフオクに出品されている。本国では2万ポンド以上の価格で売られているそうな。売りきりの1円スタート、もっか90万円ほどだが、英国なみに値付けされるのであろうか。 [1947] は今年1月に信濃屋が50万円で売り出したことがある。46度750㎖の旧ボトル(写真)だった。それを思えば30万円でも高いと思うのだが。いずれにせよ、ファーストボトルが62年、08年のRebottled(詰め替え)なので、それほどの価値があるとは思われない。
 本物の47年のボトルをかつて神大の仏文学者小島輝正さんが蔵しておられたと聞く。彼のシングルモルトやワインの貴重なコレクションはどうなったのであろうか。そういえば、ペトリュス・ボレル「シャンパヴェール― 悖徳物語」の翻訳をお願いした金子博さんも実のあるワインのコレクターだった。


投稿者:   一考  日時: 2018年01月25日 01:51 | 固定ページリンク




長期寒波  | 一考    

 寒波は2月21日頃まで続きそうである。今日の深夜は大阪神戸がマイナス1度、明石はマイsiaス2度、姫路はマイナス4度とか、オートバイには辛い日々がつづく。フェイスマスクは鼻と口を掩うものだが、鼻は出して使っている。鼻を掩うと瞬間にシールドが曇ってなにも見えなくなってしまう、このように気温が下がるとなおさらである。風だけでも止めば幾分ましになるのだが。
 このような気温が27日も続くのであれば、それなりの対策をしなければならない。コートを一枚増やそうかと思っている。それと高田の業者から仕入れたオーバーズボンである。でなければ身体が持たないんでは、と危惧する。
 2014年2月、東京都心で積雪27センチだった、当時住んでいた三郷では40センチ近い雪で車が埋ってしまった。周さんが心配して雪掻きに来てくださった。ここぞと云うときには必ず周さんがいらっしゃる。何度も書いているが、去年の11月から身体がやっと動くようになった。それまでは散々周さんの世話になっている。


投稿者: 一考      日時: 2018年01月25日 01:49 | 固定ページリンク




珍客  | 一考    

 大泉史世さんが電話で東京の積雪は20センチを越えたとか。同じ書肆山田の鈴木一民さんが季村敏夫さんと連れだってですぺらへ、共に10数年ぶり。久しぶりにあることないこと、はなしが弾む。新宿のブラで西部邁さんを偲ぶ会を催されるとか。西部さんは自身のいう「自裁死」を選択なさったのであろう。
 一民さんとは彼が書肆山田を継ぐ前からの付き合いである。大泉さんとは彼女が思潮社にいらしたときからの付き合い。その後、牧神社へ移籍なさっってからは頻繁に酒を酌み交わした。まさかお二人が一緒になろうとは思わなかった。しかし、わが国の詩のためには最良の組み合わせであり、最善の出版社の誕生だった。
 季村さんは川田絢音さんの実家のすぐ南側に住んでいらっしゃる、神戸出身でわたしが敬愛措く能わざる詩人である。資源や食料そして土地そのものを共同管理すれば諍いは起こらない、それらを占有しようとして戦争ははじまる。ひととひととの争いがもたらす不条理を糾弾し、個であることに拘りつづける希有な詩人である。みなさん気の置けない友なのである。


投稿者: 一考      日時: 2018年01月23日 03:14 | 固定ページリンク




ホタテ素干しとアードベッグ  | 一考    

 中村漁業部の中村さんにとば茶漬けの食し方を示唆したところ、礼にホタテ素干し200gが送られてきた。そのようなつもりでなかったので恐縮している。煮干しには淡い味付けがなされている、まるでリンゴかナラの燻蒸香のようである。細川のママと頂戴したが、大層美味。ママも感嘆なさっていた。干物に関して間違いなく中村さんは達人である。
 ホタテを肴に新旧のアードベッグ10年を飲む。現行のそれと20年前のボトルである。まず、愕いたのは香りがまるで異なる。旧ボトルに顕著なシェリー香が新しいボトルにはまるでない。よく云えば甘みがなくなってスッキリ飲みやすくなったのだが、有り体に云うと深みがなくなって不味くなった。これほど違うとは思っていなかった。仕入れ先の武川蒸留酒販売の売値は4150円だが、旧ボトルには2万円の価値がある。それほど異なるのである。ラベルがまったく同じなので、並べて飲まないと識別できないが。


投稿者: 一考      日時: 2018年01月20日 02:32 | 固定ページリンク




ニッカ レアオールド  |   一考

%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AB%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg

 ヤフオクの高額落札品TOP100にわたしの出品したウイスキーやワインが5点載っている。赤坂で1万五千円で売れなかった白ワインが30万と28万円で売れた。それはともかく、とんでもないものが出品されている。
 余市のニッカ、ウィスキー博物館に収蔵されている物と同じ時代のもので、ニッカ第一号ウィスキーである。上はヤフオクに現在100万円で出品されている。液面は減っているが未開封。下は以前落札されたもので、50万1090円で落とされた。飲みかけで少量残っている。シングルモルトならともかく、ニッカごときがと思う。
 とんでもない序でに、去年ポートエレンの再開が発表されたが、ヤフオクがそのポートエレンで溢れている。一時は20万円を超えていたが、現在は6.7万円で買えるようになった。飲むのでなく、投資で買っているひとがいかに多いかである。それにしても、ディアジオ社のオフィシャルボトルと称するものだけは買わない方がよい。樽の提供はダグラス・レイン社である。いずれにせよ、詰まらない世の中になった。

追記
 どうしようか迷ったが、書いておく。サントリーの最初のウイスキー白札はピートを焚いている。ところがニッカは創業以来ただの一度もピートを焚いたことがない。ごく最近、観光客向けに焚きだしたようだが、それをウイスキーに用いているわけではない。わたしに云わせればインチキウイスキーなのである。


投稿者:   一考  日時: 2018年01月20日 01:55 | 固定ページリンク




ウイスキー17点出品  | 一考    

 ヤフオクの出品が朝の7時にやっと終わった。解説はすべてオリジナル。書くことがなく、最後はボトラーのダグラスレイン社長との思い出を書いた。総額は45万5千円、前回はことごとく売れたが今回はいかがかしら、半分は売れて欲しいのだが。10分でウオッチが這入った、朝っぱらからご苦労なことである。
 人工透析をはじめてからの9年間、ずっとヤフオクでの物販販売のみで生活してきた。よくぞ売るものがあったと思う。月に20万円として2160万円、それに治療費が1000万円としても3000万円を超える。その間に車を3台乗り換え、オートバイを買っている。ぼちぼち破綻者ならぬ破産人になりそうである。
 先ほどからクォーターカスクを飲んでいる。僅か15ccから30ccなのだが、味わえるようになったのはとても嬉しい。


投稿者: 一考      日時: 2018年01月18日 07:49 | 固定ページリンク




1.17  | 一考    

 1.17が終わった。震災について語りたくない、嫌な思いしか残らないからである。長田界隈で第三国人が火を付けて回っているとの意見をどれだけ聞かされたか。関東大震災のときから日本人の浅ましいまでのナショナリズムはなにひとつ変わっていない。吐き気を催すのである。日本人はどうしてグローバルなものの考え方ができないのであろうか。
 ただ、嬉しかったのは書肆山田と田村書店から見舞金を頂戴したことである。共に大金だった。そして京都書院の杉本茂行さんは福知山経由で持ちきれないほどのブルーシートを運んでくださった。お蔭でで拙宅の屋根は雨漏りから救われたのである。


投稿者: 一考      日時: 2018年01月18日 02:48 | 固定ページリンク




鮭とばの茶漬け  | 一考    

 中村漁業部の中村さんから古くなったとばの食べ方への問い合わせがあって、茶漬けをお薦めした。茶漬けのコツは白湯でなく、白出汁で茶を淹れること、なんなら出汁の素でも結構。茶漬けの素を使う場合でも白出汁は必須。とばを薄くスライスして余分な塩はいらない。古くなった鮭とばの利用にはこれが最高です、と応えた。わたしは皮も食べたいので、皮の面だけを炙る。みなさんもぜひ食べてみてください。わたしがもっとも好きな茶漬けです。


投稿者: 一考      日時: 2018年01月18日 02:31 | 固定ページリンク




防水  | 一考    

 今週は暖かいのでハーフチャップスやフェイスマスクの出番はない。マスクなしだと、息を吹きかけてもシールドは曇らない、曇る理由は自分のむっとする熅れなのである。早くこれぐらいの気温になってほしいと願う。
 オートバイのスタータースイッチの調子が悪い。バッテリーだと思い、9アンペアで急速充電してもらうも変わらず。リレーもコイルも問題なし、結果、スタータースイッチの接触不良と分かる。89年製のバイクなのでパーツがない、接点を磨いて駄目ならどこのメーカーのものでもよいのでスイッチを付け替えてもらうつもり。キジマの汎用品なら1000円ほどで売っている。
 昨晩は23時から雨、酷くならないうちに帰ろうと早仕舞い。防水と書かれていたジャンパーがまったく雨水を弾かない。昔、3.5万円もしたゴアテックスの上着が高速道路であっけなく雨を透し、下着までびしょ濡れになった。それ以来、防水なるものを信じていないのだが、それにしてもと思う。値は2千円だったが、一応バイク用のジャンパーである。やはりナイロン100%のレインコートでないと役に立たないようである。


投稿者: 一考      日時: 2018年01月17日 13:29 | 固定ページリンク




割りチョコ  | 一考    

 来住さん来店、一流の料理人とは魚のはなしができる。しかし、何時も魚のはなしばかり書いているので、今日はちょっと違うところを。
 肉しか食べない昨今のアメリカナイズされた食生活こそ諸悪の根源、2型糖尿病の発症リスクを高める。日本人の糖尿病患者と糖尿病予備軍が共に約1千万人と推定されているが、この数値はどこまで延びるのであろうか。大晦日に買い物に出掛けたが、魚売り場はがらがら、肉売り場は黒山の人集りだった。つい最近まで関東の方は豚肉オンリーで牛肉は食されなかった筈なのだが、関西の焼き肉文化が東京まで席捲してしまったようである。
 来住さんと子供のころの駄菓子のはなしをする。乳製品を使わないヨーグルト、ラクトアイスの原型ともいうべきトランス脂肪酸とガムシロップを添加物で固めただけのアイス、カカオや乳脂肪が這入っていない絞り出しのチューブチョコレート。このチョコに関してはいまだに誤解が多い、長時間のローストからくる苦みであって、元々苦いチョコなど存在するわけがない。またチョコの味と信じているのはバニラの香りであってカカオ豆の香りではないなど。
 最近チュアオのようなカカオ豆の香りを楽しむBean to Barが出てきた。もっとも、わたしが旨いと思い、嵌まったのは不二家が昭和35年に発売を開始したシガレットチョコだが。それまでは前述したフジタのチューブチョコレートしかなかった。その昭和35年すなわち1960年にカカオ豆の輸入が自由化され、ついで1971年にはチョコレート製品の輸入が自由化され、さまざまな種類のチョコレートが流通するようになる。それまでのチョコレートといえば、醤油油や植物性油脂の硬化油、カカオマスの代わりに百合球根を用いた代用チョコレートしかなかったのである。
 子供の頃、直径1メートルほどの円盤状のチョコレート(当然、代用チョコレート)を固め、それを金槌で砕いたものがセロハンに包まれて、グラム単位で17円とか32円とかで売られていた。今の新開地湊川駅の真ん前である。大きな飴玉ひとつが50銭の時代、それは駄菓子の極北とでも称すべき逸品で、わたしは拾円札を握りしめて通ったものである。

 往時の駄菓子には今思うに、人口甘味料アスパルテーム、グルタミン酸ナトリウム、着色料、亜硫酸ナトリウム、硝酸ナトリウム、酸化防止剤、臭素酸カリウム、代替植物油脂など、とんでもないものが含まれていた。他方、栄養(カロリー)はほとんどなかったと、来住さんのご意見である。その通りだと思う。世の中は代用品ばかりで、なにを食わされていたのか定かでない。しかしと思う、例えば醤油やソースなら徳島のヒカリ食品、味噌ならコーボンみそといったように現在、本物は限りなく減ってきた。知らぬ間に周りの食品は自然食品と称するまがい物ばかりになってきた。天然塩も多くは高度好塩菌に犯されている。要注意なのである。


投稿者: 一考      日時: 2018年01月14日 04:07 | 固定ページリンク




死がよぎるほどの寒さ  | 一考    

 膝が元気になったので、一部の所用を済ませる。冷え込みに比例してバイクはバッテリーがあがる。アイドリングを1500回転から2500回転へと揚げるものの一向に効かない。BMWに長く乗っていたが、外車は特に駄目である。オートバイの欠点はこのようなところに顕著に表れる。

 ジェットヘルメットなので、風はもろに吹き込んでくる。フェイスマスクではまったく効果がないのも分かっている。しかし、視界をなによりも優先させたいのである。これだけはなにがあっても譲られない。世界ラリー選手権(WRC)でも戦闘機のパイロットでも、ジェットヘルである。よって、走っている間は寒さで涕が流れっぱなしになる。くしゃくしゃの顔で田畑たばこ店へ這入ると「冬は大変ですね、ご苦労さん」「本当に。四輪の置き場所があるとよいのですが」と応じる。ぬくぬくと四輪に乗っているひとには想像もできまいが、新聞や郵便配達で小型バイクを走らせているひとたちに同情する。あのひとたちもフルフェイスは被らない、仕事にならないからである。
 この2.3日、バイク用のジャンパーが寒い。風が抜けはしないが、0度ともなるとどうにもならない。身体が震え出すと止まらなくなってしまう。服をもってはいるのだが、あまり大仰な格好はしたくないと思っている。もっとも有効なのは合羽かレインコートの類いである。厚着ではなく、風を通さない薄物の重ね着の方が確実なのである。


投稿者: 一考      日時: 2018年01月12日 21:45 | 固定ページリンク




HLA抗体  | 一考    

 血液検査の結果だが、γ-GTPが跳ね上がっている以外、異常はない。上がったとはいえ、数値は92。GOT、GPT共に異常なし。クレアチニンも1.73と0.1上がっているが、すべて風邪が理由だそうな。56日分の薬を頂戴する。腎移植をしたのは2012年07月、普通は3年で安定期に入るのだが、わたしの場合は6年もかかってしまった。医師からクロスマッチ陽性例での腎移植は昔なら避けていたのですが、と改めて云われる。
 考えてみれば、去年の夏にまだクレアチニンは2.0から3.6の間を彷徨っていた。2年前に引っ越してきた折は週2回は検査で病院へ通い、3度の入退院を繰り返した。週1回の血液検査が月1回になり、やっと2箇月に1回になった。移植腎が落ち着き、先週からは15ミリリットルのウイスキーが飲まれるようにまで恢復している。慶賀に堪えない。

追記
 身体が思うように動くようになったのは去年の10月末から、まだ3箇月にも満たない。ですぺらのオープニングも周さんとmoonさんの協力がなければかなわなかった。初日の料理はすべて周さんの手になるものである。ここに記して感謝したい。


投稿者: 一考      日時: 2018年01月11日 14:33 | 固定ページリンク




まなじり  | 一考    

 病院から帰り、山麓バイパスは雪だった。明石で霙に変わり夕6時まで続いた。金土は今日よりも2度下がって0度になるそうな。50キロで走れば体感温度はマイナス5度にもなる。その冷えから来る神経痛だが、湿布(ケトプロフェンテープ)を貼ったところ嘘のように引いた。戸田の医師からの申し送りに「苦情をいわない患者なので」云々との添え書きがあったらしい、神大の医師は十二分に反応してくださっている。検査結果を前に医師は風邪と炎症ですね、PLと湿布を追加で処方しておけばよろしいですね、と。
 膝の痛みで歩かれない、CT検査室前の休憩室には何時も誰も居ない、病院にはこのようなスポットがいくらでもある。血液検査のあとそちらで休憩するようにしている。めずらしくその部屋にひとがいる。おそろしく脚が長い女性とハーフの子供、子供の眼の美しさに魅入った。眦のキレ角が日本人のそれとはまるで異なる。素適なものを見せていただいた。


投稿者: 一考      日時: 2018年01月11日 14:31 | 固定ページリンク




日曜日の買い物  |   一考

%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD.jpg

 2週間ぶりに日曜日の買い物、行きつけの100万ドルというパン屋へ出掛ける。なぜかカスクートが140円、他に半額の苺のショートケーキ、削ったチョコレートがかかっているチョコ生ケーキ、ガトーショコラの3種を買った。
 それにしても、クリオロ、ボニュ、アテスウェイのショートケーキは旨かった。当地は砂糖の使い方に難ありとでもいっておこうか。もっとも、旨い菓子はこちらでもいくらでもある。多田智満子さんの家で馳走になるクッキーはどれも見事なものばかりだった。G線、ドンク、ベル、ボックサン、菓子の樹など、いくらでもある。ただし、それが旨かったからといって、探してまで買おうとは思わない。その記憶は多田智満子そのひとと共にあるからである。買って来た日には興味は半減する。「あなたはお菓子の事は何も知らないでしょう」と覗き込んでくる多田さんの息遣いにこそ、洋菓子をキラキラ輝かせる魔法があった。それはmoonさんに連れられて行った冴えないベトナム料理店やインド料理店と同じである。彼が講釈をはじめると途端に料理が店が輝きを増す、飲食の骨法はそんなところにある。

 風邪を治すため免疫抑制剤以外の薬を中断していたので、7.8.9日の3日間で血液検査に受かるようにしなければならない。さまざまな薬の血中濃度を元に戻すのは骨が折れる。処方箋はわたしの言い分を聞き入れてぎりぎりに処方されている。よって、薬を飲み残すことはわたしにはない。今回は足の神経痛で悩まされているので湿布薬を追加しようかと思っている。


投稿者:   一考  日時: 2018年01月09日 18:15 | 固定ページリンク




栗林幸吉さん  |   一考

%E3%81%A6%E3%82%99%E3%81%99%E3%81%B8%E3%82%9A%E3%82%89.jpg

 若き友、日髙夏生さんが帰郷するというので、目白の田中屋を紹介した。もちろん栗林幸吉さんである。田中屋には電話ボックス風の区劃があって、展示品の倉庫代わりに使われているのだが、そこにわたしの名刺が張り出されているそうな。
 「一考さんとの酒はたのしい、笑いころげて飲みました」と栗林さん。いまは日髙さんや細川のママと酒を酌み交わしている。「ウイスキーを飲むのは時を呑むこと」とは栗林さんの名言だが、旨いウイスキーは氷とおつまみ、そしてマキアージュを峻拒する。虚構・虚飾・脚色を捨てたところにのみウイスキーは存在する。

 種村季弘さんが死の直前、頻繁にですぺらへいらしたことがあった。ウイスキーは飲まれなくなり、ワインのミニボトルすら覚束なかった。それでも、実に旨そうに呑まれる。帰られたあとに残されたボトルのワインの量は日々増えていった。遣る瀬なさだけがあとに残る、わたしは厨房でひとり涙ぐんだ。


投稿者:   一考  日時: 2018年01月07日 15:23 | 固定ページリンク




「正月の葬式」鈴木創士  | 一考    

 http://www.gendaishicho.co.jp/news/n22953.html?platform=hootsuite

 正月早々、正月を葬ってしまう過激な野辺送りが通り過ぎてゆく、「ジャコメッティの彫像のように」。鈴木創士さんは素晴らしい贈り物を拵える。まさに宛先のない小包である。

 「記憶の光のなかでは、鏡の表面に映っているものは全部が嘘だったような気がしてくるなどということは、ほとんどすべてが本当のことだったということだ。これが別種の(そうとしか言いようがない)光のなかにあったはずの物の特性である。人は消滅の数を数えたりはしない。消滅というのは蝋燭の火を吹き消すようにはいかないもので、振り返ったとたんに鏡のなかの自分が掻き消えていたりもする。暗闇にいても日なたにいても同じことである。嘘つけと言ったとたんに、口が腐ったりするのだ。
 しかしグレコの絵には光源がないのではないかと思わせるものがある。光はどこからも射していないし、物体や身体の内側に光源があるとしか考えられない。でもそれも後光のように人の内側から光が放射しているというのでもない。光があって、光源がない。だから例えば「トレドの眺め」の山の上の不思議な街並みは、色彩を故意に消してしまうと、月世界のように見えたりする。そこに突然、一羽の鳥が墜落する。外と内に。同時に。出来事とはそういうものである。「というのは結局のところ光は天空のなかにはもはやない。光は何よりもまず一種の原因(カウサ)に由来し、いかなる光源もそれをつくりだすことはできない」(シェフェール)からである。」」

 彼の今回のタイトルは「正月の葬式」。もっとも、彼にとっては正月であろうがなかろうが、どうでも良いことなのだが。鏡と記憶、鏡と光、鏡と物質、そのような二項対立が二項対立になり得ない儚さ、危うさ。消滅にかくまでこだわった文章を面と向かって書き表す。個であってすら躊躇しない存在の失意。このような文章を著す詩人と面識があるというだけでわたしは無性に悲しくなってくる。


投稿者: 一考      日時: 2018年01月06日 02:48 | 固定ページリンク




「死ぬ前にもう一度、母の味を」 最後の食事をゲストに  | 一考    

 https://www.asahi.com/articles/ASKDF0Q9FKDDUHBI03Z.html

以下に全文を掲載しておく。欧州では後期高齢者になると、医療行為は中止される。胃瘻などは法律で禁じられている。透析治療も中止される。透析治療が中止された場合の余命は長くて1週間である。黙して死を迎えるのである。高齢者医療の負担軽減が理由である。わが国ならどうなるのであろうか。

「死ぬ前にもう一度、母の味を」 最後の食事をゲストに

 中世の町並みが色濃く残るドイツ南西のエスリンゲン。料理人のイェルク・イルツヘーファーさん(48)は月に3回、町外れのホスピスを訪れる。入所者の希望にかなった食事を作るためだ。平均の余命はわずか2週間。「最後の食事の料理人」と呼ばれる。

 イルツヘーファーさんは昨年11月末、経営する料理学校兼レストランで、この日に届けるメニューの下ごしらえに精を出していた。タマネギをじっくりと炒めて味付けしたローストオニオン、パンをこねてつくる団子のクネーデル、牛のモツ煮スープ。要望が多いのは地元のシンプルな郷土料理だ。

 「子どものころ、お母さんやおばあちゃんが作ってくれた料理。幸せだったころを思い出す、という人が多い」という。

 味付けは濃いめにしている。味覚が衰えている人が多いからだ。中には、料理を食べられず、香りだけで満足する人もいる。だから、色合いや盛りつけにも細心の注意を払う。

 イルツヘーファーさんは地元の料理学校を出た後、外国での修業を経て、エスリンゲンの西隣のシュツットガルトにある星付きレストランで職を得た。評判が伝わり、20代でバイロイト音楽祭の料理を担当。ワーグナー家主催のパーティーで腕をふるった。

 自慢の一品は、オマールエビを使った具材をパスタの生地で包んだマウルタッシェと呼ばれる郷土料理だ。多くの人から称賛を浴び、「わくわくしたし、光栄でした」。でも、何かが足りなかった。

 ログイン前の続き8年前、地元のエスリンゲンに戻って小さな料理学校を始めた。料理を作る楽しみを多くの人と分かち合いたかったからだ。

 ある日、皿洗いのアルバイトにきていた女性が悲しそうな顔で洗い場に立っていた。事情を聴くと、昼間に介護スタッフとして働くホスピスで、担当する患者が「死ぬ前にもう一度、母が作ってくれたローストオニオンのにおいをかぎたい」と言い残したまま、亡くなったのだという。

 自分ならすぐかなえることができたのに。迷わずホスピスに電話し、ボランティアとして活動を始めた。

 2時間ほどかけて料理の下ごしらえを終えると、専用の入れ物に詰め替え、車でホスピスに向かった。

 入所者は「ゲスト」と呼ばれる。前々日に1人が亡くなり、この日のゲストは6人。いつもは何人かで食卓を囲むが、6人とも体調がすぐれず、個室にこもっての食事となった。調理台で温め直し、ケーキ皿ほどの小皿に丁寧に盛った。

 傍らで、編み物をしながら入所者の付き添いのモニカ・ランベルトさん(54)が盛りつけを待っていた。2年前、夫のゲルト・ベフェルカーさん(58)に脳腫瘍(しゅよう)が見つかった。手術を受けて自宅療養を続けてきたが、2週間前にここに来た。元気なころ、ランベルトさんが苦手なレバーの料理が大好きだったという。

 夫がイルツヘーファーさんの料理を味わうのは、今回が初めてだ。メインディッシュは、細かく刻んだ子牛の肉に特製ソースをかけた一品。半身がまひしているため、ランベルトさんが個室まで運んだ。

 背中を見送り、イルツヘーファーさんは言った。

 「死にゆく者への思いと、彼らから受け取る感謝の気持ち。そこにあるのは、料理を超えた感情のつながりなんです」

 キリスト教会が関与することの多いホスピスは、ドイツ人にとって身近な存在だ。ドイツも、日本やイタリアに次ぐ高齢化率で、ホスピスも増えつつある。身よりの少ない自分が将来、ホスピスに入ったとき、同じようなことをしてくれる料理人がいてくれれば、とも思う。

 約30分後、空いた小皿を手にしたランベルトさんが部屋から出てきて駆け寄った。「おいしい、おいしいと全部平らげていました。生きている喜びをまたひとつ味わうことができたって。どうもありがとう」

 イルツヘーファーさんにもまた、ひとつ幸せが増えた。(エスリンゲン=高野弦)


投稿者: 一考      日時: 2018年01月05日 13:53 | 固定ページリンク




風邪その後  | 一考    

 本日から為事再開、風邪の押さえ込みに成功したようである。PL配合顆粒は1日3包が基準だが、その倍以上服用した。免疫抑制剤は中断できないので、併せて1日30錠を超える薬を服用、流石に腰が痛くなった。もちろん降圧剤や胃酸抑制、尿酸排泄、コレステロール抑制など、関係ない薬は中断した。薬だけではない、パソコン、酒、煙草、食事も中断、ゴミ出しから買い物まで一切中止して蒲団に潜り込んでいた。茶、野菜ジュースなど、水分の補給だけは潤沢に行った。次回の血液検査は10日だが、おそらくガタガタになっているに違いない。
 もっか1日21錠にまで薬は減らしている。とにかく量を減らしたいとの意向を医師が汲んでくださったお陰である。従って生命維持にぎりぎりの量である。特に降圧剤は3種の薬をその日の状態に即して割って(減量)服用している。オルメテックのような強い薬(できれば止めたい)には留意している。例え免疫抑制剤であろうとグラセプターなら1㎎を3錠服用しているが、2錠に減らすことも可能である。そこまでして風邪だけは防がなければならない。次回の検査結果が良ければ2箇月に1回になる予定だったが、諦めるしかない。残念である。


投稿者: 一考      日時: 2018年01月05日 13:37 | 固定ページリンク




風邪  | 一考    

 今日から営業をはじめる予定だったが、2日夜に風邪をひいてしまった。PL配合顆粒を大量に服用している。免疫を抑制しているため、風邪をひくと2箇月近く苦しむことになる。発見が早かったので、もっかのところ、鼻水で抑さえている。十分に注意しているのだが。


投稿者: 一考      日時: 2018年01月03日 22:07 | 固定ページリンク




泉宣道さん  | 一考    

 30日で営業は終わり、明年は3日からの営業。10月末ぐらいから元気になってきたが、それまではどうしようかと思う日も度々、そのようなときは隣の細川スナックのママの世話になった。彼女は若い頃、末期腎不全で夫に先立たれている。従って、わたしの病気に詳しいのである。腎移植以外に助かる手立てはなく、輸血、失神の繰り返しになることなど、万般を知悉なさっている。
 ですぺらの南を右(西側)へ曲がると魚作(ギョサク)という割烹がある。以前にも当掲示板で書いたことがあるが、明石地区では唯一のミシュラン一つ星の店である。日経新聞の泉宣道さんの行きつけの店でもある。魚作のあとは細川というのが泉さんのコースのようである。
 ある日、細川のママが飛び込んできて、「あなた日経の泉さんと親しいの」と、「40代のときからの付き合いだけれど、なにかあったの」「いま飲んでいらしたのだけれど、隣にですぺらとあったが、あれは一考さんの店なの、と訊かれたの。ずっとあなたのことを喋って帰られたけれど」。
 わたしの名前をママに伝えていなかったことに気づいた。こちらではパソコンを使わない方ばかりだし、名告るような分際でもなかろう。次回、泉さんが明石へいらっしゃるのを愉しみにしている。


投稿者: 一考      日時: 2017年12月31日 23:34 | 固定ページリンク




今はなき上野バイク街  |   一考

%E3%81%8B%E3%81%A4%E3%81%A6%E3%81%AE%E4%B8%8A%E9%87%8E%E3%83%8F%E3%82%99%E3%82%A4%E3%82%AF%E8%A1%97.jpg

 100円均一で靴墨と防水靴クリームを買ってきた。序でに噂の「どこからでもとめられるホッチキス」も買ってきた。こちらは中綴じに使えるという見事なアイデア商品である。
 早速、店でブーツを磨く、くすんでいた皮革がぴかぴかに光っている。ところで、このブーツは倒産した光輪モータースが造っていたplicana/プリカーナレザーライダーブーツである。一時は上野バイク街の中心的存在だったが、パッチもので知られた店である。プリカーナはレーシングアイテム・ブランドとして立ち上げられたが、ロゴ自体がイタリアのダイネーゼのデビルフェイスロゴに細工を施しただけのパッチもので市場から顰蹙を買った。品質はまずまずだったが、かなり阿漕な商売をしていたようである。しかし、米国産と比して欧州産のブーツは脹ら脛が這入らなくて痛い思いをする、その点プリカーナは日本人向けにサイズが変更されている。わたしのような太くて短い足でもうまく包んでくれる。評価すべきパッチものなのである。
 上野バイク街は上京時のわたしにとっても憧れの地だった。いまでは風俗一色の街に変貌してしまった。皮のつなぎで粧し込んだ走り屋が何時もたむろしていたが、あのひとたちはどこへ消えたのだろうか。

 もう一足ロングブーツが欲しいので、片端から入札しているが、千円で落札できるような商品はまず存在しない。毎度、かっさらわれている。


投稿者:   一考  日時: 2017年12月29日 17:16 | 固定ページリンク




数年ぶりのウイスキー  | 一考    

 帰り道、突風に吹かれて嚔が止まらなくなってしまった。風邪をひいてはいけないと、帰宅後ウイスキーを飲んでいる。引越の直後、ノットホールで飲んで失神してから酒はやめていた。数年ぶりの酒に選んだのはラフロイグのクォーターカスクとタリスカーのストームの二点。ストームはピートのPPMを上げたためにバランスが崩れてしまっている。荒々しさを感じる前に香りに雑味を感じてしまう。これでは通常のタリスカー10年の方がはるかに旨い。
 クォーターカスクは素晴らしいウイスキーである。これが終売になったのは信じられない。クォーターカスクとトリプルウッドがラフロイグのターニングポイントになった酒だと思う。セレクトカスクはペドロヒメネス・シェリー樽、ヨーロピアンオーク・シェリー樽、バーボン樽で熟成された多彩な原酒をヴァッティング。さらにヴァージン・アメリカンオーク樽で後熟することで、スモーキーな香りと甘美な味わいを実現したのだが、所詮クォーターカスクにはかなわない。いささか甘味が勝っているのである。シェリー樽がもたらす甘みとバーボン樽がもたらす甘みではバーボンの方が上品である。もっとも素人受けするのはシェリーカスクなのだが。流通在庫があるあいだにクォーターカスクを買っておくべきである。


投稿者: 一考      日時: 2017年12月27日 03:09 | 固定ページリンク




絶品のカルヴァドス  |   一考

%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%99%E3%82%A1%E3%83%88%E3%82%99%E3%82%B9.jpg

 今までかなり多くのカルヴァドスを飲んできたが、これほどのものに出合ったことはない。ノルマンディー地域のコミューン Blangy・ル・シャトーの「カルヴァドス カルディナル」である。扱いはアイ・ダブリュー・エイ・ジャパン。大阪島之内にあったインポーターで、70、80年代に活躍していた。香味に関しては田中屋の栗林幸吉さんが目を丸くしていた。
 ギルビー・ジンのプレミアム・タイプ。安物のギルビーは飲まれないが、「サー・ウォルター・ギルビー」は別格。扱いはニッカ・アイティーワイ。ニッカでライセンス生産されている通常のギルビージンとは異なり、こちらは本国で生産されたもの。共に90年前後に終売になった。タンカレー・マラッカジンより、遙かに美味。わたしはウイスキーのあいだに挿むジンリッキーが好みだが、これだけはストレートで飲む。


投稿者:   一考  日時: 2017年12月26日 01:41 | 固定ページリンク




元気印  | 一考    

 このところ、身体の衰えを痛感していた。ところが、日中、郵便局、銀行、パン屋さんなどを二輪で回った。パッチもユニクロのウルトラライトダウンジャケットも脱ぎ、ショートブーツで走ったのである。まわりを眺めるに重装備のライダーばかり、昼日中であるにもかかわらず。
 夜中から明け方の寒さがきついのであって、身体はまだ大丈夫である。近所の買い物ならパンツにジーンズ、上は夏物のワイシャツにジャンパー一枚でどうということはない。

 大事なことだが、小便が前方へ若干の曲線を描いて跳ぶようになった。今まではまっすぐ下へ落ちていたのである。言い換えれば、尿量が多少増えてきたということになろうか。10月から身体の調子が幾分上向いている。要するに食欲がわいてきたのである。このままもう少し元気になれば良いのにと思っている。


投稿者: 一考      日時: 2017年12月26日 01:38 | 固定ページリンク




約束の旅路  | 一考    

 http://www.nicovideo.jp/mylist/26576397

ニコニコ動画、恋するオヂサンの公開マイリストです。アイルランド、ドイツ、イスラエルの名画多く、ぜひ御覧あれ。「Va, vis et deviens」を追っていて辿り着きました。

 BROTHERS OF THE HEAD(2005・英) ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド
◎The Bridge(2006・米) ブリッジ
 Elementarteilchen(2006・独) 素粒子
 To Wong Foo, Thanks for Everything! Julie Newmar(1995・米) 3人のエンジェル
◎once(2007・愛蘭) ダブリンの街角で
◎Todo sobre mi madre(1999・西班牙) オール・アバウト・マイ・マザー
◎2:37(2006・濠太剌利) 明日、君がいない
◎STICKMEN(2003・米) スティックメン
 L'Avion(2004・仏) チャーリーとパパの飛行機
◎The Wind That Shakes the Barley(2006・愛蘭・英) 麦の穂をゆらす風
 Dear Wendy(2005・丁抹) ディア・ウェンディ
 the band's visit(2007・イスラエル) 迷子の警察音楽隊
◎Salvador(2006・西班牙) サルバドールの朝
 the secret life of words(2005・西班牙) あなたになら言える秘密のこと
◎The Road to Guantanamo(2006・英) グアンタナモ、僕達が見た真実
 MISSING IN AMERICA(2005・米) アメリカの森 レニーとの約束
◎Tsotsi(2005・英・南ア) ツォツィ
◎Das Leben der Anderen(2006・独) 善き人のためのソナタ
◎Va, vis et deviens(2005・仏) 約束の旅路
 スノーボーダー(2003・仏)
 音のない世界で(1992・仏)
◎Depuis qu'Otar est parti...(2004・仏・グルジア) やさしい嘘
 デュエット(2000・米)


投稿者: 一考      日時: 2017年12月25日 12:40 | 固定ページリンク




煮物  | 一考    

 隠元、筍、牛蒡、人参、蓮根、椎茸、大根、小芋を混ぜたものが売られている。320グラム268円。そこに厚揚げと菎蒻を入れれば煮物が完成する。正月向けの盛り合わせかとも思うが、普段も販売していただきたいものである。筑前煮はわたしの得意とするところだが、家で食べるときは味付けはあまりに薄い。白出汁で煮付けるのだが、ティースプーン三分の一の砂糖を入れるだけである。塩や醤油は使わない。ポテトフライにすら塩は用いない。醤油は刺身専用だが、わたしは白身が好きなので、大方はポン酢もしくは二杯酢で済ませている。わたしの二杯酢は同割りの合わせ酢を白出汁で二倍に薄めている。


投稿者: 一考      日時: 2017年12月24日 18:09 | 固定ページリンク




中古のブーツ  |   一考

%E3%83%95%E3%82%99%E3%83%BC%E3%83%84.jpg

 二輪用のロングブーツを買った。ズボンの裾から吹き込む風の冷たさ、靴下一枚で2度や3度の強風に耐えられないのである。バイクの免許を取得した折に永瀬由利子さんから買っていただいたことがある。カドカワの超高級ブーツである。しかし、当時はブーツなるものに知識がなく、結局履かずじまいだった。
 先日「バイクシューズの大きさ」で書いたごとく、ブーツはよほど大きめでなければ足が痛くて履けたものでない。今回購入したブーツは25.0センチ、商品説明には「15年前ほど前に買ったものです。3年ほど使用しました。自分にはキツイので捨てようかと思いましたが革製(一部合皮)でしっかり作られているしまだ使えるのでもったいないので格安で売りますので誰か使ってください。10年以上履いてないので革が固くなっております。嫌な臭いはありません。当方の普段履きのサイズは26センチです 」とある。代金は900円。
 磨きをかけて革は柔らかくした。そこから先はまだなにもしていないが、踵の疵は靴墨で治せる。それと今ではシューグーという便利な補修剤が出ている。早速、履いているが、具合は満足すべきもの。中古は革自体が馴らされている、よく26センチの方が履いていたなと思う。しかし、その26センチで拡げられることによって今のわたし(24.5センチ)にピッタリである。


投稿者:   一考  日時: 2017年12月24日 18:02 | 固定ページリンク




天童大人さんと  | 一考    

 「稲葉真弓さん」の全文をフェイスブックへ転載した。文中、「天童さんにぜひお読み頂きたい」と書いた。天童大人との遣り取りをこちらへ転載する。

天童 大人
一考さん。有難うございます。稲葉さんと貴方の具合が悪いから、励ましに行こうと都合をつけて伺えてよかったです。貴方から、稲葉真弓をと言われながら、面識がなく、繋がらなかったご縁が詩人の山口真理子さんから、是非誘ってあげての言葉から、直に電話をして、話し言葉の中のタバコの吸い過ぎと酒の飲み過ぎの聲の中に、光る言葉の聲を聴いて、鍛えたら良いと直識し、誘ったのですよ。3回目までは、聲に疑心暗鬼でしたが、4回目から、詩作品や短編、エッセイなどを聲に乗せ始めました。そうして、川端康成賞受賞、それからは受賞のラッシュ!最後の1年余りは、病気を知らされて無言を貫き、亡くなられた翌朝、一番で、高橋睦郎さんから、稲葉さんが亡くなったけど、知っていた?の問いに、稲葉真弓との約定なので、お詫びしました。いや、稲葉真弓のような、さっぱりしていて、華があるひとは作家や詩人の中にも居ませんね。

渡辺 一考
川田絢音さんとは第一詩集上梓の折から、稲葉真弓さんとも第一詩集からのお付き合いでした。あなたは事情をご存じですが、わたしは編輯者だったので、プライベートなことはなにも書かれません。もどかしく思うのですが、致し方ございません。あなたが真弓さんと連れ立っていらしたときは嬉しかったのです。彼女のしわがれた声に潜むひたむきさにこころ惹かれ続けていたのです。天童さんとも長いお付き合いになりました。十代からですものね。身体にはくれぐれもお気をつけてください。

天童 大人
有難うございます。最初は、神田、田村書店で会い、その後、渋谷の恋文横丁に在った、ドジョウ汁を飲みながら歓談しましたね。貴方の板前の頃から知っているのを吉岡実さんが知り、驚いていました。書肆山田の鈴木一民とは、丹波に山で剣術の稽古をして下りてきた朝早く、貴方の家で初めて会い、一緒に大阪まで電車でした。ところで、川田絢音の第1詩集『空の時間』も貴方に教えて頂き、探し出しました。体も痛んでいますが、聲は撃ち込み続けなくてはなりません。稲葉真弓と約束で、Projetを、2000回、3000回と続けて行ってほしいと!

渡辺 一考
川田絢音さんというより、わたしにとっては「あーちゃん」だったのです。二人で十代の頃、大阪本町の日仏会館へフランス語を習いに行きました。当時から彼女は欧州へ行く準備を着々と進めていました。「空の時間」の上梓によって、神戸というより日本の詩人に失意を覚えたのです。イタリアへ旅立つ前の彼女の人生は奇想天外なものでした。何時か書こうと思いつつ、あまりにもプライベートなことばかりで書かれません。本人が個人的なことは避けていますので。
それにしても、多田さんや稲葉さんとと会わせたかったのですが、それだけが残念です。多田智満子とよく似た、鼻に抜けた声であなたのいう撃ち込みを期待しているのですが。一度、交渉してみてくださいな。

天童 大人
それは、面白いですね。『空の時間』、足穂が男では、と言われたことを覚えています。ゆっくりとトライしてみましょう。稲葉真弓に替わる逸材ですから、聲を鍛えたら、面白いことに為りますね。


投稿者: 一考      日時: 2017年12月20日 03:31 | 固定ページリンク




ひそやかな酒宴  |   一考

%E5%88%BA%E8%BA%AB.jpg

 宿毛湾の養殖鰤は「土佐だるまぶり」といって大型であぶらの乗りが良いことで知られる。天然ものと値は変わらず、他の養殖ものよりも2割ほど高い。味は信じられないほど淡白、甘味が少なく、わたし好みである。もっとも、だるまと云えばメバチマグロの幼魚のこと、ネーミングはどうかと思う。聞いてはいたものの食したのははじめて。
 高知はカツオの叩き、サバの姿寿司、タチウオのかいさま(さかしま)寿司、ウツボの叩きや煮こごり、腹におからを詰めたタイのたま蒸しが有名。ヒラメの放流でも知られている。山本六三が彩色銅版画を教わったのは山下清澄と横田稔。その横田さんは高知に住んでいらっしゃる。高知で歓待されたことを記しておきたい。

 馬刺しはカナダ産たてがみ、赤身、ヒレ、ロース、レバーの五種盛り合わせ。半額で税込み520円、高くなったものである。久しぶりの散財、稲葉真弓さんとのひそやかな酒宴である。


投稿者:   一考  日時: 2017年12月20日 03:01 | 固定ページリンク




稲葉真弓さん  |   一考

%E7%A8%B2%E8%91%89%E7%9C%9F%E5%BC%93.jpg

 稲葉真弓さんについて書いた古い文章が見付かったので再録したい。彼女の三冊目の詩集「母音の川」について書いている。講談社の編集者とまたは天童さんと一緒にですぺらへ何度もいらっしゃった。

・・・前略
 「母音の川」は稲葉真弓さんの三冊目の詩集。第一詩集の「ほろびの音」が1982年、その前年の二月に第一作品集の「ホテル・ザンビア」が上梓されています。贔屓筋の頭目に安原顕さんがいらっしゃいます。安原さんの尽力によってかつて海に掲載された短篇が来年二月に河出書房新社から纏められます。私が雪華社在籍中に中井英夫さんの「夕映少年」についで出版する予定だったのですがかなわず、そのままになっていた稿です。無責任な編集者で申し訳なく思います。
 プライヴェートな憶い出で恐縮ですが、80年前後、稲葉さんとはしばしば酒を酌み交わしました。当時の私は真冬でも素足につっかけでした。貴女は「寒くないの」と訊ねましたね。「猥褻にならなければどこを晒けだしてもよいのよ、それよりなにより水虫が痒くってねえ」と嘆いてみせたのは精一杯の虚勢。なにね、靴を買う金がなかっただけなのですよ。貴女は飲み屋でスカートを捲りあげ、ストッキングを脱いで靴を肩に掛け「これで私も裸足、今日は朝まで飲みましょうね」裸足で御苑通りから新宿二丁目、要町からゴールデン街を徘徊しました。あの夜、人の情と言いますか、気配りの深さに私は驚いたのです。貴女のような詩人をいい女と言うのですよ。

 「母音の川」のあとがきから数行、

――書いている間、ずいぶんたくさんの体が私の前を通っていった。十代の少女の体、耳や手足などの部位のほかに、ややくたびれかけた女たちの体、あるいは祖母や母たちの眠り、魚や昆虫の交尾までもが「あいうえお」を発語として姿を現し。思いがけず豊かな川を渡ってきたような気がする。
 もちろんこの詩集はポルノグラフィーとして読まれていいのだ。女たちの声はポルノグラフィーの川。たくさんの娘たちが、今日もその川を熟れた果物のように流れていく――

 ひとつのテーマを決めどんどん穫り込み、そして削りとり刮げおとしてゆく、その取捨選択の狂いのなさ、自在なイマジネーションに裏打ちされたしたたかな構成力に脱帽。吉岡実、辻征夫の死以来、諦めかけていた「詩集」に久しぶりに逢着しました。才能という名の元手がたっぷりかけられた贅沢極まりない一本です。(2002年12月16日 ですぺら掲示板1.0)


投稿者:   一考  日時: 2017年12月18日 23:42 | 固定ページリンク




ターミナル  | 一考    

 Windowsにおけるコマンドプロンプト、Mac OSにおけるターミナルをはじめて使った。それとdatarecovery_full1221も用いた。もっとも、プログラミングの基礎をなにも知らないので、書かれている通りに書き込んだまでのこと。時間はかかったが、なんとか拙宅のパソコンは元に戻ったようである。
 利用こそすれ、修復などということには無頓着(むとんじゃく)だった。良い勉強になった。序でに、無頓着にルビを振ったが、このような読み間違いに五月蠅かったのが多田智満子さん、編集者が重複を(じゅうふく)とでも云った日にはその場でお帰りを願っていた。当然だが、原稿は永遠に手に這入らない。

 重複(ちょうふく)、執着(しゅうじゃく)、代替品(だいたいひん)、早急(さっきゅう)、続柄(つづきがら)、固執(こしゅう)、輸入(しゅにゅう)、捏造(でつぞう)、惨敗(さんぱい)、堪能(かんのう)、漏洩(ろうせつ)、間髪を容れず(かん、はつをいれず)、荒らげる(あららげる)、依存(いそん)、貼付(ちょうふ)、施策(しさく)、憧憬(しょうけい)、漸く(ようやく)、依存心(いそんしん)、威丈高(いたけだか)、出生率(しゅっしょうりつ)、年俸(ねんぽう)、相殺(そうさい)、遵守(じゅんしゅ)、御用達(ごようたし)、御利益(ごりやく)、他人事(ひとごと)、凡例(はんれい)、汎用(はんよう)、完遂(かんすい)、発足(ほっそく)、過渡期(かとき)、相好(そうごう)等々。


投稿者: 一考      日時: 2017年12月18日 21:15 | 固定ページリンク




カスクート  | 一考    

 日が変わるころから急速に冷え込んだ、明日は雪になるとやら。風が強く、オートバイは右に左に揺れ流れ、慎重な運転に終始した。明日の用は買い物のみ、この一週間は冷蔵庫のものだけで暮らした。野菜とパンが欲しい。業務スーパー・フレッシュ伊川谷店(旧フレッシュ石守)の隣に100万ドルというパン屋があって、どうやら職人が変わったようである。菓子パンばかりだったのだが、最近はハード系のパンを焼き始め、カスクート(カスクルート)を置くようになった。セブンイレブンやファミリーマートのカスクートと比べて190円とうんと安い。コンビニの330円が高すぎるのである。もっとも、中力粉ではないので、旨いとはお世辞にもいわれないが、土山まで買いに行くことを思えば、それで十分なのである。
 フランスパンに使われる小麦粉は、一般のパンに使われる強力粉ではなく、グルテンが少なめの準強力粉もしくは中力粉だが、全粒粉 (強力粉) を用いた茶褐色のバゲットも売られている。そもそも、フランスパンは小麦の性格上、あまり旨いものでない。とはいえ、強力粉の生地に、砂糖、卵、乳製品、油類などの這入ったパンは食えたものでないが。
 コンビニやスーパーで売っているヤマザキのショートケーキより、100万ドルのケーキの方が美味。そして、100万ドルとはわたしがはじめて働いたハイボールセンターの名でもある。


投稿者: 一考      日時: 2017年12月17日 04:19 | 固定ページリンク




バイクシューズのサイズ  | 一考    

 オートバイのブーツは履いてみなければ分からない。わたしの足の大きさは24.5、普段履く靴はその寸法で合っている。ところが、バイク用シューズだと25.0でなければ合わない。さらにブーツやウォータープルーフになると25.5になる。中にはプーマのようなEUR(ヨーロッパ)サイズというのがあって、横幅が狭く甲が低い、従って2サイズ大きめでないと足が痛くなる。要するに41サイズ(日本の26.0)でキツキツなのである。欧州人というのはそんなに幅狭甲低な足をしているのかしらと不思議に思う。調べるにやはり日本人の足の悩みで一番多いのは「幅広甲高」であるらしい。
 3E、4E、5Eといった幅広サイズは知っていたが、甲の高さで靴を選ばなければならないとは。それにしても自分の足の甲がいかに高いかを改めて知った。


投稿者: 一考      日時: 2017年12月15日 02:36 | 固定ページリンク




新潟県高田市  | 一考    

 今日は帰宅が4時になった。南西にオリオン座が美しく凍てついている。遅くなったとき、帰路で会うのは新聞配達に出掛けるバイクのみ。こちらも重装備だが、連中はゴム引きの防寒具を着ている。聞くところによると、「ぬくさに首ったけ」シリーズが有効なようである。ただし、値が高くてわたしにはかなわない。幾重にも着て寒さ対策をなさる方がいるが、ほとんど変わらない。わたしは夏物の半袖シャツとワイシャツ、ユニクロのウルトラライトダウンジャケットと防水ジャケットである。下はスパッツにGパン、手袋はハンドルカバーをしているので薄手のインナーを用いている。
 オーバーズボンを探していたが、ヤフオクで安いものが見付かった。その古着屋の住所が上越市東本町だった。かつての高田市、わたしの田舎である。店主からメールあり、

 「北城町3町目は自宅から歩いて5分位です。昔は中島田んぼがあり、その向こうが北城町でしたが、今はその田んぼがすべて団地になりその団地もこちらの住んでいる東本町も高齢者世帯が多くなりました。
 ここ上越市もドウナツ現象で農地がどんどん団地に変わり郊外に住む方が増えていますが人口はどんどん減ってきています。駅周辺の商店街(高田銀座と称した本町)は人通りがほとんどない状態です。住宅の空き家がたくさん目立ってきました。
 雪は40~50cm位積もりました。私の住んでいるところは道路に消雪パイプが入っていますので、交通が止まることはありませんが、一斉雪おろしになると、3日間位交通止めになり、ダンプで排雪致します。火事になると大変ですので、裏に火防道路があります。(こちらも消雪がはいいています。)毎年のことですが、春が来るのが、待ち遠しいですね。」

 文中、北城町3町目とあるのはわたしの父親の生家、駅周辺の商店街と書かれているのは高田銀座と称した本町である。
 高田のはなしを久しぶりに聞き、嬉しくなった。かつては見渡す限り田んぼだった。水道管を組んで手製の迫撃砲を造り、田んぼ目掛けて発射しては悦んでいた。小学生の頃、バスの停車場はあったが、手さえ挙げればどこででも乗降可能だった。嬢が乗っている発射オーライのバスである。父親の長兄が高田唯一のいづも屋百貨店を営んでい、屋上遊園地や映画館を併設した店舗は高田の中心的な存在として大いに賑わった。10円玉を入れると5分間覗ける双眼鏡が屋上に据えられたときは神戸からわざわざ観に行ったものである。
 播磨姫路藩第4代藩主であり、越後高田藩初代藩主になった榊原政純の臣下として城代家老を拝命し、勝海舟の秘書を務めた先代の末裔である。百万ドルの三ノ宮店には神戸初の自動ドアを付けたり、須磨パークホテルにはこれまた神戸初の温水プールやボーリング場(わずか1レーンだったが)を設けるなど、なんでもかんでも初物が好みの血筋だった。わたしは本籍地を明石へ移した。しかし、高田のことを忘れることはない。


投稿者: 一考      日時: 2017年12月14日 04:20 | 固定ページリンク




初雪  | 一考    

 ごく僅かだが、明石は初雪である。風が強くて、昨夜ははじめて冬仕度。と云ってもハーフチャップスを装着しただけだが。二輪に乗るにこのような重装備でわが身を覆うのもはじめて、歳のせいと諦めている。

 ヘルメットシールドの曇り止めだが、何時も買っている70円の商品がもっとも良さそうである。高級品は役に立たない。検索してみると、みなさんママレモンを奨めているが、油が浮いたようになり、シールドがテカる。要するに視界に歪みができるのである。対向車や街灯の光が乱反射してまるでエレクトリカルパレードである。
 それにしても、成分は界面活性剤(14%直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム)と安定剤だけである。高級品に含まれる酵素やフルーツ酸に問題があるのかしら。このような用途に値段は関係なさそうである。
 マジックリンが良いとの意見あり、同じ界面活性剤なのだが、こちらは油汚れ専用なので有効かも。シールドに直接当たらないように、前歯を突きだして下へ向けて息を吐き出している。2日間は呼吸でシールドが曇ることはなかった。


投稿者: 一考      日時: 2017年12月12日 15:47 | 固定ページリンク




中村漁業部  | 一考    

 中村漁業部の中村茂さんから電話があって、ですぺら掲示板へメールを送ったのだが、エラーで戻ってきたとの由。理由が分からないが、ですぺら掲示板でもファイスブックでも直接書き込まれればよいものを。おそらくですぺら掲示板のほうが宣伝になると思う。
 無添加鮭とばを註文しようと思っているのだが、このところ店が暇でどうにもならない。誠に相済まぬことである。


投稿者: 一考      日時: 2017年12月11日 20:05 | 固定ページリンク




ダブルハピネス発売  |   一考

%E3%83%8F%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%8D%E3%82%B9.jpg

11月26日より、ダブルハピネス・オリジナルとメンソール 20本 280円 の2銘柄が新発売された。インドネシアの大手たばこメーカーが日本向けに開発製造、 販売は日辰貿易が手がける。前回紹介したフォルテ250円と共にリトルシガー。頗る美味。欠点はフォルテと比して細すぎる、灰皿の上でしか喫まれない。JTの扱いではないので、専門店にしか置いていない。


投稿者:   一考  日時: 2017年12月09日 20:35 | 固定ページリンク




傘立て  |   一考

%E3%83%8F%E3%82%99%E3%83%AA%E8%A3%BD%E5%82%98%E7%AB%8B%E3%81%A6.jpg

バリ島の傘立てを購入。水性ペイントで仕上げられていて味わい深い。


投稿者:   一考  日時: 2017年12月09日 20:25 | 固定ページリンク




ログイン不可  | 一考    

 店のパソコンからですぺら掲示板へログインできない。アドオンが悪戯をしているのは分かっているのだが、自宅のパソコンと同じ設定になっている。不思議なことがあるものだ。

追記
 「無料ホームシアター」「映画の無料動画で夢心地」から動画を落とすために、さまざまなアドオンを使っている。システムとブラウザのバージョンならびにアドオンのバージョンが常に悪さを起こしている。システムは最新(OS10.13.1)だが、ブラウザはfirefox55.0.3(64ビット)で止めている。
 アドオンは以下のごとし。
 1-click you tube video downloder
 Ant Video Downloader 2.4.7.50
 flesh video downloder
 Video DownloadHelper 6.3.3
 internetspeedtracker
 バージョンが這入っているのは、そのバージョンのみ使用可能ということ、新しいものは使えない。いろいろと難しいものだが、もっかのところ安定している。


投稿者: 一考      日時: 2017年12月09日 17:22 | 固定ページリンク




わが国初のタロット展  |   一考

%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88.jpg

 夢然堂さんの Twitter で steward‏ さんと夢然堂さんの遣り取りがあったのを知った。「今となっては貴重な写真。昭和49年5月末、神戸三宮・さんちかで催された我が国初のタロット展。同年刊行の木星王著『超念力入門』(日本文芸社)より。 この展覧会についてはウラヌス星風の『タローカード入門』でも紹介されている。」とのキャプションが添えられている。

 確かに、5月30日から6月4日までさんちかタウンで催した、わたしが27歳の時のはなしである。わたしの手持ちのタロットカードと岡田夏彦さん所有のカードを併せての展覧会だった。往時、荻窪のミニヨンにあった画廊人魚館を休んで岡田さんは拙宅に泊まり込みだった。泊まり込みとは申せ、半年ほどいらしたのであるまいか。種村季弘さんとのあいだで金銭面でのトラブルがあって、東京に居づらくなったのが理由とわたしは思っている。この件に関して、種村さんの奥方とはなしたことがあったが、個人的なことゆえ、ここでは触れない。
 タロット展は会場にキャンセルがあって急遽埋めろとの命令に従ったまで、岡田さんがいなければ成り立つ企画でなかった。岡田さんについてはいつか書かなければと思いつつ、そのままになっている。彼をわたしに紹介したのは京都書院の杉本茂行さんである。初対面で愕いた、泰西文学に関していかなる質問であれ、彼が知らないといったのを聞いたことがない。さすが、種村さんの(第一秘書)である。塚本邦雄さんから縁を切られたばかりの須永朝彦さん、種村さんと別れたばかりの岡田夏彦さん、そして生田耕作と喧嘩になったわたしが上手くいかない筈がない。コーベブックスを中心にして厚誼は続いた。
 タロット展である。占い師を集めて会場で占っていただこうとのはなしになった。ところが、当時誰もタロット占いができない。岡田さんが即席の講義をし、みなさんが聞き入る。さすが占い師である、数時間後には昔からタロット占いをしていますという顔付きになっていた。
 タロットが11PMで取り上げられることになり、占い師を連れて大阪の読売テレビへ赴いた。朝から何度もリハーサルを繰り返し、いざ本番というとき、それまで白髪だった藤本義一さんの頭が真っ黒になっている。
 東京でも展開しようと、西武や東急、伊勢丹などあらゆる百貨店へ飛び込みで企画を売り込みに行った。もっとも高く買ってくれたのは東急である。それにしても、百貨店の受付で社長に会わせろはないだろう、今思うに赤面の至りである。それと東急に決めた理由はいまひとつ、札幌やハワイでの展覧会が可能だったからである。その札幌行でわたしは生まれてはじめて飛行機に乗った。

追記
 写真には、主催 コーベブックス 協賛 滴翠美術館、画廊人魚館 後援 大槻守商事と記載されている。滴翠美術館は当時の館長山口格太郎さんと岡田さんが昵懇の間柄だったがゆえ、大槻守さんも亡くなられたが、古版マルセイユタロットの輸入をわたしがお願いした。ちょっとやんちゃなところがあったが、根は誠実、実に愉しい方だった。
 札幌へは占い師のカメリア・マキさんとご一緒した。今も美魔女で活躍のご様子、機会があればお会いしたいと思っている。


投稿者:   一考  日時: 2017年12月08日 23:06 | 固定ページリンク




一人用圧力釜  |   一考

meyer01.jpg

 マイヤー電子レンジ圧力鍋1.6Lを購入。カレーや肉じゃがが10分で仕上がるらしい。とはいっても、実態は蒸し器に近く、レシピに書かれている時間でできるかどうかは疑問である。とりもなおさず、肉じゃがを作ってみる。レシピには6分加熱し4分蒸らすとあって、念のために7分加熱したところ、うまくできた。しかし、普通の鍋でも15分あれば完成する。拙宅はプロパンなのでガス代が高い、それを思えば結構な器具なのかも。いずれにせよ、わたしのようなものぐさに打って付けの圧力鍋であることは間違いない。
 購入価格は未使用品で1400円。なお、蒸し器として利用するには蒸し板もしくは落とし蓋のようなものが必要。ダイソーで売っているシリコン製落し蓋で代用できる。


投稿者:   一考  日時: 2017年12月08日 12:26 | 固定ページリンク




カメラ購入  |   一考

Olympus%20SP-610UZ.jpg

 萩原健次郎さんの影響で大枚4100円を払って写真機を買った。オリンパスのSP-610UZで所謂コンパクトデジタルカメラである。女性の持ち物だったようで、まるで新品である。電源スイッチとシャッターを除けば触るところはひとつしかなく、複雑な操作がなにひとつできない。素人は簡単な入門機から這入らないと後が続かない。電源が単三電池なのも気に入っている。
 父親がカメラに凝っていた。そのカメラはレンズ一式を添えて周さんの友人のところへ嫁いだ。その父の影響であろうか、カメラなるものになんの興味も抱かなかった。過去の写真も40枚ほどしか持っていない、記録自体に興味がないのである。ところが、萩原さんによって記録が記録でなく表現になることを知った。要するに、ひとの顔以外のものならよいのである。さて、なにから撮ろうかしら。


投稿者:   一考  日時: 2017年12月08日 02:54 | 固定ページリンク




深夜のオートバイとシールド  | 一考    

 先ほどから雨が降っている。濡れて帰るしかなさそうである。このところ帰宅したときの室内気温は11度、それでもオートバイを駆ってきた身には暖かい。暖房を入れ、電気毛布を温める。凍てついた脚に巻き付け、常温に戻すのに2時間はかかる。深夜4時、それから夕食の準備である。ちなみに室温は18度に設定しているが、ですぺらは20度である。客が寒いと怒るからである。
 まだ乗車時に真冬の格好はしていない、2月の寒さがよく分かっているからである。それにしても冷たい、冷たさで頭は割れそうに、脚はちぎれそうに痛い。それもこれも歳のせいと言い聞かせている。
 もっとも困惑しているのはバイク用フェイスマスクである。もっとも、雨天にフェイスマスクをつける馬鹿はいないだろうが。鼻に穴のあいたベンチレーション付き定価100円のものを使っているのだが、装着すると息が暖かくなってヘルメットのシールドが曇る。信号で停まると一瞬にして前がなにも見えなくなる。口までずり下ろして使っているのだが、みなさんどうしているのだろうか。
 バイク用シールド曇り止めと称してさまざまな高価なものが売られているが、中身は単なる界面活性剤。あれなら台所用洗剤となにも変わらないではないか。だとしたらスプレー式食器用洗剤の「キュキュットCLEAR泡スプレー」がよいのでないだろうか。一説によると99工房のコンパウンドトライアルセットで磨くのが一番との意見もある。わたしは何時も1本70円ぐらいの洗剤を使っている。明日は花王の高級洗剤を買いに行くとしよう。


投稿者: 一考      日時: 2017年12月08日 01:11 | 固定ページリンク




萩原健次郎さんの写真  | 一考    

 フェイスブックでは萩原健次郎さんの写真を覧るのが一番のたのしみである。とにもかくにも暗い写真でフジのカメラでは到底撮られない種類の作品ばかりである。わたしは横須賀功光さんと親しかった。親しかったというよりも最期を看取ったというほうが正しい。彼との思い出はフェイスブックでも2016年4月に転載している。泣きながら書いたはじめての文章だった。
 横須賀さんに一連の銀板写真(ダゲレオタイプ)があって、わたしはすこぶる気に入り、そのうちの一枚を頂戴した。なにしろ、ダゲレオタイプで撮影された写真は一枚しか存在しないのである。横須賀さんの銀板と萩原さんの作品とのあいだには黒の階調とでもいうべき共通の趣向がある。奈落の底へ引きずり込まれるような悪意と失意に彩られた雰囲気である。萩原さんが自らの体躯で知った荒涼たる絶望を覗き込むに詩よりも写真が相応しいなどといったら叱られようか。


投稿者: 一考      日時: 2017年12月06日 16:42 | 固定ページリンク




岩崎力さんとユルスナール  | 一考    

 http://webfrance.hakusuisha.co.jp/posts/234

 「webふらんす」に掲げられた岩崎力さんの「敬虔な思い出たち マルグリット・ユルスナール」を転載する。4回の連載、ぜひお読みいただきたい。文中にあるごとく、ユルスナールは訪日した折、岩崎さんの運転にて日本を旅なさった。途次、多田智満子さんとも逢い、多田さんはそのときの思い出を綴っている。車はたしかトヨタのカローラだったと思うが、後部座席はシートが破れ、細かいことにこだわらない岩崎さんらしいオンボロ車で、これにユルスナールを乗せたと思うと微笑ましくなってくる。
 岩崎さんとは何度か一緒に仕事をさせていただいた。雪華社で「ヴァルボアまで」を作ったときはひとり娘が縊死なさった後で、大塚でふたりでしんみりと酒を酌み交わした。「東大在学中だった娘さんが自死なさって、その悲しみを束ねた書冊、扉の次ページに刷られた三行のフランス語、あの三行のためにのみ、同書は編まれました。本が出来上った日、大塚の小料理屋で馳走になった活魚、ハンカチで拭いもせず、二人して「大塚のさかなは塩っぱいね」。あれから二十年経ちました(2005年10月)」と当掲示板で書いている。
 岩崎さんは権威権力を忌み、個であることを潔しとされた。おそらく西永良成さんしか友はいなかったのであるまいか。


投稿者: 一考      日時: 2017年12月06日 15:33 | 固定ページリンク




バリゴ製気圧計  |   一考

%E6%B0%97%E5%9C%A7%E8%A8%882%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg

 ドイツBARIGO社の気圧、湿度、温度計。制作年代は不明だが、わたしが子供のころは使われていた。ヤフオクで売っているが、なかなか素適だと思う。

追記
 調べると新品で同じものが2,3万円で売られている。興醒め。


投稿者:   一考  日時: 2017年12月02日 02:23 | 固定ページリンク




ネオプレーンロングソックス  |   一考

%E3%82%BD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9.jpg

 防水・防寒ネオプレーンロングソックス マジックテープ付という商品がある。店舗名はネオワークギア(Neo WORK GEAR)。アウトドア・ワーク関連商品のプロショップゆえ、本来は作業用品なのだが、オートバイにも使えそうである。価格は2,268円だが、アマゾンで色違いが1,080円で売っている。このソックスを履いた場合、靴のサイズが二回り大きくなりそうである。AKBでいうところの釣り師ではなく、本物の釣り師のあいだで重宝されているらしい。靴を買い換えなければならないので、わたしは遠慮するが。


投稿者:   一考  日時: 2017年11月28日 00:12 | 固定ページリンク




雨具  | 一考    

 今日は良い天気だが、この二週間、深夜になると雨が降った、雨具が役に立っている。ところがバイクウェアーの背中のパッドが邪魔で雨具が着られない。普段着はL寸、バイクウェアーはLL、レインウェアはXLである。わたしにとってパッドやプロテクターは左腕にのみ必要なのであって背中は外すことにした。
 先日は霧でもやっていた。レインコートがじっとり濡れていくが、距離が短いから苦にはならない。赤坂から戸田まで雪が降るなか川越街道を走ったのを思い出す。途中、光が丘から新大宮バイパスへ曲がるのだが、真っ直ぐ行くと川越から佐久を抜けて松本へ至る。バイパスが多い道だが、変化に富んでいて愉しく、二度駈け抜けたことがある。


投稿者: 一考      日時: 2017年11月27日 23:25 | 固定ページリンク




ヒラマサを食す  | 一考    

 刺身が食べたくてスーパーを梯子する。ヒラマサ、カンパチ、ブリ(以上をブリ属3種という)、、シマアジ、カレイ、タイと本日は豊漁である。尾っぽの部分を圧さえて新鮮さを確認する。新鮮なのは長崎産の天然ものヒラマサと、愛媛の養殖シマアジのふたつ。共にスズキ目アジ科に分類される魚、身はブリより脂肪が少なく歯ごたえがあって美味。近縁種とのあいだで養殖目的の人工交雑種が作られている。ブリヒラやカンヒラがそれで、近畿大学水産研究所にて開発された。
 この二点となると、当然ヒラマサである。滅多に食べられない魚に舌鼓をうつ。


投稿者: 一考      日時: 2017年11月27日 22:58 | 固定ページリンク




「図書館創設のための提言」について  | 一考    

 シュルレアリスム宣言の真骨頂は、デューラーは××に於いてシュルレアリストである、エルンストは××に於いてシュルレアリストである、との歴史的時間を平面に置き換えてみせたところにある。この手法は林達夫が頻繁に取り入れた作法でもある。若いころは随分と影響を受けたものだが、欧州では古くからこのような考えがあったと知った。ガブリエル・ノーデ(Gabriel Naudé)は1600年2月2日生1653年7月10日没の学者である。ジュリアン・グラックのいう包括弁証法が往時から生きていたとは愕きだった。
 読みづらいのは承知でこのような文章を認めた。引用に固有名詞が多いのは、書誌学者としてのノーデの一端を知っていただきたいからに他ならない。伊藤敬さんが「既訳の存在について、あえて触れないのは「武士の情け」である」と著されている。本書に限らず、某フランス文学者の書誌学に関する本の訳注のあまりのひどさに呆れかえったことがあった。この種の書冊にはとかく意訳乃至誤訳が多い。今回の伊藤敬さんの名訳によってノーデが真当に評価されることを願ってやまない。


投稿者: 一考      日時: 2017年11月23日 13:11 | 固定ページリンク




伊藤敬さんの翻訳  | 一考    

 「図書館創設のための提言」ガブリエル・ノーデの翻訳が伊藤敬さんから送られてきた。400字詰め133枚の労作(原本は167頁)である。私信が添えられてい、「・・・十七世紀フランスの「図書館論の元祖」ガブリエル・ノーデの翻訳をお送りします。然るべき版元をみつけて上梓するには数年はかかる見込みですが、ぜひとも一考さんの元気なうちにお読みいただければと考えてのことです。ここに、なにがしかの面白味を見出していただければ幸いです」と書かれている。
 伊藤敬さんはわたしが知る限りもっとも博識な方である。例えば、フェイスブックでシェアした「あべおろしそば始めました。もり・かけ継続中」に対する伊藤さんのコメントが振るっている。「サイドメニューにピラフも出しては如何? そのココロは阿部比羅夫」阿部比羅夫は飛鳥時代の日本の将軍であり、蝦夷地の侵略者である。日本国憲法の侵略者である安倍晋三の安倍にかけられ、かつピラフと比羅夫を捩ったものだが、わたしはお手上げである。
 「あべおろしそば」に対して、間髪入れずに阿部比羅夫を想起するところに伊藤さんの尋常ならざる博学多識ぶりがうかがえる。要するに、わたしごときが手に負える相手ではないのである。その伊藤さんが翻訳するに、ガブリエル・ノーデである。ますます持って始末が悪い、ここはひとつ黙してノーデに従うしかなさそうである。
 と書いたものの、「図書館創設のための提言」は第4章が圧巻ということしかわたしは知らない。その第4章(蔵書の質と条件はいかにあるべきか)から一部引用しよう。

 ・・・例えば、浩瀚な神学については、各種の聖書、教父の書、公会議書など、肯定神学については、リルのニコラウス、(サン・ヴィクトルの)フーゴー、(アロンゾ・)トスタード、サルメロン、スコラ哲学については、トマス・アクィナス、オッカム、デュラン・ド・サン・プルサン、ペトルス・ロンバルドゥス、アンリ・ド・ガン、ヘールズのアレクサンデル、ローマのジル(ジル・コロンナ)、アルベルトゥス・マグヌス、ペトルス・アウレオルス、ヴァルテル・ブルレイ、(ジャン・)カプレイオルス、(ジョン・)メイジャー、(ガブリエル・)ヴァスケス、(フランシスコ・)スアレス、ローマ法王全および教会法典については、バルデ(・デ・ウバルディ)、バルトロ(・デ・サッセフェラート)、(ジャック・)クジャス、(アンドレ・)アルチャート、(シャルル・)デュムーラン、医学については、ヒッポクラテス、ガレノス、パウルス・アエギネトゥス、オリバシウス、アエティオス(アミダの)、イブン・スィーナー、イブン・ズフル、占星術についてはプトレマイオス、(ユリウス・)フィルミクス(・マテルヌス)、アリ・アブール・ハサン、カルダーノ、(ヨハン・)ステッフラー、(ルカス・)ガウリクス、(フランチェスコ・)ジィウンティーニ、光学についてはアルハゼン、ヴィテロ、ベーコン、(フランソワ・)ダギュイオン、算数については、ディオファントス、ボエティウス、ヨルダヌス・ネモラリウス、タルターリャ、シリセオ枢機卿、ルカ・パッチョーリ、ヴィルフランシュ(エチエンヌ・ド・ラ・ロッシュ)、夢については、アルテミドロス、パッチョーリ、シュネイオス、カルダーノ、そのほか数え切れぬほどのこの種の著者たち。

 これが第4章の出だしでまだまだ続くのである。

 さらに、ある学問分野に対して的確な反論をし、あるいは世評もっとも高い著名な著作に対し、すぐれた知識と情熱で(ただ、原則を無視したり変えたりはせず)反対したあらゆる著者、すなわち、既成のあらゆる哲学をくつがえそうと公然と主張したセクストゥス・エンペイリコス、サンシュ、アグリッパ、占星術に対して理論的に論破したピコ・デッラ・ミランドラ、サルモニウスの徒の背教と非宗教性を粉砕するエウグビヌス(アゴスティーノ・ステウコ)、科学者の誤りを暴露した(ジャン・)モリゾ、今日ドイツのいくつかの地方で、アリストテレス以上の影響力を持つカルダーノを適切に批判したスカリゲル、かの大枢機卿バロニウスの教会年代記をあえて批判したカゾウボン、ガレノスの欠陥を指摘した(ジャコモ・)アルジャンティエーロ、パラケルススをよく論破しえたトマス・エラストゥス、(ペトルス・)ラムスに果敢な反論を加えた(ジャック・)シャルパンティエール、以上のような、論戦を展開した著者や、論敵の言い分を顧みず、一方的に断じたり理解したりし、それぞれの論点を切り離して読みとることの誤りを洞察して、論争の双方を公正に評価しようとつとめるあらゆる著作者。

 下世話なはなしで恐縮だが、昔、寿岳文章氏とお会いした時、「本は中身が命だ」と云われた。わたしが作る本の中身がいまいちとのことを婉曲に諭されたのだが、それに対してわたしもそのように思いますが、中身の善し悪しはどなたが決めるのでしょうかとの問いに、まず岩波文庫だねと一言、付け加えてわたしなら決められると、なんともはやファッショなお応えが返ってきた。ラテン語の「ファスケス」だが、革命的な意味合いを持つと同時に、「同盟、チーム」などの意味で使用されるようになった。わたしのような個のみを信じる向きには寿岳氏の言葉は権威主義にしか映らない。
 その点、ノーデの書物に対するまなざしには虫眼鏡と望遠鏡の双方が等しく機能している、かつ注意深く。時(歴史)の並列に於いてアンドレ・ブルトンの包括弁証法の極地ともいえようか。思うに、シュルレアリスムの作法はノーデからの掻っ払いでなかったか。「サドに匹敵する大胆な無神論的思想」の持ち主なればこそ、「稀なものが喜ばれるのだ。だから初もののリンゴには魅力がよけいあるし、だから冬咲きの薔薇も珍重されるものなのだ」との言葉も生きてこよう。

 ひとかどの図書館における資料収集を任とする者にとって、(フランチェスコ・)ピッコロミーニ、(ジャーコポ・)ザバレッラ、(アレッサンドロ・)アッキリーニ、(アゴスティーノ・)ニーフォ、ポンポナッツィ、(フォルティニウス・)リケトゥス、(チェーザレ・)クレモニーニをアリストテレスの古い翻訳書と並べ、アルチャート、(アンドレ・)チラコー、クセキウス、デュムーランをローマ勅法彙簒、学説彙簒と並べ、ヘールズのアレクサンデルやアンリ・ド・ガンダーヴォの全集をトマス・アクィナスの大全と並べ、クラヴィウス(クリストファー・シュリュッセル)、(フランチェスコ・)マウロリーコ、(フランソワ・)ヴィエトをエウクレイデス、アルキメデスと並べ、モンテーニュ、シャロン、ヴェルラム(のベーコン)をセネカ、プルタルコスと並べ、フェルネル(ジャック・)デュボア、(レオナルド・)フックス、カルダーノをガリアンとアヴィセンナの近くに置き、エラスムス、カソウボン、スカリゲル、サルマシウスをワロンと並べ、(フィリップ・ド・)コミーヌ、(レ・フロレンティン・フランチェスコ・)グイッチャルディーニ、スライダス(ヤン・フィリップゾン)をリウィウス、タキトゥスと並べ、アリオスト、タッソ、デュ・バルタスをホメロスやウェルギリウスと並べるといったように、すべての近代の作者の名著を収集して、古典作家のものと併置しないのは大きな手落ちであると主張します。気まぐれな(トライアーノ・)ボッカリーニさへも古典作者と近代作者のつり合いをとろうと考えたぐらいですから、多くの古代作者の力量が劣り、近代作家を凌駕するものはごく少ないことが分かると思います。

 繰り返すが、まるでシュルレアリスム宣言の原型を読んでいるようである。ノーデの思想は新しい、あまりにも斬新にして奇矯な思想である。伊藤敬さんが「図書館創設のための提言」を選んだ理由がなんとなく理解できる。訳文は流麗にして正確無比、この著訳書が日の目を見ることを切に祈りたい。

追記
 カタカナが多いため、誤植があろうかと思う。こちらで訂正してからフェイスブックへ載せることにする。


投稿者: 一考      日時: 2017年11月22日 21:16 | 固定ページリンク




ラ・ムー大蔵海岸店の鯛  | 一考    

 久しぶりにラ・ムー大蔵海岸店へ行く。長く買っていなかった鯛のにぎり寿司を購入、やはり旨い、よほど魚を見る目を持った職人がいると思われる。明石の鮨屋では菊水、丹甫、小結、ささ倉などが旨いとされるが、それらと比して遜色ない。序でながら、まなかつおが売っていた、体長24〜25センチで455円。煮付けか塩焼きだが、このような高級魚を安く仕入れるところにラ・ムー大蔵海岸店の本領がある。
 スーパーへ行くとまず魚売り場を見る、それでスーパーの全貌が窺える。菓子の類いは製造元すなわち明治や雪印、森永の責任であってスーパーには関係ない。同じく饂飩や蕎麦の類いは製麺所の責任であってスーパーには関係ない。スーパーに関わりがあるのは魚と惣菜だけである。
 例えば、業務スーパー西明石小久保店の寿司は非常に旨い、しかし同じ業務スーパーの他店の寿司は食べられない。その理由は職人が違うからである。山陽マルナカ玉津店の刺身は昔から旨い、しかし、同じチェーン店であっても他の店の刺身は食べられない。なぜなら、這入っている魚屋が異なるからである。
 めぐみの郷枝吉店の惣菜を美味しく頂戴しているが、同店にはふたつの会社が這入っている。ひとつは内野家、uchipacシリーズで知られる西宮の惣菜店。味付けはどこまでも淡く、食品添加物を比較的含まない加工食品を旨とする。スーパーの善し悪しは細かく知らないと評価できない。ひとつやふたつの商品でもってそのスーパーに評価を下すなど、持っての他でないだろうか。

 通常の麺の原材料は小麦粉、タピオカでんぷん、還元水飴、食塩、小麦たん白、乳酸ナトリウム、酒精、増粘剤(アルギン酸エステル)、うち粉、加工でん粉である。通常の食パンやクロワッサンの原材料はマーガリン、小麦たんぱく、鶏卵、パン酵母、難消化性デキストリン、大豆たんぱく、デキストリン、粉末油脂、食塩、脱脂粉乳、小麦粉、ぶどう糖、セルロース、乳化剤、カゼインナトリウム、増粘剤(CMC、アルギン酸エステル)、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、カロテノイド色素 である。
 麺類にタピオカを使うようになったのは冷凍饂飩が最初だが、客が腰の強い麺を求めるからである。小麦粉を打って腰など出ようはずがない。要するに腰の強い麺ほどタピオカと増粘安定剤の含有率が高くなる。しかし、客はそれで納得している。困ったものだと、讃岐の製麺業者から聞かされたのは20年ほど前のはなしである。
 どのような食物にも増粘安定剤は這入っている。しかし、糖尿のひとは増粘多糖類に注意しなければならないし、わたしのような腎不全の者はカリウムそれ自体が禁止されている。迂闊にものは食べられないのである。


投稿者: 一考      日時: 2017年11月17日 01:53 | 固定ページリンク




白鵬すてき  | 一考    

 2010年製シャープのテレビが千葉から送られてきた。何度も引越を繰り返しているので、設定は分かっているのだが驚いた、全自動になっているのである。メニュー、設定、地域、都道府県名、郵便番号であとはテレビが勝手に選局してくださる。今までのテレビは中国や韓国、台湾など舶来品ばかり、国産品は久しぶりである。外国産は一箇所ずつ選局しなければならない。便利な時代になったものだと感心する。本当はテレビが映るモニターが欲しかったのだが、値が高くて手が出ない。
 前の持ち主はコントラストは強く、うんと明るく調整していたようで、目には最悪である。シネマ風の薄暗く惚けた感じに調整し直した。早速大相撲を観る、白鵬以外、観るに値しないが、勝てば勝ったで観客の民族意識すなわち差別意識がうざったい。日本人からはますますグローバルな(包括的な)視点が失われていくようである。


投稿者: 一考      日時: 2017年11月15日 21:04 | 固定ページリンク




流行歌とエロ子さん  | 一考    

 コンポでなにを聴くのかとの問い合わせ。ちあきなおみと奥村チヨとでも云っておこうか、黄昏のビギンと紅とんぼは夥しい歌手が歌っているが、ちあきなおみにとどめをさす。夜へ急ぐ人から「それぞれのテーブル」「待夢」へは一直線、倍賞千恵子のスラバヤ・ジョニーと共に忘れられない。余談ながら、スラバヤ・ジョニーに関しては本場の歌手よりも晩年のミルバのそれに畏れすら感じる。いまひとりアンネ・ソフィー・フォン・オッターも加えておこうか。
 奥村チヨへの思いは山本六三へのそれと重なる。酔っ払っては奥村チヨの出鱈目きわまりない歌詞をふたりして口ずさんでいたのである。まるで辻潤のダダ的文章を読むのと同じような感慨を齎していたのである。いまひとつ、奥村チヨと云えば、エロ子さんを思い起こす。彼女と赤坂のカラオケ店へ行ったのだが、世代が違い奥村チヨをご存じなかった。

 「恋の奴隷」
 あなたと逢った その日から
 恋の奴隷に なりました
 あなたの膝に からみつく
 子犬のように
 だからいつも そばにおいてね
 邪魔しないから
 悪い時は どうぞぶってね
 あなた好みの あなた好みの
 女になりたい

 「中途半端はやめて」
 中途半端はやめて 苦しいだけだから
 どっちかはっきりさせて 好きなの 嫌いなの
 惚れた弱みに つけ込んで
 あなたは何さ
 小猫がマリにじゃれるよに
 たわむれないで
 責任とって 責任とって
 あなたも男なら

 中途半端はやめて 覚悟はしてるから
 どっちかはっきりさせて 拾うの 捨てちゃうの
 最初あなたが 惚れさせて
 今頃何さ
 いざとなったら手をあわせ
 逃げるというの ?
 責任とって 責任とって
 あなたも男なら

 中途半端はやめて 待ちくたびれたから
 どっちかはっきりさせて 嘘なの 本気なの
 帰れないのを 知りながら
 帰れというの ?
 子供を道に迷わせて
 泣くなと言うの ?
 責任とって 責任とって
 あなたも男なら

 なかにし礼の作詞だが、「責任とって」とわたしが歌いだすと彼女は相好を崩して笑い転げていた。奥村チヨよりも笑い呆ける彼女の顔がわたしにはこよなく懐かしく嬉しかったのである。


投稿者: 一考      日時: 2017年11月14日 02:54 | 固定ページリンク




透析打ち切りについて  | 一考    

 旧い新聞記事で恐縮だが、欧州と日本の医学内容を比較するに適した資料である。なお、現在ではその差はますます開きつつある。

 「「値せず」と透析打ち切り/施設暮らしの貧しい男/英公立病院・患者協が調査要求」『朝日新聞』1985.01.11夕刊、15面。
 英国の公立病院が、施設暮らしの貧しい男の腎臓の人工透析を「患者の命は透析に値しない」と打ち切ったところから、論争が起きている。……事件が起きたのはオックスフォード市の公立チャーチル病院。2年前から通院、週2回透析を受けている44歳男性の治療を新年早々打ち切った。「彼は知恵遅れで精神分裂病。透析の基準に合わない」というのが理由。生命線を絶たれた男性の容体は悪化した。男性が住んでいる施設の寮長から連絡を受けた英腎臓病患者協会が治療費を全額負担、ロンドンの私立病院に7日入院させてひとまず急場は切り抜けた。……同病院に対する批判と同時に問題になってきたのは、透析施設の不足。100万人に22台という5年前の状態から、現在は33台まで増えた。しかし、ヨーロッパではベルギー、スペインの61台、西独56台、フランス44台に比べて大幅に遅れている。毎年、2千人が透析を断られており、ホームドクターは45歳以上の患者を病院に送ることをためらっているともいわれている。 65歳以上になると、公立病院で透析を受けられる可能性はほとんどない。……<注>1983年末現在で、日本には約24,500台の透析機器がある。人口100万人当たりで210台。透析の必要な患者の2.2人に対して機器1台がある計算で、欧州諸国に比べてかなり高い水準となっている。それでも「いちおうの数は足りているが、地域的なバラつきが大きく、まだ不足がちな地方もある(全国腎臓病患者連絡協議会事務局)という。

 文中の人口100万人当たりの透析機器の数は当てにできない。わが国にあっては慢性質不全の治療は透析(しかもそのほとんどが血液透析)によって行われているのに対して、欧米諸国では腎移植が治療の中心だからである。しかも、透析は根治療法でなく対症療法にすぎない。
 入院中、向かえの二人の透析が五時間に延長された。除水量が増えたわけでなく、除水速度を落としたのが理由、体力が持たないのである。横の御仁は血管の石灰化で悲鳴を上げている。注射針が太いので穿刺の際に血管に傷がつく。その傷が治るまえに次の穿刺がやってくる。それが度重なって血管はぼろぼろになる。
 血管石灰化はカルシウムとリンの化合物が血管に沈着したものと従来考えられていたが、現在ではリンが血管の細胞を骨芽細胞に変性させてゆくためと分かった。血管にカルシウムが沈着するのでなく血管そのものが能動的に骨化するのである。
 その血管の損傷と石灰化が透析における穿刺そのものを失敗させる。透析中に脱血が、もしくは返血が屡々止まる、その度に穿刺の遣り直しである。なお、穿刺の痛み止めは一時間乃至二時間前である。よって痛み止めなしでぶすぶすと針を射すことになる。
 長期透析患者にとって血管石灰化は逃れられない合併症である。透析患者の死因のトップは心不全、心筋梗塞、狭心症などの心血管疾患である。それを少しにせよ遅らせるにはリンの吸着剤しかない。炭酸カルシウム(カルタン)と塩酸セベラマー(レナジェル・フォスブロック)、炭酸ランタン(ホスレノール)の三種である。
 当掲示板で幾度となく触れてきたが、わが国の臓器移植は血液移植(輸血)すらままならない。五体満足でなければ地獄へ堕ちると云った類いの迷信がいまだに蔓延っているからである。血の池、針の山、竜巻地獄、死屍糞泥の地獄など因果応報の地獄絵ワールドを拵えた仏教僧の罪は大きい。穢多非人などの差別問題と相俟って、寺は諸悪の根元である。もっとも宗教は他宗教に対する差別意識やエリート主義を自らの帰属意識のエネルギー源にする。仏法僧を非難したり、傷つけたりすると無間地獄に落ちるといわれる。なんと勝手なことよ。

追記
 2012年01月27日に書いた文章を継ぎはぎして書き直した。


投稿者: 一考      日時: 2017年11月14日 01:02 | 固定ページリンク




ローカリズムについて  | 一考    

ローカリズム
 五百年ほど昔、大航海時代にはじまったグローバリズムが植民地主義や帝国主義の苗床となった。振り返るに、最初のTPPとでも云うべき衝撃の出会いはフランシスコ・デ・ザビエルであり、ルイス・フロイスだったに違いない。
 グローバリズムの対義語はローカリズムだろうが、リージョナリズム、セパレーティズム等と複雑に絡み合い、単純に片付けるわけには行かない。わたしなどは地域主義の典型は鎖国だろうと思っている。1639年(寛永16年)から1854年(嘉永7年)の日米和親条約締結までの期間を「鎖国」と呼ぶようである。
 はなしを面白くするために、1866年の坂本龍馬が計った薩長同盟や1868年の新撰組局長近藤勇処刑によって日本のローカリズムは息の根を断たれる。近藤勇がローカリズムの守護神であり、坂本龍馬がその逆との図式になる。坂本龍馬ほど節操のない人間も珍しかろうが、亀山社中は日本最古のグローバル企業だった。
 米国の不参加によって再度、TPPへの賛否が囂しいが、維新以降の日本は一貫して植民地主義、帝国主義の道を歩んできた。戦後、帝国主義の衣は脱ぎすてたものの、本質はなにひとつ変わっていない。海援隊以降、企業のグローバル化は止まるところを知らず、日米の二箇国で世界の七割(計算方式によってまったく異なる)を占めるに至っている。
 ローカリズムだが、日常生活の場でパソコンを用い、携帯電話を必需品とする現代人にいまさら鎖国時代の生活が営めるのであろうか。海外交通はおろか、近隣の旅すらが禁止され、外交、貿易が制限された時代である。鉄道や国道を廃し、水平方向でなく、文化を川単位すなわち過去の垂直のそれに変更しなければならない。「日本の橋」の含意をこころの旅の本意とする、言い換えれば、ブータンの国民総幸福量に顕著なスローライフへの回帰である。
 さて、わたしは病人との立場から混合診療を認めるしかなく、TPPに諸手を挙げて賛成だが、民意が反対ならそれでも佳いと思っている。それでなくとも、維新それ自体に否定的だし、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」「坂の上の雲」などの司馬史観と呼ばれる歴史観に違和感を覚えている。私事で恐縮だが、米国由来の遺伝子組み換え医薬品によって命脈を保っているのが現実である。しかし、そうした最新の医療技術を棄てる覚悟は端から出来ている。欧州では七十歳を境にして、透析にせよ、癌にせよ、認知症にせよ、一切の延命治療は断たれる。わたしの命はグローバリズムがもたらす医療とのセレンディピティによって支えられているが、その底には間違いなく一種のローカリズムが流れている。

追記
 2011年12月28日に書いた文章を少々手直しした。


投稿者: 一考      日時: 2017年11月13日 23:52 | 固定ページリンク




不条理について  | 一考    

 人間の条件としての不条理性への認識の深化は、人間の行為や表現の無意味さについての意識の先鋭化をもたらした筈である。はずであって、実状は知らない。人間は屡々退歩し、忘れるのを常とする。もしくは人間の行為や表現に対して意味性すら求めるような事態が起こり得る。
 その証拠に面と向かって話していて、君の作品は無意味だと云うと、例外なく喧嘩になる。そのような頓珍漢とのお付き合いは断じて蒙御免。単に社交辞令を求められるならわたしではなく他の方を御薦めする。
 どうでも良いこととどうでも良くないことを峻別できるひととのみ、付き合うように心掛けている。どちらが本音で建て前か、そんなこともどうでも良いことのひとつだが、例えば神戸や東北の震災にしても、罹災者は個別に受けたであろう苦衷を強調する、もしくはその解決方法の示唆を期待する、解決策がないにもかかわらず。なにひとつ元には戻らない、元に戻らないがゆえの不条理なのだが。
 先日朝まで生テレビを見ていて、司会者の独善に呆れ返ったが、そのようなことを気にしてもなにもはじまらない。原発の暴走は国の非常事態だと思うのだが、政府はそうは思っていない。思っていないどころか、数年を経ずして収束を宣う始末。廃炉はもとより、使用済み核燃料の最終処理すらこれから十万年、二十万年後に先送りである。間違いなく、原発は再稼働し、電力会社は新卒者を雇い、わが世の春を謳歌する、「世はこともなし」である。

 不条理を多少なりとも浄化すればシシフォスの神話になるが、罹災者はそのようなものを求めていない。罹災者は不条理ではなく、不条理の弁証法的展開をしか望んでいない。それこそが不条理性の否定なのだが。弁証法が内包する不純な面を際立たせるのが不条理の概念の半分、その不条理を再度弁証させて、一体どうしようと云うのか。意図するところはなんぞや、と訊きたくなる。 
 歌手、俳優、アスリート、政治家が被災地へ赴けば、ひとを癒し励ますことができる。しかし、詩人に傷心や失意を翻すのは不可能である。罹災のパーソナリティを前に、詩人になすべき手立てはなにもない。不条理の極北は戦禍だとわたしは思っている。戦禍に類する事象がそれにつづく。個々の生活が断絶し、個々の人生が蹂躪される。詩人は芸能人ではない、「世界のやさしい無関心に心を開く」ことはあっても、不条理を否定することはない。と云うよりも、悲しみを深化させ、ひとを不条理の渦中に冷酷無比に追いやるのが詩人の唯一の務めであろう。

追記
 2012年01月06日に書いた文章を若干手直しした。


投稿者: 一考      日時: 2017年11月13日 23:48 | 固定ページリンク




テレビ探しています  |   一考

%E3%83%92%E3%82%99%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC.jpg

 拙宅のマイクロコンポを店へ持って行ったので、音楽が聴かれなくなって弱っていた。店はモダンジャズオンリーなので家では流行歌を聴きたいのである。先日、ビクターの UX-T1を900円で購入、送料の方が高くついた。前のと比べて音質はよろしくないが、わたしにはこれで十分過ぎる。
 接続を済ませてニュースを見ようかと思ってテレビをつけると映らない。2.3秒映っては消えるが色調が真っ赤、どうやらご臨終の気配、引越時のパソコンモニターと同じ症状である。こちらはどうしようかともっか思案中。どなたか小さなテレビをお持ちの方はいないかしら。


投稿者:   一考  日時: 2017年11月10日 11:59 | 固定ページリンク




カネナカ中村漁業部  |   一考

%E9%AE%AD%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%82%99.jpg

 「知床のくさや風鮭とば」について何度も書いたと思っていたのだが、高遠さんとの遣り取りのなかで一度出てくるだけである。北海道の鮭とばはアイヌ部落の数だけ種類があった。もっとも、現在売られているものは判でで押したように同じものばかりだが。
 それらのなかで、ウトロで売られていた鮭とばだけは強く記憶に残っている。通常の鮭とばは身の筋に沿うかたちで、刃が入れられている。ところがウトロのそれは皮は付けたまま、身だけを筋に直角にスライスするかたちで切られている。それだけでも変わっているのだが、淡い魚醤のにおいがする。くさやと同じ作り方なのだが、あれほど強烈ではなく、微かににおう程度なのである。明石の太田守さんにそのはなしをしたところ、彼は即刻北海道へ赴いた。土産に鮭とばを抱えて戻られたのはいうまでもない。
 健康な頃、毎年二輪で北海道へ旅をした。八戸近辺で鮭とばの大きな固まりを購入、バイクの後ろにテントと一緒に括りつけて走っていた。どうして八戸かと云うとウトロの鮭とばを除いて、もっとも旨く、安かったからである。フェリーで知り合った北海道の方は鮭とばを生で食する。生でも旨いのだが、皮は食べられない。皮は捨てる(北海道では投げる)のが大方らしい。わたしは皮が香ばしくて好きなので、炙るかフライパンで煎って食べる。
 ウトロの鮭とば同様、スライス製法の鮭とばを見付けた。まったくの無添加かつうま塩製法とやら、期待できそうである。

 http://www.gyogyoubu.jp/?mode=cate&cbid=1276889&csid=5

(株)中村漁業部 担当 中村茂
青森県八戸市尻内町前川原7
Tel 0178−27−2324
Fax 0178−27−2325
E-mail shop@gyogyoubu.jp

追記
 11日、日高さんがいらしたので早速鮭とばを頂戴する。旨いの一言、鮭とばには精通しているつもりだったが、世の中にこれほど美味な鮭とばがあろうとは愕きである。中村さんのところではさまざまな鮭とばをつくっているが、無添加鮭とばには感服した。今まで食した鮭とばのなかでこれ以上のものはない。わたしが太鼓判を押す。


投稿者:   一考  日時: 2017年11月09日 21:47 | 固定ページリンク




雨が降っていた  | 一考    

前回ボリス・ヴィアンが89回、間を飛ばして92回が「雨が降っていた」。イルダ・イルストとジャン・ルイ・シェフェールについて著されている。ぜひ、読まれんことを願う。

安柊 有人
おじさんと森で会いました。近頃は仕事をする気があまりないようですが、最近書いたものでは自分では一番気に入っていると言っていました。ふん。

 http://www.gendaishicho.co.jp/smp/news/n22003.html


投稿者: 一考      日時: 2017年11月06日 21:53 | 固定ページリンク




ハーフチャップス  |   一考

%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%9A%E3%82%B9.jpg

 レッグウォーマーについて書いたが、乗馬用ハーフチャップスを真似て造ったオートバイ用のハーフチャップスを見付けた。乗馬用は丸皮を用いてい、大層高価なものだが、バイク用は安い。写真左は羊皮(1840円)、右はナイロン(1480円)、後者は裏側が起毛で煖かい。雨天を想定し、ナイロン製に決めた。
 羊皮の方が格好は良いのだが、丸皮でないのが難点。表皮だけの皮は俗に手帳皮と云って本の装丁には不向きである。安物の限定版には必ず手帳皮が用いられているが、染めでなくペイントであるが故に、変色し、ひび割れし、のどの部分から裂けてくる。本一冊分の大きさで丸皮だと3000円以下ではない。手帳皮だと数百円乃至1000円までで手に這入るが、この差は大きい。
 共に舶来品らしいが、羊皮のハーフチャップスは女性のファッション用と思う。風雨への耐久性を考えればナイロン製となる。いずれにせよ、日本人には考えが及ばないところであろう。明日から冷えるらしいが、到着が待ち遠しい。

追記
 Google検索するといくらでも高級品が出てくる。韓国製の牛皮のものなどよさそうに思われるが、ギャーと跳び上がるような値段である。わたしには縁のないものばかりである。日本人がナイロンで中国や韓国が皮革など、昨今の国力の差を見事に顕している。


投稿者:   一考  日時: 2017年11月06日 00:55 | 固定ページリンク




冬支度  | 一考    

 オートバイの冬支度を了えた。とは云ってもハンドルカバーを付けただけ、これで薄い手袋が使える。肝心の乗り手の方だが、メッシュのライダースーツのなかにニットのカーディガンを羽織り、最も寒い膝に毛糸で編んだレッグウォーマーを履いた。毛糸製は女性から頂いたもので、ちゃんとしたものが欲しいのだが、値が高すぎる。防寒、防風で他に融通が利くものを探している。今から厚着はしたくないのだが、寄る年波には勝てない。1月になるとどうなるのだろうかと心配になる。


投稿者: 一考      日時: 2017年11月01日 20:58 | 固定ページリンク




二輪用のレインウェア  | 一考    

 前項の「雨の分類」を書き直した。大事なことなので、繰り返しておく。
 走行中は両脚でガソリンタンクを力一杯挟んでいる、所謂ニーグリップである。するとタンクと両脚のつけ根に三角の窪みができる、そこに雨が溜るのである。ニーを緩めるとザーッと雨が流れ落ちる。このような状態では雨具はなんの役にも立たない。1時間も走れば下腹部はびしょ濡れ、おちんこはふやける。仕方なくわたしはレディースのレインパンツを穿いている。前に開放部がないため、なんとか保っている。バイク用の雨具を拵えるときに留意していただきたいと思う。
 東京から広島までオートバイで雨天走行をしたことがある。そのときはゴアテックスの高級雨具を着用していた。三ヶ日あたりで雨脚が強くなり、同時に胸部へ滲透しはじめた。一箇所でも滲透しはじめるとあっというまにずぶ濡れになる。ゴアテックスやイーベントも同じで、高速ではゴム引きの雨具でない限り防ぎようがない。
 レディースのパンツと書いたが、単なるビニール製である。高価だがナイロンPTFEコーティングがもっとも良いのは分かっている。しかし、ビニールの安いカッパをガンガン使って性能が落ちたらすぐ捨てるとの方法もある。わたしはもっぱら後者に頼っている。


投稿者: 一考      日時: 2017年10月30日 21:24 | 固定ページリンク




ナオさんと周さん  |   一考

%E3%81%A6%E3%82%99%E3%81%99%E3%81%B8%E3%82%9A%E3%82%89%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg

 前立腺の状態がおもわしくなく、トイレで籠もっていたところ、なにやら音がする。出てみると、周さん来店。嬉しい客である。新宿ゴールデン街のナベサンのナオさんからわたしの写真を撮ってこいとの命が出たようである。序でにですぺらの写真を撮っていただいた。
 ですぺら掲示板で何度もナオさんについて書いている。

ナオさんふたたび(2008年12月30日 23:38)
 このところ、ナベサンのナオさんとよく会う。よく会うと云っても逢引をしているわけではない、足繁く通っているのである。ナベサンには先代の頃から詩人と映画関係者が多く、先夜も詩人達がいた。詩人というのは詰らない話をすると述べたことが契機になってナオさんと詩について語らった。以下、ナベサンの営業妨害はしたくないので氏名は伏せる。
 彼女が取り出す詩集のほとんどを私は知らない。地方で出された私家版と思しきものばかりで出版社名も定かでない。早い話がプロレタリアート詩なのだが、なるほど彼女の好みにはそれとなく統一された雰囲気が漂っている。唄でいえば原田芳雄の「生きてるうちが花なのよ・・・」「横浜ホンキートンクブルース」、浅川マキの「裏窓」「夜が明けたら」のような自暴自棄なムードが色濃く醸し出される。
 詩のはなしなんぞ、彼女とははじめてである。この種の詩には垂れ流しが多いのだが、大上段に構えた社会的な作品を避けて個の呻吟濃厚な詩を的確に拾い上げてゆく。彼女は身体で文学を語る、その感覚にかなわないなと思う。修辞ではなく、考えるでなく、より皮膚感覚に近い研ぎ澄まされたひりひり焼き付くような裸の神経回路を彼女は持っている。そのような回路に私ごときが太刀打ちできよう筈がない。ゴールデン街を十八年間流浪うと、いま在ることの切なさがかくまで明確なかたちで迫ってくるのかと思う。「まえだのババア」の貫き乱るがごとき猛々しさは彼女には微塵もない。正気も本気も狂気もなにもかも呑み込んで顔色ひとつ変えない、そんなニヒリズムが彼女の立ち居振る舞いのそこかしこに匂う。
 かつて「襟を抜くのを去なすというが、年長者のしたり顔をあしらうときの軽みには色気すらある。三十路前半ながら、おそろしくきめの細かい人生を送っている。きめが細かいとは気配りを指し、気配りとは存在の相対化を言う。まるで安保の時代が今様の服をまとって顕れたようで、ある種の懐かしさを憶える。遅れて生れてきた人種のひとりで、時代を取り戻そうとして気を揉んでいる。「遅く生れた」ひとはみな生き急ぐ、その困しみは一種のはがゆさに色彩られている。彼女もまた、あきらめを嘆きの霧の道しるべとするのだろうか」と書いた。この「嘆きの霧」は万葉集の「沖つ風いたく吹きせば我妹子が嘆きの霧に飽かましものを」である。溜息が生じさせる霧の奥ゆかしさと深い失意が私を捉えて離さない。

 ナオさんの実姉HALさんはゴスペルシンガーだが、今月(2008年12月)アルバム「 I sing becouse」をリリースした。妹も楽器をよくする。そして彼女の唄に私は魅了され続けている。無料でナオさんの唄を聴くことができる、それを愉しみに私はゴールデン街へ通う。


投稿者:   一考  日時: 2017年10月28日 00:10 | 固定ページリンク




禁煙外来と喫煙外来  | 一考    

 横浜元町の煙草屋ヒュミドールには喫煙外来のPOPが張り出されている。「手巻き・パイプ・葉巻などに関するご相談を承ります。お気軽にお立ち寄り下さい」。以下はケムリエ創刊号から引用する。

 不用意に「何かおいしいたばこある?」などと訊こうものなら、「ありません」と一言のもとバッサリ。その心はこうだ。もし˝おいしいたばこ˝なるものがあったら、それ一つだけでことは足りる。煙草屋の商売は成り立たない。メーカーもそれぞれ一所懸命˝おいしい˝ものを作っている。だが、それがまさに嗜好品というもので、万人にとっての˝おいしいたばこ˝なんてあり得ない。

 この消息は煙草屋に限らない。ショットバーでもっとも困るのが、「何かおいしいウイスキーをください」と訊かれることである。「1000本のなかから選んで持ってきた90本ですが」と応えると、今度は「マスターのお薦めをください」とくる。スコットランドのシングルモルトの蒸留所は129箇所ほどある。大半はブレンデッドウイスキーに用いられるが、グレーンウイスキーのような没個性のウイスキーは端から置いていない。バックバーのウイスキーはすべてお薦めである。「では、マスターのお気に入りをください」とくる。「いいんですか、高いですよ」で話は終わる。
 自分で決まられないのなら水を飲めばよいのである。それか端から順番に飲んで好みのウイスキーを決めれば良いのである。ウイスキーを知らない方が知ろうと思えば最低一箇月は通って頂きたい。そうすると、わたしにも相手の好みが分かってくる。分からなければ、なにを薦めてよろしいのか、雲をも掴む思いなのである。
 ハーフで飲めば1回で10杯は飲まれる。それを5回繰り返して頂ければ、相手の好みのおおよそは把握できる。そうすれば、129の蒸留所の違いについて自在に語り合えるようになる。客と店主との晤語はそこからはじまるのでないだろうか。


投稿者: 一考      日時: 2017年10月27日 23:38 | 固定ページリンク