ですぺら
ですぺら掲示板2.0
2.0








小物入れ  |   一考

%E6%96%87%E6%88%BF%E5%9B%9B%E5%AE%9D.jpg

 中国の文房四宝(毛筆、墨、宣紙、端硯)、玉器宝石、名人字画、骨董蔵品等多数の収蔵品が、ヤフオクで出品されている。本品は天然最高AAA級珍稀品孔雀石玉高彫小物入れと題されている。中国新疆ウイグル自治区叶木秀克地区に産出される多種の玉石の種類の中でも非常に珍貴、稀少、高価な玉石品種らしい、直径約63.5ミリ、高さ約100ミリ(最大値)、重さ約285g、売価は3.980円である。貝化石入り石碗はたまに観るが趣は似ている。中国骨董の値はさっぱり分からないが、自分が観て良いと思えばそれがすべてである。わたしは廉いと思う。


投稿者:   一考  日時: 2021年02月16日 02:15 | 固定ページリンク




untitled  | 一考    

 須永さんの復活を冀求します。


投稿者: 一考      日時: 2021年02月13日 09:38 | 固定ページリンク




今晩は  | ug****n    

「今はツイッターしかない」という趣旨のことが須永先生のメールにありましたので、そのツイッターが途絶えていることに心を曇らせております。
あまりお役に立てず済みません。
渡辺様も御身お大事になさってください。


投稿者: ug****n      日時: 2021年02月12日 23:25 | 固定ページリンク




刺身  |   一考

%E3%82%AA%E3%82%B3%E3%82%BB%E3%82%99.jpg

 手前のオコゼはまだ生きている。哀れだが、刺身に打ってつけ。他に刺身用では、がしら、はぎ、めいたの美味そうなのが売っていた。


投稿者:   一考  日時: 2021年02月12日 18:51 | 固定ページリンク




ug****nさんへ  | 一考    

 ご連絡ありがとうございます。入院までは当方でも確認しましたが、緘口令のようなものが本人または代理人から出されているらしく、その後の消息が一切這入ってこなくなったのです。
 6月のTwitterで生活保護について書かれてい、進展中とございますが、手続きは1箇月で終わります。にもかかわらず、12月9日に国保の負担金が滞納と書かれています。生活保護を受ければその日付で国保は没収となり、以降の医療費は無料になります。よって生活保護は受けられていないと推察します。
 12月4日に鋭い痛みが奔つたとあって、おそらく4日に脳出血が起きたと思われます。その日のうちに入院すればともかく、不要な時間を過ごされたのでないかと憂えています。また入院期間が長すぎる理由は廃用症候群も考えられます。杞憂に終わればよろしいのですが。


投稿者: 一考      日時: 2021年02月12日 14:34 | 固定ページリンク




はじめまして  | ug****n    

須永先生について、ごく僅かですが知る範囲で。2020年12月10日に須永先生からメールを頂戴しました。メールには入院の予定と書かれていました。お尋ねのメールを出しましたが、お返事はいただいておりません。


投稿者: ug****n      日時: 2021年02月12日 01:35 | 固定ページリンク




中共ウイルス  | 一考    

 神大病院には4度入院している。昨日は入院時の主治医の診療だった。このところクレアチニン値が上がり続けているのでお出ましとなった。免疫抑制剤サーティカンを当初の4倍、薬効の高い降圧剤テルミサルタンはクレアチニンを上げるので最小量に、代わりにシルニシビンを倍増。血圧が多少上がるのは我慢しろと。彼が出てくるのは何時も薬剤の変更があるときである。
 骨頭壊死による痛み止め、中共ウイルスの重症化を防ぐビタミンDなどは中断、クレアチニンに注力してくれとのこと。
 ところで、熱も咳もない外来患者のなかから中共ウイルスの陽性者が出ているらしく、通院は控えろと2箇月分の処方箋を頂戴した。帰路大量の焼豚を購入、冷凍庫へ放り込んだのはいうまでもない。


投稿者: 一考      日時: 2021年02月11日 09:54 | 固定ページリンク




好物  |   一考

%E5%AF%BF%E5%8F%B8.jpg

 指定難病は通院のタクシー代が支給される。1月分は4往復6万円、請求書を区役所へ持参す。帰りに旧宅の近隣のスーパーへ行き、寿司と平目刺身を購入。寿司は498円のプチ贅沢。moonさんに叱られそうだが、好きなものだけを食べたい、牛肉なんぞ見たくもない。


投稿者:   一考  日時: 2021年02月04日 18:09 | 固定ページリンク




丸富食品  |   一考

%E4%B8%B8%E5%AF%8C%E9%A3%9F%E5%93%81.jpg

 神大病院からまっすぐ南へ2号線まで下り、右へ曲がったところに丸富食品(中央区東川崎町7丁目2−6)がある。
 昨今、焼豚が関東式の煮豚になってきて閉口している。東京都食肉生活衛生同業組合によると東京で焼豚を造っているところは一軒もないらしい。焼豚と煮豚はまったくの別物であって、煮豚を焼豚と称するのは止めていただきたい。
 個人商店が少なくなりスーパーやコンビニばかりになってきた。食肉加工業界大手4社の食肉加工品が闊歩している。燻蒸液(木酢液)を精製した燻液に漬け込んだだけのハムや煮豚ばかり。わたしが子供の頃は店先に焼いたチャーシューを吊るした燒臘店(シウラプディム)が多かった。店ごとに味が異なり、その違いを楽しんだものである。
 丸富食品の焼豚は美味い。ちょうど帰り途になるので、病院へ行く楽しみが増えた。次回は10日の水曜日。


投稿者:   一考  日時: 2021年02月04日 13:32 | 固定ページリンク




誕生日  | 一考    

 明日2月5日は須永さんの75歳の誕生日、無事に過ごしていらっしゃることを願う。


投稿者: 一考      日時: 2021年02月04日 10:34 | 固定ページリンク




須永さん  | 一考    

 前項で触れた知己とは須永朝彦さんのこと。指定難病とは発病の原因が明確でないために治療方法が確立していない疾患。それゆえ難病は別にして、通常の手術は2週間が目安になる。従って1箇月を越える入院はまず考えられない。わたしが3箇月に及ぶ入院だったのはステロイドがもたらすさまざまな疾患を併発したからである。
 須永さんが沈黙なさって1箇月半、非常に気がかりである。もっとも動かれないわたしには心配することしかできないが。彼には知己が多い、どなたか消息をご連絡いただけまいか。


投稿者: 一考      日時: 2021年01月27日 21:56 | 固定ページリンク




知己のSNS  | 一考    

 相澤さんとの共通の知己のSNSが2020年12月13日で止まっている。同月4日から頭痛がはじまり、正体が分からない激痛に襲われているとある。脳出血、脳梗塞を危惧している。入院なさっていればよろしいのだが。


投稿者: 一考      日時: 2021年01月24日 13:17 | 固定ページリンク




相澤啓三さん死去  | 一考    

 相澤啓三さん(あいざわ・けいぞう=詩人)16日、心不全で死去、91歳。葬儀は親族で営む。後日「しのぶ会」を開く予定。喪主は長男正城(まさき)さん。

 05年、詩集「マンゴー幻想」で高見順賞受賞。元朝日新聞社員で、アサヒカメラ編集長などを務めた。

 上記は朝日新聞デジタル(2021年1月20日 5時00分)の記事。言葉もない。


投稿者: 一考      日時: 2021年01月23日 00:06 | 固定ページリンク




医師とは  | 一考    

 生化学検査とは 採血した血液や尿などのさまざまな成分を分析し、からだに異常がないか、どの部分の疾患なのか、炎症があるのか、栄養状態はどうか、などを推測する検査であって、血液と尿以外にも血圧や体重などの日々の推移は必須である。
 わたしの場合、血液検査の微細な異常に医師が気づき、レントゲンからMRIへと進み、骨頭壊死が見付かった。特発性大腿骨頭壊死症は整形外科医のテリトリーだが、それを見付けたのは泌尿器外科の医師である。担当医もしくは主治医は専門分野だけでなく、患者の心身全般への気配りが必要でないだろうか。見落としがあれば正確な処方箋など書けるわけがなかろう。
 moonさんと話していて疑問を感じた。担当医から降圧剤の処方箋は担当が違うと云われたらしい。それが医師なのであろうか。


投稿者: 一考      日時: 2021年01月13日 23:18 | 固定ページリンク




平池  |   一考

%E5%B9%B3%E6%B1%A0%E5%B9%B3%E6%B1%A0.jpg

 寝床から平池を眺める。鳥も寒かろうに。


投稿者:   一考  日時: 2021年01月08日 19:14 | 固定ページリンク




小脳橋角部腫瘍  | 一考    

 本日はMRIの撮影、病名は小脳橋角部腫瘍。手術するかどうかは14日に医師と話し合って決める。聞こえないということ以外に問題があればともかく、耳だけなら手術の要はない。
 撮影には30分ほどかかったが、処置室から出てくるとmoonさんがいらっしゃる。待合室で2時間ほど話し込む。彼は余命を宣告された身、それについては項を改めるが、外気温は0度にして初雪、寒風吹きすさぶなかを神大病院まで来られたことに感謝す。


投稿者: 一考      日時: 2021年01月08日 18:57 | 固定ページリンク




新春穏やかならず  | 一考    

 新年早々烈しい下痢と吐き気に襲われている、熱はまったくない。困るのは免疫抑制剤が服用できないこと、飲むと吐してしまう。半年ごとにこのような状況になる。結果は血液検査に顕著に表れる。今月の外来診療は6、8、14日の3度、担当医の困惑した顔が目に浮かぶ。
 クレアチニンが徐々に上がっている、このままでは再び透析治療になるやも知れず。


投稿者: 一考      日時: 2021年01月05日 12:14 | 固定ページリンク




暖房  | 一考    

 無性に寿司が食べたくなって近隣のスーパーへ。5時過ぎだと3割もしくは5割引になるが、陽が沈むとさらに寒くなる。とにもかくにも二輪は寒いのである。このところ魚介類が無闇に廉い。鯛、平目、間八、鰤、烏賊など、二束三文である。
 昨晩はじめて電気毛布に点火。住み処は雪のないところが仕合わせ、新潟でなくてよかったと思う。


投稿者: 一考      日時: 2020年12月16日 16:23 | 固定ページリンク




祝い  | 一考    

 腎移植外来のあと、耳鼻科へ行き、聞こえなくなった耳を診察してもらう。聞こえていないのは間違いないが、鼓膜は無事、他に考えられる理由として脳腫瘍ではなかろうかと、日を改めてMRI検査と決まった。先月、骨頭壊死でMRIを撮ったばかり、もっとも場所が違えば致し方なし。
 泌尿器外科の血液検査でクレアチニンが2.7と異常な数値である。数値もさることながら、耳が聞こえなくなったのは免疫抑制剤が関係ないとは云えないらしく、一部薬剤を元に戻そうとのこと。それやこれやで1月は3度も病院へ行かねばならない。良いはなしもあって、骨頭壊死にはまったく進行が見られない。これならあと1年自分の脚で歩かれそうかしらと問うに、断定はできかねるが大丈夫かもしれませんと。嬉しいはなしではないか、早速刺身を買ってきてひとりで祝う。


投稿者: 一考      日時: 2020年12月09日 14:34 | 固定ページリンク




頽れる  | 一考    

 月曜日から1週間、食事の代わりにコストコのマドレーヌを食べていた。紅茶で流し込むのである、これなら負担はかからない。
 先週の月曜日、暖かいので買い物に出掛けた。例によって帰宅後動かれなくなった。いつもなら冷蔵庫の前までは辿りつくのだが、今回は二輪の駐車場で、そして玄関でへたりこんでしまった。なんとかしようと思うのだが、脚の痛みがひどく動かれない。ぼんやりと風景を眺めやる、わたしにできるのはそれだけ。


投稿者: 一考      日時: 2020年11月22日 19:23 | 固定ページリンク




高野さん逝去  |   一考

%E6%9D%B1%E4%BB%B2%E3%83%8E%E7%94%BA%E5%95%86%E5%BA%97%E8%A1%972.jpg

 高麗苑の高野さんが昨夜亡くなられたとの連絡が日高さんからもたらされた。
 高麗苑の創業は1971年だが、高野さんと知り合ったのは1982年、今のアスピアから東へ、天文町へ行く途中に高麗苑があった。往時、云うところの東仲ノ町(ひがしなかのちょう)商店街、高架化に伴う、市街地再開発で現在の場所に引っ越した。当掲示板2018年06月22日に「高麗苑」との文章を著している。
 「二人して抱き合って再会を喜んだ」とあるが、事ほどさように嬉しかったのである。聞くところによると肝臓癌とか、おそらく再発転移したのでなかろうか。わたしは痛みがひどく葬儀へ参列すらできない。まったく動かれない、無念である。写真は在りし日の東仲ノ町商店街。


投稿者:   一考  日時: 2020年11月20日 22:14 | 固定ページリンク




ハリイカ  |   一考

%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%A4%E3%82%AB.jpg

 明石のまえもんハリイカ(コウイカ、スミイカ)の10センチ未満の新イカが安いので大量に買ってきた。刺身もさることながら山椒炒めが好きなのである。台所で床に寝そべって包丁を握るのが常だが、ハリイカはスミが多いのでそうもいかない。無理を押して立ち上がり、流し台で調理する。身とゲソ共に2杯ずつ冷凍してお仕舞い、暫く楽しめそう。

追記
 釣り情報サイト「つりまる」によると、流通の場では手の平にのるサイズから大型まであまり値段が変わらず、1㎏あたり卸値2000円前後。300gほどで1杯600円。ただし江戸前東京湾や近場のものは遙かに高価で1㎏あたり卸値4000円前後。300gほどで1杯1200円にはなる。と書かれている。わたしが買った新イカは1杯60円、ちなみに300gほどで1杯150円から200円までである。


投稿者:   一考  日時: 2020年11月13日 15:17 | 固定ページリンク




少々寒くなった  | 一考    

 ぺらぺらの肌掛け蒲団を使っている。ダウンなど這入っておらず、羽毛蒲団(ダウンケット)ではなく、羽根蒲団(フェザーケット)である。合掛けや本掛けをを持っていないので、冬場は肌掛けを重ね、それでも寒いときは小さな電気毛布を挟んでいる。どうでも良いことだが、わが国の羽毛蒲団の生地にはポリエステルが多用されている。ビニール袋で羽毛を包んでいるようなもので、通気性はゼロ、最悪のシロモノである。生地はソフトバティスト、それもドイツ産に如くはない。


投稿者: 一考      日時: 2020年10月26日 13:43 | 固定ページリンク




サイクルパーツ  |   一考

%E3%83%86%E3%82%99%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BC.jpg

 グランコンペ・ゼロのリアディレイラーである。本体の前プレートは炭素繊維(カーボンファイバー)、後は鉄だが、大きく肉抜きされている。プーリーガイドの裏は鉄だが表側はアルミの削り出し。あまりの格好良さに衝動買い。使いもしないのに、煙草同様、コレクター気質は死ぬまでなおらない。

追記
 シマノとカンパのヴェローチェを合わせたようなスタイル、構造的にはシマノそのものである。


投稿者:   一考  日時: 2020年10月03日 00:54 | 固定ページリンク




煙草  | 一考    

 愛飲する煙草はフォルテのメンソール。それが10月1日から値上げした、270円が350円である。よって20ケース買いに出掛けた。1ケース10個だから200個、7箇月分である。
 煙草屋でおまけのライターを20個もらっているときに、他の客が来て1000個くれと云う。店主と話しているうちに別の客が3000個、また別の客が2000個と買ってゆく。わたしはただただ呆れかえっていた。
 ニュースでは第3のビールの値上げのことばかり、1缶につき10円の値上げらしい。みなさんケースで大量買いしている。10円ならわたしは買わない。それにしても、煙草のニュースはまったく流れない。


投稿者: 一考      日時: 2020年10月03日 00:52 | 固定ページリンク




世捨て人  | 一考    

 大腿部の骨頭壊死の次回の検査は14日。と云うのも今日は朝から足腰に力が入らず、四度も引っ繰りかえってしまった。痛みもある、ただ、医師の指摘するような大層な痛みではない。身体を支えることはできる。従って、ほんの少し進行したように思う。なにかあれば電話するようにと医師から云われているが、電話の電源は切れたまま。電源を入れるも、9月2日から切れていたようである。その間の着電はなし、どうやら世捨て人になったようである。


投稿者: 一考      日時: 2020年10月02日 23:53 | 固定ページリンク




はい。  | 鈴木創士    

ご無沙汰です。何とか、何とか。ありがとうございます。


投稿者: 鈴木創士      日時: 2020年08月19日 22:52 | 固定ページリンク




鈴木創士様  | 一考    

ご無沙汰いたしております。新しい住所は以下のごとし。

 渡辺一考
 〒651-2124
 神戸市西区伊川谷町潤和1250-3 県住1-103
 
 burgr309@hi-net.zaq.ne.jp
 ikko@despera.com


投稿者: 一考      日時: 2020年08月19日 22:43 | 固定ページリンク




神大病院3度目の入院  |   一考

%E7%A9%BF%E5%88%BA.jpg

 無理を云って退院してきた。外来病棟は冷房が効いていないが、3階のICUおよび4階から11階までの入院病棟は冷房が効いている。もっとも看護師に云わせるとナースステーションはあまり効いていないそうな。
 免疫抑制剤由来の下痢がひどく、脱水症と熱中症での入院である。クレアチニン値が危険な数値にまで跳ね上がっている。完全な管理下に置かれ、クレアチニンは2.3にまで下がった。免疫抑制剤の組み合わせと量を毎日取っ替え引っ替えし、なんとか2.0にまで下げるのが目標である。
 写真は穿刺のあとだが、たった1本のラインを取るに20箇所ほどの穿刺、成功したのは最上部の1箇所のみ。毎度のこと故、腹も立たない。逆に、そこで諦めたらお仕舞いですよ、そこに血管はないのでは、もう少し左、もっと力を入れて、でないと血管が逃げるでしょ等々、なんとか成功させて自信をもたせようとこちらも必死だった。下手くそ。


投稿者:   一考  日時: 2020年08月18日 15:48 | 固定ページリンク




医療ツーリズム  | 一考    

 来日中に心臓病を患い、心臓移植を受けるために帰国した中国人の女性実習生はわずか13日後に武漢協和病院で移植手術を受けた。無実の囚人から強制摘出した臓器が用いられたと国際人権団体が指摘している。同病院は2008年から2017年の9年間に400件の心臓移植手術を行っている。中国での臓器移植件数は年間6万件から10万件、そのドナーの大方が法輪功学習者とウイグル族である。
 近年、訪日旅行の一形態として、中東などアジア圏からの観光客が日本を訪れる医療ツーリズムが脚光を浴びているが、その逆の日本人による中国への医療ツーリズムに触れるひとはいない。肝臓ならびに腎臓、角膜の移植で数百人の日本人が中国を訪れているが、その裏には生きたまま臓器を簒奪された法輪功学習者がいる。要するに、殺人の手伝いを日本人はしている。


投稿者: 一考      日時: 2020年07月22日 00:26 | 固定ページリンク




>ひとつ前のページへ

ですぺら
トップへ
多機能掲示板
トップへ
シンプル掲示板
トップへ
シンプル掲 示板
記事を書く
一ッ新< ||現在 頁 |新← 1  2 ・ 3 ・ 4  5 一括!|| >一ッ古


メール窓口
トップページへ戻る