レイアウトが崩れる方・右メニューが表示されない方: >>シンプル・レイアウトへ

2019年11月12日

最後の枝豆一考

%E6%9E%9D%E8%B1%86.jpg

 丹波の黒豆枝豆を湯がいた。枝豆としての販売は終わったが、黒豆大豆の値を出せば頒けてくれる。枝豆を他所で食べることはない。湯がかずに茹でているからである。写真ぐらいに黒く大きく完熟してきて湯がく時間は1分から1分20秒のあいだ。世の中には早生品種を3分も茹でる躻者がいる。

2019年11月09日

特発性大腿骨頭壊死症一考  

 新たに罹った病気の正式名は特発性大腿骨頭壊死症、略称骨頭壊死である。大腿骨頭の一部が、血流の低下により壊死(骨が腐った状態ではなく、血が通わなくなって骨組織が死んだ状態)に陥る病で、厚生労働省の指定難病71である。壊死した部分に体重がかかり、やがて骨頂部が圧し潰される。当然、片足立ちやスクワットは禁止である。どのような病気になろうといまさら驚かないが、ますます動かれなくなるのは辛い。
 MRIによると、大腿骨の付け根に指がすっぽり這入るぐらいの穴が開いている。ステロイドパルス療法が原因で、通常は大腿骨内反骨切り術、大腿骨頭回転骨切り術、人工関節置換術のいずれかが施される。入院期間は約3週間で費用は250万円から300万円、リハビリには1年を必要とするそうな。しかし、わたしの場合、腎臓はもとより朝晩に服用するステロイド剤による薬物性肝障害が著しく手術はできない。そういえば、大腸内視鏡検査の際に飲む経口腸管洗浄剤の選定に薬剤師が悩んでいた。昨今流行のモビプレップは腎臓に負担がかかるからである。

 指定難病ゆえ、毎月3万円の医療費の補助がでる。医師が書類を書くというので止めてもらった。既に1種1級の障害者ゆえ医療費は免除されている。ダブル1級で特級にでもなるのかしらに医師は苦笑い。

2019年11月06日

レトルトカレー一考

%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC.jpg

 レトルトカレーでは中村屋のものがもっとも好きである。ただし、普段はボンカレーゴールド 中辛を食べている。中村屋のカレーはご馳走なのである。かつてはヨドバシ・ドット・コムから送ってもらっていたが、いまでは近隣のスーパーで買っている。ビーフスパイシーが268円、スパイシーチキンが238円とすこぶる安価である。
 無印良品のカレー バターチキンも旨い。作っているのはにしき食品、こちらは随分と種類が多い。定価は350円だが、ロハコ(アスクル)では送料無料で290円で売っている。ロハコでは成城石井のカレーも定価より安く這入る。中村屋、無印良品共に50グラム、60グラム、90グラム、110グラム入りがあってわたしには便利である。

 昔は20種類ほどの香辛料を焙煎してカレー粉を作るところからはじめていたが、老いて一人暮らしになると出来合いのルーを買ってきてのインスタントカレーすら億劫になる。レトルトパウチ食品に頼る理由である。多くのレトルト食品が販売されている現在でも、売上高の3分の1以上はレトルトカレーで占められているらしい。ちなみに、阪神地区限定でボンカレーが発売されたのは1968年(昭和43年)。

2019年11月01日

彳亍一考  

 水曜日は神大病院へ、このところ毎週欠かさずに病院へ行く。泌尿器科までは歩かれるが、放射線科はもっとも奥まったところ、さて歩かれるのかしらとの心配通り、半ばで地べたへへたりこんでしまう。「どうしました」との問いかけに「しばし休憩中です」と応える。それ以上なにも云わないのに車椅子登場。医師曰く、急速に痛みが増すよと、ご節ご尤も。
 担当医は整形の人工関節専門の橋本医師、面白そうな医師である。それにしても激痛に見舞われている。

2019年10月19日

日韓問題一考  

 YouTubeに掲げられている日韓問題に関する動画を覧た。不愉快なものばかりだったが、下記2点は参考になった。戦後の在日朝鮮人に対する日本政府の有様は現在の日韓関係のそれと通底している。改めて歴史を知るべきと思った。

 NHKスペシャル「シリーズ 日本と朝鮮半島」 第4回 解放と分断 在日コリアンの戦後 放送日2010年7月25日
 https://www.youtube.com/watch?v=IR7Hu7rjA4M

 「朝鮮半島の今を知る」(23)文在寅大統領をどう見るか-文在寅政権の歴史的課題と日韓関係 クォン・ヨンソク一橋大学准教授 2019.3.22
 https://www.youtube.com/watch?v=lOpNMZmMbg8

2019年10月17日

黒大豆枝豆一考

%E9%BB%92%E8%B1%86%E6%9E%9D%E8%B1%86.jpg

 丹波の黒豆枝豆の出荷がはじまった。一把1000円と最初は安い、12月初頭には2000円を軽く超え3000円ほどになる。一把の量は店舗によってばらばらだが、400グラムで4000円だと上物(大粒)である。同じ丹波黒だが、朝来市のそれは400グラム1350円と安い。もっとも丹波ではなく但馬になるが、生野銀山や竹田城跡で識られる。もうひとつ、朝来の名物に岩津ねぎがある。ヌタ和えをてっぱあえと云う、わたしの好物である。
 丹波は広い、亀岡、由良(福知山)、篠山のそれぞれ母川の違う大きな盆地があって山地が隔てている。要するに、京都から兵庫へと跨がっているのである。

2019年10月12日

郵便配達一考  

 未使用のスギノ マキシィ クランクセットを買った。初期のマキシィで、耐久性で劣る安物だが、わたしの脚力ではいかなるクランクでも大丈夫である。昨日の16時に横浜からゆうパックで発送され、今日15時に到着。颱風のなかをどうすればこのように早く着くのであろうか。配達はオートバイだったが、明石の最大瞬間風速は28.7メートル。冗談のような郵便配達だった。

追記
 骨頭壊死だが、ステロイド剤の副作用であって骨密度にはなんらの問題もない。ステロイドの副作用で怖いのは背骨が曲がり、肺を失うことである。

2019年10月08日

「北海道キャンピングガイド」一考  

 鱈の白子と鮭の白子がそれぞれ140円で売っていた。通常ならポン酢と塩焼きなのだろうが、北海道に倣っておでんで頂戴した。先日、メルカリでギミックの「北海道キャンピングガイド2005」を買ったのがおでんにした理由である。
 北海道のキャンプ場にかんする著書は多い、しかしギミックのそれは秀逸である。昔は道内の特定の書店でしか入手できなかった。おったまげたのはキャンプ場の数が倍に増えていること。他方、多くのキャンプ場がなくなり、もしくは若干移動してオートキャンプ場になっている。道内のキャンプ場は大半が無料だった、有料の場合も2、3百円。今では場内を閉鎖し、整備され、水洗トイレを設け、各サイトに電源を引き、実に詰まらないキャンプ場になってしまった。かつ利用料は数千円である。身体が不自由になり、北海道へ行くことはあるまいと思い、いとせめて恋しき北海道の本を買った。

2019年10月03日

大腿骨頭壊死一考  

 一箇月検査が続いた。この間、なにを調べているのか分からない検査もあった。もっともどこかに異常がないかを精査するのが検査であって、診察はその可否に至るための舵取りのようなものである。
 糖尿ではなく、わたしは結石から腎不全になった。それ故、移植腎に結石が発症していないかを調べたのが突端である。結石は大丈夫だったが、そのCT検査で前立腺癌と大腿骨頭壊死の疑いが生じた。前立腺癌のための検体検査と骨頭壊死のためのMRI検査が続いた。その間に大腸ポリープ除去のための大腸内視鏡検査が加わった。大腸ポリープは3センチを超えると癌化する恐れがあるが、前立腺癌と共に問題はなかった。
 腎移植の際に免疫療法の一端としてステロイドパルス療法を受ける。ステロイド剤の高用量あるいは長期間の使用によっって屡々骨頭壊死が発生する。わたしの場合、3度のステロイドパルスを受けている。他ではリツキサン点滴静注を3度。リツキサンはモノクローナル抗体であり、その製剤は分子標的治療薬のひとつとして抗癌剤、免疫抑制剤などとして使用される。抗癌剤としては保険対応だが免疫抑制剤としては保険対応外で1回の点滴静注に21万円の薬価が必要となる。
 骨頭壊死だが、患部は骨頭(股関節のソケット部分にはまる球状の部分)と頚部(骨頭のすぐ下の部分)から成る。ソケット部分の球状はきれいに映っていて、頚部に壊死が線状に拡がっている。従って、人工関節置換術でなく骨切り術が行われる。骨頭穿孔術と呼ばれる手法がそれで、大腿骨の骨頭から骨の痛んだ部分までドリルで穴を開ける。これにより、異常のある部分まで血管が到達するための経路ができ、新しい骨の産生が促進される。股関節の痛みは軽減され、人工関節置換術を回避できる可能性がある。
 骨頭壊死を見付けたのは、若い泌尿器外科の横山医師である。ここに記して感謝する。

2019年10月02日

ジョーク一考  

Q:共産主義者はどんな人?
A:マルクスやレーニンの著作を読んだ人。
Q:では、反共主義者とはどんな人?
A:それらの著作を理解した人。

 上記はルーマニアのジョークである。日本も韓国もジョークの文化が浸透していない。共に現代の民主主義国家としては珍しく革命を経験していない。自らの手で獲得した民主主義でなく、お歴々から与えられたものでしかない。明治維新にせよ、今般の太平洋戦争にせよ、戦前と戦後の為政者の顔ぶれは同じである。その消息は韓国も同じで、百姓一揆も独立戦争もなかった。それ故、お互いをお互いが劣等民族として排撃する。一部の企業はグローバル化されたが、一般大衆の意識に相互依存の概念は認められない。自己を相対化し、異文化を身近に置くところからジョークが生まれるのだが。

追記
 北朝鮮の政権が半島の中で正統性があると考える「主体思想派」が南で権力を掌握、韓国はいま革命のたづきを得たのかもしれない。革命とは70年越しの日本からの独立戦争であり、国家の正統性を取り戻すための闘いである。併合された屈辱を晴らす「積弊の清算」がここにある。

 https://www.dailymotion.com/video/x7gn1fy
 https://www.dailymotion.com/video/x7go5y4

消費税一考  

 昨日。ヒガシマル減塩うどんスープとトップバリュー松茸風味お吸いものを買ってきた。前者は6袋入り148円、後者は10袋入り188円である。最近はこのようなインスタント食品をよく用いる。
 消費税が上がるとかでスーパーは人いきれで咽せ返っていた。食料品は上がらない筈なのだが、こういうときは買い占めに走るのがトレンドのようである。たかが2パーセント、騒ぐようなことでないと思うのだが。

2019年09月07日

映画「ひろしま」一考  

 先月NHKで再放送された「ひろしま」はかつてYouTubeに掲げられていたが、すぐ消えてしまったが。今ならこちらで観られる。なによりもダウンロードできるのがありがたい。

 https://www.dailymotion.com/video/x7gd55c

追記
 HLSストリーミングをダウンロードするにはVideoProcの無料バージョンがもっとも手っ取り早い。

2019年09月06日

介護としての性行為一考  

 血圧が133-67なので風呂に這入る。降圧剤を服用しないと160-90ぐらいはある。それを130-60から140-70へ落としている。上が110もしくは下が50を切るとわたしにとって危険域である。ちなみに120以下だと風呂には這入られない。
 エリスロポエチンはじめ赤血球を増やすための治療はいろいろ試みたが効果がなく、最近は諦めた。移植腎では腎性貧血は治らないようである。
 貧血でもっとも影響を受けるのは食と性である。食べると血液が胃へ集中するため脳に行き渡らなくなって失神を招く。よって1回の食事量は200グラム以内に抑えている。飯が100グラムなら副食も100グラム、これはどうあっても守らなければならない条件である。外食しないのは塩分もさることながら、量がわたしには多すぎるからである。今様に云うと基本内食だが、例外があって週に2回は寿司(中食)を購入する。その中食は重量オーバーである。ちらしだと半分、にぎりだと1食5巻にかぎられる。
 障害者の性と云っても千差万別だが、手が使えないもしくは手のない障害者のそれは悲惨である。それゆえ、ホワイトハンズの活動はもっと評価されてしかるべきである。

 https://www.youtube.com/watch?v=4IvG2Wwupns

 https://abema.tv/video/episode/89-82_s15_p6?utm_source=abematimes&utm_medium=abematv&utm_content=&utm_campaign=abematimes_sp_kanren_news

 勃起とは陰茎が鬱血するから起こる。胃同様、陰茎に血液が集中すれば、脳に血液は行き当たらない。腎性貧血の場合は勃起が失神に至るのである。もっともひとの身体はうまくできていて極度の貧血の場合、勃起したくとも身体は反応しない。EDの薬を服用すれば、その瞬間に失神する。しかるべき電動器具をもちいて如何に手早く射精するかである。ヘモグロビン値にもよるが、腎性貧血の患者の場合、2分からいくら長くても5分までである。要するに、命懸けの性交なのである。ミツバチの交尾のようなものである。

追記
 障害者であればこそ、性の問題は男と女といった二項対立から解放されねばならない。障害者それ自体が個々の多様性そのものである。その障害者の性が解放されるのはいつのことやら。

2019年09月05日

検査漬け一考  

 今週は検査漬け、CT、MRI、明日は大腸内視鏡検査である。血液検査で生じた身体の異常な部分を洗い出している。CT検査の一部結果によると右足の骨が硬すぎるようである。このまま捨て置くと車椅子生活になると脅された。来週からは整形外科のお世話になる。「歩かれない」理由は貧血と思っていたのだが、それだけではなさそうである。
 最近は歩くと激痛が走る。もっとも食品買い出しでのスーパー内の5、60メートルなのだが。食事を用意するに立っていられなくて俎板を床に置き、寝そべって調理している。三郷時代、水元公園を自転車で走り毎日のように金魚を観にいったが、あれは良いリハビリだった。ですぺらを止めたあたりから急速に悪化したようである。

2019年08月31日

問題の発端一考  

 昨今、ネット上は韓日の問題で溢れている。しかし発端はホワイト国からの陥落であって、それ以降の悶着は韓国側の理不尽な言い掛かりでしかない。
 韓国へ日本から輸出されるフッ化水素などの半導体材料の約3割がどこかへ消えている。経産省が2年にわたって幾度となく韓国へ問い合わせるも梨の礫。あげく「品質管理上の問題でそうなった」と説明にならない説明で押し通そうとする。
 ここ2、3年、韓国の半導体企業サムソンやハイニックスは中国に工場を設立、その稼働のためには日本の半導体材料が欠かせない。要するに、韓国は日本から輸入した半導体材料を中国へ横流ししているのである。ウイスキーの原材料のモルトは各蒸留所のレシピ通りに作られる、基本同じものはない。フッ化水素も同じで微妙に異なるのである。わが国が中国からフッ化水素を輸入したところ、それが中国産でなく国産品だったととの笑えぬはなしまである。
 罰則規定はないものの韓国側の不正転売である。いまだに韓国はそれを認めようとしない。その代わりに持ち出したのが、慰安婦であり徴用工でありGSOMIAである。本日、隣国大統領府が米軍基地早期返還を決定した。日本のメディアは文在寅の行動を常軌を逸しているというが、彼はすべて計算尽くなのかもしれない。

 宇佐美典也さんの寄稿文、是非お読みあれ。
 http://agora-web.jp/archives/2040373.html

追伸
 在韓米軍と在日米軍は同じもの、有事の折は自衛隊が後方支援に当たる。当然、日の丸をつけた輸送機や輸送船、自衛隊の艦船が韓国の領域へ出入りする。その度に旭日旗を下ろすのですかね。もっともわが国なら星条旗が相応しいが。

2019年08月30日

2度の失神一考  

 2箇月ほど掲示板を捨て置いていたが、moonさんに云われて覗くと穏やかならぬ書き込みがある。抗HIV療法によるコントロールが効かなくなってHIV脳症を発症するのだが、医師ではないので詳しくは分からない。そのあたりは承知の上での書き込みである。お許しあれ。

 このところ体調は最悪である。8月は2度失神した、いつもは30分ぐらいで意識が戻るのだが、17日の心神喪失は1時間以上続いた。よせば良いのにスクーターで病院へ行った。帰宅と同時に腰と腹の痛みが激しくトイレへ直行、便器を抱えて気を失った。醒めたとき、衣服はなく、下半身はトイレに上半身は廊下、1リットルぐらいの水をばらまいたように汗が流れ出ていた。30分ほどは動かれず、ぼーっと床を眺めてい、動かれるようになってからトイレのタオルを握りしめて蒲団まで這って行く。その段階での血圧は83-48まで戻っていた。15時間を経て113-59、このときばかりは死ぬのでないかと思った。去年末にエポ〈エリスロポエチン)治療を受けたが、現在のヘマトクリットは31、元に戻ってしまった。
 拙宅のクーラーは付けっぱなしである。暑いと感じたら29度に寒いと感じたら30度に設定することにしている。体温調整能力が極端に落ちてい、困惑している。今回の失神の理由が貧血なのか熱中症なのか分からない。

2019年08月27日

HIV脳症一考  

 知己ならメールを送るだろうから面識のない方と思う。HIV脳症は思考の緩慢化、巧緻運動能力の低下から幻覚や妄想に至る。HIV診療において極めて重篤な疾患のようである。緊急受付対応の精神病院とあるからには発症間際かとおもわれる。抗HIV療法の導入により長期間にわたるコントロールが成功することを願う。

2019年08月17日

私も薬まみれのHIV Virus脳症精神障害者である実は独身女毒身女患者。生きる価値がない。  

私の親が、あわれな私のために、今日の今から 緊急受付対応の精神病院まで連れて行ってくれます。
私も私の親たちと共に同居をしています。

2019年07月05日

松友さんのオブジェ一考

%E6%9D%BE%E5%8F%8B.jpg

 LC475で思い出したが、往時、松友さんがオブジェを作ってくださった。煙草を咥えてmacをいじくっているトドである。床が畳なのが奥ゆかしい。彼との西明石時代は愉快な日々だった。

2019年06月25日

ATOK2017一考

lc475-02.jpg

 拙宅のmacはOS High Sierra、バージョンナンバーは10.13の最後の10.13.6を使っている。古い機種なのでこれ以上のバージョンアップはできない。ところで、10.13.6になってからATOKの調子が悪い、そこでmac用最終バージョンのATOK2017を購入。これより後のバージョンATOK Passportはパッケージ版廃止で月額制のみになった。

 moonさんに薦められて1993年にLC475(ピザボックス)を買ったのがパソコンとの出会いだった、26年前になる。往時、インターネット接続は低速なダイヤルアップで、従量制の課金だった。定額のブロードバンド接続サービスが提供されるのは2000年になってから。それまでは1枚の静止画像をダウンロードするのに30分ほどかかった。難儀な接続を済ませた折、moonさんから「世界に繋がった」と云われたが、実感したのは2000年以降である。

2019年06月21日

ツバメ臨終一考  

 電話があったとかで管理会社の手によって跡形なくツバメの巣はなくなり、防護柵まで設けられた。嫌いなひとにとっては許されないのであろう。近頃は子供の声が五月蠅いと幼稚園は高い塀で蔽われるような世の中である。隣も一階も引っ越しの挨拶すらなかった。以前の住人と違って世知辛いひとたちに囲まれてしまった。最悪である。

2019年06月20日

ツバメの巣一考

%E3%81%A4%E3%81%AF%E3%82%99%E3%82%81.jpg

 無くなった巣をツバメが再建している。負けずに頑張って欲しいと願う。それにしても、拙宅は長屋である。他の場所でもよかろうにと思う。

クランク2種一考

%E3%81%95%E3%81%8B%E3%81%88%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC3.jpg

 もっか制作中の自転車に使おうとヤフオクで購入。買ったのは上段の二つ、上はSRのサカエ輪業、真ん中は昔、競輪選手が愛用した高木鉄工所のクランク。
 サカエの部品構成は、ハンドルバー、ステム、ピラー、ペダル、ハブ、ギヤクランク、BBで、フリーとブレーキは造っていなかった。しかしペダルとハブの回転部分の性能は良く、SP-100ALとのペダルは今なお愛用者が多い。写真はAPEXの下位グループに属するクランク。

 ウィキペディアには「高木製作所は、ハブ製造の三光舎と共に戦後を代表する自転車部品メーカであったが、1970年頃の第二次サイクリングブームが下火になった1974年に経営難からか市場から姿を消す。その高木製作所が1970年代初頭に製造していた上位グレード・クランクのブランド名がターニーであった。高木の技術者は、同じ堺の島野工業(現在のシマノ)へ移り、現在のシマノのDuraAceなど高品位クランク製造の基礎を作った。1970年代中ごろに、シマノはターニーの名称でセンタープル・ブレーキを製造しており、これは後のDuraAce-EXセンタープルの原型であり、DuraAce AXセンタープル、現在のDuraAceデュアルピボット・ブレーキにつながる」 と著されている。
 上述のセンタープル・ブレーキは性能がすぐれてい、ターニー名義でありながら後に頒された600のセンタープル・ブレーキと同等である。写真最下段はシマノ傘下に入る前のターニーブランドのファイブアームコッタレスクランク。中段のスリーアームはそれの下位グループに属する。クランクとギア板は圧着されていてアウターの歯は変えられない。インナーは交換可能でアウターのアーム部の穴に取り付けられるが、スペーサー、ボルト、ナットは杉野のマイティやマキシのそれと流用できる。往時の自転車はランドナーがメインのため、インナー重視の結果である。
 ひとつ問題があるのはBBのテーパー角がユニークで他メーカーからの流用が効かない点である。四角軸(スクエアテーパータイプ)の場合、一部を除いて杉野、丹下、サカエなどは互換性があるが、高木はまったく異なる。高木のクランクを買う折はBBとのセットを購入するに如くはない。

追記
 BBには分解可能なカップ&コーン方式と分解不可能なカートリッジタイプとがある。回転性能がすぐれているのはカップ&コーン方式である。メンテナンスに興味がないひとはカートリッジタイプでよいが、性能は圧倒的に落ちるし、シマノには左ワンが樹脂製の製品が多く、用いるべきでない。

2019年06月19日

ツバメ一考  

 去年の7月半ばツバメが巣立っていった。そのツバメが今年も帰ってきた。一昨日から巣を作りはじめたのである。ところが今朝、巣はきれいに刮げ落とされている。お隣だと思うが、これでツバメはもうやって来なくなった。いささか淋しい。

ゼリー一考

%E3%82%BB%E3%82%99%E3%83%AA%E3%83%BC.jpg

 どこにでも売っているゼリー菓子だが、100円以内で売っていれば買ってくる。本品は75円の中国製。しかし今まで食べたなかでもっとも美味。甘みが随分と抑えられていてフルーツがしっかり這入っている。

ファン フルステイン一考

%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%20%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3.jpg

 Van Hulsteijn(ファン フルステイン)cyclone(サイクロン) ロードバイクがヤフオクに出品されている。オランダにはさまざまな種類の自転車があるが、Van Moof(ファン・モーフ) やVan Hulsteijnといった最新のデザイン性の高いバイクもある。もっとも乗りたいとは思わないが。

カマス一考

%E3%82%AB%E3%83%9E%E3%82%B9-1.jpg

 今回はカマス、前回はコチ、前々回はメイチダイ、その前はヒラアジ。めぐみのさと 枝吉店に這入っている魚屋は藤江のイッシンフーズ。他のスーパーにも寿司を入れているが、なぜかこちらが一番安い。カマスは一寸変わると味が異なると云われる。人をも襲う獰猛な魚だが、小振りなものは干物が多い。産地でしか刺身は食べられないが、このような旬の魚が288円で食べられるのは嬉しい。

クスパン一考  

 神陵台のブーランジェリー クスパンへ行く。当掲示板で何度か紹介しているが、ドンクで修業、2014年6月オープン、ハード系パンが旨い当地唯一のパン屋である。今回は日高さんと出掛けた。わたしはバゲット、クロワッサン、3種チーズフランス、バジルとベーコンチーズのパンを購入。昨今の食パンブームに乗ってクスパンの食パンも予約が必要なようである。いかに旨いものであっても事前に予約するとか列に並ぶ趣味をわたしは持たない。
 さるにてもクスパンのバゲットは旨い。一口にフランスパンと云っても、ドゥ・リーブル、パリジャン、バタール、バゲット、フィセル、フルート、ブール、シャンピニョン、フォンデュ、タバチュール、クープの11種類がある。バゲットの横にトラディションと呼ばれるバゲットがある、見た目は同じだが、普通のバゲットより値段が少しだけ高い。日持ちのため、あるいは膨らみやすくするための添加物が含まれた小麦粉を使っていない。クロワッサンやパンオショコラなどのヴィエノワズリー(菓子パン)もクスパンは本当の手作りである。

 姫路の岡野食品クロワッサントーストが近所のスーパーで売られてい、重宝している。クロワッサン風でトーストと言えば、中にパイの層が重なり合ったデニッシュトーストとか、とにかくパイ生地を想像するが、「モンシェール 東陽町工場」のデニッシュ食パンや京都祇園ボロニヤのデニッシュ食パンのようにはいかない、いかんせん158円である。バターならぬマーガリンが這入っていて、トーストすれば、耳の部分がクロワッサンの味がする、立派なクロワッサン風である。

追記
 岡野食品クロワッサントーストをみたび食べる。回をかさねるごとに旨くなってくる。わたしは持子のマルアイ玉津店で買っているが、マルアイだからと云って在庫しているわけではない。よって見掛けると必ず買っている。超一級品と比してなんら遜色ないデニッシュ食パンである。

2019年06月08日

足首のストレッチ一考  

 レーシングドライバーのペダルワークには足首の柔らかさが必須である。そのために足先を立てたまま、踵で歩く訓練をする。それほどでなくても、昔は運転免許更新時、目を開けて両足跳び、目を閉じて片足立ちとの項目があった。いつの間にかそのような項目がなくなった。それと昨今の高齢者の交通事故とは関わりがある。
 先般の交通事故のニュースを見ていて、ひとりは両手に杖、ひとりは松葉杖えを突いていた。前述の免許更新時の検査項目があれば免れた事故でないだろうか。マニュアル車なら事故は起きないとの意見もあるが、事故の理由はアクセルを踏み込んだ足を戻せないところにある。要するに脚がつっているのである。思うに血糖値が高いのでないだろうか。高血糖は痛風や腓返りが頻繁に起きる。とりわけ糖尿病の方は脚がつったり引き攣ったりと膠着するのが常態である。
 国は安全支援機能を重視しているようだが、対歩行者で有効なのは時速35キロまで、そのようなものが非常時の役に立つとは思われない。諸外国が行っている条件付き免許の方がより効果的でないだろうか。それよりなによりまず足首のストレッチからと思うのだが。

追記
 厚生労働省の平成28年発表によると「糖尿病が強く疑われる者」は約1,000 万人、「糖尿病の可能性を否定できない者」も約1,000 万人と推計されている。

2019年06月05日

通院一考  

 体調思わしくなく、今朝もまた病院へ赴く。担当医の横山医師によると血液検査の結果がよろしくなく、当分の間、1週間飛ばしで病院へ来るように云われた。ただし、この2週間に1回と云うのは最低ラインで、ちょっとでも具合が悪ければ遠慮せず来るようにとうながされた。薬の管理はちゃんとしているので、通院は減らしたかったのだが、こればかりはわたしの意志ではどうにもならない。

これより前の書き込みは..>>アーカイブにて